« 眞鍋はん…新人モード | トップページ | ちゅーりっぷの日 »

2007年4月19日 (木)

春の…?

南雲心と春の…風?(なぐろぐ)

そうですか…東京は春、
風が強いんですか…。

春になる前に東京で受験した経験はありますが、
晴れて4月に行く事無かったので、初耳です。

春の…ときて、
思い出すのは…春の…「匂い」かな?

地面から、
じわじわと熱が放射された
もや~ン…とする、あの「空気の匂い」。

微かな花の香りと、
草の青臭さ、
土から放射される匂い。
全てが混ざり合った…そんな空気の匂いです。

今では、建物も増えて、
田んぼも草っ原も減ったので、
そんな匂いも、無くなったんでしょうか?

新潟は、大阪に比べると、
土も草っ原も多いですが、
4月は、まだまだ気温が低いので、
GW過ぎてから…でしょうか?

もう1つの「春の匂い」。
それは…
教科書の匂い。
新学年を迎えた初日に配布される
沢山の教科書…。
そのまっさらの教科書を開けると、
質感の悪い紙独特の、
ツーンとする匂いがありました。

新学年最初の授業で、
開いた教科書の背をゴシゴシして
折り目を付けるあの瞬間。
何故か毎年、ドキドキしたことを
覚えています。

窓からは春のやさしい日差し。
開けた窓からは、
「春の空気の匂い」。
そして手元の「教科書の匂い」。
この総合した雰囲気…
心地よい緊張感の中、
眠気と戦う(笑)。

懐かしい思い出です。

4月18日…
新学年、みんな慣れてきたかなあ?

あ。
南雲さんのネタと
全く関係無い話になりました。
こりゃ失敬。

|

« 眞鍋はん…新人モード | トップページ | ちゅーりっぷの日 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の…?:

« 眞鍋はん…新人モード | トップページ | ちゅーりっぷの日 »