« 生瀬のめがね | トップページ | ダイヤ改正ごとに昔の記憶が消えてゆく »

2008年3月12日 (水)

LFの倖田人事

倖田発言でスタッフ半数入れ替え(ヤフー/報知)

バッサリ行きましたな。
あの騒動の際に、私も書きました
ラジオ屋たるもの、ミュージシャンを守る義務がある
訳で、そういう意味では、当然の人事とも言えます。

まあ、飛ばされた人たちは、あの特番の担当Dを
怨んでる事でしょう。
でも、全国キー局の制作現場たるもの、
それだけの責任を持ってもらわんと困りますわ。

ただ…ラジオ屋としては他人事では無いですね。
いつ”飛ばされ”てもおかしくない立場ですわ。

ま、そんな訳で、毎日…本番数秒前は
手に汗かいて…緊張して臨んでまっせ。

いやまあ、それにしても…
局によると、倖田の番組を担当していた
チーフディレクターは、チーフ職から
アシスタント業務担当に降格。
さらに夜間のすべての番組からも外し
「(放送倫理などについて)ゼロから
勉強するため、それにふさわしい番組」
への配置転換という厳しい処分に
なった
。」(以上記事より)…

こわ。チーフからADですか。。。。
耐えられんやろね。
ゼロから勉強するに”ふさわしい”番組って
何だろ????
「テレフォン人生相談」?
「菅原文太 日本人の底力」?
「おはよう日本全国消防団」?
いずれにしても…当たらずとも…でしょう。

重鎮P、Dの下でイチから…ですか。

あ。そうそう。

この時期だと、そろそろ放送局にも入る
新入社員の人も多いでしょうね。

一般企業とは違う「世界」ってことを、
まずは、しっかり認識してくださいね。
社内での関係はもちろん、外との繋がりが
多いし、複雑です。
お客さんとする対象は…①スポンサー(代理店)、
②リスナー、③取材対象の店、企業
④系列局(ネットの場合)⑤音楽メーカーや
芸能事務所…
それぞれに、付き合い方も、関わりも違う…
でも、全て絡んで成り立っている。
そして…全てのバランスが大事です。

上の異動のような事が無いように、
早く、独特の世界を頭(というより体)に
叩き込んで下さいね。

そして…制作会社、フリーランスに
仕事、振ってね!(笑)

|

« 生瀬のめがね | トップページ | ダイヤ改正ごとに昔の記憶が消えてゆく »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LFの倖田人事:

« 生瀬のめがね | トップページ | ダイヤ改正ごとに昔の記憶が消えてゆく »