« 新ドラマ峰打ち1<ハチミツとクローバー | トップページ | 音が出ない恐怖 »

2008年1月 9日 (水)

新ドラマ峰打ち2<あしたの、喜多善男

小日向さん…いいですねえ。

これまでの関テレ物でも、
やさしい先生、恐い上司など
いろいろ見せてくれたし、
「三丁目」ではクールな社長…
どんな芝居でもやってくれる
名脇役でしたが、今回は…
もお集大成ですわ。

特に、幻のネガティブ善男の芝居は
最高。本物の善男との対比を見ると
脱帽です。

で、優作の息子も見てるうちに
味が出てきました。
小西さんも…あんな芝居も出来るのか…
と感心。「UDON」の印象が強くて、
やり手の女社長なんて…ねえ。

そんな役者陣の隙間で変なおっさん(笑)。
邪魔な卵顔…ぼやけて映ってましたで。
小曽根はん!!
冒頭にJAZZが流れて「もしや…」と
思ってたんですが、いきなり、
コットンクラブの舞台が映った途端、
「おーい、おっさん!」と画面に向かって
ツッコミ入れてしまいましたわ。
あの「アローンアゲイン」、最高(笑)。
サントラが2月にリリースされるそうで、
是非、購入しますよ!師匠!!

さて…脱線(笑)してしまいました。
脚本は、飯田はんですから…まあ、
あんな感じ。。。
演出も、解かりやすくパターン化…
ってことで、やっぱり役者のパワーで
突き進んでしまいそうです。

脚本…★★
演出…★★★
演技…★★★★★
撮影…★★★★
印象度★★★★★

総合…19点(★★★★)

|

« 新ドラマ峰打ち1<ハチミツとクローバー | トップページ | 音が出ない恐怖 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/9785530

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち2<あしたの、喜多善男:

« 新ドラマ峰打ち1<ハチミツとクローバー | トップページ | 音が出ない恐怖 »