« ネットは1日1時間? | トップページ | DJへの近道? »

2008年4月12日 (土)

ほんならラジオは偉いんかい?

下のような記事を書いたら、タイトルのように
突っ込む人もいるでしょうか?

ラジオがテレビやネットと大きく違う面が1つあります。

それは…「見えない」事。

「耳」でしか情報を取れない事です。

では、聞く人たちは、どういう環境で聞くでしょう?

テレビの場合、何かをしていても…視聴する行動が
メインになります。ネットもそう。ながらで「チャット」を
したとしても、文字を打ったりする事がメインです。
もちろん、動画や記事を見る事もメインです。

でも、ラジオの場合は…ラジオの前で正座して
じっと聞く…という人は少ないと思います。

ドライバーは、運転するのがメインの行動。
オフィスやお店は、仕事がメインの行動。
深夜ラジオでは、勉強がメインの行動。

つまりは、ラジオは「ながら」のメディアです。

「ながら」のメディアで大事なのは…
「ながら」でも「伝わる」事と、
「聞き流して」もらえる事…だと個人的に考えます。

「伝わる」という面…たとえば震災の時の報道。
5W1Hを的確に伝え、何が大事なのか?
言葉で確実に「伝える」。
必要とされている「情報」だけでなく、
「暗い中、不安でしょうが…皆さん、落ち着いて」…
という「心」をも伝える。

一方「聞き流してもらえる」という面…
芸人さんの馬鹿話もそうですし、音楽もそうです。
「ながら」メディアだからこそ、「メインの行動」を
損ねず…それできて「精神安定」の糧にしてもらえる
いわゆる「心地よさ」の提供…
この相反する二面性を両立させる事が大事です。

ココがしっかり出来る番組は、成功するんでしょう。

ま、全国でどれくらいのラジオ屋が、そこまで
考えてるか?は、わかりませんけど…。

ま、個人的な持論ですけどね。

ははは。

さ、仮谷さんの公開生…終わりましたな。
結局、「聞き流して」しまいました(汗)。
客との「からみ」無いと、公開っぽくなかったな…。

おっと、結論、忘れてた!!(笑)
ラジオは偉いんか?

偉いんです(きっぱり)!

だって…さっきも出たシチュエーション。
震災になった時だって、ラジオが活躍したでしょ。
テレビはワンセグもあるけど…
東京からの報道中心だし、現場レポートは
現場から「全国」へ向けての「報告」中心。
ネットもそう。世界へ向けての発信。
でも、ラジオは…ピンポイントOK。
もちろん、キー局から依頼されて、ネットに
組み込まれる報道特番もあるでしょうが、基本的には
エリアローカルで、被災地へ向けての情報、呼びかけが
細かく伝える事が可能です。
何よりも、コンセントいらず。

あ、平常時でもえらいよ。

ラジオ聞く人って…孤独でしょ。いや「環境」面でね。
たとえば、人2人以上いれば「会話」が成立します。
「会話」してると…ラジオは耳に入らない。
ラジオを聞く人は…独りで何かをしてる。
運転、仕事、商売、勉強…。
ラジオの外の1人へ向かって、
ラジオの中のパーソナリティが語りかける…
だから、心が落ち着く。楽しくなる。

つまり、「独り」の人がいる限り、
ラジオは無くならない…と思います。

どうでしょう?

|

« ネットは1日1時間? | トップページ | DJへの近道? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

有難う御座います。
本当に、普段はルーティーンで放送してても、
いざ!という時、機動力が効くスタッフが揃ってるので
こちらも有り難いです。
あの時、hiroeさんも自ら挙手して、レポートに出てくれました。
常にリスナーを思い浮かべて…頑張ります。

…スタジオの窓の外、真っ暗なところ、川の向こう側に
灯りが点いた瞬間、覚えてますよ。

投稿: ふぐ | 2008年4月13日 (日) 22時25分

いやあ、ホントですよね。
震災ではないのですが、新潟大停電が起こったときにカーラジオ付けたらちょうどPORTのTCでしてね。
あるFM局がまるで人ごとのようにさっさと打ち切っていたところ、79.0MHzは延々と立石くんが励ましてくれて、本当に心強かったです。
それ以来、ラジオを付けるとほとんどPORTです^^;

投稿: ノア | 2008年4月13日 (日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/20179338

この記事へのトラックバック一覧です: ほんならラジオは偉いんかい?:

« ネットは1日1時間? | トップページ | DJへの近道? »