« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年6月24日 - 2007年6月30日 »

2007年6月17日 - 2007年6月23日

2007年6月23日 (土)

OH!NO!<脳内メーカー

モーゲー、パライソのDである
H君から、こんなサイトを教えてもらいました。

脳内メーカー

名前を打ち込むと、その人の
頭の中でどんな事を考えてるか?
ジャンルが分布で出てくる…というもの。

ちなみに…
大泉洋の脳
鈴井貴之の脳
藤村忠寿の脳
嬉野雅道の脳

もお、衝撃の結果ですわ(爆笑)。

で、自分ですが…本名出てしまうので、
リンク貼りません。
でも、自分で驚愕しました。

…これまた衝撃の結果。
タテの脳
仁さんの脳
愛ちゃんの脳

いったいこのソフトは、どんな
プログラム組んどんねん!?

| | コメント (4) | トラックバック (3)

だんじり友の会?!<年番サイトオープン

たまたま「岸和田市」のサイトにある
だんじりページ」を見たら…
なんとまあ、「若連」に続いて「年番」まで
サイトをオープンさせましたよ。

コレが結構本格的にデザインされてて
驚きました。まだ完全に全部のページが
出来上がってる訳では無いようですが…
マスコミ対応の「広報担当」も決めたようで、
ロケ関係の窓口は集約させるようです。

さらに、将来は「だんじり検定」なるものまで
行なうようですぞ。

で、一番気になったのが…「だんじり友の会」。


≪以下抜粋≫
年番唯一の公認だんじり祭ファンクラブ”
「岸和田だんじり祭年番 公認友の会」の
会員を本年度より募集します。
年番が製作した貴重なだんじりグッズや
岸和田だんじり祭年番公式ガイドブック、
今やプラチナチケット化した観覧席の
優先販売など、特典が一杯です


…だそうです。
年会費3000円ですって。
7月から募集開始。どーでっか?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでしょうアメリカ進出?!

公式の藤やんの日記見て、笑いました。

恐るべし海外藩士!
ロスで「どうでしょうクラシック」7月放送開始だそうです。

放送するのはUTB…西海岸の日本語局。
ちゃんと、どうでしょう紹介ページ出来てますから
嘘では無いみたい(笑)。

視聴者300万人だそうです。
日曜のゴールデンタイムにOAする
番組なんかなあ…。

で、藤やんの日記には、もう1つ
大きなネタ。
新プロジェクトの正体が
ドラマだった…そうな。

あの毎年、オンエアしてる
単発でっしゃろ。
テレ朝系なら、週末の午後、
オンエアされるんじゃないのかな?

って言っても、来年の話。
気長に待ちますか。

いやあ、それにしても…
藤やんもうれしーも、
どうでしょう「しか」やらない…
HTBの中でも「特別職」かと思ってましたが
やっぱり社員なんですね(笑)。

励め、働け!正社員!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本:大混乱

首都圏の皆さん、今日はお疲れ様でした。

JR止まって、ヘトヘト。客の話(ヤフー/毎日)

運休区間拡大は、客がきっかけ(朝日)

架線切れたのは、運転手のうっかり(MSN/毎日)

悪い事が重なったもんですな。
それにしても…どーしてアレだけ広範囲に
止まったんでしょう??

普通に考えたら、送電が別の区間は、
折り返し運転すれば良かったのに…
と思ってしまいます。

以前、JR西日本:東海道線を使ってた際も、
新快速で、大津~大阪まで2時間程掛かった
事がありました。
確か、高槻辺りの事故だったと記憶していますが、
なんと上下線ともに、大きく乱れたままでした。
高槻なら、京都以東と、
大阪以西で分断して運行すれば、
乱れも軽減できるはずなのに、
通常通りの列車運用に拘るんですよね。

ダイヤ編成の際は、
分断を前提とした、緊急ダイヤプログラムを
予め設定すべきだと思いますがどうでしょう?

首都圏の路線は、そんな緊急時の
折り返し設備は、あるんでしょうか?

さらに言えば…路線別複々線にしたのも
間違いだったのでは?
京阪やJR西日本:京阪神のような
方向別複々線なら、1つの線で支障が出ても
人の流れを止めずに済むはずです。

とはいえ、ココまで肥大した首都圏路線は
どうすることも出来ないのも確か。

NHKニュース9では…
「システムを検討し直す時期なのかも」
なんてコメントしてましたが…
どれだけ大変か。
現実離れも甚だしい。

ま、大事故にならなかっただけでも
不幸中の幸いでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

ふぐこらむ

受験の際、よく聞いたのが「天声人語を毎日チェックしなさい」というアドバイス。大学入試の国語の問題でよく採用されるからだ。それをネタに、今も朝日は宣伝に利用しているが…。
しかし…振り返れば…朝日を読んでも365日…出題されるにしても365分の1だ。それよりも、より多くのコラムを読むほうが対策になるだろう。
ただ、最近のコラムは各新聞共に受験対策とはいかない文章が多い。

ちなみに今朝の各新聞コラム

朝日:天声人語
読売:読売手帳
産経:産経抄
新潟日報:日報抄

朝日は「沖縄慰霊の日」、読売は「離婚増加と年金分割制度」、
産経は「渋谷温泉施設爆発事故」、新潟日報は「梅雨入りと政変」

それぞれに特色あるが、文章の展開にひねりが少ない。
新聞のコラムというものは、一般的な「記事」ではない、ある種の「潤い」が無いと意味が無い。ストレートな意見は社説で書けばよい。執筆者の引き出しの多さとユーモア、構成力の高さが必要とされる「高度」な枠だと認識している。

ちなみに最近、感嘆させられたコラム(読売手帳2007年6月16日)

…突然古今和歌集。文学的な話かな?と読み進めると鳥の鳴き声の科学話に。そこから予想外に最新ニュースの事と掛けてる事を明かす。そして最後はホトトギスの鳴き声に掛けたオチだ。

起承転結とか序論本論結論とか言われる文章の構成。
短いコラムでは、その単純な構成だけでない…それこそ言葉で表せない人を擽るニュアンスが大事になる。
日々精進。
論説委員のおっちゃん達には、もっと頑張って欲しい今日この頃です。

それにしても…今朝の「遠藤コラム」は…(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

新潟、梅雨入り

えー。家の外、雨降ってます。

今日、梅雨入りしました。

ってことで、こんなのどうでしょう?

Ajisai001
















犬型のティーセットを使って、
絵本の1シーンみたいに
撮ってみましたワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリーといえば…?

ビリージョエル(笑)。

んな訳無い。はい。隊長来日です(ヤフー/産経)

えー…このブームの凄さを傍観してると、
今は消え去った、様々なものを
思い出します。

スタイリー(「ワタシニデンワシテクダサイ」のあれ)
ぶらさがり健康器(またの名を屋内物干し)
小さなテトリス、たまごっち、なめ猫…

あまりにも、みんな殺到してる度が
あの頃の、あのモノたちのブームに
よく似てる気がするわけです。

数年、十数年後…
2000年代を振り返る番組とかで
「2007年、ビリーさん大人気…
しかし断念する者続出で、巷の
中古ショップには不要となった
DVDの山が…」
ってなナレーションがついてたりして。

ま、とりあえず、真剣にやれば
マジで絞れるようなので、
やっぱり興味はあります。

来週、再来週くらい、
スマスマに出てくるんやろね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007夏ドラマ期待値

ってことで…先に、次クールをチェック!!

ちなみに春ドラマ期待値はこちら。

じゃ、長くなりそうなので、以下は下!!

続きを読む "2007夏ドラマ期待値"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年6月20日 (水)

ドラマ:ラス2ウイーク

さあ、改編期ですよ。
今日は「バンビーノ」がラス2でした。

ってことで、だいたいの作品は来週最終回です。

つまり今週最終回の作品は、脱落作品(苦笑)。

テレ朝は、何をやっても勝てませんなあ…。
まいったまいった。
ヨン様出ても、変わりませんわな。

さてと…そろそろ新ドラマも気になるので、
総まとめ…といきたいところですが、
最終回を見届けるまでは、
差し控えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

美紀ぴょん旅芸人

そうですかそうですか。
越後湯沢で立ち食いソヴァですか。

「ワンマンショー」は
新潟では来週、りゅーとぴあで公演ですが
今週から富山>福井>新潟…
という移動なんですな。

やっぱり東京から北陸方面には
上越新幹線で越後湯沢まで来て
ほくほく線乗り換えなんですな。

新潟では2014年問題として、
北陸新幹線開通後の上越新幹線の
存在について、あれこれニュース
出ていて、不安がっています。

確かに…
越後湯沢で乗り換えって聞くと
妙に遠回りな風に思えますわな。

乗り換え無しで行けるとなると
イッキに長野ルートに流れる…
というのを、1枚の写真から
実感してしまいました。

ってことで、来週のりゅーとぴあ、
やっぱり平日では行けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ああああ!しまった!

今、新聞見て、思い出しました。

「オーラの泉」。

誰か録画してません?

忘れてた…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さあ!みんなで叫ぼう「バルス!」

みんな崩壊してしまえー(笑)。

いやあ…ノアさんちを覗くと…
見てらっしゃいますなあ!
「天空の城ラピュタ」。

何度、日テレの策略に乗ったら
気が済むんだ!ってな具合に、
オンエアのたびに、見入ってしまいます。

今でも、ジブリだけでなく宮崎作品では
「ラピュタ」がベスト作品です。
ちなみに…
1位 ラピュタ
2位 カリオストロ
3位 トトロ
4位 ナウシカ
5位 千と千尋
…かなあ。個人的ですけど。

何がイイって、
映像と音と本と
主題とエンターテイメントと
感動と笑いと…
とにかく全てのバランスが一番イイんです。

最後に凧の上から、
一瞬見えるロボット兵の後ろ姿…
最高に好きなカットです。

動の場面なら、やっぱり
砦の上からの救出。
あの飛び降りる瞬間に救う!
毎回鳥肌出ますわ。

最近の作品群は、
妙に説教臭いのが気になります。

もちろん、あの頃も、
ラピュタの手前「ナウシカ」は、
その手の作品でしたが、
今ほど、くどくは無かった。

さて…
あなたのベスト作品は?

●補筆
あーびっくりしたあ!
眞鍋はんちを覗いたら…「バルス!」やって(笑)。

やっぱり「ラピュタ」と言えば
滅びの言葉なのね…。

それはそうと幼稚園の歌で思い出したけど…
皆さん、校歌って覚えてます?

仰ぎ見る葛城の峰…
水清き近木の流れに…
手を取りて伸び行く我ら…
そのあと、なんだっけ?
南小出身者!求む(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪浦島太郎ツアー2

今日も、飛行機は7時前でしたが、
寄り道しよう…と、昼2時頃には、
実家を出発。

JRの駅のホームに立って感じましたが…
変わらないところは変わらないもんで…。

石積みのプラットフォームは、
改装を繰り返して、キレイになってますが、
基礎の部分は昔のまま。
陸橋が出来る前のスロープも
幼稚園の頃のまま。
ホーム下の退避壕に年号が刻まれていますが
1950…50年前からあるんですよ。

駅の周りは、変貌してますが…。

そうそう。大阪はちょうど今が田植えシーズン。

新潟のほうが北にあるのに、早いって。
あ。そうか。
稲の育ちが速いからか…。

さて、阪和線で大阪へ。
杉本町からの新高架区間は
知ってましたが、天王寺でびっくり。

関空快速、はるか用の渡り線は、
ずっと単線でしたが、下り専用の
渡り線を、ちょうど建設中。
環状線の曲線をなぞるように、
勾配を上がりながら曲がって
三角ビルの手前まで来てます。

これで、美章園の先で待機せず
下へ下りれるようになる訳ですな。

で、そのまま大阪へ出ず、
環状線内回りに乗り換えて、
JR天満へ。
以前住んでた懐かしい町です。
引っ越した時、ちょうど
天満市場のビル完成直前でした。
駅前の細い路地を抜けると、
天にそびえる巨大ビル。
その1Fと2F、B1が、市場です。

真新しいビルなのに、中は市場…
妙な雰囲気です。

このへん、ビル以外は、2年前と
変わりない風景でしたが…
角のスーパーは無くなってました。

ココから天五中崎商店街を抜けて
中崎町エリアへ。

以前は、ちょくちょく寄っていたカフェ
「カヌトン」でお茶しよう…と行ったら、
シャッター閉まってます。
「あれ?日曜なのに…」
角を曲がったら張り紙がありました。

「このたび閉店いたしました」

えー!?楽しみにしてたのに…。
なんでも、姫路のカフェ立ち上げに
誘われたようです。

豆茶飲みたかったなあ…。

他も中崎町エリアは、
あちこち店が変わってたりしました。

新しい町は変わり続けるんですな。

新梅田食道街をくぐって、JR大阪駅前の
歩道橋を阪神百貨店側へ進んだんですが…
ココの歩道橋も、
いつのまにか、アートの露店が増えてます。

で…阪急百貨店。
継ぎ接ぎ増築だった古い建物を
順次壊してる最中。
見慣れた建物が無くなってて
向こう側にナビオの舳先が見えるのも
奇妙な風景です。

毎日通勤で見てる大阪の人たちには
「そんなもん、いつの話やねん。
今更何を…」ってところでしょうか。

次回、半年後、1年後、
どんな風景になってるのやら?
変貌著しい大阪の町でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪浦島太郎ツアー

ただいま。

土日の2日間で、帰省してました。

半年振り。

ってことで、実家での挨拶は、
「明けましておめでとう」だったりして(笑)。

さて、日々変わっている大阪、
でも、普段帰省の際は、真っ直ぐ
帰ってる事が多いので、今回は、
行き帰り、わざとお散歩しました。

土曜は、午後の便で伊丹到着後、
リムジンバスを使わず、伊丹市バスで
JR伊丹駅へ。
JR宝塚線で梅田へ出ました。

伊丹駅で気づいたんですが…
みんな、1両目は敬遠してるようで、
運転席の「かぶりつき」は人が寄り付きません。

そして…数分で、あの「現場」。
気のせいか…若干めまいがしました。

さて、JR大阪駅。
大改造中で、帰省のたびに、変貌を遂げています。
すでに、郷愁漂う11番線ホームはもちろん、
旧:9・10番ホームも撤去。
新:9・10番ホーム(旧:7・8番ホーム)が
端になってるので、
ヨドバシカメラが後退した…ような印象を受けます。

旧:7・8番と、旧:5・6番ホームの間には
中線後の広いスペースがありましたが、
旧:7・8番を1本分せり出す形で
ホームが広げられていました。
ただ、仮設で広げていて、
この後、どう仕上げるのか?謎です。

上は、結構進捗してますが、
下は、大規模工事中。
中央コンコースも、えらく狭い状態。

東口から出て、阪急連絡歩道橋側へ
出てびっくり。
ヨドバシ前の大通りが、ぐにゃっと
曲がってます。
元北ビル撤去跡、三越建設部分に
工事スペースを設けた為、
梅田貨物駅へ、めり込むように、
道路を迂回させているんですな。

全く以前の面影無し。

さらに、梅田貨物駅も、ヨドバシ側の
半分は、再開発の工事が始まってて、
景色も違います。

ぐるっと桜橋口側のガードをくぐって
大阪駅を一周。
バスロータリー前の入り口から、
ホワイティへ下りました。

いやあ、2年半のブランクは大きい。
昔は、どんな人ごみも掻き分けて
高速で突っ切れたのに、
なかなか前へ進めない(苦笑)。
HEP前の階段から再び地上へ。

茶屋町方面へ歩きます。
週末なのに、以前より人が少ない。
人の流れが変わったんでしょうか?

で、初めてNU茶屋町へ。
昔は、古い家並みを撤去して
ベニヤの塀で囲まれてたエリアが
全く生まれ変わってるんですなあ。
ビルの真ん中は、大きな通路になっていて
LOFT方向へ進みやすくなっています。
ココを抜けると…苦笑。

昔と変わらず、STEPの黄色い看板と
細長いマクドは、そのままでした。

懐かしい梅田LOFTへ行ってまたびっくり。

以前CDショップがあった7Fは、
ヴィレッジバンガードとムラスポが入ってます。
新潟と変わらへんやん!
で、ヴィレバンに入りましたが…
新潟のほうが、雑貨が豊富な気がします。

さ、下へ下りて、MBS側へ出ると…
ぷいぷいがどっか行っちゃってて、
らいよん君ばっかり。

はい、ここまで散歩してて気づきました。
大阪の女の子たちのファッション。
新潟って結構派手な子は派手で、
目立つんですが、大阪は際立って
目立つ子は、ほとんどいません。
ファッションもメイクも結構ナチュラル。
んー。

右へ倣え系も少ないです。

さて…土曜日は、これで散歩を終えて
実家へ。


そして今日。
長くなってきたので、あらためて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年6月24日 - 2007年6月30日 »