« 勤労と感謝が合体! | トップページ | 大野さん、ちゃんと聴いた? »

2007年11月25日 (日)

点と線は鬼ばかり?!

あかんわあ。

石坂はんがナレーションすると、
なんでか知らんけど「渡鬼」を
思い出してしまうのですだわ(笑)。

ま、それは冗談として…
まだ前半だけですが、
なかなかすごいものをテレ朝さんは
作ってくれました。
昭和30年代の再現は相当難しいので、
113系や24系、大井川のC11に
山口線のC571、銚子の電車など、
あのへんは目をつぶりましょうぞ。

あそこまで再現させたら、
テレ朝、潰れてしまいますわ。

でも、画作りも丁寧だし、
演出も丁寧だし、
何よりも役者陣が素晴らしい。
明日の後半もチェックですな。

|

« 勤労と感謝が合体! | トップページ | 大野さん、ちゃんと聴いた? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/9096820

この記事へのトラックバック一覧です: 点と線は鬼ばかり?!:

« 勤労と感謝が合体! | トップページ | 大野さん、ちゃんと聴いた? »