« 新ドラマ峰打ち1<無理な恋愛 | トップページ | トリプルリスナー »

2008年4月10日 (木)

中央線ストップについて

JR中央線施設火災で2万人誘導(ヤフー/毎日)

新年度早々、皆さん、大変でしたね。

さっき報ステで見ました。

川島さんも言ってましたが…
1ヶ所の変電所がOUTになっても
全線を止める必要は無かった…と。

たぶん、動かそうという意志があれば、
区間運転は可能だったと思います。が…
ラッシュ時過密ダイヤ上では、それは無理と
判断されたのでしょう。

同じ事は、JR西でも見かけます。
東海道線で事故の際、大阪折り返しとか
京都折り返し…といった措置はほとんどされません。

結局、車両運用とコンピュータのプログラミングが
フレキシブルな臨時ダイヤを妨げてるのでは
ないでしょうか。

たとえば阪和線の場合、数駅ごとに
待避線と渡り線があるので、いざとなれば
対象区間を外した区間での折り返し運転が
容易です。
大阪環状線では、旧西成線側と旧城東線側で
分離できますし、西九条・大阪・京橋・天王寺で
折り返し可能です。
しかし、東海道線になると複々線であるため、
普通、快速は折り返しが容易ながら、
新快速になると外側線であるため、難しい。
まあ、それでも、東京に比べれば楽でしょう。

今回の中央線の場合…どうだったんでしょう?
方向別複々線でなく系統別複々線なので、
折り返し自体は、それほど難しくないはずです。
やはり、過密ダイヤが要因でしょうか?

振り替え輸送を複雑化させたくなかったから
でしょうか?

関西地区はありがたいもので、
並行して私鉄線が走る地域が多いので、
JRがアウトでも、阪急・阪神・山陽(大阪以西)
阪急・京阪(大阪以東)、近鉄(奈良方面)
南海(和歌山方面)、阪急・神鉄(宝塚三田方面)
それぞれ私鉄があります。

首都圏の場合、全ての鉄道が放射状に延びているので
振り替えとなると、そこへの「タテ」の移動だけでも
結構、大変です。
途中、折り返し措置をした場合、動く区間と止まる区間
それぞれの端の駅でタテ方向への振り替え措置を
するとなると、乗客への案内も複雑化します。
そんな面も、
今回の措置の要因であるように思われます。

大災害への対策、心積もりは、
ある程度考えにあっても、普段のこういったトラブルの際の
対策、普段考える人は少ないでしょう。

ちょうど新年度のこの時期ですから、いい機会と考えて
「もし、通勤路線がストップしたら?」
というシュミレーションをしておく…というのは
どうでしょう?

特にこの春、上京した皆さん…複雑な
鉄道網は、勉強して損は無いと思いますよ。。。
いつまでも山手線で回ってると………。。。

|

« 新ドラマ峰打ち1<無理な恋愛 | トップページ | トリプルリスナー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

その場にいらっしゃったんですか。
大変だったでしょうね。。。。
でもある意味、非日常空間で鉄ちゃんには
興味深い現場ですが(不謹慎ちゃん)

投稿: ふぐ | 2008年4月12日 (土) 11時21分

たまたま東京に今朝はおりまして、錦糸町から秋葉原経由で新橋まで移動したのですが、総武線中央線各駅停車はめちゃ混みでした。

なので、一応三鷹までの中央線は各駅停車(黄色い電車)は正常通り一応運行してました。でも、今回国分寺での火災なので、あえて一部運行はせずに全て鈍行に任せたのかも。でも、立川以西は運転してもよかった気はしますが。。

ちなみに朝10時くらいの東京駅では中央線ホームへ行く階段やエスカレータなどを全て入口で閉鎖し、駅員が説明してました。まあしょうがないですな。。

投稿: Daa | 2008年4月11日 (金) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央線ストップについて:

« 新ドラマ峰打ち1<無理な恋愛 | トップページ | トリプルリスナー »