« 長岡:千秋通り詣で③ | トップページ | ミッドナイトイーグル »

2007年11月25日 (日)

T-JOY長岡OPEN

T-JOY長岡公式サイト
KINEZOのHP

先の記事や、公式サイトをご覧になれば
わかる通り、一般的なシネコンとは
一線を画する空間です。
スクリーン内は撮影許可が出なかったので
写真は無いですが、スクリーン内も、
客席もワンランク上。
これが、長岡に出来たのは、中越の人に
とっては大きいのではないでしょうか?

何よりも、映画を見るための「入り口」だけ
でない…という空間作りのコンセプトが
素晴らしい。
映画自体が、非日常ですが、それへと
気持ちから誘う造りになっています。

以前レポートしたワーナーマイカル新潟南が
ロビーが小さく驚いたのとは別格です。

と、手放しの高評価ですが…
残念な事に、器は最高でも、人の部分が
まだまだ。
総合受付の方は、しっかりしてたんですが
特にフードカウンターのスタッフは、
良質なサービス…というのを
まだまだ理解できていない印象を受けました。

提案ですが…
一度、スタッフにホテル研修を受けさせて
みてはどうでしょう?
最高のおもてなしの現場を見せるだけでも
心境が変わると思うのですが…。

そして、エコに重きを置いたコンセプトは
とても素晴らしく感心しましたが、やっぱり
小道具関連でシンクロしてません。
たとえば…持ち込み容器。
ガラスコップなどを入れる”くぼみ”が2つ付いた
容器がありますが、これ、結構大きくて、
座席に着くと、結構”邪魔”。
座席自体は従来同様、ドリンクホルダーのみ
なので、置き場所に困るのです。

店内アンケートにも書きましたが、
座席背もたれ後ろに、テーブルか
ホルダー状のものを設置してはどうでしょう?
ちなみに今日は…通路前座席だったので、
床に置きました。

とにもかくにも、国内でも最高に近い環境の
シネコンですから、是非、いい結果を
本部に報告出来る事をお祈りします。

めぐりんさんち…長岡出身の方ですね。
   是非、帰郷の際は映画へどーぞ。

ちびこさんち…プレオープンで行ったようで。
   「十戒」をスクリーンで見れたのは、貴重
   な体験ですぞ。

|

« 長岡:千秋通り詣で③ | トップページ | ミッドナイトイーグル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/9098373

この記事へのトラックバック一覧です: T-JOY長岡OPEN:

« 長岡:千秋通り詣で③ | トップページ | ミッドナイトイーグル »