« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

自炊しましょ!

中国製餃子自主回収(ヤフー/読売)

まさにギョーザパニック。

はい、みなさん、学習できましたね。

餃子を買う際は、裏のデータを見ましょうね。

あ。それより王将で買いましょう(笑)。

できれば皮を買ってきて餡も作りましょう。

炒飯は、焼き豚かハム、野菜を細かく刻んで
自分で炒めましょう。
中華あじよりウェイパー(味覇)がおすすめ。

そう。冷凍などの出来合いは…
リスクが高いっちゅーことですわ。
分量の割に値段も高いし。

炒飯なんて、さっさと作れば5分掛からないよ。
一人暮らしだと、冷凍ものの3倍程度の
大盛りで作ったりも自由自在だし。

自炊、苦手な人にひと言。
「失敗を恐れない」
「分量に惑わされない」
結局、レシピ本の分量の通りにしようと
計ってばかりで、身につかないのが
一番ダメ。
ある程度読んだら、後は、思い出しながら
適当に作ってみるべし。
最初は失敗して当たり前。
次回、分量を「調整」してみる。
調理時間を調整してみる。
いろいろ試行錯誤しないと
自分の味が出てきませんし。

個人的に思うのは…
「料理はリズムだ!」
音楽と一緒で、料理はノリ良く作れば
おいしく出来るもの。

だって…最近、素材や調味料の分量を
計った事無いし、味見さえしたことない。
でも、出来てるし(笑)。そんなもん。
気楽にどーぞ。

ってことで、冷凍食品を解凍する間で
一品出来ます。

以上、寂しい一人野郎より!

味覇を出してるのは…廣記商行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治の寸劇

つなぎ法案議長斡旋で取り下げ(ヤフー/毎日)

なんだこりゃ?
っていうか、政治って、もお
お決まりの筋道の上に成り立ってるだけで
「とりあえず」のパフォーマンスを続ける
大根役者の集まりですな。

日本だけの事だけでなく、アメリカだってそう。

昨日、出勤前にCNNで大統領の
一般教書演説を見てましたが、
1段落ずつ、言葉の見得を切ったら
議員らがスタンディングオベーション。
共和寄りのネタでは共和だけ、
米国全体的なネタなら全員立つ…
そんなパフォーマンスで中断させず
さっさと最後のページまで
読ませろや!(笑)って思ったりして。

結局、おっさん本人の言葉じゃない
訳だし(「ザ・ホワイトハウス」参照笑)。

全て建前で成り立つ政治の世界…
現実社会と掛け離れてるよなあ…。

投票して良かった…と思える政治を
してくださいよ。マジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドボール元年?

日本25-28韓国(ヤフー:スポーツナビ)

男女共、残念です。

でも、コレで確実に注目を浴びるでしょ。
ちょうど、裏でサッカーやってますから
余計、その迫力が伝わったのでは?

考えてみると…
サッカーって球技の中でも最も点が
入りにくい競技の1つではないでしょうか?
もちろん、得点が多いのがバスケ。
ハンドボールは、その中間って感じかな?

攻撃側の時間制限が無い分、
バスケみたいにポコポコ点は入りませんが
サッカーのように、点が入らず悶々とする
事は無いし、逆転も期待しやすい。

岡田ジャパンは、さっき、やっと1点入った
みたいですが…

そもそも、競技自体の考え方が違うんじゃ
ないでしょうかね。
足しか使わず「点を入れる」のが困難だから
得点することがとても大きな球技…それが
サッカー。また、小さな玉を細い棒で打ち、
「走者を繋いで戻らないと」点が入らない野球。

一方、バスケもハンドボールも…
得点自体の重みよりも、どうやって
多くの点を重ねるか?入れさせず守るか?
その積み重ねが試合を作る競技。
点が入るのは「当然」な競技です。

さらにその中間…
点を入れる過程までを面白さにするのが
アメリカンフットボールですな。
ジワジワと敵陣へ入り込む…
この行為のせいで、得点にいかない
時間帯でさえ飽きない。
まさにアメリカ的ではあります。

どれが優れているという訳では無いですが
ハンドボールには、他に無い格闘性が
面白い部分です。まともに向かい合う敵へ
ボールを「投げつけ」、それを防ぐ。
この独特の迫力は、
私を含め、今回初めて触れた多くの人を
魅了したに違いありません。

男女とも、負けはしましたが、
得たものは、大きいと思います。

あ。岡田ジャパンは3点目だ!

日本ハンドボール協会
日本ハンドボールリーグ
ハンドボール(ルールなど)(ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月29日 (火)

ポートにひとり…

もちろん技術スタッフはいるけどね…。

誰ひとりいない中で仕込みするのって
結構、しんどいのよね。

おまけに今夜は…選曲煮詰まりまくり。

あーしんどかった。

帰る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

白鵬V!<大相撲初場所

白鵬V3(スポニチ

えー…ポート内の視聴率は
90%でした(笑)。
もお、みんな5時半前になったら
みんなTV前に集まってきて…

途中、白鵬がピンチの時は
「キャーキャー!」
そして勝った瞬間も
「キャーキャー!」(笑)

明日の瞬間最高視聴率の発表、
楽しみです。

でも、横綱対決らしいイイ取り組み
でしたねえ。
見応えありましたわ。
ただ…モンゴル対決ってのが残念。
日本人力士、もっと上がってほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の人はミーハー?

大阪府知事選橋下氏当選(MSN/産経

ノックさんといい、平松さんといい、
きー坊といい、大阪の人は…ほんまに
ミーハーというか…。

果たして、橋下「新知事」は、どれくらい
活躍してくれるのか?
とりあえず、若さを活かして宮崎以上に
活性化させてくださいな。

元府民より…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりアルフィーは大阪城<大阪国際女子マラソン

初挑戦の福士終盤失速(ヤフー/毎日)

やー、驚いた展開の今年の大阪国際女子。
福士に振り回される事無く、ペースをキープ
した2位集団が正解だったんですな。

マーラ山内の流暢な日本語にもびっくり。
冷静さ勝利呼び込む初V(ヤフー/毎日)

ま、福士もゴール後、笑顔だったのには
ほっとしました。

でね。
毎年、楽しみにしてたアルフィーですわ。
コレがあるから、2時まで出勤せずに
待ってたのに、大阪城素通り。
んで、ポートに出勤して…TVを見たら
30キロ過ぎた直線でアルフィーコーナー
ですやん。
確かに、映像的に一番単調になるのが
今里筋ではありますが…レース的には
ココらでスパートかけたり、今日みたいに
異変があるのもココらへん。
逆に、曲を1コーラス半かけてる場合じゃ
なく、実況を入れないといけない部分でも
あります。

アルフィー新曲コーナーは、
音楽と景色、そして選手達の肉体美の
三位一体でこそ、完成される枠なので、
やっぱり大阪城がベストだと思います。

結局、中継車とか電線とか、
邪魔な映りこみが多くて、
映像の展開もイマイチでした。

どうでしょう。関テレさん。
来年は、もっぺん戻してみませんか。

福士がふんばったから良かったけど
アルフィーの間に転倒、リタイアしてたら
どうしてたんだろ?
馬場さん判断で実況入れてたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

マンション街?

新潟フェイズ跡にマンション(新潟日報)
清水建設が作るそうです。15階建てだって。

アーバンプレイス萬代橋
ポートの裏に出来たマンション。19階建て。
日生不動産。

アデニウムタワー萬代橋
ジョイントコーポレーションが建ててます。
BP2とアーバンプレイスの間。24階建て。

とまあ、信濃川沿いはマンションだらけです。
さらに…
建て替えと聞いていたミナミプラザは、
取り壊し用の仮設塀に藤原竜也でお馴染み
「ダイア建設所有地」という文字が…。

某BBSによると27階建てだとか。。。

土建屋さんは建ててなんぼ…とは言え、
これだけ供給してて、入居してもらえるの?
夏木マリさんでお馴染み某マンションなんて
昨年春頃完成したけど、いまだに
値引きして販売中ってチラシが
新聞に挟まってますよ。

数年前の春頃は、
やすらぎ堤の桜が見えるお店…
ってことで、ラシントンカフェとか
キリンホールが写真入りで紹介されてました。
今では、どれもこれも無くなり…
新潟一眺めの良かったポートの
リバーサイドスタジオの窓からは、
どんどん信濃川の水面が見えなくなって…

恐らく、レインボータワーも、相当
眺めが悪くなってるのではないでしょうか。

景観って何でしょうね。

新潟花火は数千万払った数百人の人たちの
ものになってしまうんでしょうか?

ん?
嫉妬?
それもある(爆)。

いや、でもね。
T-JOYのカフェから
やすらぎ堤を眺めながら思ったんですが
信濃川の景観は、やっぱり「公」であるべき
部分も大きいと思うんですよ。
キレイな川があって、そこを眺める
商業施設がある…ってことは、
人を、外からの人を迎えるのに
大きな存在ですよ。

そこへ「個」のアイテムである
居住施設が立ち塞がるのは、
どーなんでしょうね。
まだ、低層階を商業施設にしてくれれば
ましですけど。
プライベート空間、安全確保が売りな訳で
恐らくシャットアウトするでしょ。たいてい。

それでなくても、観光スポットが少ない
新潟市内なのにね。

よそから新潟で知り合いがやってきて
「新潟と言えばココ!って所に連れてって」
と、頼まれたら…どこへ行きます?
朱鷺メッセ?
マリンピア?
みなとぴあ?
レインボータワー?
古町?(笑)
萬代橋か…。
「周り、ビルばっかだね」って言われそう…。

「寒いね」だけでも苦笑するのに…
「ロフト、小さいね」
「バス、わかりにくいね」
「渋滞多いね」
「運転荒いね」
いろいろ言われた挙句、
「見るとこ、無いんだね」なんて言われたら
泣くでしょ。

魅力的な街って、どんな街だろね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

爆発物処理班班長!

えーっと、一応、ジャンルは「踊る」に
しておきました(笑)。

爆発物処理班の班長でお馴染み(?)
松重さんのインタビューがココログで
UPされています。

蜷川さんのところで芝居を学んだ事も
あるそうです。シェークスピアものを
やってたとは…。。。。

珍しい笑顔の写真も拝めますぞ。

■んで班長のブログ「修行が足りませぬ」
…顔に似合わず(爆)おもろい文体です。
仕事柄、落語にはまってるそうで…。
米朝全集とは、また…渋い。
地獄はもお聞いたのかな?

そうそう。踊るの渋いチームといえば…
中隊長!高杉亘…ブログ書いてないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠し砦の三悪人…続き「オリジナルの素晴らしさ」

長すぎるので、分けました(笑)。

今回のリメイク…
根本的なコンセプトからして違うんですな。

若者が知恵を絞って困難を切り抜ける
…というところに焦点を絞ってるようです。

オリジナルは…
単純に、西部劇のように痛快な
娯楽時代劇を作りたい!という願望から
生まれた…ということ。

メインとなる視線は、百姓2人というのは
同じですが…貪欲な若者2人という
リメイク版と違い、時代の波に翻弄される
百姓二人…対照的に国を守り再興へ
賭ける「巨大」な武士の世界…
この対比を明確に見せようとする黒澤版。

昭和32年という時代…
戦後12年、冷戦という次の大きな波が
押し寄せる…その黒澤さんの怒りというか
反戦というか、隠れた哲学的なものを
娯楽超大作ながら含んでるところが
やっぱり「すごい」と思うのです。

そして…
それまでの数年、重いテーマの作品を
撮ってきた黒澤監督自身、
「ここらで思いっきり楽しめるものを
撮りたかった」と言って企画した通り、
初のワイドスクリーン作品らしい
豪快な画作りで観客を圧倒させることに
成功しています。

平民暴動の城の階段シーン
隠し砦のガレ場の構図
馬チェイスの疾走感
田所兵衛との槍対決…
前半の静かな緊張感と後半の畳みかけ
火祭りの興奮
関所からの馬の疾走と
見下ろす裸馬の雄大さ

ルーカスがスターウォーズに「引用」した
理由が解かる気がします。

ストーリーも、構成も、映像も
手を抜いたところが無い!
単純に楽しむ事も出来るし、
深い部分を考える事も出来る。

この圧倒的な娯楽作を抜くには
相当の気合が必要だということです。

樋口監督…
果たしてどう出るか?
ハードルは高いです。
ハードルというより走り高跳びのバーです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠し砦の三悪人

アヴァンティ(ポートの裏ですが汗)、
今日のテーマは「黒澤明」。

たぶん、今日公開の映画「母べえ」の
原作が、黒澤映画の記録でお馴染み(?)
野上照代さんだから…かも?

さあ、リメイクづいてる黒澤作品、
ことごとく…タイトル奪還どころか、
黒澤オリジナルに勝てるリメイクは無し…。
いつのまにか…「織田三十郎」も終わってて。

で…次は「隠し砦の三悪人」。
主演がマツジュンって聞いて「???」と
なったもんです。
まさか真壁六郎太じゃないし…
女装して雪姫?(笑)
なんとまあ、藤原&千秋のデコボココンビの
1人だそうな。それも相方は、
すべらない野郎!宮川大輔!

監督は”ガメラ”樋口。
現代風にストーリーを変えてるそうな。

新聞記事によると…

50年ぶりによみがえるリメーク版は、
農民を山に住む民衆という設定に変えた上、
その1人を主人公とした。
「日本沈没」のリメーク版を昨年ヒットさせた
樋口監督は「現代の観客に向けて作る上で、
フリーターやニートに代表されるような自分の
よりどころを探す若者の姿を反映する設定に
したかった」という。(
日刊スポーツより)

なんだそりゃ(笑)。
秋月:山名:早川…3国の争いに
フリーターやらニートを、どーしてからめる?
領国再興の為の軍資金を、隠し砦から
如何にして持ち出し、安全な早川領へ
運ぶか?
それには全てを隠して、農民2人を「使って」
なんとかかんとか…運ばせて…。
最後は…
「金」には手を付けられないから、
大判1枚で許せよ、わっはっは!

結局、R2D2とC-3POの元になった
農民2人は、1枚の大判もらって、
ささやかな幸せの笑顔で城を出る…

っていうラストシーンだったはず。

んんん。
リメイク版の公式サイトによれば…
マツジュンは一攫千金を狙う「金山掘り」。
大輔は欲望丸出しの「木こり」らしい。
ま、キャラは、オリジナルに似てるけどね。
ただ、解説の中にある次の文章が…
「すべての退路を絶たれても、
どんな状況下でも決してあきらめない
名もなき若者たち。一方で難攻不落の
要塞”暗黒の砦”が不気味に誕生しようと
していた
」(公式サイトより)

こらあ!”新感線”中島ァ~!
「スターウォーズ」やんけー!(笑)

黒澤「三悪人」を元にして作られたのが
ルーカス「スターウォーズ(エピソード4)」。
暗黒の砦=デススターでしょ?
恐らく椎名きっぺーが、ダースベイダーか。

なんかなあ…。
黒澤「三悪人」とは全くの別物やなあ…。

原作脚本の”まま”の「織田三十郎」と
いじくりまくりの「マツジュン三悪人」…
果たして、評価は、如何に!!

5月の公開だそうで。。。。

(まだまだ続くぞよ…以下!でござる)

オリジナル版のストーリー詳細はココ

隠し砦の三悪人 DVD 隠し砦の三悪人

販売元:東宝
発売日:2003/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

隠し砦の三悪人<普及版> DVD 隠し砦の三悪人<普及版>

販売元:東宝
発売日:2007/11/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

作品を見るだけなら普及版でイイですが、
上のほうは、特典として、インサイドストーリーが
入ったドキュメンタリーがあります。おすすめ。
たとえば… 雪姫誕生秘話、馬チェイスシーン秘話
などなど。。。

続きを読む "隠し砦の三悪人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T-JOY新潟万代リニューアル

昼前、ちょっと用事あって、PORTへ
顔を出してきました。

昼過ぎ、終わって…見に行ってきました。

映画館T-JOY新潟万代

今日がリニューアルOPENってことで、
どんなもんかチェックしてきました。

やっぱり予想通り、
インテリアは完全に長岡を踏襲。
シックにしてて、ホテルのロビーのような
雰囲気。
以前のような、看板、ポスターいっぱいの
ガチャガチャ感は全く無し!
BP2の2Fからエスカレーターに乗って
見回すと、すでにシティホテルのよう。
上がったところも…
以前だと規制ベルトをジグザグに置いて
客が行列作ってたところに、堂々と椅子。

以前、大きな看板を置いてた右手の壁際に
インフォメーションカウンターと、整理券発行機。
ココで整理券を取れば、右手チケットカウンターの
液晶に番号が表示され、呼び出される仕組みです。
そのチケットカウンター手前左手には
KINEZOの端末が2台。
ココで直接、チケットを購入することも出来ます。

そして正面奥。
以前は、派手なデザインの
フードカウンターがありましたが、ココもシックな
デザインに変更。
長岡のようなパスタは無いですが、
エビピラフのセットが設定されていました。
長岡のような大きな厨房が作れないからか…
ちょっと簡単めなメニューが多いような。

ポップコーンは、ちゃんと塩もありました。
(長岡OPEN時は、キャラメルのみでした)

このカウンターの奥は、ご存知のように
大きな窓越しに、信濃川とやすらぎ堤が望める
スペース。
以前、フードカウンターの反対側は、
上部に大きなモニターを置いた休憩スペース
でしたが、ココを撤去して広々ロビーにして、
全ての椅子&テーブルは、窓の前へ。
角の上部に大きなモニターを吊るして
ココで予告編などを流すようになっています。

窓際には一列に、外を向けたシートが。
小さいサイドテーブルのみの設置で、
食事の人は、奥まった部分に、
景色を楽しみながらお茶する人はココに…
という動線を作ってるようです。

イチから設計した長岡でなく、
既存の狭いこのスペースを、よく改装できた
もんです。それは感心。
ただ…
チェックの意味も兼ねて、例のピラフセットを
たのんで食してみたんですが…
ピラフは、確実に冷凍パックの解凍もの。
3種類から選べるスープは、
ウォーマーの温度設定が低すぎるのでしょう。
長岡の時以上に「ぬるかった」です。
残念。
スタッフの応対も、戸惑いがあるし…
初日にしては、ピリッとしてませんでした。

関係者と思しきスーツ姿のおっちゃん達は
とても目立ってましたが、初日なのに
客が少ない。
注目作が少ない週末なのと、雪模様なのと
悪いのが重なった感じ…。

これから、レイトショー狙いでシネコンへ
出かける人も、いると思いますが、
一度、T-JOY万代、覗きに行ってみて
ください。
以前とは全く違いますから。

で…どの作品を観たのか?って?
ピラフ食っただけ(笑)。

そう。ランチ「だけ」でも使えますよ。
平日の昼間、どーですか?
サンドイッチもあるし。生ビールだけでなく
カクテルまであるし。

あ。やっぱり夕方から1本観に行こうかな…。
劇場内の内装もチェックしたいな…。

っと思ったけど…
窓の外、また雪ドドドと降ってきてる(うにょ)

■(26日22:23補筆)新潟日報記事「喫茶室広げ味わう映画館」
ピラフ以外は、全てスクリーン内へ持ち込み可能だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ、うんざりです…雪

久々に積もった時は、
犬のように喜んでカメラ持参で
PORTへ出勤したりしてましたが…

さすがに続くと、ちょっとねえ…。

今朝も、いい天気かな…
と思えば、昼前後にワサワサと降ってきて
前が見えないくらいになったり
また陽が差してきたり…
ここ数日、そんなのが繰り返しの
新潟市内です。

ちなみに積雪量は、10cm~15cm程度。

昼間は、足元、ぐしゃぐしゃで、
夜には、カチカチで滑りそうになったり。

市内でコレですから、津南あたりの皆さんとか
もっと「うんざり」なんでしょうね。
ちょっと気持ちが解かったりしましたね。

とりあえず、昨日も写真撮ってるんですが
UPするのは、もうちょっと後にしよっかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルビ…勝ったけど…

うーん。

新潟79-69琉球

勝ったけどねえ…どーも、手放しでは…。

すっきりしないなあ…。

昨日同様、今日も、
どーも波に乗れず、終わった感じ。

みんながみんな、調子悪い…ように
見えたんですが、どうでしょうか?

アル中おじさんの評価も気になりますが…。
(終了直後じゃ、まだUPされませんわな)

試合内容とは全く関係無く、
bjtv見てて、気になったのは、
琉球側の場内BGM。

琉球のオフェンス用が
単調な打ち込みが延々使われてるんですよね。
なんか、ハウス系の場合もそうですが
単調すぎると…眠くなる(笑)。

2ポイント、3ポイント入れても
アウェイの際、歓声ももらえない上に、
すぐ、あのサウンドが流れると、
選手もテンション上がらないとか…
無いかな(苦笑)。

普段、寒い新潟でやってると、
沖縄の温かさが影響する…とか、

無いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかなあ<アルビbb逆転負け

午後7時。
ビーフラの受け担当を終えて、
普段なら一旦帰宅するんですが、
今日は、PORTで待機。
そして…bjtvで沖縄戦を観戦してました。

アル中おじさんも書いてますが…
1Q、何か…妙でした。
なかなか点も入らないし…

そして…8時。
ビーフラも終わり、例の7時台企画
「とくめきドラマ」の制作のため、
ビーフラチームに再度合流。
ドラマ内容を練ってました。

と…営業フロアのほうから声が…
「まけた…」
え!?
ラスト数秒で逆転負けだそうで。

おいおい。

時差ぼけですか(笑)。
やっぱり雪の影響…出ましたか。
もったいない。

1Qの立ち上がりの悪さが最後まで
尾を引いたんでしょうか。
明日の奮起を祈ります。…まじで。

ちなみにドラマのほうは…
これまた傑作ですわ。
来週の金曜7時、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

沖縄戦大丈夫?<アルビbb

番組中、タテ情報で知った…
アルビ選手一団の東京経由事件。

今夜、大丈夫かな?

テラのブログ

それにしても、テラのブログ、

エロTBばっかりですなあ…。
たまに削除かけたほうがいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑田さんと一緒にドコ、イコー?

そりゃ石垣島でしょ(ヤフー)

で…53局1局ずつ…ペア1組、
このライブへご招待しまっせ。(キャンペーンサイト
もちろんPORTも!
幸西も!

…あっちのほうがバナー大きいな(ぼそ…)。

いやあ、それにしても新潟の人は幸せよ。
他の地区より確率、高いもん!
1県4名様よ。
だって、各局1組ってことは、
大票田の首都圏も関西圏も一緒でしょ。

1県2局エリアだと…北海道は560万人。
AIR-Gとノースで分けても…280万人ずつ。
新潟は…240万人。
あっちとこっちで分けても…120万人ずつ。
ほら(笑)。

さあ!日本一競争率の低い新潟から
石垣島へGO!!

そして…3月23日(日)夜7時!
どこを回しても…桑田さん!生放送…
え?ナマ…
んんん。南国石垣で開放的になった彼は…
危険だ(笑)。
いらん言葉言ったら…
誰が始末書書くんやろ(笑)。

そうか。だからアコースティックで
落ち着いてやらせるのか(爆笑)。


あ!
ごめん!
今、全国都道府県人口ランキング見たら…
120万以下だけでも13県あったわ(笑)
ってことは、
一番確率高いのは…
FM高知だ!
(※鳥取と島根は2県で合わせてFM山陰でしょ)
今からでも、引っ越せ(爆)。

ん?和歌山県の南のほうの人は…
どーなるんだ??
除外ですか…(涙)。
奈良と和歌山、早くFM局、
出来るといいね…(涙×2)。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれあれ?荒れ!

北日本大荒れ25日まで続く(ヤフー/時事
大荒れで交通混乱続く(新潟日報

昼間は…たいした事無く…
というより、穏やかささえありましたが、
昨夜~今朝方、
そして夕方以降、えら降りですがな。

夕方なんて、ちょっとスタジオで収録して
外へ出てきたら、下が真っ白(笑)。

あっという間でしたな。
まだ夜中も、ジワジワ降り積もってる
ようです。
明朝、麻理ちゃん!頑張れ!
出勤しろ!(笑)。

おっちゃんは昼前、ゆっくり出勤するのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋はんの入浴シーン(笑)

眞鍋はん…確信犯でっしゃろ(笑)

でも、照明消した風呂っていいねえ。
(しみじみ)

ちなみに、わしは朝風呂派。
聞いて無いって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイドスクリーンですかー!

アメトーークは寅さん芸人でしたねえ。

男はつらいよ…って、
なんか、誰もが見てた…っていう
名作シリーズと言われてますね。

見てました?

私は見てないんですよ。1つも。

ってことで、なんかピンと来なかった…
今夜は。

たぶん、あの「いかにも」東京下町…
人情喜劇…という臭さが嫌だったんです。

笑いと言えば「吉本新喜劇」であり
「松竹新喜劇」でしたからね。

それより…子供の頃から気になってたのは
テレビの「映画ダイジェスト」みたいな
公開映画告知番組で流れる「予告編」が
いつも縦長にゆがんだ映像だったことです。

ずっと大きくなってから判ったんですが
アレが、アナモフィックレンズを使わない状態の
シネスコ画面だったんですね。

そう。寅さんシリーズといえば、
日本映画では珍しい「パナビジョン」作品
だったんですねえ。
アクション映画でも無いのに…(苦笑)。

アナモやらパナビジョンやら、なんのこっちゃ?
という人、ほとんどでしょ?
ココをお読み下さい→「VIVA!ワイドスクリーン」

いやあ、同じような気持ちだった人、
いてたんですねー!
子供の頃から、ずっと思ってたんですよ。
レンタルがVHS全盛期の頃も…。
「こんなの本物じゃない!」って。

何のことか?と言えば、画面サイズですよ。
「●●洋画劇場」とかのTV放映の際でも、
VHS発売された映画でも、
ずーっと、画面サイズはTV用に3:4サイズに
トリミングされたものだったんですね。

洋画をあまり見ない子供の頃だって、
夏休みの昼間、放映されてたゴジラや
ガメラのシリーズで、冒頭のタイトルが
前述の「縦長」ゆがみだと、イッキに
テンション下がってたものです。

だって、劇場上映時に
1:2以上の横長の奴が、3:4になってる…
ということは「ほぼ半分」。
つまり、作品全体の半分しか
見せてもらってない!ってことになります。
子供心に、
「未知との遭遇」も「スターウォーズ」も
劇場で見た「あのまま」でもう一度見たい!
と、ずーっと思ってたものです。

ここ数年ですよ(笑)。
DVD全盛になって、液晶TV全盛、
大型TV全盛になって…やっと、
ノートリミングでソフト化されるようになったのは…。

思えば長い道のりでしたねえ(笑)。

あ。そうそう。
ほとんどの映画がテレビサイズに
トリミングされてた時代でも、例外が
ありましたね。それは…

クロサワ!

みんな恐かったんでしょーねえ。
「俺の作品を勝手にいじくるな!」
なんて言われて…TV局のプロデューサーも
言う事、聞かざるを得なかったんでしょうね。

当時、20型くらいのTVで
上下真っ黒マスクな上に、横長な小さい
モノクロ画面…「あれ?何これ?」って
思って見てた事、ありましたねえ。

そうそう。
こんな記事を書いてると、思い出しました。
昔、大阪・梅田に「OS劇場」というのがありました。
ちょうどナビオの南向かいですよ。
今、OSビルって細長いビルで車のショールームか
何か入ってるでしょ。
あそこに、高さの低い映画館があったんですよ。
この旧OS劇場は、関西唯一の「シネラマ」上映館
中に入ると、急な階段状になった客席と
大きく湾曲した大スクリーンがありましたよ。
「007ムーンレイカー」とか、見ましたねえ。
ま、すでに純正シネラマ作品なんて既に
製作されてない頃でしたが、あの巨大さには
圧倒されました。

その旧・OS劇場…この記事によると1991年の事ですか。
いよいよ閉館される…ということになって、
確か大学生の時、そのさよなら興行で、
「2001年宇宙の旅」と「ベンハー」を観にいきました。
ベンハーの時は、超満員で、僕の横の
階段状の通路にも、おっちゃん、おばちゃんが座って
見てましたね。

オーバーチュア(前奏曲)、
インターミッション(休憩)…と、経験した事のない
壮大な造りの作品で、ソレにも増して圧倒的だったのは
ウルトラパナビジョン=1:2.75という観たことも無い
横長サイズのワイド画面!
OS劇場のOS劇場らしさを見た気がしましたっけ。

今出てるDVD作品も、このサイズで収められていますが
TV画面で見ると…ちっちゃいこと(笑)。
是非、ベンハーは、もう一度…大画面で
見てみたいものです。

最近はシネコンばっかりで、よっぽどの
ヒット作品でないと、100人規模のスクリーンに
なってしまいますね。
OSや北野劇場(シネコン化前の時代ね)みたいな
巨大画面でないと、あの迫力は出ません。

あ。迫力と言えば「未知との遭遇」。
デビルズタワーの裏からせり出すマザーシップも
あのサイズの画面じゃないと、興奮しませんね。

いや~、映画って…
否!ワイドスクリーンって本当に
いいもんですね。

最近、日本映画でも、
シネスコサイズの娯楽作が増えてきてて
楽しいです。
ま、でかい画面サイズの良さを
充分に発揮してる監督という意味になれば
少ないですけどね…。

そー考えると、黒澤さんって
やっぱり、すごいわ。

んあー。用心棒とか隠し砦、
劇場で見たいー!(笑)。

ははは。
この記事、終わらへんがな…。

ベン・ハー コレクターズ・エディション DVD ベン・ハー コレクターズ・エディション

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

未知との遭遇 製作30周年アニバーサリー アルティメット・エディション(3枚組み) DVD 未知との遭遇 製作30周年アニバーサリー アルティメット・エディション(3枚組み)

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

冬将軍様ァ~

北日本大荒れに(ヤフー/毎日)

えらい荒れた天気になるようです。
これですもん。 Weather080124_2

台風ですやん。
まさに冬将軍。


ウェザーニューズ

あ。冬将軍といえば…NHKの天気予報には
立派な冬将軍様が、いろんな表情で、
出現することがあります。
ちょっとおちゃめな顔をしてるので、
タマに、ポートで仕事中なども、TVに出現すると
「お!」と、見入ってしまったりします。

同じように思ってる冬将軍ファンもいるもので(笑)
気象画像掲示板(…冬将軍画像を貼ってる人が…)
落武者さんち(06年3月31日記事)
…そこからリンクされてる冬将軍百面相

他にもいます?冬将軍ファン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

T‐JOYばんだーい!

現在、T‐JOY新潟万代がリニューアル工事中です。

んで…これ。
T-JOY新潟万代のお知らせ

T-JOY長岡の評判が良いので、動いたようです。

ガラス張り部分がカフェ化して…
YOBUZOも、KINEZOも導入されます。

これで万代にも、賑わいが戻るかも。

KINEZO会員になっといて良かった。
チケット取りやすいわ。うひょ!

【参考…T-JOY長岡探検レポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

雪でっせー。<太平洋側の皆さん

みんな、雪、慣れてないでしょ。

すべって転んだら、ニュースのネタでっせ。

ご注意を。

とりあえず、甘く見ない事。

普段通り行動する「以上」の注意と
ゆっくり…そして「確実」に…。

電車、車も影響出る事を見込んでね。

関東南部積雪の見通し(朝日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビの「ふさわしさ」

最近、ドラマウォッチャーというのを
趣味としていて、思うところがあります。
それは…「枠イメージ」の崩壊。

今季でも、何度か書いてる通り、
月9に野島作品があり、
ポップな色彩のハチクロが火9…

各局、カラーを定着させない事で、
視聴者層の新規開拓を試みているのかも
知れない…。
ただ…
刺激と安定は…難しいもので、
安定は、下手をすれば「マンネリ」となり、
刺激は、度を過ぎると「嫌気」になる。
その「頃合」が大事になる。

しかし…最近の傾向を見ていると、
とりあえず「何か」新しい事をどんどん
出していって、数撃ちゃ当たる!式の
供給が過ぎるのでは無いか?と思えてくる。

さらに言えば、TV自体、娯楽の王様とは
言えない時代でもある。
インターネットもあり、DVDもあり…
録画すれば堂々とハイビジョンで
ゆっくり、好きな時間に見る事が出来る。
リアルタイムで見てもらうには大変な時代と
なっている。

そして、一番困った状況なのが
不景気時代を引きずっている事。
マスコミ全体を含めて広報的な分野は、
企業としては、金を回すのは
一番後回しにされるもの。だから、
景気が上向きになっても、その恩恵を
受けるのは、一番後になる…

企業は金を出し渋る。
レギュラースポンサーには、なんとか
とどまって欲しい。
すると、制作よりも編成よりも
営業、そして代理店が主導権を握る。
結論、「いかにすれば数字を稼げるか?
ターゲットへの訴求力が出るか?」
という論法に辿り着く。
すると…スポンサーを説得するための
企画が優先され、リスキーな内容の企画は
軌道修正、却下される。

この結果、放送前のインパクトがある企画、
名の知れたタレントのキャスティング、
その演技力を補う達者で機用な脇役配置、
数字がぶれない解かり易い演出、
そして知名度のあるアーティストによる
主題歌タイアップ…こういう図式が出来上がる。

そして、どの枠を見ても
よく似た企画とよく見る脇役、内容と違和感のある
主題歌…という滑稽なラインナップが出来上がる。
それが今のTVです。

(もっと長くなりそうなので…続きは以下!)

続きを読む "テレビの「ふさわしさ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち14<佐々木夫妻の仁義なき戦い

言いたい事は、解かりますよ。

でもねえ…描き方が問題なんですよ。

最近の日曜劇場のジレンマは
そこにある訳です。

日曜の夜、翌朝…平日のスタートの
前の晩だから、気軽に見れて、
心地よいライトなドラマを持ってくる…
それは、間違ってないし、
なんだかんだあっても、最後は
人にやさしくなれる…そういう
ホームドラマを提供したい…

その作り手の思いも解かります。

でも、それが、ドンチャカ演出でいい
というのは…方法論が違う…
ということです。

で、やっぱりキャスト、スタッフのお仕事
自体は、とてもクオリティが高い。
特に小雪の芝居は。
それを指揮し、料理するトップが
ダメダメなんですね。

ってことで…

脚本 ☆
演出 ☆
演技 ★★★(小雪ボーナス)
撮影 ★★
印象度☆

総合…6.5点(★)
※☆は…0.5ポイント。

ってことで修正した第1回終了時点評価は…
1位 だいすき!!(TBS)    23点
2位 薔薇のない花屋(CX)   22点
3位 斉藤さん(日テレ)     21点
4位 あしたの喜多善男(関テレ/CX) 19点
5位 ハチミツとクローバー(CX) 17点

6位 フルスイング(NHK)    17点
7位 1ポンドの福音(日テレ) 10点
8位 エジソンの母(TBS)    8.5点
9位 鹿男あをによし(CX)   7.5点
10位 交渉人(テレ朝)     7.5点

11位 未来講師めぐる(テレ朝) 7点
12位 貧乏男子(日テレ)    6.5点
13位 佐々木夫妻の仁義なき戦い 6.5点
14位 4姉妹探偵団(テレ朝)  3点

ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

2008冬ドラマ総括(第1話終了時点)

もお、吾郎ちゃん、待てないもん(爆)。

どうせ、5つ星付く訳無いので、
ここらでまとめを。

1位 だいすき!!(TBS)    23点
2位 薔薇のない花屋(CX)   22点
3位 斉藤さん(日テレ)     21点
4位 あしたの喜多善男(関テレ/CX) 19点
5位 ハチミツとクローバー(CX) 17点

6位 フルスイング(NHK)    17点
7位 1ポンドの福音(日テレ) 10点
8位 エジソンの母(TBS)    8.5点
9位 鹿男あをによし(CX)   7.5点
10位 交渉人(テレ朝)     7.5点

11位 未来講師めぐる(テレ朝) 7点
12位 貧乏男子(日テレ)    6.5点
13位 4姉妹探偵団(テレ朝)  3点

予想外にTBS作品が1位です。
ただ…前にも書いた通り、第1話は「つかみ」。
そこを気合入れて作るチームが多いのですが、
意外にも、そのテンションのまま、続く事は
少ないのです。段々、テンション下がりつつ、
視聴率の低下とともに、途中てテコ入れして
最終回まで、もがき苦しむ…って感じ。

なので、コレが最終結果じゃなく、
この後の力の入れ具合など、
総合的に、3月末、チェックする必要があります。

果たして…吾郎ちゃんは、どのへんに行くのか?
明日の夜、最終ランキング発表ですな。
あ。
SPずれずれなので、SPの後ドラマがありますわ。
ま、とりあえず、こんなところで。。。。

総括は…以下!




続きを読む "2008冬ドラマ総括(第1話終了時点)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車男と999

さっきから…ぼーっと、なんとなく
「電車男」を見てますが…
結局、TV版って映画版をなぞってる
だけみたいですな。

演技力は、山田&中谷のほうが
ありますが、ダメ男ぶり&マドンナぶりでは
TV版のご両人のほうに軍配上がるかも?

どっちにしても、たいした事無いけど(爆)。

山田みたいな顔面で、ダメ男やっても
説得力無いでしょ。
で、この感じ、どっかで経験あるな…と
思ったら、999ですわ。

TV版で、ぶっさいくな顔の鉄郎だったのに、
劇場版になったら、なんか男前で…
感情移入できなかった。

ちょっと似てない?

で。。。。ネット社会、美化してるよな。
ここのシーン。
どうせ、府中競馬場か、
西武球場んとことのホームでしょ(首都圏知らんし)。

さてと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち13<フルスイング

克実はん、主役ですがな。

今までNHKは除外してましたが、
この頃、力の入ったドラマが多いので
入れる事にしました。

いやあ、圧倒される芝居ですわ。
今まで、気弱キャラが多かった
克実はんですが、今季は交渉人といい
このフルスイングといい、気迫ある
キャラで、新境地です。

これまで先生といえば金八でしたが
最近、くどさが目に付きます。
この高林先生の、圧力あるしゃべり
なのに、愛されキャラ…というのは
ある種、新鮮。

実話を元にしたドラマということで、
シリーズ化は、望めませんが
なんとなく名作になる予感が
そこはかとなく漂います。

脚本 ★★★
演出 ★★★
演技 ★★★★
撮影 ★★★
印象度★★★★

総合…17点(★★★☆)
※☆は、0.5ポイント。

ま、NHKなので平均点って仕上がりですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼虫チョコ!?キモカワにもほどがある…

秋田で幼虫チョコ大人気(ヤフー/秋田経済新聞)

あのー、バレンタインに、こんなのもらっても
困ると思うんですけど…逆に、やな奴への
嫌がらせ用とか?

通販まであるの…

モスラチョコってネーミングのほうがヒット
したりして…?

74090290_1_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルビ、もちろん…勝ったね

新潟96-84東京

前半、なんだか、はっきりしない
展開でしたが…ま、全体的に
安心してbjtv見てました。

新加入したアンドレ、なかなかいい活躍で。
アンドリューが、少し出番少なく、すねるの
では?…と思いましたが、後半、結構
出てましたね。

MIP…キミ、MVP…ロドニー

さてと…
今日明日…と珍しく2試合とも、地上波TVで
中継があります。さすが長岡(笑)。
スポンサーあれば何でも出来る(笑)。
しかし…
バスケの場合、1Hの放送枠では、
どうにもなりませんなあ…。
後半のみの生中継で、それも4Qの
残り1分でおしまい…。
ポートもそうだけど、
今日もそうでしたが、ファウルゲームが
しつこい展開になると、時計がなかなか
進まないのよね。

やっぱり、最低限延長30分の余裕が無いと
不安ですわね。
明日は、NST…BSフジのからみもあって
恐らくハイビジョン中継でしょうけど
しっかり放送できるか?は不安、残りますねえ。

あと、bjtvを見慣れてて、
朱鷺メッセでも何度も生で観戦してると、
場内ノイズのみでも、特に苦も無く、
見れますし…。

ってことで、bjリーグ生中継は
FM PORTでよろしくどーぞ(笑)。
次回は…2月3日(日)朱鷺メッセの
対福岡戦。
節分かあ…マットにツノ付けて、マメまきとか…
どーでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち12<赤川次郎ミステリー4姉妹探偵団

ジュニア土曜ワイドというか、
懐かしい月曜ドラマランドというか…

とにかく、評価に値しないです。

スターダストも…もったいないことを
したもんです。折角の夏帆を…。

脚本 ★(謎解きボーナス)
演出(☆)星無し
演技 ★(夏帆ちゃんの孤軍奮闘ボーナス)
撮影 ★
印象度(☆)星無し

総合…3点(☆)
※☆は0.5ポイント。

最低点更新。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月18日 (金)

数字とクオリティは比例せず?

こんなブログもあるのね…(ドラマ視聴率)

業界の人かな?

でも、なかなか低調。

斎藤さんがUPしてるのが…楽しみです。

ま。
日本にはパイロット版というシステムが無いので
第1話の力の入れ具合が、あとに響く…
という見方が出来ると思います。

そういう意味では、第1話が低くても
口コミなどで、尻上がりになってゆく場合も
あったりしますから、今後の動向に注目です。

ちなみに、うちのブログでの評価は
完全に私個人の評価ですので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち11<鹿男あをによし

おーい、マーチン!

マーチン、どーした?

もお…。

フジテレビが日テレ化しちゃってるよ。
つまんないよ。

TBS生でチェックしといて良かった。

えーっとね…。
原作の小説がどーとか、こっちは
知ったこっちゃないんですよォ。
ただね…舞台は…奈良だよね?
どこが奈良?
ロケ地が奈良ってだけでしょお?

登場人物、誰一人として関西弁、
しゃべってませんよォ。
蔵之介も、あんた関西でしょお?

んなもん、文化庁だの奈良の関係各機関だの
ロケサービスだの…協力もらってるのも
知ったこっちゃない。
ちゃんとJRの新幹線使ってよーが、
近鉄の車両使ってよーが、関係無い。

関東から1人、やってきた他所者を強調するなら
誰か「方言指導」付けて、しっかり関西弁を
レクチャーしたれよ。
関テレ視聴率、下がるぞおお。

さてと。
2つ目のツッコミ。
鹿!おーい鹿!CGのシカ!
作り物のシカ!ばれてるぞー。
しょぼいぞー。
あと、ロケの時、無理にケツ押して…
フレームに入れてないよね?
ちゃんと地元の係員に任せてるよね?
神様の御使いですよ。
ちょっと心配しました。

3つ目のツッコミ。
富士山噴火の兆候…というのは
原作からある「導入部」ですよね?
なら、何故、この1月期のOAにした?
今日は、何の日か、解かってるでしょー?
関西を題材にしてて、あの導入部は…
なんですかー?
被災者をなめとんのかー?

ぜえぜえ。

全く中身の話になれへんがな(ぶつぶつ)。

ま、評価できる部分も無いでもない。

杉川美術P…いいですよお。
特に下宿のセットは素晴らしい。
高校のロケ地…千葉の安房南高の木造校舎
美しい。

撮影の伊藤さん。
映像、キレイですよお。レンズの選択も◎。
ただ…映像、いじくってるのは誰でしょね?
マーチンの指示か?フィルターがくどい。
多すぎ。

編集の田口はん!
踊るに勝るとも劣らぬテンポ感。
特に、道子が奈良を案内するくだりは
すごかった。

んで…マーチンよお。
どーした?
冴えが無いぞお。CG多いからか?
特に前半の澱み感が…
今後、大丈夫か?

んんん。今期、一番の空回り系です。

脚本 ☆
演出 ★☆
演技 ★☆
撮影 ★★★★
印象度(☆)星無し

総合…7.5点(★☆)
※☆は…0.5ポイント。

あ、そうそう。こんなの見つけました。
平城遷都1300年記念事業
なんとキレイな…ですな。
再来年、1300周年だそうで。
そこへの布石…もあるのかな?この時期って。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月17日 (木)

新ドラマ峰打ち10<だいすき!!

TBSゥ~!やればできるやんけ!

本厄のおっさん、何度も泣かすなよ!

香里奈さん、恐れ入りました。

たぶん、ノーメイクでしょ?

つよぽんに刺激受けたんちゃう?

すごかった。
芝居!

んで、岸本さんも余さんも…
すごい包容力オーラ、出てました。

この手の企画の場合、
役者どころか、作り手側も、
相当の「覚悟」で臨まないと、
大変な「しっぺ返し」食らいますが
その「覚悟」と「念」が感じられました。

この後、沙紀ちゃんが、どうからんでくるか?
ま、「ライフ」や「拝啓~」を経験してるし、
現場の「覚悟」と「念」を感じて、
いい芝居してくれるもの…と信じています。

TBSの底力を見せてくれるか…
息切れするか?
1クール持続して頂きたい!
相当しんどいやろけど…。

脚本 ★★★★☆
演出 ★★★★
演技 ★★★★★
撮影 ★★★★☆
印象度★★★★★

総合…23点(★★★★☆)
※☆は…0.5ポイント

あれ?薔薇抜いて1位やわ(笑)。
果たして、裏の「鹿」はどうなのか?
では、録画を見て、後ほど評価しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日付変わって1月17日です…

今年もまた、この日が来ました。

あの日以来、本当のお正月は…
1月18日のような気がしています。

ココ新潟では、
2004年、2007年…と2回も
大きな地震を経験しています。

たまたま、中越の時は、
週末の神戸の番組の為に、
関西へ帰っており、あの揺れは
経験していませんが、中越沖の時は、
ちょうど出勤前の支度中で、出勤後も
速報に追われました。

全国の多くの人には、
本当の意味であの揺れと、その後の
経験は理解出来ないかもしれません。

ただ、想像して頂く事は出来ると思います。

毎年の事で申し訳無いですが…
芸が無いですが…
2001年の1月17日に執筆してHPに
乗せた文章を、今年もまた、下に
乗せておきました。

ご一読頂ければ…。

あと数時間で、14度目のあの時刻になります。

あらためて…黙祷。

キキさんち…マンション2Fで揺れに遭ったそうです。
GreenTeaTime…アパートで被災、避難経験されたようです。
里紀さんち…当日神戸に行ってたはずだったそうです。
WorldWideWingさんち…4歳当時被災されたそうです。
どんたさんち…震度6を経験されたそうです。
mintyさんち…当日大変な揺れを経験されたそうです。
         メイン記事からジャンプしたら手記が読めます。

続きを読む "日付変わって1月17日です…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

ふぐは喜び庭駆け回り?!

えー。雪です。新潟市内。
夜遅くなって…今は、小康状態です。080116001





朝、カーテン開けたら、こんな感じ。
昨夜、深夜1時半…帰宅の際、ちらほら降り始めてた
のが、朝方、どっと本格的な降雪になったようです。
ってことで、久々の”被写体”だ!…と、D40を鞄に
入れて、出勤しました。
080116002



早速PORTの窓から、こんなのを見つけました。
車が方向転換するとき、付いた模様です。
080116003


































080116004


スタジオにまで持って入ってしまいました。
080116005_2















080116006















080116007




なんだかんだしてる間にも、外は雪。一時は、信濃川の
向こうも、真っ白になって見えないくらいに降ったりして。
放送後、窓から撮ると…
080116008





解かり難いですが、確実にTCの3時間の間に、
積雪量が増えました。
080116009















080116010

結局、寒さに勝てず(笑)全て室内撮影です(汗)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

13万ヒット

ドラマだ!駅伝だ!ヤッターマンだ!と
書いてる間に…
いつの間にか13万ヒット達成でございます。

皆様、感謝っ(仁さん風)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりそうだ<ヤッターマン

主題歌作者も落胆(ヤフー/J-CAST)

そりゃそうですよ。
あんなアレンジ、爽快感も何も無いもん。

読テレも、アニメに対する感覚、
ずれてるのか?それとも…
元々、ノウハウが無いのか?

青ルパンの頃は、時代より
感覚が早すぎたし、今回は、
総スカンだし。。。。

いやはや。

んで、エンディング曲は?ありなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち9<貧乏男子:ボンビーメン

んんんんんん。

なんなんだろう。このしっくりこない
感覚は…。

はっきり言えるのは
「こらー!喜多善男の第2話を返せー!」

今季初の空回り系アホドラマ発見です。

それぞれの役者はイイんです。
いい芝居、してるんです。
小栗君も、今までに無い芝居、
出来てるんです。

ただ…
制作側の姿勢がねえ…。

実際、今、苦しんでる人が見たら
どう思うか?
なんかね…「それとコレとは別」って
感じ。「借金」をネタに、話を転がす
姿勢がね…めっちゃ逆なでしてそう
なのです。
言いたい事は解かりますけど、
なんか、見てて痛い。

同じ貧乏物でも、まだ「演歌の女王」
のほうが許せるように思えます。

とりあえず来週からは小日向さんで
いきますわ。

脚本 (☆)星無し
演出 ☆
演技 ★★★(ユースケと旬にボーナス)
撮影 ★★★(特に編集にボーナス)
印象度(☆)星無し

総合…6.5点(★)

今の所、最低点ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

新ドラマ峰打ち8<薔薇のない花屋

の===じ===まァ===!!

また、変なドラマ、書きやがって!!

毎週、目が離せんやんけー!(爆)

もお、野島脚本、トラップ大杉!

単純に裏読みすると…おっと!
ネタバレになるので、詳細は下!

ってことで、ストーリー以外の部分。

さすがフジです。
勝負賭けてきた!って感じ。

主題歌が達郎さん。
で、脚本が野島。
演出が、数字男=中江氏。

ハンパなものが出てくる訳無いもん。

慎吾もイイけど、キムタクがスマスマで
言ってた通り、秀逸なのは雫ちゃん。

八木優希ちゃん(セントラルのプロフ)

軽く未来ちゃんを超えてます(笑)
だって7歳であの芝居は無いって。普通。
涙に、皆さん、心奪われたでしょ。
ちっちっち。
やっぱり、鉄棒する結子さんを見つける
あの校庭横の車の脇での”さりげない”
立ち姿ですよ。
あの自然さは、なかなか出せないぞよ。

あと、意外なところで釈がイイ。
これも、さりげないけど上手いわ。

ま、また下でも書くので、上ではこのへんで。

脚本 ★★★★(結末次第では増減あり?!)
演出 ★★★★★
演技 ★★★★☆(雫ちゃんボーナス!)
撮影 ★★★★☆
印象度★★★★

総合…22点(★★★★☆)
※☆は0.5ポイント。

わお。1位になってもーた(苦笑)

続きを読む "新ドラマ峰打ち8<薔薇のない花屋"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月14日 (月)

全国の女子高生の皆さん~

始まりましたな。

「ヤッターマン」(読売テレビ公式サイト)

子供の頃、あんなアホなストーリーで
楽しんでたんですなあ…。

今さらながら、アホらしい(笑)。

それにしても…
小原さん、八奈見さん、たてかべさん…
さらには滝口さんまで、
皆さん、お変わりなく、なによりです。
作画が昔のままだった以上に
嬉しいですわ。
ただ…
テーマ曲がねえ。
オープニングは渋すぎだし、
エンディングは、なんでミヒマルなん。
やっぱり悪役3人が歌うべきでしょ。

ま、21世紀の子供達の為のアニメ…
ってことで。
でも、たぶん、マジ見してるのは
大人やろな(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

べっぴんさんオンパレード<女子駅伝

今、都道府県対抗女子駅伝、やってます。

京都市内です。

で、この子何?
かわいいやんか!

京都府2区担当…湯田友美
ワコール…22歳、へえー。

帽子かぶってるから目立つねえ。

って…不謹慎でした。ちゃんちゃん。
新潟、ふぁいふぁい!

NHKロードレースページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の拠り所は何処?

かずさんち(踊る大捜査線FANSITE)
たずねたら…本店が空っぽとのこと。

早速クリックしたら…コレですわ。

ちなみにフジテレビのドラマ紹介でも
過去のドラマをチェックしたら、
踊るが見当たらないように…。

なんだこりゃ。

踊るを捨てたのか?
それとも新企画への布石なのか?
ちょっと気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪い子はいねが==!そりゃおまえや。

なまはげ、女湯乱入(ヤフー/毎日)

なんだ?このニュース。。。。

なまはげが出入り禁止って…
神様の遣いでしょうが(苦笑)。

何よりも…どうでしょうファンにとっても
苦々しいニュースですな(笑)。

んが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち7<1ポンドの福音

あー…こりゃ数字取るわ。

くやしいけど(笑)。

ボクシングに触れてない女子も
目をハートにして亀梨、見るんでしょーね。

作品的には…
どーってことない気がしますけどね。。。

ボクシングファンは、どーですか?

しんどいんちゃう?

何か批評したいけど…
可もなく不可もなく…んんんん。

脚本 ★★
演出 ★★
演技 ★★
撮影 ★★
印象度★★

総合…10点(★★)
んんん、微妙…。
光石さんは、良かったな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

新ドラマ峰打ち6<未来講師めぐる

うーん…

クドカンって、どーも…。。。。
好きになれない…

でも…
木更津やタイガー&ドラゴンは
見てて面白かったということは…
演出が悪いのか?
役者が悪いのか?

うーむ。。。。

ま、見た感じ、
クドカンの脚本は、
基本的には、やっぱり舞台向き…
といえそう。

あのテンポ感と演出の畳み掛けるような
くどさ…
踊るの裏話で…
「ストッカー」のエピソードを思い出す。
本広監督がクルクル回すカメラワークを
使ったところ、君塚さんは…
シナリオで上手く成立して面白い時は
過剰に演出しなくていい!…と怒ったと。。。

そう。
それだ。
脚本と演出の「我」がかぶってるのだ!

残念。。。

脚本 ★★
演出 ☆
演技 ★★(役者の良さが出てない)
撮影 ★★
印象度☆

総合…7点(★☆)
※☆は0.5ポイント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち5<エジソンの母

最近、コメディづいてる伊東美咲。

でも、はじけきれない病が続く。

そして…マメに稼ぐ谷原。節操無い。

で、ヤスケン…ワンショットだったのね(涙)。
TBS出演、おめでとう。。。。

TBSさん…
狙いは良い。目の付け所は良い。
でもねえ…んんん。空回ってるなあ。

なんなんだろうなあ…。
正直に「好きだ」と言えばいいのに、
回りくどい言い方しか出来ない不器用な
男…を、見てるような作品…
って、解かりにくいですよね(汗)。

たぶん企画書段階では、
「真の教育、そのあるべき姿とは?」
とか書かれてるんでしょうな。
残念。

脚本 ★★(目の付け所ボーナス)
演出 ★★(子役発掘ボーナス)
演技 ★★(子役達の元気さボーナス)
撮影 ★★
印象度☆

総合…8.5点(★☆)
※☆は0.5ポイント。
(ボーナス無けりゃ4点か…)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年1月11日 (金)

次はあっち?それともポート?(爆)

BSN、放送中断(ヤフー/産経)

ま…まじですか…(恐)。

だって…
昨日書いた記事】で…NHKも9日でしょ。。。

ってことは…新潟県内には、もしかしたら…
「あれえ、近藤さん…聞こえないねえ」
って思って、NHKに換えて、
しばらくして「NHKも止まったよ…」
って人が、いたかも知れないんですよね。

その人、恐らく、自分のラジオのほうが
故障した…と勘違いしたでしょうな。。。
ま、NHKは第2とFMだから…
そんな人は、いないでしょうけど。

BSNのサイトには、一言も書いてないですねえ…。

あ…何か珍しい事故などあると
「異変だ!地震だ!」と騒ぐ某BBSを
チェックしましたが、
さすがに「近いぞ」説など、出てませんでしたね。

4局合同番組を経験した者としては
他人事じゃないですなあ。
石塚さんちがあって、中尾パパんとこ、
じゃあ次は…ちかげ姉さんちなのか?
うちなのか?(笑)

いや、笑い事じゃございませんな。

ひとのふりみて…我がふり…お・いぐれしあす…
なたりー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟市内、やっと雪景色

Snow1















朝、目が覚めて…なんとなく静かだったので、
まさか?と思って、カーテン開けたら、白かったんです。

この冬初めて、積もった雪、見ましたね。

で、朝風呂派なので、入浴後…
再び、カーテン開けたら、もお解けてました(苦笑)。

ほんまに、この冬は雪少ない。

新潟へ来て4度目の冬。
年々、温暖化の影響が出てるように思います。

「昔は、膝くらい積もってさあ…」なんて昔話が
嘘みたい。。。

足をつるっと滑らせる「おっとっと」な場面も
無いし…。

このまま、春へ向かう…訳ないよね。。。

新潟市積雪2cm(新潟日報)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち4<交渉人

おやおや…
克実さんや筧さんだけじゃ無かった。
中隊長まで…
で、一課長が漣さん…
プロデューサー、絶対、踊るを意識してる。

ま、それはさておき…

陣内の芝居が大きいからかもしれませんが
これは、ドラマっちゅうより「歌舞伎」ですな。

美術さんも派手だし、
芝居の付け方は、
いちいち臭いし…。

米倉も、女で数字稼ぐ事に躊躇してないし。

虚しいねえ。

エンドロール見てると、
何やらオスカーの持ち込み企画のようだし。

これで数字取れて、嬉しいか?テレ朝。

んで「ジョシデカ」の二の舞って
言ったでしょ。
踊るで披露されたリアルな警察機構を
逆手に取ったつもりでも、中途半端に
エンタメ入れると、逆に滑稽なのよ。

管理官があんなにうろうろして…
それも、単独でうろうろして…
昼間の公園でバレエ踊って…
そんな暇あったら、書類書け~。

脚本 ★
演出 ★
演技 ★★(克実さん、男らしくてボーナス笑)
撮影 ★★★
印象度☆

総合…7.5点(★☆)
※☆は0.5ポイント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

渡仏か留守番か?

■「母べえ、カンヌ出品」(朝日)

2月だって。

未来ちゃんは…同伴できるかな?

3学期か…
期末前だから、ダメかもね(笑)。

それだけ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

運転士は目●らか!

紀勢線特急が誤って環状線に(ヤフー/時事)

説明しよう(ヤッターマンの富山敬風)。

京都発のオーシャンアローは…
京都駅を出た後、東海道線を南進。
千里丘駅手前で貨物線へ入り、本線北側を
進んで新大阪駅11番線へ進入。
その後、貨物線から梅田貨物駅脇の単線から
大阪環状線西端を南進。西九条駅手前で
ポイントを2段渡り、西九条駅の中線へ。
出発後、大阪環状線内回り線に入り南進。
で…
問題のポイント。
本来は、新今宮駅手前で一番外側の
内回り線から1段ポイントを渡り、
内側の関西線上り線へ進み、
新今宮駅へ進入。
この先、天王寺駅関西線16番線へ入り
出発後、連絡線から阪和線へと進みます。

さて…今回のトラブル。
どーして列車は、そのまま進まず
バックして、このポイントをあらためて
渡ったのか?

この今宮~新今宮先までの複々線区間は
方向別になっていて、環状線と関西線は
並行しています。
しかし、新今宮の先で、環状線外回り線が
内側の関西線(複線)をオーバーパスして、
東京の中央線のような、路線別複々線に
変わる訳です。

つまり、そのまま直進してしまうと、
環状線をもう1周しない限り、本来の
進行方向へと進めない…
ってことで、バックして渡り直した…
ということです。

と、トラブル後の対処については
正しい処置と言えます。

が…何故、防げなかった?

ココの渡り線の速度制限は60km/h。
確かに一般的なポイントより速い。
しかし、信号は2個並んでいて、
左側が緑、右側が赤なら「?」と思うべきだし、
目視でも、ポイントが開いてるか閉じてるか?
は…19:20なら、その光り方で、周囲が
暗い分、注視できるはず。
なんのための信号システムなのか?
注意力散漫だった…としか思えません。

今回、右折するはずが直進だったから
良かったものの、直進するはずの
大阪環状線内回りが関西線側へ
間違ってたら…下手すると脱線してたかも?
ま、全列車、新今宮停車なので、
可能性は低いですが、
大変初歩的な「うっかり」だったのでは
ないでしょうか。。。。

首都圏に比べて、複雑な運行が多い
関西圏だけに、充分注意して運転してほしいと
思います。

カーッツ!(大沢親分風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち3<斉藤さん

あーそうなのね。

女王シリーズだわ。

社会の常識。
正しい「あるべき」姿。
その狭間で翻弄される人間。
それを導くでもなく、でも真っ直ぐ向かう人間。
苦悩し学び…変わってゆく…。

ね。

斉藤さん=阿久津真矢
真野若葉=神田和美
ってことね。

観月ありさ、もっと空回りするか…
と思ってましたが、意外といい。
っていうか、今までのDが悪かったのかも。

脇役陣もいい。
高島さんの安定感。
古田はんの今まで見せなかった芝居。
蔵之介のニュートラルさ。
濱田マリの道化。

何よりも、実質主人公のミムラの
揺れ動き感が見事です。

脚本も演出もベタですが、
しっかり構えて作ってるのは
好感持てます。

一番感心したのは、撮影チーム。
セットはそうでも無いものの、
ロケシーンの美しさはずば抜けてます。
構図、レンズ選択も的確。

ま、音楽が池さん…というので心を
動かされたっちゅーのも否めないです(汗)

ってことで予想外に良かった…
というのが正直なところですな。

脚本 ★★★
演出 ★★★
演技 ★★★★★
撮影 ★★★★★
印象度★★★★★

総合…21点(★★★★☆)
※☆は0.5ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音が出ない恐怖

NHKラジオで10分以上放送停止(ヤフー/読売)

やー!!こわ!

他人事じゃないよおおおお。

数秒の無音でも怖いのに…10分以上って。

渋谷のマスターのスタッフの皆さん、
血の気が引いたでしょうね。
こりゃ大事故。始末書…誰が書くのかね。。。

なにしろローカル民放と違って、全国一斉放送の
NHKですから…「何か」あった時の事を考えると
放送が止まる事が、どれだけ「一大事」か。
お察しします。。。。

そうそう。さっき「無音」の恐怖…と書きましたが、
FMの場合、音が澱みなく流れ続けるのが「普通」、
…AMの場合は、BGMを引かずにトークしてたり
するので、2、3秒の空白もよくありますが、
FMでは考えられない「事態」ですからね。

2,3秒が10秒くらいに思う…そんな時がタマに
あります。

4秒以上だと…事故扱いなので、生放送時は
常に、予備のCDデッキにBGMを用意してたり
します。。。。
局アナの皆さんだと、空白を「埋める」技って
誰もが持ってます。ニュースの最後…
「お聞きの放送は◎◎ラジオです」とか
「JO◎◎、■■から▼▼キロヘルツでお送りしています」
とか…
「埋める」言葉を使います。

FMって、常に音楽がある分、
DJたちは、そんな「技」を習う事が無いので、
いざ「無音」の際、「きょとん」とする人もいたりして…。
慌てて、「なんかしゃべって!」ポーズで指示しても
「?」てな事もあったりします。

ラジオに携わる人間は…やっぱり「無音」対策、
各々が持っておくべき「対処法」ですな。

ま、今回みたいに心臓部のマスターで引っかかると
どうしようも無いわけですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち2<あしたの、喜多善男

小日向さん…いいですねえ。

これまでの関テレ物でも、
やさしい先生、恐い上司など
いろいろ見せてくれたし、
「三丁目」ではクールな社長…
どんな芝居でもやってくれる
名脇役でしたが、今回は…
もお集大成ですわ。

特に、幻のネガティブ善男の芝居は
最高。本物の善男との対比を見ると
脱帽です。

で、優作の息子も見てるうちに
味が出てきました。
小西さんも…あんな芝居も出来るのか…
と感心。「UDON」の印象が強くて、
やり手の女社長なんて…ねえ。

そんな役者陣の隙間で変なおっさん(笑)。
邪魔な卵顔…ぼやけて映ってましたで。
小曽根はん!!
冒頭にJAZZが流れて「もしや…」と
思ってたんですが、いきなり、
コットンクラブの舞台が映った途端、
「おーい、おっさん!」と画面に向かって
ツッコミ入れてしまいましたわ。
あの「アローンアゲイン」、最高(笑)。
サントラが2月にリリースされるそうで、
是非、購入しますよ!師匠!!

さて…脱線(笑)してしまいました。
脚本は、飯田はんですから…まあ、
あんな感じ。。。
演出も、解かりやすくパターン化…
ってことで、やっぱり役者のパワーで
突き進んでしまいそうです。

脚本…★★
演出…★★★
演技…★★★★★
撮影…★★★★
印象度★★★★★

総合…19点(★★★★)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち1<ハチミツとクローバー

成海は…やっぱりすごいね。

年齢不詳ですわ。

違和感無いもん。

んで、変幻自在。

天才役って…天才やん。

で、制作側も…フジはやっぱり
さすがですわ。少女マンガ原作で、
一度映画化もされてて、でも、あえて
ドラマ化するだけのことはありますわ。
学習能力ありますな。
安直な作り方はしてません。

ま、原作に全く触れて無いので、
原作ファンの感想は解かりませんが、
作品自体、第1話の作り方としては、
なかなか、いい見せ方してましたよ。

寒い中の新学期シーンは大変だった
と思いますが、それを感じさせない
芝居でした。特に、最後のピザは
厳しかったに違い無いです。

冒頭は…
「やっぱり空回りハイテンションを
見せられるのか?」と思いましたが、
後半、片思い連鎖の部分になってくると、
「想う」側、「想われる」側…それぞれの
心情に合った撮り方をしていて、
ハイビジョン映像も相まって、良かった
のではないでしょうか?

脚本…★★
演出…★★★
演技…★★★★
撮影…★★★★
印象度★★★★

総合…17点(★★★☆)
※☆は0.5ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

名古屋…

ターザンついでに
FM愛知のHP見てたら…
朝イチ、内藤やろ。
その後、ターザンで…
昼からえこちゃん、
夜は恵美さん。

まさか…と思ってZIP-FMのサイトも…。
これまた落合にデイルに岡本Pちゃん。

ココは大阪か?神戸か?(笑)。

名古屋にDJは、おらんのか(笑)。

ま、皆さん、既に名古屋在住でしょうけど
赤味噌には慣れたかね?
内藤の写真が顔パンパンなのが
大変、気になりましたが…。。。。
メタってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀…

来季からbjリーグに滋賀とOSGが
加わるそうな。

これで12チームですか。

いよいよJBL…大変ですな。

実は昨年末、朱鷺メッセに、滋賀から
某関係者が視察に来てたそうです。
朱鷺メッセの盛り上がりに圧倒されてた…
といいます。

公式サイト(滋賀レイクスターズ)を見てると
なんか…ワクワク感が伝わるようですな。
地元放送局(BBCびわこ放送e-radio)の
応援バナーも貼られています。

BBCといえば、大学同期の牧田アナ、
e-radioといえば、以前「おひるネット」で
毎日通ってたステーション…
もし、バスケ中継する…となれば
久々に再会出来るかも知れないですな。

で、現在JBLのOSGの公式サイトを
見てみれば…会場MCが
ターザンじゃないですか(爆笑)。
えー!?学生時代バスケしてたの?
あっそー。ふーん。
KissFM時代、そんな話全く出なかった(笑)。

いやあ…これはこれは…。
是非、朱鷺メッセに来て欲しいなあ。。。
立石(or仁)VSターザン、MC合戦とかさ…
空想してしまう訳よ。

いや、それにしても、
世間は狭いもんです。滋賀-新潟-(浜松・豊橋)の
なんとも奇妙なトライアングルです。

あ。ちなみに、エヴェッサのMC…
802関係の奴らしいけど、
やめてから長いので、若手陣は全く存じません(笑)。

ってことで、
まだまだ2007-2008シーズンも
折り返し地点ですが、すでに来季に期待
してしまってたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

新ドラマ期待値チェック!

はいどーも。始まらないうちに書かないとね。

■月曜
「薔薇のない花屋」(9時:フジ)
 わ。野島伸司やんけ!
 影と裏がありそうな…
 月9カラーとして大丈夫かな?
 主役の慎吾よりも、子役の子と
 優作の息子のほうが気になる。
 とりあえずは様子見で★★★。

■火曜
「ハチミツとクローバー」(9時:フジ
 大丈夫?「今さら…」じゃない?
 成海は大学生役、いける?
 …つーか、こっちのほうが月9に
 向いてない?
 これも様子見で★★★。

「あしたの、喜多善男」(10時:関テレ/フジ系)
 さあ、来たよ!関テレ本気の布陣。
 11日間を描くってことは、1回1日…
 ということですな?飯田はん。
 ま、なんとなく読める雰囲気ですが
 ココは黙って…様子見(笑)。
 小日向さんの熱演に期待して…
 ★★★★。

「貧乏男子 ボンビーメン」(10時:日テレ)
 んんん。数字的には、持ってかれそうだな。
 キャスティング見る限り…たいした作品では
 無さそうですが、脚本、演出次第では
 後半の展開…見逃せなくなるかも?
 音尾さんの活躍、お祈りします(笑)。
 ★★

■水曜
「斉藤さん」(10時:日テレ)
 あーあ。ありさだ。
 テンション空回りしそうですなあ…。
 見ててストレス出そうな予感。
 原作がコミックってことで、
 余計不安。
 ★
 日テレも不安だから蔵之介や
 新太はん、入れたのかな。。。。

■木曜
「交渉人」(9時:テレ朝)
 おーい、テレ朝。踊るに喧嘩
 売ってんのか。克実さん出てるし。
 筧さん出てるし。
 なんとなく…「ジョシデカ」の二の舞
 のような予感。
 もちろん…(★)星無し。

「だいすき!!」(10時:TBS)
 またや…。
 漫画原作は別にいいけど…
 知的障害が題材で主演が香里奈。
 これって…関テレつよぽんネタやん。
 ま。演出のお手並み拝見。
 ★。

「鹿男あをによし」(10時:フジ)
 数字的には、こっちでしょうな。
 フジがのだめで盛り上げてるのも、
 コレの為でしょう。
 玉木&綾瀬のツートップの茶番に
 シカCG…空転必至(涙)。
 ★。

■金曜
「赤川次郎ミステリー 4姉妹探偵団」(9時:テレ朝)
 どんな姉妹やねん(笑)。
 夏帆をアピールしたい割には、
 足引っ張るキャスティングですな。
 んで、「14才の母」で罵りあってた
 生瀬と室井が内縁…。おえ…(笑)。
 ま、様子見様子見…★。

「エジソンの母」(10時:TBS)
 また谷原出てるよ…。
 坂井と松下って…ココリコは?(笑)。
 んんん。まともに占う気になれん…。
 とりあえず子役次第だな。
 救いの神となるか…。★★

「未来講師めぐる」(11時:テレ朝)
 なんじゃこら。クドカンだって…。
 キャスティングも…なんじゃこら。
 まあ、この枠は、考えたら負け(笑)。
 素直に脳みそ空にして見るか。
 ★★★。

■土曜
「1ポンドの福音」(9時:日テレ)
 まんがだ…。
 いやはや…。この流れ、2008年も
 継続ですか。
 今季は空転もの、多そうですよ。
 メイサも、雰囲気持ってるんだけど
 演出次第だよなあ…。
 光石さん、たのんまっせ。
 あんただけが頼りだわ。
 (★)星無し。

■日曜
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(9時:TBS)
 あれ?古田さん…舞台どうしたのよ(笑)。
 かけもちとは…。
 さあさあ、TBSも、さんま、織田っちで
 懲りてませんなあ。
 もお、この枠…壊滅状態。
 「東芝日曜劇場」の伝統も何も
 あったもんじゃないね。
 小雪さん…あんたの頑張りが頼りですわ。
 (★)星無し。

いや~。
なかなか厳しい2008年最初のシーズン。
特にTBS…空転が続くうちに、春からは
渡鬼でしょ。「ドラマのTBS」の次代を担う
作り手…なかなか出て来ないよ、
これじゃ。
日テレも、博打打ち状態。
もっと腰を据えて作ってね。

ま、あんまり期待しないで
イイ作品だったらラッキーってことで、
期待値低めで、いいのかも?
いい意味で裏切って欲しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

あけましたよ。

昨日は、大掃除。
今日は、朝から初詣。

やっとです。

バスを市役所前まで乗り、西堀通へ出て
ちゃんと表の鳥居から白山神社へ。

なんといいますか…
近道があっても、お参りという行為を
する場合、表側から入らないと、
ご利益が無いような気になるんです。

ぽっぽ焼きには目もくれず…
拝殿まで来たところで、いきなり雨。
正面で、お賽銭を入れて、とりあえず
お参り。そして、右側の入り口から
靴を脱いで、祈祷の受付。
5分も待たず、誘導されました。
久々の正座。
5,60人ほどいたのに、
2人目で名前が読み上げられました。
そして…「さ」のところを「き」と
読み間違えられました。
ええんかいな(苦笑)。
榊を出して、二礼二拍一礼。
とりあえず、
神様、「さ」なので、よろしくお守りくだちゃい。

ちなみに…
元NT21:亜衣ちゃん…も、
学生:ノアくん…も、
今日、白山神社に参ったようです。
ニアミスです(笑)。

三が日過ぎても、結構多いのね。

さあ、一旦帰宅して…
ポートで明日の仕込み。

そして夕方、これまた久々に、
近所の美容室へ。
カットしてすっきり。

なんか、やっと…新年を迎えた気分。

いやあ、賀正!
謹賀新年。
ビバ!ちゅー年。

2008年、残り360日、
無事に過ごせますように…。

あ、そうそう。
アルビ2連勝、祝祝~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

掃除の日

そうです。
やっと大掃除出来ました。

昨年末は、クリスマス特番があって
大晦日三が日も通常通りの番組+
学SPEがあったので、バタバタ。
で、三が日、CD整理も出来たんですが
必要な仕事終えたら、早く帰りたいやん。

ってことで、昨日のビーフラ終わりに
山盛り溜まったCDのサンプルを整理して
資料用のネタ本も整理しました。

そして帰宅して…
今朝、8時前に起床、ゴミ出しの後、
そのままタテの放送聞きながら…
大掃除突入。
新聞紙を整理して…
雑多な「物」(いろいろ散らかってますの)を
隣の部屋へ移して…掃除機かけて、
床を拭いて、窓拭いて…
ココまでで仮谷さんからJIROさんへ
オンエアは移ってました。
ココからが大変。
「物」たちの中から不要なものと
残すものを「分ける」思案の時間…。
これが長い(苦笑)。
で、若干、配置も変えて…
やっと落ち着き、風呂に入って
上がってきたら…既に5時半。。。。

今日は、掃除とバスケだけで1日
終わったのでした。ちゃんちゃん。
(やっと年越せる爆)

あ。
忘れてた。
散髪と、厄払いのお祓い。。。。
んんん。明日も早起きですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスケの日

■新潟100-85東京(bjtv速報)

なんてわかりやすい点数だこと(笑)。

今日は、オールスターの8000円の席に
気をよくして、4000円の席でしゅ。
最前列のお殿様席を除けば5列目。
Aスタンドだったので、選手の声も、
状況良ければ、ベンチからの声も
表情もしっかりわかるところでした。

アパッチも、芸達者揃いで、立ち上がりは
どーなることか?と思いましたが、
さすが新潟(!?)あの手この手で
逆転。後半も、しばらくは10点差を前後、
4Q後半からはファウルでジリジリめの
進み方に。
最後は、ジョー先生ぶち切れがあって、
フリースロー5本(!!)&おじさん退場で
万事休す。
MIP 長谷川ヒゲ殿
MVP マット…
という年長さんコンビが選出されました。
ワラヒゲ揃うシーンは、なんか
鬼に金棒的で安心できましたわ。

それにしても、ニックは幸せもんでっせ。
移籍しても、あの人気。
一瞬怪我でベンチへ下がった時の
ニックコール。
そしてフリースロー(笑)。

別のところでも今日は楽しめました。

個人的にはテラがほとんど出ず残念。
そして…
審判がねえ…。袖木のおっさんの時って
必ず…あれですわねえ。なんとかならん?

あ。そうそう。
MC、タテじゃなかったので…口数少ないし、
必死で試合見て「自分」で把握するのに
大変でした。
普通、MCって、他のチームも含めて
あんなもんなのかね?
タテ、しゃべりすぎ?(笑)。
素人のこっちは、よく解かって
助かりますけどね。

そして…バスケの日!

テレビではNHKでドラマ「ファイブ」OA。
なんでもモデルはアイシンだそうで。
熱い試合シーンは、実際役者さんたちが
1ヶ月特訓した賜物だそうで、なかなか
見応えありましたが…
やっぱりJBLは、どーしても「地味」ですな。

誰か、アルビをモデルに本書かへんかな…。
bjリーグを描くほうが、映像的には
盛り上がるって思うけど。

脚本が君塚さんなので、余計気になったんですが
君塚さん自身、バスケ好きなんだって。意外(笑)。
ホン的には、よくあるパターンで、
活躍中の選手が挫折して、弱小チームに
拾われて…あれこれあって、優勝…てこと。

演出もどーってことないし、
役者の芝居と、カメラと編集…この3点の勝利。
特に筧さん、よかった。
最後のスタンドの涙、よかった。

ん…もしかして、2008年は、バスケ熱…
来ますか?

ファイブ 1 (1) (ビッグコミックス) Book ファイブ 1 (1) (ビッグコミックス)

著者:平山 譲
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

ふぐのしゃうがつ

12月31日(月)
いつものようにTC。千夏ちゃんが仕込んでたので、
通常通りの中身のTCに。終了後…翌日の仕込み
に手が付かず。
夜中の「学SPE」が気になって…。
まだ、どんな番組なのか?説明を受けてなくて…
夕方になり、やっと上司Tより番組音素材をもらう。
そのCDーRをデジタル送出へ登録し、新たに数個
作成する。紅白が進む中、先に元日TCの選曲。
普段より選曲数が多く、久々の「繋ぎ選曲」に…
逆に苦労する。そうこうするうちに、やっと「学」の
選曲が上がる。10時、野沢出勤。さあ、打ち合わせ!
と思えば…雑談する内に、上司と野沢は出発。
ひま(笑)。
11時。マリちゃんの年越し特番スタート。
時折、スタジオに邪魔して遊ぶ。
12時半、中継回線チェック。…ひま(笑)。
1時「学」SPE、スタート。キュー出しても喋らず。
中継地点との段取り、あれこれ手間取り、悶々。
マーシーが見かねて、助っ人でスタジオへ。
2時半、ヒロシ乱入。直後、野沢がほろ酔いで
戻る。ぐだぐだの内に、番組終了。ヘトヘト。
帰宅後、とろけるように就寝。

1月1日(火)
10時起床。つらい(笑)。
通常通り出勤。音楽ばかりなので、打ち合わせは
3分で終了(笑)。編成が手配してくれた弁当を
みんなで食す。TCは、元日プレゼントがあるので
メールが多い!大変です!結局、普段と変わり無く
疲れる。
そして…元日から、通常通り番組ミーティング。
そして、2日分の選曲。
でも、8時半には終了して、帰宅。
ガキ使の録画見て笑って寝る。

1月2日(水)
いやはや。マンション前の道も渋滞。
東大通も渋滞。万代の交差点は4方向渋滞(笑)。
みんな、学習しないなあ…。
音楽大増量2日目。
普段出来ない音楽繋ぎを楽しむ。
昨日より、メール量もぐっと減る。
翌日、キュー振り無いので、早々に帰宅。

1月3日(木)
昨日同様、朝は箱根駅伝を見る。
「ちょっと遅れても、ええか…」と悪魔の誘惑に
引きずられかけたところで、思い出す。
「積雪情報のリスト、忘れてた!」
急いで出勤。リストを出して、千夏ちゃんに渡す。
2008年初回の週末情報をリサーチしだすが…
ほとんど無し(笑)。
とりあえず、なんとか形にして仕込みっ!
15時前、ニイガタエイド社長、来社。
三が日から生でお越し頂き、恐縮する。
御機嫌よろしゅう、出演後、御帰りに。
金曜の選曲と編集物を済ませて…
18時、終了。

ってことで、2008年の冒頭も、お仕事です。はい。

一歩外へ出れば、お正月のお出かけで闊歩する
人々。この空気感の違いは、なんでせう?
2002年元日、802に見習いで入って早や
丸16年。何年経っても、慣れるものではありませぬ。

帰宅しても、TVは見ようと思う番組が少ないのは…
どれも年末に収録を済ませていて、当の出演者達は、
実際、のんびりワイハの人になってる…そんな事を
想像してしまうからでしゃう。
生で苦悶の表情で倒れこむ大学生を愛おしく思うのも
生だからでしゃう。
やっぱり生、生中心のラジオが一番!
でしゃう。
んんんん。
めでたくもあり…。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましたので…おめでとうございます。

2008年も早いもので、残すところ…363日(笑)。

あけましておめでとうございます。

P153































お世話になった皆様、そして日本郵便関係者の皆様、

今回も、多忙につき、葉書での賀状作成、発送が
出来ず、ブログ記事面にてのごあいさつとなります。

本年も何とぞよろしゅうに
お願い申し上げまちゅー。

平成弐拾年壱月参日拾八時

P127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »