« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »

2007年10月21日 - 2007年10月27日

2007年10月27日 (土)

ひとりひとりの責任

あのね。

さっき書きましたけど、
そんなに悪い番組じゃなかったように
思えました。
最後のVTR見て、感じました。

責任を果たす…ということは
「義務」とか「職務」とかという次元ではなく
お付き合いする「相手」と、しっかり向き合い
1人の人間として、心を交わそうとすること…
なんだと思います。

たとえば…局の1人として、リスナーさん。
たとえば…送り手として、スポンサーさん。
たとえば…制作者として、局の社員さん。
たとえば…ディレクターとして、DJさん。
たとえば…上司として、ADさん。
たとえば…聞く者として、取材先の方。

仕事を離れても、客として…お店の人。

あらゆる部分で、「お相手」に、
やさしく、心から接する…それ自体が
それぞれの「責任」なんだと思います。

一人ひとりが、そんな「心」を持てば
ちょっと暮らしやすくなるでしょうけど…。

といってたら、番組も終わりましたな。

以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジテレビの責任?!

たけしの日本教育白書2007(フジテレビ)

この手の番組で、いつも思うのは…
「結論ありき」で台本が出来てるコト。

生で5時間やるなら、大筋とテーマ
だけにして、展開次第では、意外な
結論で終わってもイイと思うのよね。

ま、討論といいつつ、段取りほとんど
決まってるNHKよりはましかも。

途中、豪華ゲスト(?)による激論が
ありましたが…全員がTVのプロだから
ほとんどの時間”はぐらかし”で終わって
残念でしたな。

ってことで自論は以下。

続きを読む "フジテレビの責任?!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

興毅、頭下げる

亀田興毅、謝罪(ヤフー/毎日)

朝っぱらから、盛り上がってる事。

問い詰めてたのん、芸能レポーターでしょ。

うっとーしかったわ。

TBS除く3局が生中継。
特にテレ朝は、頑張ってCM入れずに
引っ張りましたな。

で、スタジオに戻ると、
みんな、おだやかにコメント。

亡くなった人の悪口言わない…って
感じに見えましたけど。
TV側自体も、自らの責任、感じてるって
ことでしょうか。

ま、ええんちゃうん?



それにしても、あのレポーター、
興毅をキレさせたかったのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

インターパーク一丁目?

なんだそりゃ?

カタカナ町名誕生へ(ヤフー/産経)

SCが撤退したら、どうなるんだろ?

「昔、ここにね。大きなショッピングセンターが
あったんだよ。だからココの地名が付いたのよ」

「ふーん。おばあちゃん…昔の人って安易だね」

なんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月25日 (木)

亀田の乱…イオン新潟南開店

いよいよ明日、グランドOPENです
(イオン新潟南公式ページ)
ジャスコ新潟南ページ

朝8時半からセレモニーで、先着2000人に
粗品プレゼント(整理券引き換え)だそうです。

って…あんでぃさんちでも紹介されてる通り
23日(火)には、「ソフト」オープンという名目で
営業スタートしてるんですが…。

ソフトOPENは、地元民の皆さん向けの
お披露目とスタッフの実地訓練を兼ねた
プレオープンなんですな。
グランドOPENともなれば、怒涛のごとく
お客が押し寄せますから、その前に慣れる…
そういう意味もある訳です。

ってことで、マスコミ関係は公には紹介しません。

で、明日グランドOPEN。
TCでも週末情報で触れようか…ってことで、
キュー振り無い今日、ちょっと行ってみました。

いやあもお…(あとは下)

その前に…TB。
楓華さんち…そうそう駄菓子屋、面白そうです。
SUGURUさんち…そう。今日、平日なのに混んでた!
E-NIIGATA…ムラスポ入ってました。ちょっと小さいけど…。
tobioさんち…やはりワーナーマイカル、チェック入れてますね。
Yashi-ANさんち…お近くのようで。ランチに困らない…いいなあ。
あんままさんち…大変詳しくレポートされています。ちなみに…
           ジャスコもサティも、今は同じイオングループです(笑)。
Yabepanさんち…さすが主婦。お疲れ様です!!2人も連れたら…。
やすじろさんち…新潟にようこそ(笑)PORTもよろしく。

続きを読む "亀田の乱…イオン新潟南開店"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち11<「おいしいごはん」

テレ朝のゴールデンタイムのドラマは
微妙なんですが、木9と金9は、
トレンド系の場合もあるので、
いちおう毎回評価しています。

さて…と。

★。

(笑)はい。期待値と同じですね。

予想通りです。

主題が見えすぎ。

「個」が走りすぎる現代に
「家族」を再認識させよう…という狙いが
初回から、嫌と言うほど出てました。

で、何よりも”くどい”のが
芝居の付け方。

何度も述べてる通り、
アホに物言うような「演技の記号論」に
終始していました。
解かり易い為に、深みが無い。

役者それぞれに力量があるのに、
それを活かせない演出。

やっぱり「負け組」から抜け出せないのは
そういうところだと思うのですが…。

テーマもロケ地も題材も役者も…
上手く転がせばイイ素材なのにね。

全くの「宝の持ち腐れ」ドラマです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あーあ。またプロンプタ目線か…<紅白司会者に長澤まさみ?

だって…(ヤフー/ニッカン)

結局、NHKってなーんも変わってへんやん。

完全台本で、カンニング読んでる
ぎこちない司会者で面白いもんか。

視聴者は…目が肥えてる…というのを
知らないのは国会議員とキー局の人間だけ?

改編期の期首編成特番も
長いだけで面白いものは無かった。
どっかで見たような企画ばっかりで、
同じような芸人ばっかりで…

最近は…
ドラマと、あと”よっぽど”の企画で無い限り
CS、BSを見てるほうが多いもん。
くだらないバラエティなら、
優れた演出のPV1本見るほうがいいもん。
4分で感動できるなんて…
すごい演出力だと思うけどな。

そうそう。以前書いたバンプの新曲PV…
意図が、ちょっと解かりましたわ。

それについては、またの機会に。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

古町について

今日のTCの特集は「古町」でした。

いろいろ取材したりして思ったんですが
皆さん、すでに寂れていることについて
「あきらめ」に近い表現をされています。

何度かブログでも述べているバスねた同様
「すでに変わってしまった」事について
修正する意識が少ないような気がします。

でも、変えようとすれば変わると思うんです。

ダイエーの後にラブラが出来て、万代に
賑わいが戻ってきました。

もちろん、建物自体はダイエーそのままで
70年代の老朽ビルではありますが…。

亀田には、新たに巨大なSCが出来ました。
東堀の東宝のビルがおしまいになるのと
対照的な事象ですね。

ちょっと番組でも触れましたが
掘割再生の活動も行なわれています。

一度逆流した流れを戻すには
相当なエネルギーが必要ですが
戻す事は、可能なはず。

小手先でない、人の心を動かす…
そんな改革が出来れば、物事は変わる…
そう信じています。

めちゃくちゃ抽象的ですが(汗)。

人工的で幾何学的で効率的なSCもいいですが
泥臭くて人間味ある古町ならでは…の良さに
目を向けてみません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

小田急ロマンスカー地下へ…

東京メトロニュースリリース
小田急プレスリリース(PDF)

新ロマンスカーMSE公開(フジサンケイビジネスアイ)(画像あり)

どおよ?これ。
小田急のロマンスカーといえば…
コレですよね。(一般ファンのHP)
長野電鉄で今でも乗れます。

赤くて、正面かぶりつきの展望席。

青いってのが、なんか変。山へ向かうのにね。

何よりも、展望席が無い。

これこそ、地下鉄乗り入れの為の処置。
地下部分での非常時の為に、脱出用の
ドアを設けないといけないので、流線型
ながら、正面にドアがある…変な形です。

ま、普段は通勤特急らしいので、
乗って座って快適ならよろし…って感じ?

まあ、何よりも、ロマンスカーが新宿から
出ないというのが、どーも気に食わない。

週末のお出かけの「特別」な特急でしょ?
関西で言えば…近鉄特急で伊勢に行く…
そんな立場の特急が小田急ロマンスカー。

”わざわざ”新宿から乗るから特別であって
地下鉄の”普通”の駅から乗っても味気ない。
同様に、西武なら”池袋”であり、
東武なら”浅草”であり…。

関西の場合、有料特急が少ないんですが
高野線ならなんば。
JRでいうと、くろしお乗るなら…
やっぱり天王寺の1番線!
雷鳥乗るなら、大阪駅11番線。

週末旅行用特急ってそういうものですわ。

特急に「乗る」ところから「旅行」の始まり。
わくわく感とスペシャル感。
一般の電車の客と一線を画した環境という
優越感。それが大事ですわ。

先述の近鉄特急も、難波地下駅より、
上本町地上ホームでないとダメ(笑)。

そんな心理的な部分、鉄道会社の皆さんって
理解してるかなあ…。
JR大阪駅も、北口工事の為に、11番線が
無くなりました。
天王寺でも、新大阪直通で関西線ホームへ
移動されてます。

新幹線が在来線と隔離された環境だからこそ
在来線特急や、私鉄有料特急というのは
普段味わえない「わくわく感」を演出する…
子供時代味わった、あの感動を提供することを
忘れないで欲しいです。


特急では無いですが…JR東日本新潟支社の
SLばんえつ物語号」は、その演出面で
頑張っておられます。
あの車掌さんや機関士の笑顔…
子供達の驚きの表情とキラキラした目…
何が「感動」を生むのか…をよく解かって
おられると思います。

ただ…ホームが隅っこというのは残念ですが。
本当なら1番線から出して欲しい列車です。

あ。そうそう。
天王寺で思い出した。
頭端式ホーム(ウィキペディア)というのも
減りましたねえ。

ヨーロッパのターミナル駅はまだ多いですが
日本では、どんどん減っています。
上記のような「特別」な列車は、
頭端式ホームがぴったりです。
上野も天王寺も…寂しい限りです。。。。

だからこそ私鉄特急には、頑張って欲しい。
小田急さん、どうです?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月21日 (日)

第2の赤福

赤福の影響で「御福餅」大人気(ヤフー/ニッカンゲンダイ)

いつ出てくるか?と思ったら、やっと
報道に出てきました。

御福餅

フタさえ取れば、赤福か何か判別つかないくらい
同じ御菓子。餅をこしあんでフタしたものです。

たぶん、新幹線車内で販売してるのは
こっちじゃないでしょうか?
とにかく、ほぼ同じ。

結局「赤福」ブランドがあったので、
これまで表に出てきませんでしたが
これからは「御福餅」時代が到来するのでしょう。

ユーザーにすれば、どっちでも一緒ですし。

ただ、伊勢の名物を名乗ってきた「赤福」。

ゼロから、本店でささやかに手作りから
再出発するしか無いでしょうね。
それしか信頼回復の道は無いでしょう。

って書いてると、久しぶりに食べたくなっちゃった。。。。

渋い日本茶と…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重荷バスタウン…

今朝の日報折込に、市の広報紙が
入ってまして…11月1日から開始する
新潟市基幹バス(りゅーとりんく)の
紹介がされていました。

見た感じ…たいして変わってない…
印象です。南口発中央循環路線は
今も20分間隔だし…。
新潟駅万代口発が市民病院行と併せて
10分間隔になるだけ。。。

その他の路線も11月1日付で、
多くが万代バスセンターから駅前発着へ
変更になります。

トータルすれば…新潟駅~古町~市役所の
メインルートは相当な便数増加で便利になる
ということです。

が…万代口のバスターミナルの出発線が
分散されることを考えれば、急ぎの際、
「どの番線」のバスが先に出るか?…その
乗車選択の判断が問題ですし、
同時出発の多さを改良しなければ、
便数を増やしても、数珠繋ぎ&来ない…
状態の悪化を招き「利用しやすい」という
オムニバスタウン計画への急速な進化には
ならないのではないでしょうか?

問題は、等間隔で同じ場所で沢山の便が
やってきて、同一のコースで同一の運賃で
快適に移動できるか?どうかです。

いくら低床でカラフルなバスを導入したから…
といって、改革的に変わるとは思えません。

企業と市側との共同による計画のようですが
本来は、バス会社側の「企業努力」で
進めるべき「サービス」です。

長い歴史があるだけに「今さら」感が…残念。

また、改良していくうちに…
恐らく万代シティバスセンターの空洞化が
加速しそうな予感もあります。
便利さから考えれば、ターミナル駅隣接の
バスターミナルのほうが便利に決まってます。

これまで”いびつ”に拡大したバス路線を
どう”ダイエット”していくのか?
チェックしていきたいと思います。

オムニバスタウン計画(PDF)

続きを読む "重荷バスタウン…"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »