« 不覚! | トップページ | 2007秋ドラマ期待値 »

2007年9月27日 (木)

2007夏ドラマ総決算(終了編)

やれやれ…期首編成になって、
見るものが無いですなあ…。

数字狙いの時間ばっかり長い
スペシャルばかり。

この傾向、いつになったら…って
愚痴ってる場合ではありませんな。

それでは…最終回終了時点での総決算!
まずは…
2007夏ドラマ総決算(初回編)

えー…では、最終段階での結果。

1位 「ライフ」★★★★
2位 「牛に願いを」★★★
3位 「女帝」★★★
4位 「ファースト・キス」★★★
5位 「受験の神様」★★
6位 「ホタルノヒカリ」★★
7位 「スシ王子」★★
8位 「パパとムスメの7日間」★
以下…評価外

って感じかなあ…。

1位「ライフ」は、ダントツでした。

中には、暴力的シーンがつらくて
嫌悪感を持つ人もいたようですが、
視聴者層に合わせたテンポの良い
画作りと構成力が物を言いました。
大人チームに比べて、10代チームの
芝居が達者だったのも功を奏しました。

きいこ万歳ですわ。

2位「牛に願いを」は…安定感ありました。
ただ、ベタ過ぎたので、頭打ち。

3位は意外でしょ。「女帝」。
作品的には昼ドラ臭、ぷんぷんでしたが、
見る者を惹きつけるアクの強さと、
予想外に達者なローサに高評価付けました。

ということで、
★の数だけでいうと、低調な夏でした。

作り手が視聴者を、どう位置付けているのか?
ちょっと考え直す必要があるように思います。
「コメディタッチ」=ラフな造り…では、
笑えるものも笑えません。
演出も役者も、もちろん脚本家も、
どっしり構えてください。

浮きすぎ。
地に足、付いてませんでした。

結局、「HERO」スペシャル再放送のほうが
見てて面白かったし。2回目なのに。
やっぱり中井貴一は…すごいっす。

|

« 不覚! | トップページ | 2007秋ドラマ期待値 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

俺ぁ、夏でもハゲタカ(再)。本放送は春だったけどね。
大森南朋ってほんわかした役者の印象があったけどビリビリした役どころもできるんだね。

ライフは、×だったな。演出に携わる方としての見ごたえはあったのかもしれんけど、ただただ見せるばかりが伝える事、訴える事じゃないだろうって感じでした。どうしてもアレを見せたいというのならR指定だな。。。
金八っつあん2ndシースンに似た不快感だった。

あとショックな事は、イケメン...が好視聴率だった事。ああいうのがアリなんだって印象づけられた気がしてこの先のドラマトレンドが怖い。

投稿: ひよこまんじゅう | 2007年9月27日 (木) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/8125059

この記事へのトラックバック一覧です: 2007夏ドラマ総決算(終了編):

» ホタルノヒカリ [いろいろ日記]
今期ドラマ、最もイケてたのは「女子高生」舘ひろし!J-CASTニュース3番目には「ホタルノヒカリ」。ぐーたら干物女(綾瀬はるか)と同居するはめになった上司の藤木直人が秀逸。几帳面でカンペキな男のわりには、時に口を... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 02時26分

« 不覚! | トップページ | 2007秋ドラマ期待値 »