« 2007年4月1日 - 2007年4月7日 | トップページ | 2007年4月15日 - 2007年4月21日 »

2007年4月8日 - 2007年4月14日

2007年4月13日 (金)

新ドラマ峰打ち<特急田中3号

二代目長瀬=田中聖の誕生です。

暑苦しいったら無い。

基本的にこの手の演出は…
嫌いです。
ドラマ的にも、評価したくない。
「できない」じゃなくて「したくない」。

あと…
気に入らないのは、
鉄ちゃんの味方なのか敵なのか?
作り手の立ち位置が解からない。

多くの鉄道会社の協力を得て
撮影してるのがクレジットから
判るが、それを無にし兼ねない。

話が進まないと…
最終的判断は出来ないが…。

好意を持って見る鉄道ファンが
どれだけいるか?それも疑問。

(★)星無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立った!立ったわ!(ハイジ風)

いやあ、立ちましたよ。

あの、ふにゃふにゃカレンダー。

公式の日記で、うれしーが紹介してましたが、

両足に、ゼムクリップを差すだけで、

しっかり立ちました。

こりゃすごい。

これであと、8か月、安心できます。

ちなみに、
新潟では、昨夜、
ヨーロッパ①の第2夜でした。
それだけ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆったり…

わ、ブログ書いてる間に、
どうでしょう終わった(笑)。

次は、P1だ!(笑)。

それがゆったりじゃなくて…。

実は、今まで湯ったり苑
行った事、無かったんですわ。
2年半も住んでるのに。
「温泉」じゃない「スーパー銭湯」…
というのが引っ掛かってたんです。
で、
無料券持ってたので、
折角だし、行ってみた訳。
先週の土曜日です。

これがまた!
なんとも広々、のびのびで、
サウナも露天風呂もあるし、
本当に「ゆったり」しました。

そして、水曜日。

タテを追っかけて、
金曜の仕込みを半分済ませた後、
家に荷物を置いて、
チャリダッシュさせて、
ビッグスワンへ向かいました。
が…
タテが言ってた通り、
寒い!
試合終了を待たずに、
帰る人たちも結構いましたし。

そんな凍えた帰路、
遠回りして、女池の湯ったり苑へ
行きましたわ。

土曜日は、大混雑で
家族連れ、子供も多かったので、
平日は空いてるだろう…と
思ったら、大人族だけでも
結構な混雑。すげー。
サウナも、混みこみです。

ただ、夜10時を過ぎると、
少なくなってきて、
樽風呂に入って
夜空を眺めたりしてました。

で、帰りに会員カードまで
作ったりして。
次回からは50円引きでーす。

そのうちアルビの選手にも
遭遇できるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<わたしたちの教科書

ひゃー。見応えありますなあ。

もお、まずは…★★★★★。

三位一体って言ったでしょ。
その三位一体なのです。

坂元脚本…あなどってました。
緊張感のあるホン書いてますわ。

河毛はんの演出もいい。

そして…芝居。
いや、もちろん未来ちゃん、いいです。
けど、みんな良い。

キャスティングもいいんですけどね。

風吹さんの副校長、
二朗さんの国語の先生、
大倉さんの体育の先生、
高田はんの施設のおばはん、
いいなあ。
何よりも、女王6年3組卒業生の
沙莉&衣里佳コンビの
抑えた芝居。大人になったねえ(笑)。
エンドロールには、
登野城君の名前もあったけど、
どこで出てたかな?(笑)。

河毛はん、すごい。

もお、大根組(あえて出さない)も
気にならないですわ(爆)。

っていうか、
キャスティングいいから、
下手が下手に見えないし。

「んあー、この先どーなるの?」
っていう…この「くすぐり」の
利き方こそ、連ドラです。

んなもん、TBSなんて
目じゃないです。

…でも、数字的にはTBSかなあ…。

で、未来ちゃん、
これで終わりなん??
ずっと出ると菅野を食っちゃうからかい?

それならそれで…
今後は、谷村美月ちゃんに
注目します(笑)。
2年3組メンバーでは、
いちばんカメラに映ってるから、
今後、キーになるんでしょ?

あとは洋食屋「ぶらじる」の
飯かな…。
必ず毎回、違うメニュー出すのが
消え物スタッフの力が入る部分だ!
…と読んでますが…。
ほら。
今、公式サイトのスペシャルコーナーに
撮影風景の動画があって、
「ぶらじる」店内の様子が
紹介されてたもん。
今後、A定食以外のメニューが
色々出てくるぞお。
木曜の夜は早めに
晩飯食おうっと。

…全く評価と関係無かったですか。

参考:新ドラマ期待度

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月12日 (木)

新ドラマ峰打ち<孤独の賭け

この峰打ちシリーズを書くようになって
ドラマの第1話を、ぼーっと見れなくなりました…

ってことで、ぼーっと見てる分には見れる作品です。

さてと…本題。

ドラマは三位一体…
以前からの自論です。

「脚本」「演出」「演技」、
この3つが揃って、初めて
いいドラマだと言えます。

たとえば…
演出が下手でも、役者が上手いと
ある程度のクオリティは保てます。
芝居が稚拙でも、
脚本が良いと、台詞がカバーしてくれます。

3つのうち、1つが劣っていても…。

今回、演出の生野はんは
力のある監督さんですわ。はい。
ただ…
伊藤とハセキョーでしょ。
シーン1から、萎えましたわ。
何よりも脚本がダメ。
先が読めるわ、台詞がセンス無い。
いくら演出が頑張ってもね…。

3つの内、2つが足引っ張れば
ボロ出まくりです。
大人の学芸会です。

評価できるのは、
ラストのラブシーンの
野獣芝居くらいでしょうか?
あーあ。

★★

一応「★」はあるんです。
それは…生野演出票と、
脇役陣の奮起。
個人的に高く評価している
堺雅人はんは…
幾分、脚本に呑まれてますが
笹野はんはイイ。
それ以上に、井川遥の良いこと。
ほぼ寡黙芝居ですが、
表情がイイんです。
存在感あります。

ってことで、そのヘンの評価で、
★1個おまけ。

参考:新ドラマ期待度

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 9日 (月)

石原は…真理子じゃなくても…ヘン

なんだろね?
あの「口」は。

当選した途端、あの勢いある発言。ドン引きでした。

「阪神大震災、知事判断遅れで二千人犠牲と石原知事発言」(朝日)

あのおっさんに
謙虚さとか、セーブって言葉は
脳みその辞書に無いんでしょうか。

確かに政治手腕は優れてるでしょうが…
誰かスピーチライター付けたれ。

己の主張をする際、
何故か毎回、誰かをこき下ろす。
しまいに殺されまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

最高の借景

今、煮詰まってます。

明日の特集の原稿を作ってるんですが
なかなか女性向けファッション情報は
難しいもんで…。

そんな時、休憩するのが
ポートの窓際休憩スペース。
万代橋を見下ろす絶好の展望が
お気に入りです。Hi380045









今日は、きれいな夕焼けの後、
プラネタリウムのオープニングのような
美しいグラデーションが空を彩りました。
ただ…
写真の枠外左側には、
高層マンションの建設が着実に進んでまして
どんどんと景色を侵食しています。

もうすぐリバーサイドスタジオから
やすらぎ堤も見えなくなりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

眞鍋はんの目がスポ?

テレ東なんで、地上波はネットがありませんが、
BSで見れてます。

真っ白なパンツスーツの眞鍋はん…目撃(笑)

まあ、初回なんで
エラ緊張してまんなあ。

スポーツキャスターが務まるのか…
たぶん、基本的には
ライターさんが台本書いてくれてるんでしょうけどね…。

番組的には、
他局にないラウンジ風の
落ち着いたセットと雰囲気の
スタジオ枠は面白い。

でも、伝えるのは他局と同じだし、
直接伝えるスポーツアナのナレも
変わり無いのよね…。

演出班とスポーツ班の
兼ね合いをどうするか?が課題でしょう。

それにしても深い時間でっせ。
1:20~2:00って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月1日 - 2007年4月7日 | トップページ | 2007年4月15日 - 2007年4月21日 »