« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »

2007年8月5日 - 2007年8月11日

2007年8月11日 (土)

はだしのゲンの効能

きいこちゃんがピンチです(笑)。

さて…と、さっきから、
「はだしのゲン」でブログ検索掛けてますが
どんどん更新、UPされてます。

KAZAMAさん(?)…ぼろ泣きしたそうです。

ごんぎつねさん…原作との違いをチェックしてはります。
  しかし、基本的には高評価。

そうですわ。
原作では…もっと、貪欲に、がめつく
生き抜く姿など…情けとともに業の部分も
描く…戦後史的なところもありますが…
「千の風」シリーズ…ということで、
君塚さんも、スマートに脚本化されてて
ドラマシリーズのコンセプトと
原作の根幹の部分を上手く
まとめていた…と思います。

悲劇、つらさ、悲しみと…
亡き者からの遺志…
全てを包括して、未来へ生きてゆく姿、
しっかりと作られていました。

何よりも役者が皆、上手い。

石田姉も、
やるときゃやるもんです(笑)。

スタッフもしっかり仕事できてました。

文句無く★★★★★でしょう。

DVD出たら「買い」でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お膳立てされて何が嬉しい?

どうでしょうのお詫び文についての
コメントを拝見したくて…
ケイエスさんち(賽は投げられた)を訪ねれば…
おもろい記事がUPされてました

JR20周年華麗なる列車の旅8日間

そりゃすごいわ。80万から100万円って…。

若い衆と貧乏人には手が出ませんから。
本当の鉄道ファンは手を出しませんから。

結局、お膳立てしてもろても、
開拓者精神を刺激せんのですわ。

一所懸命、時刻表を穴が開くまで
調べつくして、効率よく、安く、楽しく…
旅を組み立てるのが、おもろいのであって
さあ、どおだーって…出されてもね…。

それより青春18きっぷレースくらい
開催したほうが、若い衆は喜ぶんと
ちゃいまっか?

んでね…ちょっと引っ掛かるんですが…

青海川駅の土砂崩れ現場を避けて
コース設定してるのは仕方無いですが
北から南へ向かうコースは…
10月23日に新潟県内を通過するのは、
意識してるんですか?
(pdfです注意)
で、肝心の地震が起こった時間には
下呂温泉にチェックインでっか。
んー。



ま。とうてい参加できない小市民の
ひがみですけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お待たせしました。新写真館!

いやあ、何年ぶりやろ?

自分のサイトを更新しました(爆)。

ここ1、2年は、ブログの便利さにかまけて
全くHPに手をつけてませんでしたが、
D40のお陰(?)で…
「ふぐ写真館」を作りました。

でも直リンクは貼りません。
いちおうアクセス数出したいので、
表玄関からお入りください。↓
■ふぐ政の部屋(正面玄関です

とりあえず、先週の市民神輿をUPしました。
ブログより見やすいサイズだと思います。
こっち同様、実家(?)もよろしゅうに。

ほったらかしですが一応BBSもおます。

今日は、とりあえずの増築のみですが…
また地車ページとかも手を加えねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日は撮影の日

あぢー!!!

顔と腕だけ日焼けしたかも。。。

先週の土曜日、D40を購入して、
1週間。

やっぱり土曜になるとカメラを出して
出かけてしまう…「伊藤病」ですか(笑)。

さてと…また重くなりそうなので…上では1枚だけ。

Dsc_0027















来週お休みなんですね。舞台の姉さん。

続きを読む "土曜日は撮影の日"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

廊下に立たされた二人

公式を見たら…
意外と早く、藤やん、うれしー連名で
おわび文が出ていました。

日記にUPされてるので、
いずれ消えるかも?

とりあえず、全文、引用させて頂きます。


7年前、2000年春。ぼくらは『原付西日本』の旅で
鳥取砂丘に立ち寄った際に、『砂丘レストハウス』
という場所で、そこにあった砂を袋につめ、それを
バイクに積み持ち帰りました。そして番組内で
紹介しました。でもそれは法で禁じられている
行為でした。ぼくらはテレビ局に勤めている
人間です。知らなかったでは済まされない責任を
負った人間です。ですから、今後なんらかの
ペナルティが出るのであれば、もちろんそれに
従いたいと思います。ぼくらは、いけないことを
していたのですから。
いずれにしても、このことで、ぼくらは
『原付西日本』という旅を、もう二度とみなさんに、
お見せ出来なくしてしまいました。
ぼくらのせいです。ごめんなさい。
本当にごめんなさい。

水曜どうでしょうディレクター
藤村忠寿
嬉野雅道

(水曜どうでしょう公式サイトより)
※全文そのままですが改行はこちらで
読みやすいように修正しました。

とても分かりやすい文章です。
真摯な気持ちが出ています。
社内でも相当搾られたんでしょう。

残念なのは、これで正式に、
原付西日本がカットされる…という
ことがHTB的にも決定したこと。

前にも書きましたが…
どうでしょう史的に大きな意味を
持つシリーズだけに残念です。

★若旦那キャラ誕生
★ミスター映画撮影による中断前の作品である
★中断前のなんとも言えない心境のラスト
★R14を挟んだ後半での作風が変わる前の
最後の作品。
★対決列島に繋がる対決の誕生
★姫だるま嫁入り
★こけし親子落下事故
★温泉満喫のテイストが生まれる
などなど…
重要要素を数えたらキリがありません。

ほとぼりが冷めたら…
そして、各関係機関の目こぼしを
受けられたら…
おわびテロップ挿入を条件に
DVD化くらいは、許してもらいたい…
というのが、
個人的、ファン的な望みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっつけ帽子デザイン

いやあ…ニットキャップカップ

ずっと、ほったらかしで、
来週月曜、作品提出締め切り…
ってことで、今朝、慌てて
データを作成、メール返送しました。

このニットキャップカップは、
新潟:栃尾の白倉ニットの息子さんが
企画したイベントで、プロアマ問わず
独自のニットキャップをデザインしよう…
というものです。

9月頭には…東京で、全作品を展示して
投票するイベントも行い、選ばれた
50作品をウェブショップ上で販売、
売り上げ1位=優勝…となります。

すでにエントリーは締切りとなって
あとは作品提出のみ…です。

タテは…どーだろ?
間に合うかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はだしのゲンの理由

ね。カテゴリーは「踊る」です。

はだしのゲンの脚本って君塚さん
だったんですね。

ユーモラスなシーンを
豊富に入れる事で、8・6以降の
悲劇性と、厳しい現実の中
生きてゆく主人公の姿、
キャラクターを、はっきり
浮き立たせよう…という意図が
わかります。

袴田課長…出てましたな。

他にも…キャストのリストを見ると…
踊るファミリーが…(笑)。


さて…君塚さんといえば、
「容疑者室井慎次」の時、いわき市に
新宿そのままのオープンセットを
作りましたっけ。

この「はだしのゲン」では…
茨城県に、8・6以降の広島の
瓦礫オープンセットを作ったようです


なんとなく「救命病棟③」の
地震被災地セットを思い出しましたが
すごい規模。
望遠レンズ通した映像なんて
びっくりしました。

原爆炸裂時のCGにも圧倒されましたが
このセットは、すごい。

CXの力の入れ方に脱帽です。

大井川鉄道のシーンを除いては…(苦笑)。

鉄ちゃんの宿命ですが
鉄道がらみのシーンになると
気になっちゃうんですね。

だって…戦時中、戦前のシーンが
出てくる作品内の「ニッポン」には
C11しか走って無いなんて…。

そう考えると…
「三丁目の夕日」の集団就職シーンの
描き方(特に上野駅)のすごさが
解かります。

さて…ゲンですが
肝心の後半を見てないので、
評価は、また明日にでも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

はだしのゲンの限界

いやあ…エエ芝居してるのにねえ…

演出も役者も脚本もいいのにねえ…

大井川鉄道だもん(苦笑)。

広島駅ってあんな狭いのかい?

山陽本線沿いに、
それも広島市内に、
あんな山の中で清流があるのかい?

C11が走ってていいのかい?

もったいないねえ…

やっぱり、自動車も鉄道車両も、
動態保存はいいけど、
撮影できる環境…
欲しいねえ…。

残念。

それはそうと…
ゲンの姉ちゃん、かわいいね(爆)

小野明日香ちゃん…ですか。

ってJVCってビクターやんか。

ゲンは…小林廉くん(舞夢)
弟は…今井悠貴くん(セントラル)

3人とも、恐ろしく達者ですわ。

未来ちゃんもきいちゃん
油断でけませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

岸和田だんじり読本発売

だんじりの部屋を覗いたら
TOPに「岸和田だんじり読本」発売の告知が。

なんと今日=10日発売。(ブレーンセンター)

紀伊国屋に行ったら、例によって
「9月発売予定となっておりますが…」と
言われたので、やめて(笑)、
ジュンク堂に問い合わせたら、
「委託販売扱いなので、取り寄せます」…とのこと。

早速注文しました。

楽しみです。

これは必読でしょう。

ね?江さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

ブログの作法、報道の作法

下に書いた「どうでしょう」砂事件…。

気になったので、ブログ検索掛けてみました。

すると、
ほとんどのブログで、
ヤフーなど、ウェブニュース記事を
引用していました。
中には…笑う大泉さんの写真も載せてました。

作法を心得ている方は
最後にソースを括弧書きで
示していますが…
ほとんどはコピペそのまま。

本来、報道記事1本ずつには
著作権があるはずなので、
これこそ違法ではないですか?

まず記事へのリンクを貼り、
引用する場合は、引用と解かる
方法で区別し、最後にソースを
明示しないと、
その執筆者本人の言葉なのか?
別から用いたものなのか?
わからなくなります。

日本語ではありますが、
世界を相手に「意見を述べる」のが
ブログだとしたら、執筆者一人ひとりは
その自覚を持って、記事を作成すべきだ…
と思います。

未だに勝手なTBも後を絶ちません。

最近は…ギャーギャーほざくのも
面倒なので、あえて必殺な仕事は
していませんが、心中イライラすることも
多々ありらん。。。。

相手から客を誘導するのがTBじゃ
ないはずなんですけどね…。

それは別にしても…
ニュース記事を丸々コピペするだけが
情報発信と言えるのか?

理解に苦しみます。

さてと…砂事件ですが…
藤やんは…どう出るかな?

恐らく、本人が釈明しようとしても、
局側は、弁護士呼んで、
専門部署、編成、制作、営業…
各方面との協議の上、公式な
コメントとして作成してから
ヒゲにしゃべらせるはずなので、
もお数日は、掛かると見てますが…。

気になるのは、ミスターの動向。
社長室では、型どおりのお詫び文を
載せています
…。
ま、ミスターの場合、出演兼企画者
でもあるから…ってことか。
たぶん、大泉さんは何か言おうとしても、
社長から止められるでしょうし…。

ファンとしては…
「どうでしょう」は4人で1つのチーム…
だということで、4人揃って記者会見し、
おわびし、砂を返しにカブで行く(笑)。
さらに、鳥取大アピール作戦で
全国ネットで1本作る!
それがお返しじゃないですか。

あくまでお笑い。バラエティならば
誠意を見せた上で楽しませて
人々を喜ばせる…
という意識を忘れないでほしい。
萎縮、消滅だけは…避けてほしい。

あくまで1ファンとしての願い。

「一生どうでしょう」させて頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいたの代償

自然公園法
第十三条     特別地域(特別保護地区を除く。
以下この条において同じ。)内においては、次の各号に
掲げる行為は、国立公園にあつては環境大臣の、
国定公園にあつては都道府県知事の許可を
受けなければ、してはならない。ただし、当該特別地域が
指定され、若しくはその区域が拡張された際
既に着手していた行為(第五号に掲げる行為を除く。)
若しくは同号に規定する湖沼若しくは湿原が指定された
際既に着手していた同号に掲げる行為若しくは
第七号に規定する物が指定された際既に着手していた
同号に掲げる行為又は非常災害のために必要な
応急措置として行う行為は、この限りでない。
 工作物を新築し、改築し、又は増築すること。
 木竹を伐採すること。
 鉱物を掘採し、又は土石を採取すること
これですか。
おやおや。

どうでしょうが違法行為発覚(ヤフー/産経)
道新の記事では…
砂丘近くのレストハウス周辺に飛び散った砂で、
採取したディレクターは「問題ないと思った」と
話している。…と藤やんのコメントを載せています。
んなん、あんだけたんまり積んでまんねんで。
正直に法律の認識が無かったと言えばいいのに。

鳥取市は、これから環境省に届け出るそうです。
あの砂って…途中で下してたけど、
どうしたのかね?
なんでも残す2人ですから、
もしかしたら、編集室の隅にあったりして?
なら、返しに行く旅も撮影して
おわび放送できるんちゃう?

ま、HTBでは型どおりのおわび文
載せてますけど…本放送、リターンズ、クラシックと
わからずにいた…というのは、局側のミス…
という部分も大きいと思いますよお。
とりあえず、やっちゃったものは仕方ない。
誠意を持って…ね。

でも、砂丘に「どうでしょう」の大文字を
書いた件は、大丈夫だったんでしょうか?

ん?
もしかしたら、サイコロでミスターが
「何も無いところですね」…と吐き捨てたのが
根にあったりして?
放送マンとしては、他人事では無い一件ですわ。
それにしても…
どうでしょう史の中でも大きな位置を占める
企画だけに、この先、お蔵入りになるのは
痛いですぞお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アホと煙は…

あべの近鉄に日本一ノッポビル(ヤフー/時事

どういえばいいんでしょう…

この違和感。

アベノと言えば…下町色濃い街。

もちろん近鉄南大阪線や
JR阪和線もそお。

梅田の阪急村ならまだしも、
アベノに日本一のノッポビルは…
不釣合いちゃいますか?

アベノ近鉄といえば、前にも書きましたが
地下の飲食コーナーの
銀座アスターの焼きそば…
懐かしいなあ…。

あと、アベノ近鉄裏…
浪人時代によく行った
紅帽の中華。

そうえいば…確か
ノーパン喫茶発祥の地も
アベノとちゃいましたっけ?

阪堺線の路面電車も走る下町。

ビルが出来たら町の人たちは
どんな想いで見上げるんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きいちゃんのマネージャーさん

炎天下の「ライフ」撮影で
まっかっかになった
きいマネさんの足(北乃きいブログ)

いやあ…かわいそう。

昨年「幸福な食卓」キャンペーンの際、
お会いしたきいマネさん…
すんげーかわいい方で、
最初、身内のお姉さんか?とか
思ってしまったんですが、
えらく日焼けしたそうで。。。

お大事に。。。

ん?
きいこちゃんも…ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

高校野球

甲子園の高校野球が始まりました。

関西人にとって
高校野球の中継といえばABC。

植草さんの名調子…というのが
やっぱり印象が強いのですが、
新潟へ来たら、
生中継するのはNHKのみ。

BSやCSが見れるようになったので、
今年は、ABCの中継も見れるように
なりました。

NHK(TV)の中継を見てると
眠くなります。

アナの言葉数が少ないんです。

するとノイズだけになります。

アルプススタンドの声援や演奏は
ふくらみがあるので、
心地よくなり眠くなるんです。

その点、
ABCのアナというのは
元々熱く実況するように
教育されてるので、TVといえども
言葉数が多い。

だから見てしまう。

そして、表裏交代時は、
画面分割のCMがあります。
これも名物。
ただし、CS,BSでは
甲子園の映像は途切れますが。

両方FOR YOUは
高校野球に合うとは言えませんが…。

とにかくABCの中継が性に合う。

あとは音声のミクシング。

NHKの場合、
サラウンドを強調するためか、
広がりはあるものの、
基本的にノイズはトーン低め。
ABCは、広がりよりもインパクト重視。
ハイ高めで耳に入りやすい音質。

好みでしょうが…
ABCのほうが好きです。

カメラマンやスイッチャーについても
ABCの場合、ドラマチックな
撮り方をします。

さっきのCM枠では、
印象的な映像を見せるために
スタンドにまで神経が行っていて
好感持てます。

画の繋ぎも上手い。

ある種の伝統だと思います。
いい意味で、古い型を踏襲できています。

ABCはラジオでも、
朝から夕方まで丸一日、甲子園の中継を
実施しています。

テレビもラジオも甲子園。

だから関西人にとって
高校野球は特別な存在で
あり続けるのでしょう。

ところで道上さんは、8時以降、
何してるんでしょう?(笑)
子供の頃からの素朴な疑問ですが…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

心はすでに…

日曜の花火で新潟祭りも終わりました。

一眼片手に走り回った土曜でしたが、
やっぱりお神輿より地車です。

ココ何年かは、デジコンの
クールピクス君で、とりあえずの
写真ばかりでしたから、
今年は、D40で
思いっきり撮りたいと
今からワクワクです。

ただ…
曳き出しの朝焼けバックを
撮りたいところですが、
そうなると新潟を金曜夕方の
飛行機で飛んで、
レンタカー借りて、半分徹夜で
浜のPでスタンバイが必要。

ビーフラ、誰か交代してくれると
有り難いんですけどね。

個人的には、宵宮の駅前パレードは
興味無いし、もっぱら浜地区とか
紀州街道を攻めるんですけど…
うーん。。。。
夏休み取れる身分になりたい。。。。

なんか遠足前の子供みたいな
話ですな。
妄想広がる広がる(苦笑)。

最近、ポートでの仕事の日記、
ほとんど書いてない(ははは汗)。

夜景@ポート
Dsc_0198

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

デジタル一眼の恐怖

デジイチ初体験の長い1日から
一夜明けまして…
おめでとうございます(謎)。

早速、1日使ってみて…
「あ、あれいるわ」病が…(苦笑)。

昨日、一緒に購入すれば
良かったんですが…
レンズフィルターと
レンズフード、
そしてブロワー、クロス…
さらにデータ用CDーRW…
購入致しました。

なんでしょうな。一眼レフの魔力というか
自動車好きでも同じ事が言えますが、
はまると、どんどんはまる…
底なし沼です。

やっぱり…望遠欲しいな…
三脚か一脚いるな…
大きなストロボいるな…
やっぱり上位機種買い足すか…
てな感じで…
どんどん病気が進行するのが
予感できます。

んー。血は争えないというか
遺伝というか、
写真病は…根深い。

来週末以降、お出かけに
D40とR-09を
手放せなくなりまっせ。。。。

伊藤さん…病魔を抑える薬…
知りません?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »