« フジテレビの責任?! | トップページ | 眞鍋はん、年寄り化進行(笑) »

2007年10月27日 (土)

ひとりひとりの責任

あのね。

さっき書きましたけど、
そんなに悪い番組じゃなかったように
思えました。
最後のVTR見て、感じました。

責任を果たす…ということは
「義務」とか「職務」とかという次元ではなく
お付き合いする「相手」と、しっかり向き合い
1人の人間として、心を交わそうとすること…
なんだと思います。

たとえば…局の1人として、リスナーさん。
たとえば…送り手として、スポンサーさん。
たとえば…制作者として、局の社員さん。
たとえば…ディレクターとして、DJさん。
たとえば…上司として、ADさん。
たとえば…聞く者として、取材先の方。

仕事を離れても、客として…お店の人。

あらゆる部分で、「お相手」に、
やさしく、心から接する…それ自体が
それぞれの「責任」なんだと思います。

一人ひとりが、そんな「心」を持てば
ちょっと暮らしやすくなるでしょうけど…。

といってたら、番組も終わりましたな。

以上。

|

« フジテレビの責任?! | トップページ | 眞鍋はん、年寄り化進行(笑) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/8643867

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりひとりの責任:

« フジテレビの責任?! | トップページ | 眞鍋はん、年寄り化進行(笑) »