« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »

2007年6月10日 - 2007年6月16日

2007年6月15日 (金)

バッカナーレは馬鹿になれ?

ふと思ったんですけど…
原作あるから、そんな感じでしょうか?

さてと…
昨日の「バンビーナ」冒頭を見て、
「??」と思った人、いませんか?

どう考えても、店内はセット撮影な訳で、
入り口からステディで店内に入って行く
あのカットは、どこかで合成、編集してる…
はず。

ちなみに…コレ
Bambi01









でしょ。
で、コレ。
Papermoon01









役者魂の稽古場ですね。
同じロケ地ですよね?
よく見たら間口も奥行きも狭いですよね。
絶対、ビルの中に建て込んでる…
訳無いですよね。

編集点は、いったいどこだったんだ?

ってことで、昨日は
頭の数秒を繰り返し見続けて
なかなか本編へ入れなかったのでした。



ちなみにココは…(下へ)

続きを読む "バッカナーレは馬鹿になれ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消灯!

伊藤さんちを訪ねてみたら

そうか…
今年も…この季節なんですね。
100万人のキャンドルナイト

週末ですから…
ゆっくり、まいりましょう。

っていうか、もお夏至なんだ…。

どおりで夕方、明るい訳ですよ。
時間が経つのが年々早まってます。。。

あっという間に雪降りまっせ(嘘)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋はんも芸能人だったのね…

んー。

リアルなレポートだこと。

付き合おうが事実無根だろうが、
んなこたあ、どーでもエエんですな。

眞鍋はんは、やっぱりブログで
素でアホ語ってもらわんと。

んー。
やっぱりマスコミの攻めって、
こーゆー感じなんですなあ。

おもろい。
そう!他人事なり!

眞鍋はん、半同棲は否定(ヤフー/オリコン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

新プロジェクト?

…って何?

公式の日記で藤やんが書いてる。。。。

YOSAKOIが終わったのも束の間、
DVD第9弾の最終作業をしつつも、
新プロジェクトが昨日から本格的に
始動いたしまして、まぁ忙しいながらも
新たなモノ作りに意欲が沸いておりますと、
そういう状況であります。(以上日記より)

なんだ?
新作か?気になるけど…
スケジュールから言えば…
昨年も夏に海外行った訳で…

あ====ちゃうちゃう!
今月末の夕張だわ!きっと。
よさこいで顔を合わせてるんだから、
何かの「ついで」で進行してるって
事もある訳で…。

藤やん嬉しーがゲストだから、
何かステージでやるんでしょうな。

個人的希望…
ステージでトークの最中に…
突然アメフト部が乱入してきて、
数千人の目の前で、大泉さんが
拉致されて、そのまま千歳へ。
そして新作海外ロケへ…。

昨年の新作が、ゆるかっただけに、
ココらで刺激をもらいたいところです。

いっそのこと、シベリア鉄道で
サイコロやれば?(笑)

ってことで藤やんのひとことで、
妄想が広がっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回新潟ラーメン博:覚え書き

そうそう。忘れてました。

先週末、朱鷺メッセで
第2回新潟ラーメン博が開催されました。

昨年は、土曜日だけ行って2杯しか
食えなかったので、今年は頑張ろうと…
サークルKで前売り券を2枚購入して
臨みました。

前回、並んだ記憶から…
とりあえず、一番効率よく回れると
予測して…なんと初日午前にGO!

ポートへ向かう前に自転車で行きました。

平日にも関わらず結構な人出。
すでに、くじら軒と一風堂という
県外参加の2店は長蛇の列。
恐るべし新潟ラーMEN&WEMEN!

とりあえず、県外は無視して(笑)、
タテが気にしてたコラボ店2つ。
そのうち、寸胴の会をチェック!
待ち時間無し!
んー。。。。どうでしょう(苦笑)。
かすかなユズの香りは良しですが…
個人的には好みじゃなかった。

ってことで2軒目。ココも3人待ち。
九州の秀ちゃん。これは
オーソドックスでシンプルな博多ラーメン。
恐らく地元よりは薄めに仕上げてるんでしょう。
でも、匂いはしっかり臭かった。
まだ紅ショウガがあれば…良かったんですが。

次!
潤:花組プロジェクト。
甘エビ味噌ラーメン…個人的には、
コレが一番味のバランスが良くて、
美味しかった…と思う(爆)。

というのも、ココまでわずか45分。
…の間の3杯目は結構きつい…
それも朝イチ(苦笑)。
たぶん、空腹で食うと、最高に美味かった…
と思います。

ってことで、金曜のTCは、
満腹のおネムでやってたり…やってなかったり。

会場では、WEEKの片山さんともお会いして、
昨年以上の初日朝イチの人出に、驚いて
おられました。

次の日、土曜は
一番混雑するであろう…と思う間もなく
悪い天気で、ヤメ。

日曜日…月曜のTC仕込みに掛かる前に、
ポートに荷物を置いて、朱鷺メッセへ。

これがもお…大変な人ごみ!
すでに、前出の県外2店は、昼過ぎに
売り切れだったそう。
でも、それ以外の店も軒並み大行列。
昨年見たよりも、強烈でした。

とりあえず、ファンのお店「なおじ」へ…。
ケータイサイトで確認したときは、
「行列23人、待ち時間十数分」…でしたが
最後尾へ並ぶと、どう見ても3,40人。
結局、先頭へ到達するまで25分程掛かりました。

先月、本店で試作品として頂いた
塩ラーメン…ん?
何か違う。
ん~。
なんだろう?
カリカリチャーシューは同じでしたが…。

フル回転で作ると、やっぱり
味が変わってしまうんでしょうか?

戸惑いながら食べてたら…
また片山さんに遭遇。
えー…ビビッてらっしゃいました。
「こんなにお客が来るとは…」

なんでも、2時過ぎには
当日券販売を止めたそうな。

さっき公式サイトを拝見すれば
6万2千人動員!

来年、3回目への期待も高まります。
もっと全国的なイベントへ発展して欲しいですねえ。

総括:会場運営的には昨年より
格段に進化していました。
あとは…店ごとの人気の偏りをどうするか?
ラーメン以外のブースで
無視されていた所が、かわいそう…
そのへん、どうケアするか?

そして…ステージイベントは必要か?

食べ比べ目的で、あの量は妥当か?

このへん、
3回目へ向けての課題かも?

とりあえずは、
ご馳走様でした。

食うので精一杯!画像無し!お粗末!

●追加:
今、ゆっくり公式サイトを見たら…
第2回ラーメン博アンケート…という
ページがありました。

行った…という人は是非、ご記入を。
来年の為にも!
ちなみに…参加してほしい店として…
「大阪:神座」と「天理ラーメン」を
県外組として、書いておきました。

だって…もお滅多に食いに行けないもーん(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大泉洋の泉はオーラの泉

ほらー。
マメにチェックしないと見逃すところでした。

うれしーが公式の日記に書いてますが、
今週の「オーラの泉」は、
大泉さん、ゲストだそうですよ。

こりゃ大変だ。

今週はトンボ帰りで帰省するので、
しっかり予約せねば。

で、四国のお話が出てる…
ってことは、
大泉さんの後ろには、やっぱり
お爺ちゃんが付いてるんでしょうね。
確か、あのロケ最中に亡くなったんでしたっけ。

見てるほうは…んなこと、気づきませんけどね。

確かに、途中から
藤やんのトークの調子が
変わる部分があります。

ってことは、大泉さんも、あのお二人に、
しこたま泣かされるんでしょうな。

子猫ちゃんたちも、もらい泣き?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

YOSAKOIソーラン@BS朝日

まだF1始まりませんなあ。

ってことで、今夜録画してた
大泉さんのYOSAKOIソーランの
ファイナル生中継を、見てました。

すごいね。

東京からのネットをカットしての
2時間っていうのもすごいけど、
ファイナル演舞ノーカットで1時間
CM無しで中継するって…。

で、すごいね。
藤やん、台本ペラやんか。
隅っこホッチキスで留めただけで
製本してない。ラジオかいな…。

まあ、演舞がほとんどだから、
頁数無いからエエんやろけど…。
そら、出演者のトーク頼みですわな。

で、ファイナル。

初めてしっかり拝見しましたが、
全員素人とは思えないですね。
新潟の総踊りは太刀打ちできない
完成度です。

世界的に見ても、こんな素人踊り、
無いのでは?

で、ファイナルの結果(公式サイト)

うーん。
個人的には平岸がイッたと思いましたが。
新琴似は芸術性は高いですが、
祭りのパッションとしては、どうか?って
思いましたけど…完成度なんでしょうか。

総踊りでもよさこいソーランでも
見て涙する、感動する…という人がいますが
実際TVで見てて、祭りの感動は、
それほどでもないですわ。

やっぱり見せる祭りで、
本来の祭り的感動を体感するものでは
無い。
って…地車文化圏の人間の感覚なので、
仕方無いですな。

どっちかというと、
博多祇園山笠、追い山ゴールの
映像を見てるほうが感動します。

とりあえず、道民の皆さん、
お疲れ様でした。

さあ、F1まであと45分…。
生で見るか?
録画しても、明日、結果は
解かってしまうしねえ…。

北米シリーズは困りますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »