« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

2007年3月18日 - 2007年3月24日

2007年3月24日 (土)

我ががな人々

アクセスをチェックしたら、
昨夜、イッキにアクセスが伸びてる
時間帯が…。

追跡したら、元記事はココでした。

昨年5月末にUPした記事
リンクしてたんですわ。

ママスターという星に顔と腋毛が付いた
オリジナルキャラの関係の方のようです。

「何が言いたいのやら?」という
コメントに対して「むっ」とされてるようです。

ええやん。
別に、何か言ってもらいたい事なんて
わしも無いがな。
っていうか、それを聞いても、
「ふーん」って言うだけ。

何かを溺愛する人は…
それについて刺さる棘に
過敏に反応するものです。
様々な意見に対して客観的に
見れないのは、恋に盲目なのと
同じです。

別に「楽しい」「おもろい」と思うのは
私だって、理由なんか不要で、
直感でいいと思います。
が…「おもろい」前に…
妙です。

たとえば…New4w1 ちば犬。






あまりにも馬鹿馬鹿しいけど
言いたい事は、わかるでしょ。

Mammastartop2_1






やっぱり…。。。。
まあ、もお触れませんけどね。
あとは個人の好みってことで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mixそ鼻くそ<読み逃げ禁止?!

読み逃げってダメなの?」(ヤフー/ITメディア)

なるほどね…。
訪問者の足は付いてるけど、
何もメッセージを残さないのが
失礼に当たる…と。

で、そんな気の遣い合いが
プレッシャーに代わって、
Mixi疲れに繋がってる…と。

これね。
今の現実社会が廃れてるのが
一番の問題ですね。
普段の生活で、近所やら街中で
コミュニケーション避けて
個人の空間に閉じこもる代わりに
電脳擬似社会の中で
コミュニティ作ってる…
顔が見える現実社会だと
気遣いってものも必要だけど、
擬似だと、それも適当でOK。
って事で、人との「関わり」が
「いびつ」になってるんですな。

ってことで、私の場合、
勝手に意見を述べてるだけ。
だから、人がどう思うか…
っていうのは二の次。
というより、
不特定多数に見られる事を
前提に執筆してますから、
反論には返事するし、
アホらしい時は無視するし。
…そういうもんでしょ?

個人の一言に、
特に何も思わないのに、
足跡残せ…って。
その理由が「がっかりする」って。
その前に表現力を身につけなさい(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほくほく線10周年

久々に時事ネタです。

北越急行10周年式典開催される(新潟日報)

このところ…日報にも
特集記事が連載されていますが
北陸新幹線延伸での影響が
懸念されている「ほくほく線」。
新幹線への敗北を見越してか?
100億円貯めるだの、
特急は廃止だの…と
後ろ向きな話が多いです。
まあ、ほとんどトンネルですから
景色中心の観光路線としての
生き残りは望めませんが…
何らかの取り組みは出来るはず。

今こそ、発想の転換で、
計画を始めるべきではないでしょうか?

今の特急「はくたか」は速さばっかりで、
イッキに通過するだけですが…
折角ですから「定期観光特急」とかね。
上野から、そのまま走らせて、
十日町の着物やら
松之山の温泉やら…巡って
高田の城まで行く…とかね。

とりあえず、今までとは別の手法を
考えれば、必ず生き残れる…
と思うのは、楽観的過ぎますかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

背番号20!

やのきショーでした。

まさか出るとは思ってなくて
後半になって
青いユニフォーム着てる姿は…
なかなかでしたな(笑)。

いいアピール出来たんじゃ
無いでしょうか?

さて…
bjのほうは…なんとか1勝。
朱鷺メッセに行きましたわいな。
前半ダブルスコアで折り返して
「こりゃ100点超えてくれるかな?」と
楽しみにして第3クオーター迎えたら
どんどん富山が追いついてくるし。
ハラハラしてましたわ。

試合後の勝利インタビューで
廣瀬はんも「アルビらしい展開で…」
って苦笑してましたが、
明日は、ポートの生中継の日。
今季は…まだ勝ち中継してないよ。
たのんまっせ。
4戦連続対富山。
気分良く、プレイオフに行きましょうや。

ちなみに…プレイオフは…
土曜が…第2試合(2位対3位)だけが
中継あるみたいです(GAORA)。
日曜は…BSフジで両方中継。
忘れ物を…是非!

そうそう。
今日は…何よりも印象的だったのは…
試合前の下地コーチの復帰セレモニー。
沖縄から迎えた恩師のコメントに
感激の涙を流す下地コーチの姿…
ええ感じでした。
ブースターに挨拶した後、
松葉杖のまま1回転したんですが
周りの子供達を杖で踏まないか…
気が気ではありませんでしたが(笑)。

あと…やっぱりMCはタテが一番いいですね。
乗れる。ただ…今日は、音出し係がダメダメ。
タイミングが遅れまくりで、タテもやりにくそうでした。
音のレベルも悪かったし…。

明日は…昼間はポートのbj中継。
仕事の後は…ナビスコカップの中継、
録画したやつを見ましょうかね。

それはそうと…
さっきからマーメイドジャパン、
これまでのVTRばっかり流してますが…
さっきヤフー見たら、銅だって(笑)。
早々に終わってるやん!
松岡修造!
閻魔さんに舌抜かれるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長寿番組

え~!?っと思った事。

近所のネパール料理屋で
カレーセットを頼んだら…
銀の器じゃなくて…
和食の小鉢に入ってきた。

え=!?

…ということで、JIROさんを見ると
藤やんに見えて仕方が無いふぐでおます。

朱鷺メッセへ行く前に、ひとネタ。

N局さんに続いて、B局さんがこの春、
大改編だそうです。
あの長寿番組はもちろん、
昼●ジも終了だとか…。

KGTMさん終了の際も感じましたが、
TC始める時は、最後発として、
追いつけ追い越せ!で気合入ってましたが、
TCの後から始まった番組も、みんな終了…
逆に寂しい感じもします。

ちなみに、26日(月)の放送で
655回目になります。
水戸黄門のように、
嫌味の無いマンネリと新たな刺激で
精進して参る所存であります。

今週、番宣CMを作ったので、
近いうちに、オンエアされると思います。
まあ、たいした細工はしてないですが…。

それでは…皆様、
MPや昼●ジ最終週…
しっかり見送りましょう。
それはそうと…後番組ってどうなるの?
Tさーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気を抜かないドラマ

ついに、2007年1月期のドラマが、終わりました。

今回、最終回まで見たのは…
「ヒミツの花園」
「ハケンの品格」
「拝啓、父上様」
「演歌の女王」
「華麗なる一族」の5作品でした。

「ヒミツの花園」は…たいして期待してませんでしたが、
脚本と演出がたいした事無くても、役者の引っ張りで
見る事ができました。

「ハケンの品格」は…「女王の教室」の別パターンでしか無かったですが、
やっぱり役者のクオリティ。

「演歌の女王」は…ただただ「女王の教室」チームの「遊び」の部分を楽しんでました。

さあ、残る2作品。
「華麗なる一族」は…当初、あまりにも大げさだったのと、
以前、映画作品では、北大路さんが四々彦(工場長の息子)役で
出てたので、購入して見た、映画バージョンとの比較で、
ずっと見続けました。
多額の予算を掛けたということで、
ゴージャスさが目立ちましたが、
芝居のほうは、たいした事もなく、
キムタク劇場が続きました。
映画では、
父親中心に描かれ、
生臭い大人の世界…
が主題でしたが、ドラマでは、
そんな状況で、キムタクが
どう生きるのか?がメイン。
余計に、違和感を感じましたが…

最終回は、
さすがに、全力投球で、見応え有りました。
特に、北大路パパの無念芝居と、
キムタクの無情芝居の対比が秀逸。
映像的にも、ハイビジョンらしい
美しさでした。
ただ、全体的に見ると、
客観的に描く映画のほうに
軍配を揚げたいと思います。

たとえるなら…
入学式で、制服に「着せられている」新入生…
って感じでしょうか?
映像、演出、セット、衣装、音楽…
全てゴージャスな割に、芝居が
浮いていて、違和感ありあり。
最後まで、上海のセットは
神戸に見えませんでしたし…。

一方…
「拝啓、父上様」。
脚本、演出、映像、そして芝居…
全てにおいて、
準備段階から撮影、MA、
初回から最終回まで…
終始、気を抜かず、
全員が全力投球できていた…
と思います。
最終回の、さりげなさも好感を持てました。

これぞホームドラマ!
ある生活風景の一コマを
切り取る…とは、このことです。

文句無しの★★★★★。


ってことで、
ダントツすぎて、
他の作品の最終評価…
今回は、割愛させて頂きます!

では…新ドラマ期待度は
あらためて…執筆。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

激闘!西表島

藩士なら既に、引き取って見てるはず。

3月21日に、ついにDVD出ました。

いやあ、いいねえ。

画もゆるけりゃ、コメンタリーもゆるい。

特にディスク2の
「夜釣りよ今夜もありがとう」の
真っ黒の画面は…おかしい。

何よりも今回嬉しいのは、
特典映像の「どうでしょう祭り」。

参加はしたものの、
土曜と日曜前半のみだったので、
あれだけ、色々なステージトークを
見れるのは有り難い。
さらに、大泉両親&藤やん母の部分は、
カットされてて、見た者だけの大切な記憶は
ちゃんと隠してある…あれは心憎い限りです。

とりあえずは、しばらく楽しめそう。

そして…最新作も、
新潟では残すところ、あと1回。

まだ公式のウラは読んでません。。。
しばし我慢しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭痛…

頭がガンガンする金曜深夜…

いかがお過ごしでしょう?

今夜は、ポートのお疲れさん会があって

飲めない酒を飲んだです。

うう。

とりあえず、週末やって時間が出来たので、
更新してます。。。。

ガンガン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

銚子電鉄で新潟へ行こう!?<演歌の女王最終回

結局、どうでしょう見ずに、
「演歌の女王」最終回の録画を見ました。

いやあ。やっぱり筋はイマイチでした(爆)。

でも小ネタ満載。

まずは、冒頭、銚子電鉄に乗って行く先が
新潟県津南町(笑)。
どう見ても、電車のシーンは太平洋側の明るさ、
一方、雪のシーンは、湿っぽい新潟の雪景色。
いやはや…。

いや、何よりもやっぱり「女王の教室」組が
大挙出演してた事ですな。

ついに出ました、えりかちゃん!
髪をくくってないからか、えらい大人っぽくなってました。
その他、既出の桃&刈谷、ダンサー黒木
そして島田マリ。
ガリ勉=三田村君。
一瞬でしたが、銚子電鉄車内のシーンでは、
中村一郎&太田徹の地味コンビ。
白マヤグレーマヤ時代の子も出てました。

残念ながら、肝心の神田和美こと
志田未来は登場せずでしたな。

病院の名前で終わりましたか…。



さあ、これで「女王の教室」カテゴリーで
執筆することも以後無いでしょうな。

大塚さんもお疲れ様でしたあ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

あ。思い出した…

そうそう。

大事な事を忘れてました。

「ハケンの品格」最終回。

毎週予約録画してたもんで…
…つまり毎回予約するのが面倒で、
「毎週水曜」にしてたら…
ラスト10分切れてました(涙)。

ま、仕方無いですが
恐らく大泉&篠涼が丸く収まるんでしょう。

それだけならジャンルを
「どうでしょう」にしません。
皆さん、見逃してませんよね?
東海林が飛ばされた名古屋の事務所で見てた壁掛けカレンダー!!
「うどん・きしめん対決列島」。
美術さん、やりますなあ…。
でも、違和感あり。
関西地区が「きしめん」色になってました。
え?!関西で「うどん」が負けたのか??
って、どんな対決?
早食いか?味か?
やけどしそう(笑)。

あ。録画してる人見直して。
特に地デジの人、
ハイビジョンだから結構小さい字も見えるのでは?



それはそうと…
新作、皆さんの地方では今、第何夜でしょう?
新潟は、残すところ、あと2回となりました。。。
いやあ…藤やんは、早くも「ウラ」を執筆したそうな。
んなもん、まだ見れるかい!
あと2週間、我慢しないと…。
あ。来週、ついに「西表島」の引換え!

いやあ、忙しい。
久々のどうでしょうラッシュモードです。
先週は、
エクスアンプロヴァンス見てたら、
昔のが見たくなって…
「ヨーロッパ1」見て、ついでに
「北欧」見て…
それでも足らずに
「八十八ヶ所2」見てしまいました。
そう。
八十八ヶ所2を見たら、
「R-14」も見たくなるんです。
今、ちょうど見るか…迷ってます。

皆さんが
一番好きな企画は…どれでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »