« もやもや… | トップページ | 阪神脱出…ほ。 »

2007年5月10日 (木)

さよなら遊園地

実家に戻ると…子供の頃のアルバムがあります。

ひらからパークのジェットコースターの横で
両耳をふさいで見上げる写真。
あやめ池遊園で園内汽車に乗る笑顔。

写真に載ってなくても、記憶に残っています。
みさき公園、
宝塚ファミリーランド、
そして…エキスポランド。

遊園地というのは、
その瞬間のスリルとかメルヘンだけでなく、
人々に「楽しかった…記憶」も
売っている、とても貴重な存在です。

大人世界のドロドロした事情は
どうであれ、そんな子供達や家族連れの
記憶を切り裂く事は、
あってはならない事だし、
夢は夢でなくてはならない訳です。

あのニセ中国ランドの映像を見てると、
着ぐるみを脱いでるスタッフや、
だらだら歩くキャラなど、
すごく気になりました。

本家のディズニーランドでは、
ミッキーマウスが出没する際は、
他のエリアには、
一切出没しないそうです。
世界にミッキーは1人しかいないから。

それだけ「夢」に対する
プロ意識が徹底されてるんですね。

そこまで行かないまでも、
最低限の「夢」管理は、
どんな厳しい環境であっても、
遊園地には必要な事です。

ココ十数年、
関西では、幾つもの遊園地が
経営難から閉園しました。
残念な事です。
そして、今回の事件で、
絶叫マシンの人気は、
相当落ちる事でしょう。
もしかすると…
エキスポは閉園かも…。

レジャーが多様化した現代、
でも、遊園地独特の…
ゲートをくぐっただけで、ワクワクする
あの空気感は、
いつまでも無くならないで欲しい…
そう思います。
そう願います。

犠牲になった方のご冥福をお祈りします。

|

« もやもや… | トップページ | 阪神脱出…ほ。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/6374893

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら遊園地:

« もやもや… | トップページ | 阪神脱出…ほ。 »