« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »

2007年5月6日 - 2007年5月12日

2007年5月11日 (金)

手書きしません?魅惑の万年筆生活

ラブラ万代がオープンして一番変わった事。

それは、文房具。

ロフトに行くと、今までダイエー時代には
有り得なかったバラエティ豊かな
ステーショナリーが選べるようになりました。

すでに、財布や名刺ファイル、メモ帳、
クリアファイルなど…
ロフトで購入したものが沢山あります。

そんな中で、今、一番愛用してるのが…
万年筆。
万年筆といっても、数万円するものではなく、
1500円とか2000円。
最初に発見して購入したのが…
ペリカーノJr.
ドイツのメーカー「ペリカン」が、
本国の小学生「書き取り」学習用に作った
安い万年筆です。
ところがどっこい!子供用といいながら、
握りやすさ&書き味の本格的な事!
今まで、シャーペン、ボールペン、
そしてラジオ屋必携ぺんてる赤ペンを
使ってたのが…
すっかり万年筆派になりました。
あの紙をカリカリする感覚と、
滑るように書ける気持ちよさ。
何よりも、ペリカーノJrは、適度な太さで、
握り具合もベストです。

選曲台本、いままでシャーペンでしたが、
万年筆にチェンジ!
その代わり、消しゴムで消せないという
リスクはUPしましたが…。

で、常に携帯したいのに、こいつの蓋には
クリップが無い…。
そこでロフトの売り場の隣にあったのが…
ペリカン・フューチャー
太さは若干細くて、ペリカーノほどの馴染みでは
無いものの、クリップがあるので、
胸ポケットに入れて持ち歩ける!
それで2000円。
壊したとしても、損害はそれほどでもない。

今は、これを持ち歩いて、
思いついた時に、メモパッドに書き書きしています。

元々文章を書くのも苦にならない性格なので、
毎日、楽しい執筆ライフを過ごしています。

最近は、
漢字を忘れがちなので、
脳みそ活性化にもよろし。

祝祭特番の際、台本をコピーして渡したら、
マリちゃんからチェックが入りまして…
「万年筆で書いてるんですか?!」
「お?分かる?」
「私、万年筆って好きなんです」
…てな訳で、
マリちゃんにも上の2つを推薦しておきました。

どうです?
万年筆ライフ、始めてみませんか?
シャーペン、ボールペンで書くより、
気持ちいいですよ。
えらい文筆家になった気分です。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

ビーフラでリア・ディゾンOAかなあ?

ははは。アメトーークはおもろい。

関根さんの「逆夏川純」にはわろた。

なんで、ココまでアホな企画を
できるんでしょうね?
リアディゾンは、今夜の放送を見て
どんな感想を持つのか?

ちょこっとだけ流れましたけど、
2ndシングル、なかなかポップですぞ。

恋しよう♪(初回限定盤)(DVD付) Music 恋しよう♪(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:リア・ディゾン
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2007/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ビーフラのスタッフ、アメトーーク好きやしなあ…
明日、ネタになるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神脱出…ほ。

そういえば…甲子園にも
阪神パークありましたっけ。

それはさておき、今夜の
阪神-巨人戦。
すごかったです。

見応えありました。

とりあえず連敗脱出できて、
ほっとしました。

これがABCの中継日なら…ねえ。
YTV(日テレ)だもん…。
それも川藤いないもん…。
それでも、CSで9時以降見てたら
掛布も中畑も、いい試合だった…
と評価してたり、
六甲颪合唱、ヒーローインタビュー、
岡田監督インタビューまで
ちゃんと中継続けてくれて
安心しました。

これで底は通過できたかな。

仕事しててもそうですが、
人生山あり谷あり…。
常に調子いいなんて事は、
まず無い訳ですわ。

アニキの言葉…
「5割に戻して帰ってきます!」
期待しましょう。

それにしても、9回の藤川、
良かったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら遊園地

実家に戻ると…子供の頃のアルバムがあります。

ひらからパークのジェットコースターの横で
両耳をふさいで見上げる写真。
あやめ池遊園で園内汽車に乗る笑顔。

写真に載ってなくても、記憶に残っています。
みさき公園、
宝塚ファミリーランド、
そして…エキスポランド。

遊園地というのは、
その瞬間のスリルとかメルヘンだけでなく、
人々に「楽しかった…記憶」も
売っている、とても貴重な存在です。

大人世界のドロドロした事情は
どうであれ、そんな子供達や家族連れの
記憶を切り裂く事は、
あってはならない事だし、
夢は夢でなくてはならない訳です。

あのニセ中国ランドの映像を見てると、
着ぐるみを脱いでるスタッフや、
だらだら歩くキャラなど、
すごく気になりました。

本家のディズニーランドでは、
ミッキーマウスが出没する際は、
他のエリアには、
一切出没しないそうです。
世界にミッキーは1人しかいないから。

それだけ「夢」に対する
プロ意識が徹底されてるんですね。

そこまで行かないまでも、
最低限の「夢」管理は、
どんな厳しい環境であっても、
遊園地には必要な事です。

ココ十数年、
関西では、幾つもの遊園地が
経営難から閉園しました。
残念な事です。
そして、今回の事件で、
絶叫マシンの人気は、
相当落ちる事でしょう。
もしかすると…
エキスポは閉園かも…。

レジャーが多様化した現代、
でも、遊園地独特の…
ゲートをくぐっただけで、ワクワクする
あの空気感は、
いつまでも無くならないで欲しい…
そう思います。
そう願います。

犠牲になった方のご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

もやもや…

なかなか執筆モードになりません。

とりあえず生きてますが。

盗作遊園地にも、
万博事故にも、
相撲ぼろくそ仏’アレジ似’大統領にも、
コメントするほどのパワーがありません。

コレは正に…

藤川が投げても勝ちを逃す…
タイガースのようです。

つまりスランプですな。

何連敗かな?

そうそう。
アルビもドローだったそうで。

うにょ。

明日は…甲斐さん来る…。

かいさん…

解散(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかげさまで9万ヒット

ねえ。

ちょっとさぼってたら…

いつの間にか

9万ヒット達成ですわ。

おおきにです。

じゃ、また10万ヒットの時まで…さようなら(嘘)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »