« 4月改編 | トップページ | 男性車両の要望あり!? »

2008年3月22日 (土)

NHK「放送記念日特集」

さっきまで、じっくり見てました。
NHKの「放送記念日特集」。

新動画時代…ということで、
動画共有サイトが台頭してきた現代、
これからのテレビはどうあるべきか?
という中身の番組でした。

YouTubeが人気を集め、世界中の市民が
様々な動画を選んでみる事が出来ると同時に
誰もが発信者になれる…そんな時代が来た…と。

ただし、そこには危険も孕んでいる。
たとえば、真実性や公共性、倫理性の問題。
放送局の番組が無断でUPされている実情。

しかし、その利便性やニーズから、現存の放送局も
積極的にweb戦略を進めている…。

そして、NHK。
今後、様々なweb配信サービスを進める…とのこと。
(NHK的には、ココが一番宣伝したいんでしょうが)

ただ、放送局のweb戦略にも障壁がある。
それは、NHKにおける放送法の縛り。
そして、ドラマのギャラなど様々な権利関係。

そして将来…TV局はどうあるべきか?

そんな要旨で、番組は進められました。

なるほど。

まあ、現状を紹介する上では、よく構成されてました。

ただ、視点は常に「送る側」でしたね。
素人動画が溢れ変える時代だけど、プロは
プロの意地がありまんねん。
そんな意識が、見えてましたよ。

んで「受け手」はどうなんだ?
そこは、録画パケ番組だったので、欠けてて残念。
生だと、いろいろ視聴者の意見など、出せたのに。

個人的に言えば…それこそ「住み分け」ですわ。
たとえば、バスケのbjリーグ。
なかなかマーケット的に弱いバスケですから、
地上波はもとより、CSでも、なかなか放送が
されない。
だから、bjtvで見る。
ただ、そこは1カメのweb中継。
基本的には、リアルタイムの速報性重視。
でも、心では、ちゃんとカッコいいプレイを確認したい。
だから…
2週間に1回でも、BSフジの「bjリーグTV」を見る。
ハイビジョン映像と、実況と解説を楽しむ。
で、ホームなら、なるべく会場へ行く。

Youtubeもそう。
1本あたり…10分未満の短い映像。
そこはピンキリ。
自分の興味から検索掛けて、
様々な作品をチェックするのが主目的。
そりゃ、みんな画質は粗い。
でも、
日曜の夜には、世界遺産見て、
ハイビジョンの美しい映像に酔いしれたい。

それこそメディアの特性ですわ。

ユーザーも、賢く使い分けてこそ、
数多ある映像に溺れず、使いこなす…ということです。

さてと…

肝心の「放送記念日」ですが…
こういうことらしいですわ(ウィキペディアより)

NHKがラジオ放送を始めた日…それが3月22日ですと。

なら、テレビばっかり、映像ばっかりじゃなく、
ラジオメディアについても、しっかり分析して欲しいなあ…。

さっきの番組内でもデータが出てましたが…
広告費のランクでは…
1位 TV
2位 新聞
3位 ネット
4位 雑誌…そして、その下に「ラジオ」が来ます。
はっきり言って、最下位ですわ。

じゃ、ラジオは何が出来るのか?
みんなⅰ‐Pod聞いてるじゃないか。
携帯では着うたがダウンロードできる。
ワンセグでTVも見れる。
一方で、コミュニティFMが元気だ。
どうしてだ?
じゃ、海外はどうなんだ?
ポッドキャストはどうなんだ?
ウェブラジオもあるぞ。
でも…
震災の時は、ラジオが役立った。
そうなると、やっぱりラジオは無くならないのか?

…というように、ラジオについての地に足付けた
ルポ番組があっても良いと思うんですが…
やっぱりTVではTVなんですね。NHKさん…。

ってことで日付変わって、今日は放送記念日。
皆さんも、放送を記念してあげてください(笑)。
なんかちょーだい(爆)。

|

« 4月改編 | トップページ | 男性車両の要望あり!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/11627083

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「放送記念日特集」:

« 4月改編 | トップページ | 男性車両の要望あり!? »