« 新ドラマ峰打ち(番外編)<こどもの事情 | トップページ | 村上大祭 »

2007年7月 7日 (土)

特番ドラマチェック<必殺仕事人2007

いやあ、パチンコだけかと思えば
時代劇でまた見れましたねえ。

あのトランペットに、うひょー!って
思った人も多いでしょう。
個人的には…
「想い出の糸車」のフレーズのほうが
懐かしかったんですけどね。

TV誌で情報を知った際は、
「えー、今さら、どーよ?」と思いましたが
なんのなんの。

なかなかイイ出来でした。

ただ…
初めて見る人の為か?筋としては
初級編っぽい「解かりやすい」ものでした。
風刺も、結構、曖昧に収めてましたね。
このへん…制作が
ABCだけでなく、テレ朝も噛んでるからでしょうか?

昔の必殺といえば
フィルム撮影でしたが、今回は…
ハイビジョン撮影。
京都映画では無理な俯瞰も、
合成でキレイに出来てました。

ただ…ハイビジョンの映像って
コントラストがハイなので、
ギラついて時代劇向きじゃないかな?
と思ってたんですが、光と影を大切にする
必殺らしく、逆にイイ効果になっていました。

さて…役者。
東はさておき(笑)
松岡の殺しは、ハマってました!
元々大ファンだそうで、そのへんの
研究が活かされたと思います。

蓮司&史郎「加賀谷」親子が
妙に似ていたのには笑いました。

そして…御大藤田まこと師匠。
貫禄充分だし、「役者魂」とは
比べ物にならない存在感でした。
板につくとは、正にこのこと!

でも、ある意味、これで
東へ代を譲った…って雰囲気でした。

さあ、このあとですわ。
氷川あさみの今後も気になるところ…
恐らくコレが、パイロット版になって
来年くらいには…シリーズ化されても
イイのでは?

だって、今回の仕事人の殺しを
もっと見てみたいもん。
こうとふくと…小五郎のやりとりも
見てみたいもん。

ただ…その際は、
テレ朝の干渉無しに、
ABC&松竹で、大胆に製作して
ほしいと思います。

★★★★

|

« 新ドラマ峰打ち(番外編)<こどもの事情 | トップページ | 村上大祭 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/7065955

この記事へのトラックバック一覧です: 特番ドラマチェック<必殺仕事人2007:

» 『必殺仕事人2007』 [裏めしや丼]
『帰ってきた必殺仕事人』 米問屋の上総屋で起きた火事が放火で、主人夫婦は殺害される。主人夫婦の娘、佐知が商売仇の播磨屋が放火犯人と訴え、仕事人の情報屋、常磐津の師匠・花御殿のお菊(和久井映見)に仕事(殺し)を依頼する。お菊は依頼人から頂いたお金で、渡辺小五..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 00時29分

« 新ドラマ峰打ち(番外編)<こどもの事情 | トップページ | 村上大祭 »