« 倖田來未の件 | トップページ | 市川崑監督死去 »

2008年2月14日 (木)

ラジオドラマって…

「虹のバレンタイン」の反応、伊藤さん以外に
無いかな?と思って「ラジオドラマ」で
ブログ検索かけてみたんですが、意外と
他局でも、やってるようですね。

で、たまたま発見した懐かしいタイトル…
バールサンドリオン」(「ある晴れた日に」ブログ)

ピーちゃん、良かったね(笑)。
今も覚えてるファン、おりまっせー。

元々KissFMでOAしてた大人の番組です。
今の制作会社に入って話を聞いて驚いたんですが
あれ、毎晩生でやってたそうな。
すごい。。。
スタジオでちゃんとカクテル作って、照明落として
雰囲気作って、放送したとか…。
ちなみに、週末某全国ネットでやってる
「アヴァンティ」さんが参考にした…という話も…。

そんなすごいDが同じ会社の上司というのも
恐れ入ります。

と言いつつ、自分にも、ラジオの世界の最初は
ラジオドラマがあったんです。
大学の放送部時代…秋の放送祭の作品は
1回生から3回生まで…3本のドラマに携わりました。
最後、3回生の時は、舞台上で演る「生ドラマ」。

通勤電車の中の人間模様を、ほとんど
登場人物の独白だけで聞かせる…という
変な作品でした。
ムキになって…ト書きのNAは一切書かない!
と意地になっていたのを覚えています…。

今、OAされてるラジオドラマでもそうですが、
NAで話を進める…というのは簡単です。
手っ取り早くリスナーへ状況を即座に
伝える事が出来る。
それを一切使わないということはSEや
セリフ回しだけで、状況を想像させなくては
ならない。そこへ自分を追い込む、ある意味
挑戦だった…と思います。

そういえば、あり物の効果音CDも使いませんでした。
噴水の音は東公園まで録りに行ったし、
電車の音も、JR車内で隠し録りさせましたね。

そこまでしても、放送祭当日の客は数十人(苦笑)。
正に自己満足の世界でしたわ。。。。

あ、そうそう。1回生とか後輩の出演者には
自ら演じて、演技指導もしてましたっけ。
2回生の時の録音ドラマの時の台本では
男女の会話で…女性のセリフで、3連続
「そうかしら?」というのがありました。
「1つ目は…そうかしら?2回目は…そうかしら?
3つ目は…そうかしら?…ほら、3つとも意味合いが
違うねん!」「…え?どれも同じでしたよ」
「ちゃう。微妙な違いやねん!」
そんな感じで自分の首を絞める演出をしてました。

実際、ラジオ屋になってからは…
802の現場では、ドラマなんて全く関係無かったですが
FM滋賀の時代、意外な形で、学生時代の経験が
活きました。番組独自のCMを寸劇仕立てで
作ったんですが、メインDJ以外は、全て
営業も含めてスタッフでやりました。
わずか1分前後でしたが、楽しかった。

そして、先週までビーフラでOAしてた「とくめき」ドラマも
みんなスタッフ総出でした。8時に番組終えてから
ディスカッションして、粗筋決まったところで、
私がPCに向かってイッキに台本を作り…
マーシーがSEを用意して…
一度読み合わせた後、すぐ収録。
1本完成させるまで…2時間!という荒業(笑)。

まあ、普段は音楽番組や生ワイドばっかりの
仕事ですが、いざとなれば、こういう裏技も
出せる…どこで過去の経験が活きるか、
わからんもんです。

今週は、大阪で完パケされたドラマを
毎日、スタジオで送出してるだけですが…
機会があれば
自らドラマ演出…できれば脚本から関わって
みたいもんです。

そして、明日のバレンタインデーは、
いよいよ最終回…。主人公ミキの恋のお相手は
ミナミ君か?ミカミ君か?上杉謙信か?(笑)
午後3:15頃、お聞き逃し無く!!!
再放送は…無いよっ!

|

« 倖田來未の件 | トップページ | 市川崑監督死去 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/10491159

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオドラマって…:

» ヘルシーメニュー! [寂しがり屋 ポチ美白書]
ヘルシーメニュー ★納豆★ほうれん草★味噌汁 今夜は健康に気を使って、こんな純... [続きを読む]

受信: 2008年2月14日 (木) 01時50分

« 倖田來未の件 | トップページ | 市川崑監督死去 »