« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

2007年2月18日 - 2007年2月24日

2007年2月24日 (土)

ヘンな映画<ローレライ

今、途中から見てますが…
気分悪くならない?

微妙に映像が縦に圧縮されてます。

はてなダイヤリーで調べてみれば…
オリジナルはシネスコサイズとのこと。

フジテレビが作ってるから、
恐らくハイビジョンマスターだとは思いますが…
どーしてトリミングだけじゃなく圧縮してるんでしょ?

いっそのこと地デジなら、
シネスコサイズのまま、OAしても良かったのに。

役所さんの髪型は、
公開の時から、クレームの嵐だったそうな(笑)。
どう見ても、昭和20年じゃないよね。

最初、タイムスリップものかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消化に悪いわ!<アルビVSエヴェッサ

いやあ、エエ試合と言えば、緊迫した
いい試合でしたが…残念。

ダブルで延長、1点差で負け。

うにょにょ。

大量リードしてたのになあ…。

やっぱり1位ですなあ。

もったいない…。

とりあえず、飯も喉を通らないとは
この事です。
もちろん、ちゃんと通りましたけど、
マジで胃がもたれてます。

泥棒捕まえるのも立派ですが
点取っていこ(苦笑)。



ところでさ…
エヴェッサの応援って、ちょっと違和感ありました。

MC、泥臭いけど、誰?
途中、使ってた英語のNAは、
確かに、ドン・ビーバーですけど…
ってことは、やっぱり802の人間?

妙に深いディレイが、耳につきました。

あと、ディフェンスコールとかしないのね。
手には張り扇。
おーさかえべっさ!ちゃっちゃっちゃちゃちゃ…
っていうのも、ファンキーでは無いよね(笑)。

朱鷺メッセの応援スタイルに慣れてるからかな??
うーん。独特のスタイルに、選手も惑わされてたりして?



とか言いつつ、
大阪人なんですけど、
完全に新潟化してますなあ…わし。

黒いユニフォームも、
ガンバの青も、なぜか好きになれない今日この頃でございます。

ぼんち揚げより亀田の柿の種?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にくにくにく~がたべーたい~♪

えー…毎度お騒がせしております(笑)。

TCのエンディングや、
学レイトナイトで、やたらと耳につく「あの曲」…

これです。Vicl36229肉汁物語スペシャルサイト









Music 肉汁物語

アーティスト:琢磨とサツミ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2007/01/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わかった?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビーフラ・プチドラマ

怒涛の週末執筆ですが…
近況関係、最近さぼってましたな。

ビーフラ開始当初から、
金曜日の勤務は…
TC生放送の後、隣のスタジオで
ポートスクエア公開の「受け」を担当しています。

なので…しばらくの休憩を挟んで
昼から夜までスタジオ勤務な訳です。

まあ、仕切るDはマーシーなので、
お手伝い感覚で、ずっとやってて、
番組後も、みんなより先に帰宅してたんですが…
最近は、どっぷりと番組後のミーティングにまで
参加してます。

んで、調子に乗って、番宣でも声出したりしてます。

で、今月は、余計に帰宅時間がずれ込んでまして…
その原因が、あのプチドラマ。
その日頂いた「どこで誰と聞きたい?」メールの中から
選んだ1本を元に、「その場」で台本を執筆、
それに従い、効果音などを用意して…
さらに、一発勝負のパケ録り!

わずか2,3分ですが、終われば10時を過ぎてたりします。

昨夜は4回シリーズの最終回。

これが、なかなか面白いモノが出来ました。

ラブラ万代オープンの日のオンエアですから、
お買い物のついでにでも、ポートスクエアに
お立ち寄りください。4:15頃からのオンエアです。

では…脚本家ふぐでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中のお楽しみ?

怪しげなタイトルですが…

夜中になると通販ばかりで
地上波、BSは見る物無いので、
必然的に、CS見る訳ですが…

帰宅が遅いので、
日テレNEWS24は助かります。

中でも気になる人が…この人
Nakajima









中島静佳キャスターです。
所属事務所セントフォースのプロフィール
セントフォース公式サイト

ZEROの小林姉さんと同じ事務所なんですね。

元々STV(札幌テレビ)のアナで、
出身地は滋賀!
関西人ですやん。

ニュース読んでる時は、真面目顔ですが
スポーツや天気など、ちょっとした時の
表情が、なかなか(笑)。

おまけにブログを見れば…食い物ネタばっかり!

ナイスです。

残念ながら、深夜はリプレイ放送ばかりですが
ちょっと癒されます。
ちなみに…もう1人、宮原亜友子キャスター
京都・宇治出身。(所属の圭三プロのプロフィール(PDFです))
二人の素の会話を聞いてみたい…。

今、中島はんのブログをチェックしてみたら、
始めたのは、今年の1月4日から…。
それでこの記事数とは…相当の食いしん坊さん&料理人!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らぶらぶらぶら…あと6日

LoveLa万代オープンまで1週間を切りました。

昨日のノアさんちのブログ記事
1ヶ月前のウチのブログ記事
ラブラ万代プレサイト

ノアさんが、写真入りでレポートされてる通り
日に日にオープンへ向けて華やかさが
現れています。

毎日見ていると、少しずつの変化なので
気づかない部分もありますが、
久々に、万代の活気が戻って来る予感。

実は、オープン前日に、
報道向けの公開があるそうです。

たぶん、オープンからしばらくは、
新し物好きな人たちで混雑するでしょうから、
申し込んで、ちょっと探検してみようか?
と考えております。

何か、気づいた事などあれば…
ココでも紹介したいと思いますので、
乞うご気体(ぷしゅー)。

…ノアさん危惧の
エレベータやエスカレータ、
ヴァージンや紀伊国屋など移転組の
フロアの様子も気になります。

そうそう。
昨日、ビーフラ終了後、
例のドラマ収録を終えた後、
ミーティングしましたが、
来週、ラブラ開店の日、
ポートスクエアでも
ちょっと盛り上げようか…と
たくらんでおります。

こちらもお楽しみに。

プチドラマも…いい出来です(うひひ)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月23日 (金)

アルビ2選手お手柄

うーん。カテゴリー、スポーツなのかなあ(笑)。

今、アルビフリークで、やまちゃんにバトンタッチして、
かなちゃんの受け担当までの隙間休憩です。

日報のサイトにもUPされていますが
きみ&こすコンビがお手柄。

いやあ、広瀬さんのコメントが笑えます。

ええ感じです。
シーズン終盤、頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

バブルへGO?

今日は、夕方早々に仕事が片付いたので
T-JOYへ行って、映画を見ました。

「バブルへGO!タイムマシンはドラム式」

平日夕方6:45の回でしたが、
ぼちぼちの入り。
年齢層は、バブルに触れたか?どうか?
という感じで、そう高くも無かったです。

コメディなんですが…
ほとんど笑いは起きませんでしたね。

やはり、博物館で珍しいものを見る感覚でしょうか?

個人的には、
通過した時代なので、
普通に見てしまってました。

まあ、あれだけド派手な状況は
極端に、東京だけが突出してた部分も多いし、
六本木に特化したストーリーも多かったので、
描写自体は、ピンと来ない所も結構有りました。

ただ、大きな携帯も、
ワンレンボディコンの姉ちゃんも、
太い眉毛も、紺ブレも身近に見てたので
普通に懐かしい感じ?でした。

しかし…映画で「昔話」として描かれる時代、
大学生だった…というのは、自分も歴史の一部なんだなあ…と
しみじみ感じさせられました。

ストーリー的には荒唐無稽で、
真剣に映画芸術として見たら、
「金返せ=!」と怒鳴るところでしょうが、
そこはホイチョイ!馬場さんですから。
「私スキ」世代ですし、アレはアレでいいんです(笑)。

まだ「波数」よりも、時代考証は、しっかり
再現できてたように感じました。

それにしても、アベちゃんって…
バブルが良く似合いますなあ。

そうそう。バブル時代を生きた記憶…

当時、就職活動も恵まれた時代でした。
だいたいの学生は、前期中に内定取れてないほうが
おかしい状況で、「就職試験」前の「セミナー」で
内々定取ってるのも普通。
企業側から「熱い」「厚い」接待攻勢を受けてたり、
就職後の研修も、結構「ゆとり」がありました。

新入社員でも、深夜のタクシー帰宅も許されたし、
領収書切りまくり(笑)…。

今じゃ、考えられない感じでした。

ま、学生時代も就職後も「イケてる」民族では
無かったので、劇中のような「潤った」生活は、
ブラウン管の向こうの世界でした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8万ヒット達成

ご無沙汰してます(笑)。

番組前ですが…更新しています。

いやあ、最近乗らなくて執筆しないうちに、
通算8万ヒット達成しておりました。

毎度おおきにでございます。

ほな、御礼まで(謎)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »