« そろそろ、うんざりです…雪 | トップページ | 隠し砦の三悪人 »

2008年1月26日 (土)

T-JOY新潟万代リニューアル

昼前、ちょっと用事あって、PORTへ
顔を出してきました。

昼過ぎ、終わって…見に行ってきました。

映画館T-JOY新潟万代

今日がリニューアルOPENってことで、
どんなもんかチェックしてきました。

やっぱり予想通り、
インテリアは完全に長岡を踏襲。
シックにしてて、ホテルのロビーのような
雰囲気。
以前のような、看板、ポスターいっぱいの
ガチャガチャ感は全く無し!
BP2の2Fからエスカレーターに乗って
見回すと、すでにシティホテルのよう。
上がったところも…
以前だと規制ベルトをジグザグに置いて
客が行列作ってたところに、堂々と椅子。

以前、大きな看板を置いてた右手の壁際に
インフォメーションカウンターと、整理券発行機。
ココで整理券を取れば、右手チケットカウンターの
液晶に番号が表示され、呼び出される仕組みです。
そのチケットカウンター手前左手には
KINEZOの端末が2台。
ココで直接、チケットを購入することも出来ます。

そして正面奥。
以前は、派手なデザインの
フードカウンターがありましたが、ココもシックな
デザインに変更。
長岡のようなパスタは無いですが、
エビピラフのセットが設定されていました。
長岡のような大きな厨房が作れないからか…
ちょっと簡単めなメニューが多いような。

ポップコーンは、ちゃんと塩もありました。
(長岡OPEN時は、キャラメルのみでした)

このカウンターの奥は、ご存知のように
大きな窓越しに、信濃川とやすらぎ堤が望める
スペース。
以前、フードカウンターの反対側は、
上部に大きなモニターを置いた休憩スペース
でしたが、ココを撤去して広々ロビーにして、
全ての椅子&テーブルは、窓の前へ。
角の上部に大きなモニターを吊るして
ココで予告編などを流すようになっています。

窓際には一列に、外を向けたシートが。
小さいサイドテーブルのみの設置で、
食事の人は、奥まった部分に、
景色を楽しみながらお茶する人はココに…
という動線を作ってるようです。

イチから設計した長岡でなく、
既存の狭いこのスペースを、よく改装できた
もんです。それは感心。
ただ…
チェックの意味も兼ねて、例のピラフセットを
たのんで食してみたんですが…
ピラフは、確実に冷凍パックの解凍もの。
3種類から選べるスープは、
ウォーマーの温度設定が低すぎるのでしょう。
長岡の時以上に「ぬるかった」です。
残念。
スタッフの応対も、戸惑いがあるし…
初日にしては、ピリッとしてませんでした。

関係者と思しきスーツ姿のおっちゃん達は
とても目立ってましたが、初日なのに
客が少ない。
注目作が少ない週末なのと、雪模様なのと
悪いのが重なった感じ…。

これから、レイトショー狙いでシネコンへ
出かける人も、いると思いますが、
一度、T-JOY万代、覗きに行ってみて
ください。
以前とは全く違いますから。

で…どの作品を観たのか?って?
ピラフ食っただけ(笑)。

そう。ランチ「だけ」でも使えますよ。
平日の昼間、どーですか?
サンドイッチもあるし。生ビールだけでなく
カクテルまであるし。

あ。やっぱり夕方から1本観に行こうかな…。
劇場内の内装もチェックしたいな…。

っと思ったけど…
窓の外、また雪ドドドと降ってきてる(うにょ)

■(26日22:23補筆)新潟日報記事「喫茶室広げ味わう映画館」
ピラフ以外は、全てスクリーン内へ持ち込み可能だそうです。

|

« そろそろ、うんざりです…雪 | トップページ | 隠し砦の三悪人 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/10084888

この記事へのトラックバック一覧です: T-JOY新潟万代リニューアル:

« そろそろ、うんざりです…雪 | トップページ | 隠し砦の三悪人 »