« 熊取だんじり祭り | トップページ | タイムリーやなあ… »

2007年10月 9日 (火)

北越に揺られながら…

電車が急に減速…「?」

そうです。青海川駅の復旧工事現場を
通過する際、減速してたんですねえ。

で、ちょうど海側の窓際だったので、
見下ろすと、話の通り、目の前が
波打ち際。
これが…減速してくれたお陰で、
しっかり見えました。
ビーチの海の底が透けて見えてる!
いやあ、柏崎の海のキレイさを実感してしまいました。

それはそうと…

電車は、柏崎から南下。
長岡からグルーっと回って新潟駅へ向かいます。
一旦近づきつつあった弥彦の山がどんどん遠のく。
柏崎から1時間半…実時間以上に長く感じました。

しかし…

ドーして信越本線は、21世紀の今まで
遠回りのままだったんでしょう?

東京からのルートは現状が最短でしょうが…
日本海縦貫ルートで見れば、
どう見ても、柏崎から越後線―白新線ルートを
通過するほうが最短。

ココを複線・高速化させる案が
出なかったのは…なぜでしょう??

特急「北越」自体、長岡―新潟間は、
性格的には「快速」代わりです。
停車駅も、いっぺんに増えます。
表定速度も落ちます。

以前も触れましたが、
関西の「新快速」やアーバンネットの
連携に慣れてる身としては、利用するたびに
もどかしいのです。

なんとなくですが…
ずっと昔、国鉄時代から
JR化した今でも、
中央(東京)から見捨てられてるのではないか?
そう思ってしまうのです。

本線化してなくても、
越後線沿線は通学需要の多い路線で、
朝夕は結構な混雑です。
しかし、単線の上、速度も遅いまま。

複線化、高速化できれば、
利用を向上させる模範として
一番結果に結びつきそうに思うのですが…。

弥彦山、寺泊、出雲崎など…
観光との連携も実現しやすいとも思います。

車社会が成熟しつくした新潟の鉄道…
未来は無いのか?
夕日を眺めながら悶々としてたのでした。

悶々。
新潟駅手前のカーブでの減速にも…(苦笑)
シューっと入線しいさ。もお。

|

« 熊取だんじり祭り | トップページ | タイムリーやなあ… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご両人、毎度です。
まあ、ニーズを見て、それに見合う事を
する…というのは常套手段ですが…
改善するということは、
「先を見越して」の先行投資の要素も
大事な訳です。
「便利になったから」利用する…
という新規客を増やす工夫が無ければ
発展は無いのでは?
もちろんリスクは伴いますが…。

首都圏中心で、元々ニーズが増え続ける
JR東日本的考えと、
常に私鉄と熾烈な争いを続ける
JR西日本的考えの違いとでも申しましょうか…。

とりあえず、
新潟駅高架化で便利になる事を
最低限願いますわ。

投稿: ふぐ | 2007年10月11日 (木) 10時36分

えーと、私、某路線利用してます^_^;
複線化・高速化はちょっとオーバースペックでしょうか。
やれるとしたら、朝夕の混雑緩和のために高頻度運転を実現できるよう、交換駅を増設することでしょう。
私から見て反対側は混んでますね!それも比較的遠方(寺尾以西)からのお客さんが意外に多いです。

>新潟駅手前のカーブ
お気持ち察します(笑)
白新・信越両方ありますからね。(磐越西線乗り入れも)
到着番線が決まっていれば、もう少しスピーディに行くのでしょうか。

投稿: ノア | 2007年10月10日 (水) 22時22分

元々の鉄道の要所として長岡と新津がありますからね、ここを外す訳にいかないのが大きいのかもしれませんね。上越新幹線開業前の上野から酒田方面の「いなほ」は新潟に入らず新津から水原経由でしたし。

越後線利用者としては複線化による高速化と本数増加はぜひとも望みたいんですが、特に吉田-柏崎間の現状を見るに電化しただけでも奇跡だなぁと思ってしまう次第です。現状越後線回りだと鈍行ですが2時間かかりますし>柏崎-新潟間

以前、中越大震災の後しばらく越後線経由で快速運行しましたよね。その昔は越後線経由で糸魚川方面と新潟を結ぶ急行とかもありましたけど、なくなってる現状を考えると利用者が少なかったんでしょうね。。

投稿: Daa | 2007年10月 9日 (火) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/8302921

この記事へのトラックバック一覧です: 北越に揺られながら…:

« 熊取だんじり祭り | トップページ | タイムリーやなあ… »