« 20周年で20時間! | トップページ | 個人的パワープレイ »

2007年9月21日 (金)

あるよ…<HERO

今夜、仕事の後、T-JOYのレイトショーで

やっと見れました。

文句無し…★★★★★。

ドラマの世界観そのままに、
1本の映画としても成立する内容でした。

ドラマの場合、
「脚本」「演出」「芝居」の3ポイントで
チェックしていますが、映画となると、
そこに「撮影」「音楽」も加わります。

最近のCX製作の映画は、
TV放映に関係なくシネスコサイズでの
エンタメ作品が多いですが、これもそう。

最初…法廷ものでワイドはどうかな?
と思ったんですが、なんのなんの。
気持ちいいぐらいに横長の利点を活かした
構図を決めていますし、横長なのに
あえて縦の構図も上手く構成していました。
広角、望遠のレンズ選択も絶妙。

ピン送りと早いテンポの芝居で、
見ていて飽きない映像でした。

あと、セットもよく作り込まれていて、
役者以上に、イイ「芝居」をしてました。

HERO公式サイト

何故か…一番好きなシーンが…
最初に犯行現場に行って…
弁護士と会う場面。
「知ってる人?」
「さあ?」
ってあんたら親子やん!
ベタですが、好き。

あとは…皆さんそうでしょうが、
久利生の大演説ですな。

名演説でしょ。

|

« 20周年で20時間! | トップページ | 個人的パワープレイ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/8038995

この記事へのトラックバック一覧です: あるよ…<HERO:

« 20周年で20時間! | トップページ | 個人的パワープレイ »