« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »

2007年11月4日 - 2007年11月10日

2007年11月 8日 (木)

ニートな学祭?

京大学祭テーマ異例の変更(京都新聞)

いくらなんでも「超意欲的ニート」は…
社会的に神経逆なででしょうが。

もちろん、一般的な「ニート」という言葉の
イメージは…若干ずれてるようにも
思えますが(はてなダイヤリー参照)、
それを、お祭りのテーマとして出すのは
どうです?

ま、こうやってニュースに取り上げられたって
こと自体は、学祭のイイ宣伝になったかも?
それも広告費無しで…
実は、それも実行委員会の作戦だったりして。

さすが、天下の京大生。

あ。母校の学祭、今年も忘れてた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だんじり唄う大統領候補?

さっき…ブログ打つ後ろで、
TVニュースの記者が変な事を言うんです。

『「IKE-CHAN」氏が大統領に立候補…』

なんだそりゃ????
TVの画面を見れば…李会昌と書いて
イフェチャンと読むそうです。

李会昌氏出馬宣言(毎日)

まぎらわしい(苦笑)。
って思うのは、大阪南部の人間だけかも?

IKECHAN(池田大其)のHP
なにやら…活動大転換らしい。
だんじりミュージシャンの肩書きとの
訣別か?

IKECHANウィキペディア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別に日テレ贔屓じゃないですが…

続いて日テレのドラマねた。

それは「有閑…」じゃなくて
「ドリアゲ」のほう。

それも本編ではなく…
ヒナ脳ブログ」。
ドラマのスピンオフとして、
未来ちゃん演じる藤本雛の
本編外での出来事を描いている
ミニストーリー。

本編ではクールな芝居ばかりの
未来ちゃんの豊かな表情が拝めます。

カバの縫いぐるみ=山田の声も
本人がやってたりして、なかなか。
特に第3話では、一人芝居もこなしてます。

サイドストーリーなので、
是非、どこかで女王ネタでパロって欲しい
ものです。。。。てへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働きマン

MJTV視聴者の皆様、こんばんわ。
働きマン占いでは、成田キャップだった
ふぐDです。

働きマン…1位ですが、何か?

ってことで今夜も見ました。

津田さん演じる菅原メインの今回、
一番気になったのは、
もちろんカメラ。
いいですねえ。
プロの中ではCanon派が多いようですが
小道具さんが用意したのはNikon!
それも角がかすれたF3!!
素晴らしい。

やっぱりNikonですよねえ。。。

途中、松方が激写してましたが、
あれ…無理ありますよね。
夜に望遠で手持ちって。。。。

それにしても、このデジタル時代、
まだフィルムカメラ使ってるんでしょうか?
新聞社は予算潤沢だから使えても
週刊誌は、まだフィルムなのか?

筋とは関係なく、気になった
今夜の働きマンでした。

そういえば、沢村さん…
働きマン音頭、リリースだそうで。
あーあ…キャップ~!

ドラマHP内のキャラ紹介見たら
同じ歳だ。
そりゃ、占いでキャップになるはずですわ。
何の意外性も無いな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

総統!相当、大変ですよ(あれ?)

■ハッスル、大晦日地上波TVでOA(ヤフー/スポーツナビ)

おお、おもろそうやん…

って思えば、

テレ東でっか。

見れない。。。。あほー。

ってことは…
にっぽんの歌とガラコンサートの間ですな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

ALWAYS~続・三丁目の夕日

はい、見ました。

えーっと…冒頭、びっくりしました。

そして笑いました。

でも…堤さんが松ちゃん化してました。
巨大化するかと思いました。。。。

ネタばれしそうなので、この話ヤメ。

前作もそうでしたが…この映画は、あーだこーだと
批評する類のものでは有りませんですよ。
とにかく、乾いた21世紀だからこそ、
あの時代の潤った心を みんなが欲している…
という慰めですな。

恐ろしく贅沢な朝ドラ…というと解かりやすい?

たぶん、朝ドラにして毎朝15分放送すると
1~2のネタで半年どころか1年出来ると
思いますよ。
今回も、何本かのネタが、
ずるずると2時間半の話の中で
展開していきます。

これは1本の話として見るより、
商店街の人々の暮らしを覗き見する
気持ちで、だら~っと鑑賞するのが
正しい見方。
CGのアラ探しするなんてもってのほか!

ってことで、野暮なツッコミ(爆)。以下!(ねたばれ注意!)

続きを読む "ALWAYS~続・三丁目の夕日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007秋ドラマ総括(第1話チェック時点)

はい、総括!

■2007秋ドラマ期待値(9月27日執筆)

まず保留にしてた「働きマン」の評価から。
1話では…判断に苦しんでたんですが、
2話以降、わかってきました。
女性による女性のためのドラマ。それも…
働く女性…ちょうど働き盛りの人たち。
なんともリアルに描けています。
漫画原作が、ことごとく表現に失敗してるのに
対して、原作のカラーも残せていて、実写の
ドラマとしても、消化できてるのは、さすが。
何よりも役者陣の芝居が良い。
ってことで…★★★★。
もしかしたら…ガリレオより上かも?

ではでは…評価ランキング!以下!

続きを読む "2007秋ドラマ総括(第1話チェック時点)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新ドラマ峰打ち13<SP

踊るファンですが…何か?

本広ファンですが…何か?

リンクを期待しましたが…何か?

ってことで、満を持して今季最後に
スタートした「SP」。
フジで一番元気な土11枠。
バレーボールの為に30分押したのが
残念ですわ。

さて、本題に入る前に…例のリンクですが
ハッキリわかったのは都知事が試写で
見に行った作品が「交渉人2」だっていう
ことだけ。おまけに舞台は飛行機の中って。
これが実現したら、ユースケどーするよ?

さて本題。
実際の監督も「木島」の波多野さん。
本広組ならではの、ハギレの良さで、
気持ちよく見れました。
脚本自体は、別段変わったところは
無かったです。
芝居も、よくある感じです。
ってことで、やっぱり演出の勝ち…と言えます。

気になったのは映像。
あの「特殊能力」発揮の部分はどうでも
イイんです。
全体的に、フィルム風フィルターを
かけてたのと、コントラストが極端に
ハイだった…その狙いが知りたい。

映画的に見せたかったんでしょうか?

そんなこんなで…
期待が高すぎたので、思ってたより平凡
ということもあり★★★.5。
0.5点は、映像のこだわり…ですね。

とりあえず、今季の峰打ち、ここまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »