« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »

2007年9月2日 - 2007年9月8日

2007年9月 8日 (土)

ゴマ退治

もお。オシムジャパンのせいで
休日の段取り、ずれずれ。

ヘンな時間に起きてたので…
二度寝したし…

起きてみたらゴミ出し時間オーバー。

で、台所を片付けようとゴミ箱開けたら…

ゴマ?

んなとこに、こぼしたっけ?

はいそうです。

ハエさんたちの卵(さなぎ?)。

うごめく細かい姿も…。

慌てて袋を3重に閉めて、
ゴミ箱をベランダに出して
水で流して洗いました。

やれやれ。

時間不規則だと、色々大変ですわ。

今日は、1日大掃除な予感。。。

とりあえず、HEROは後回しです。。。

次は、何に手をつけるかな…?

めしにするか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

だんじり<直線の魅力

実質あと1週間になりました。

金曜の2回目の試験曳きから
連続3日ですからね…。

そろそろ、番組の仕込みも、少しづつ
前倒ししないと…響いてくるなあ…。

さて、
だんじりの部屋」BBSを拝見すると…
遣り廻し至上主義の近年、
直線の魅力についての書き込みが
色々と出てました。

そうです。
遣り廻しばかりに注目が集まりますが…
もっと様々な魅力があります。
直線疾走もその1つ。
個人的に…好きなツボは…

3位 天神さん宮入り後のイズミヤ下がり26号線イッキ
2位 商店街26号線~駅前イッキ
1位 小門遣り廻し後の紀州街道すれすれ走り

でも、やっぱり疾走よりは…コレだな…「後ろ姿」

3位 小門側から見る、カイゲン遣り廻し後に紀州街道を下る後ろ姿
2位 疎開道をゆっくり走った後、かんかん場へ出てゆく後ろ姿
1位 26号線浜側から見る…駅前へアーケードに突入していく後ろ姿

いや…一番色気を感じるのは…歩いてる様子。
鳴り物も、笛の音色がよく聞こえてて…
青年団や後ろ梃子の面々が低い声で「そーりゃあ」と掛け声、
やんわりと揺れる大屋根…後ろに乗ってる連中の
リラックスした笑顔…ゆらゆら揺れる幟旗(ふきちりならなおよし)
横を通過する時、聞こえるコマのチリチリいう音…

なんとも言えませんなあ…。

そんな風流さが、笛一発で、ピリッと緊張!
走り出した途端、あっという間に、向こうの信号まで
遠ざかる…
その後の静けさ…
このメリハリが、最高に色気を感じます。

あと一週間…我慢我慢。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UPされたよお

昨日の深夜読破…
その興奮冷めやらぬまま、
公式のBBSに書き込まずには居れなかったんです。

で…なんか藤やん、徹夜してくれたようで、
朝イチから更新してまして…
あの本を読んだら、やっぱり読みたくなって…

全国の皆さん、いろんな思いで読まれてて…
涙した人も少なくないようです。
そんな中、見覚えのある文章が…

およよ!

UPされてる!!

いやあ、久々だなあ…
いつ以来だろ?

うれしいなあ…。

ってことで、あのままだとスグ消えるので
コピペ!

タイトル「紀伊国屋は目立っています」

Name: ふぐ@新潟(大阪人) | 2007/09/05(Wed) 23:51
ご両人、お疲れ様です。
今回は、ローソンから紀伊国屋に討ち入り場所を変えてみました。
新潟の紀伊国屋さんではレジ裏のタレント本棚脇の専用台に約30冊ほどが平積みされておりました。それも、地味な(笑)表紙を見守るように、どうでしょう祭りのお面たちや透明アクリルケース内の小物たちが賑やかしております!!
これは…確実に新潟紀伊国屋スタッフに藩士が忍びのごとく潜んでいる証拠!妙にウキウキと1冊購入致しました。さっき、約3時間掛けて読破!
後追い組としては…何かこう…上質なドキュメンタリー番組を見た後のような…清清しささえ覚えています。
うれしーには申し訳無いけど…藤やんの判断は間違ってませんでした。極限までそぎ落とす事で、逆にリアルに感じ取れる息遣いに感動さえ覚えました。
何よりも、コレが数年前の過去でなく、現在も続いているどうでしょうの歴史の一部である事も…さっきTOPの日記を拝見していて実感した次第です。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

本日の日記!発売日!

時刻は0時を回ったので、すでに昨日ですが、
水曜どうでしょうの本「本日の日記」発売日
でした。

これまでだと引渡し…でしたが、今回は、
紀伊国屋さんでも並ぶ…とな。
実は、今回、予約をさぼってしまってたんですが
タマタマ紀伊国屋へ行った時、張り紙を発見、
早速、予約した訳です。

今日、番組終わりの夕方に、早速行きました。
が…レジ脇に平積みの日記本を発見!
それも、どうでしょう祭のお面やら、小物類が
賑々しくディスプレイされてるじゃないですか!

もお、小躍りして1冊取って、レジへ
持って行きましたとも!
なんか予約で取り置き分をそっと出されるより
自分で手にして、購入するほうが嬉しいんです。

あ。
ちなみに…新潟の紀伊国屋には藩士が
潜んでいますから(笑)。以前のアルタ2Fの
店当時でも、どうでしょう、大泉関連が豊富で、
コメントカードまで、貼ってましたもん。
今回のディスプレイだって、
祭りの時の自分の土産物を引っ張り出して
きたに違いないですって!

そんなこんなで…帰宅後、早速、読破しました。

感想は、あらためて書くとして…
TB大会!
茨城どう好会さん…シール貼ったんですねえ。
  なぜか、もったいなくて…まだ貼れてないです。

dope-gさんち…走馬灯状態でなかなか
  読み進められないそうです。いい本ですなあ。

fumioさんち…あっという間に読破されたそうです。
  論文、早く発表して欲しいですよね。

おもいつくコトをかいてみる…紀伊国屋でご購入。
  クラシック見終えて再び読書タイムでしょうか?

mi-zu-eさんち…雨の中討入りご苦労様です。
  冒頭から、うるっと来たそうです。。。

水曜お楽しみ会…終わりと始まりの数珠繋ぎ…
  いい言葉ですなあ。実感あります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

11万!

おっと!いつの間にやら…11万ヒット達成。

おめでとう…わし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年恒例!だんじりに悶々

ええなあ。試験曳き。

新潟の地で1日悶々してました。

だんじりの部屋BBSを見てても、
特に荒れた様子も無く…。

帰宅後、ブログ検索掛けて、いろんな方の
画像を拝んでおります。エエ天気だったようで、
暑かったそうで…何よりです。

南上町も、うまいことやってたそうで。。。

悶々。

泉州のあれこれ…紀州街道の堺町の写真はいいねえ。
atomさんち…駅前での写真ですな。
とうやんさんち…春木宮川町の方。お疲れ様でした。
syunpoさんち…こちらも春木の写真UPされてます。
だんじり日和(miya8banさんち)…大北の連続写真見てると
   わくわくしてきますわ。やっぱり寄りの画はエエですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

ひっちゃまのだんぢり

おやおや。検索掛けると色々ありますなあ。

だんじり日和というブログ
ココに…レア画像集「七山」という記事が!

有り難いなあ…。我が村の地車の彫物って
普段、意識しないで、眺めてるたんですが
皆さんのコメント見てると、うれしいですわ。
枡合の唐破風は、自慢の一品ですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広報とは…

伊藤さんちの記事(新潟みなと水遊記ファイナル)

いくら素晴らしい企画、イベントでも、
広報の仕方1つで、成果が上がらない…
という事は、一般企業にお勤めの…
特に、営業、広報関係部署の方なら
よくお解かりでしょう。

事後報告記事など新聞でよく見ますが
「えー、そんなんあったのお?」と
思う事も、よくあります。

新潟の場合、新潟日報という地域密着型の
地方紙がよく使われ、祭礼時には自治体と
地元商店会などがお金を出し合って、
大きな広告を打つのが恒例のようです。

コレも、広告の中身次第で、
出資商店、会社の名前ばかりが羅列されて
肝心のイベント内容は、箇条書きの
タイムスケジュールのみ…なんてこともあり。

もっと、人々に訴えかけるには、どうするか?
そこへ目を向けない限り、費用対効果は
なかなか望めないのではないでしょうか。

って…
何を憤慨してるか?というと、
下の記事に書いた、岸和田だんじり祭りです。

岸和田市の公式ページのほか、
だんじり年番公式サイト
若連(若頭連絡協議会)サイト
だんじり祭り振興会のサイト

などなど、公的なものが色々あるのですが
どこも、最新情報の更新に疎いのです。
サイトどうしの横の繋がりが無いのも問題。
もちろん、サイト運営的にも、
最新情報の更新が無いと、アクセス増にも
つながりにくいのは、基本的な話です。

三郷の寄り合いなんてネタは、
最も、祭りシーズン突入をイメージさせるのに
絶好のコンテンツなんですけど…

恐らく、担当者でさえ、今日の試験曳きに
頭の中全部、いっちゃってるんでしょう。。。

本気で祭りを盛り上げるなら、
誰かは犠牲になって、記事をUPさせないと
サイト運営する意味は無いんですが…。

もったいない話です。

今、だんじり情報収集の為に、一番見られてるのは
だんじりの部屋でしょうか。
時々BBSでヒートアップになるのが…
痛いところです。。。。
今日も、試験曳きの速報など、
続々と書き込まれるでしょうね。

そう書きつつ、例年通り悶々としてるのでした。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三郷の寄り合い

ヱヴァのせいでコロっと忘れてた。

9月1日は防災の日…よりも
「三郷の寄り合い」。
岸和田旧市地区のだんじり祭り、
宮入り&パレード順決定の日でした。

だんじりの部屋BBSに、ぽんきちさんが
UPしてくれてましたので、ご紹介。

■15日(土)駅前パレード順
1 堺町
2 下野町
3 上町
4 大北町
5 本町
6 中之濱町
7 並松町
8 沼町
9 春木南
10大工町
11藤井町
12大手町
13北町
14中北町
15筋海町
16紙屋町
17中町
18五軒屋町
19南町
21別所町
22南上町

■16日宮入り
(岸城神社)
宮壱番 宮本町
宮弐番 上町
宮参番 五軒屋町
1 中之濱町
2 紙屋町
3 中町
4 南町
5 中北町
6 堺町
7 本町
8 大工町
9 大北町
10北町
11大手町
12南上町

(岸和田天神宮)
天一番 沼町
天二番 筋海町
1 下野町
2 並松町
3 藤井町
4 別所町

あ!またまた忘れてた。明日は第1日曜!
試験曳きやんか!
早いなあ…。

そうか、もお9月か…。

えー…毎年、1回目の試験曳きは…
血が沸騰するので、皆様、ご無事をお祈りします。

ん?ってことは…
泉州地区のエヴァファンの皆さん、
明日「ユナイテッドシネマ岸和田」で
観ようと思ってるなら…午後は、
やめとき。車で入られへんから。。。。


朝イチで観て、午後から、地車見物して
夕方帰るのが…ベストかも?

逆に、試験曳きの午後…空いてるか…。

いずれにしても、移動に時間がかかるので
ご注意を。。。

■産経新聞さん…記事発見>パレード、宮入り順(産経)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニットキャップカップ公開投票!

知ってますか?ニットキャップカップ

栃尾の白倉ニットの若旦那=ハシレトノサマ君が
やってる、ニットキャップのデザイン大会。

この土日(1日、2日)、東京:表参道ヒルズ隣の「ネスパス」3Fにて
公開展示&投票
が行なわれています。

Dsc_0001









続きを読む "ニットキャップカップ公開投票!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京出張

ってことで、今日の日記。
Dsc_0025



































以下、綾波NA…
または、「踊る10話」雪乃NAを思い浮かべて、
お読みください(謎)。

0620起床
0700ゴミ捨て
0830自宅出発
0859MAXとき新潟発車
1039東京着…中央線快速にて新宿経由、山手線乗り換えで渋谷へ。
1120ロフトにてノートパッド購入を試みるも品切れ。断念。
1130渋谷アミューズCQNにてヱヴァチケット購入試みるも長蛇の列にて断念。

1150徒歩(!)にて表参道ネスパスへ。ニットキャップカップ公開投票会場へ向かうも…会場設営遅れの為OPEN前…断念。散策へ。

1210徒歩(!)にて外苑前の天ぷら屋にて昼食。天丼並を食す。美味。以前よりお気に入り。

1250再度ネスパスへ。公開投票開催中。自らの作品と出会う…。他の作品全てに嫉妬。その後、ハシレトノサマ氏と打ち合わせ。

1345ネスパスを後にし、銀座線、東横線を乗り継ぎ代官山着。徒歩にて恵比寿方面へ。
1415POINTにてEVA AT WORK鑑賞。MTV×EVAのぷにーさんが紹介していた展覧会。ロンギヌスの槍とエヴァコースは秀逸。敵スタイルTシャツ購入を迷うが荷物なので諦め。

1445恵比寿駅にてチケット乗変手続き。その後、駅のハンバーガーショップにて休憩。

1530何故か湘南新宿ラインに乗車…大崎にて山手線乗り換え(笑)。
1600東京着。軽く土産物購入後、新幹線ホームへ。
1632とき定時発車。
1838新潟着。ユナイテッドへ急行。ヱヴァチケット購入。上映まで2時間ある為、夕食にこびきやへ移動。イヤホンラジオにてアルビ戦聴取。

2000早目にユナイテッドへ戻る。待機。
2020シアター通路へ誘導され列をなす。
2031シアター内へ誘導。席に荷物を置き、ドリンク購入へ立つ。恐怖の大行列。
2046ドリンク購入。シアターへ戻る。既に予告編開始。
2100本編上映開始。沈黙。
2240終映。前部非常口開口される。500人総入れ替え。既に外通路には最終回観客長蛇の列。ロビーも大混雑。行列後部は、劇場入り口側にも。チケットカウンター上部表示を見るとやはり×マーク表示。

驚きとともに帰路に着く。

報告以上

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »