« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

燃えカスです

ぶすぶす…(くすぶった音)

完全に疲れ切った。

その晩…チェックしたら…
アルビ0-6
BC 0-9
阪神も負け…

おいおい。

さあ、これから月曜のTC仕込み。

うう。
GWってなんじゃ=!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

んがんが。

しんどいんが。

毎日夜中帰りんが。

寝て…起きて…ポート行って…

また夜中んが!

今から行くんが!

来週の水曜までノンストップんがんが。

GWって何んが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

虚しいねえ

いやあ、

仕事しながらTV観戦してたからか…

アルビbb 負け
J1アルビ引き分け
阪神…負け。

なんだよお。

で、情報収集の後、
夕方6時、バスケの試合開始とともに
特番の台本執筆開始…
気づけば夜中の3時やんけ。

飯も食わずにコーヒーだけで9時間!

人間、夢中になると、
とんでもないパワーと集中力が出るんですねえ。

でも…スポーツ観戦&海猿視聴(といっても
ほとんど画面見てないけど…)無ければ、
もっと速かったかな?

とりあえず、ひと段落着いたら、
めちゃくちゃ腹減りましたわ。

さて…何食うかな?

って…今食うと、何時に寝れる?

確実にGW後は
ビリーに入隊しないと(笑)。
できるかー!

完全にワーカーズハイだ…
灰か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

渡辺さんって…

JIROさん、すごいね。

渡辺さんにもネタ振るのね…。

で、渡辺さんも乗ったね…。

びっくりした…。

ん?
今、政令市について
色々ネット調べて情報収集してますよ。
もちろん、
普段の番組の流れも
聞きながらチェックしてる訳ですよ。

ぼーっとは聴いてませんよ。

サッカーもバスケも阪神戦も夜だもん。
昼間はしっかり仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

んはよーございやーす

起きたらタテ終わった。

んあ。

眠い。

ビーフラ終わってから、
編集やってパケ終わって、
来週金曜日のTCの仕込みを
やってました。

そう。前倒し。

某BBSでも正解頂いた通り、
来週土曜日は特番でっす。

これからの1週間、7夜漬け(?)で
仕込みになりますので、
通常のレギュラー並行させるのが
大変だわ。

昨日は結局、ビーフラチームも
ミーティング終わって、帰宅して、
「JIN ROCK」の仕込みしてた
Hディレクターも帰って、
気づけば一人。
夜中2時帰宅でした。

で、突入ニュース見たら4時。

もちろん、仕事持ち帰りよ。

今日は、アルビbb中継見ながら
お仕事ちゃん。

飯も宅配にしよーかな。

もやしっ子万歳(とほほ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

bjリーグプレイオフ…大丈夫かいな<アルビわらわら

今日、パライソ聞いてた人、
びっくりしたでしょ(笑)。

藤原師匠が突然登場して。

アルビフリークの収録ってことで、
リバーサイドスタジオでタテとの
トークを収録した後、帰り道に
向かいのシティサイドスタジオへ
乱入した…って訳ですな。

ひとしきり盛り上げて、
帰路に着く時、
会釈したんですが、本人、
苦笑いしてましたな。
なんか髪型、変わってたにょ。

初デート前の女の子かっちゅうねん(笑)。

ま、リラックスするのは結構な事。
あんまりガチガチでもね…。
いや、でも広報ブログのこの写真は…。

否!信じるんですよ、皆さん。

私は訳あって、TV観戦でございます。

遠征する皆様、お願いしますよ(何をやねん?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんにょんはせよ~

イノセントガール(初回盤)(DVD付) Music イノセントガール(初回盤)(DVD付)

アーティスト:MEILIN
販売元:ドリーミュージック
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

えー。
金曜日のTCは、普段からタイトなんですよお。

1:10週末情報
1:20りゅーとぴあ情報
1:30週末特集
1:40レポート
2:00JYOIFITコーナー
2:20JAZZゾーン
2:25エンタメ情報
2:35TCパーク

2曲繋ぐところ、無いんですよお。

でもねー、
明日は、生ゲストをお迎えしますよお。

それがねー、
MEILINちゃんなんですねー。
4月3日で18歳になったところの
新人さんですよー。

正直楽しみですよお。

ってことで、特別に場所を空けましたよお。

1:10週末情報
1:20りゅーとぴあ情報
1:30エンタメ情報
1:40レポート
2:00JOYFITコーナー
2:10JAZZゾーン
2:17頃~生ゲスト
2:45TCパーク

いっぱい枠移動しましたぞお。
ってことで、皆様宜しく(何を?)。

何故か口調が藤やんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゅーりっぷの日

Hi380054
















毎年思いますが…
一晩、明けると、チューリップだらけなんです。

万代橋チューリップフェスティバル。

市役所の皆さん、ご苦労様です。

上の写真は…
昼飯の帰り、寄り道して
携帯で撮りました。

そう。木曜だけは
TCのキュー振りしてないので、
昼飯を外で食える唯一の日です。

春の陽気に誘われて…。

ポートに戻れば
金曜のTC、週末情報の原稿を
書く訳ですが、これまた
チューリップだらけ。
チューリップ関連のイベントだけで
結構なボリュームですわ。

この週末は新潟市へどーぞ。

って、のんびりブログ書いてますが、
そんな余裕無いはずなんですけどね。

来週の今頃は、鬼の形相ですぞ。

ヒントは市役所。
1時~7時。
ま、隠すほどでも無いですが…。

死なないように頑張りますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

春の…?

南雲心と春の…風?(なぐろぐ)

そうですか…東京は春、
風が強いんですか…。

春になる前に東京で受験した経験はありますが、
晴れて4月に行く事無かったので、初耳です。

春の…ときて、
思い出すのは…春の…「匂い」かな?

地面から、
じわじわと熱が放射された
もや~ン…とする、あの「空気の匂い」。

微かな花の香りと、
草の青臭さ、
土から放射される匂い。
全てが混ざり合った…そんな空気の匂いです。

今では、建物も増えて、
田んぼも草っ原も減ったので、
そんな匂いも、無くなったんでしょうか?

新潟は、大阪に比べると、
土も草っ原も多いですが、
4月は、まだまだ気温が低いので、
GW過ぎてから…でしょうか?

もう1つの「春の匂い」。
それは…
教科書の匂い。
新学年を迎えた初日に配布される
沢山の教科書…。
そのまっさらの教科書を開けると、
質感の悪い紙独特の、
ツーンとする匂いがありました。

新学年最初の授業で、
開いた教科書の背をゴシゴシして
折り目を付けるあの瞬間。
何故か毎年、ドキドキしたことを
覚えています。

窓からは春のやさしい日差し。
開けた窓からは、
「春の空気の匂い」。
そして手元の「教科書の匂い」。
この総合した雰囲気…
心地よい緊張感の中、
眠気と戦う(笑)。

懐かしい思い出です。

4月18日…
新学年、みんな慣れてきたかなあ?

あ。
南雲さんのネタと
全く関係無い話になりました。
こりゃ失敬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋はん…新人モード

眞鍋はんが、やっと「メガスポ」ねたについてUPしました

いやあ、解かるなあ…。

1つの世界で仕事をマスターして、
別の世界に移った時(転職とかね)って
それまでの経験が全く通用しなくって、
なんとも不安な日々を送る事になります。

今でこそ、新潟でシャキシャキやってますが
2年半前、2004年10月なんて…
大変でしたわ。
正に右も左も分からん毎日。
必死に、新番組を波に乗せる為に、
四苦八苦しましたっけ。

まだ、仕事場が変わるだけならイイですが、
関西圏と関東圏の違いというのは
相当に、こたえましたよ。

過去のノウハウで使える部分と
使えない部分の判別を誤ると
必ず、大きな岩が脳みそを
直撃しますから。

ま、タンコブを作らないと、
進めない部分もありますけど。

それこそ、今夜初回の
「バンビーノ」の主人公ですわ。

初心忘るべからず…

まさにそうです。
番組へのメールでも、
この時期、転職やら就職やら
進学やら、新しい世界に不安を持つ
人が多いです。

毎日ヘトヘトでしょうが、
しっかり毎晩寝て、リセットして
ヘトヘトにめげない体力で
頑張って下さい。

どやろ?新人AD君は…
そろそろ緊張が解けてきたし、
一発、爆弾落としたろかな(爆)。
ははは。
悪い上司でんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<冗談じゃない!

冗談でしょ(笑)。

いや、冗談じゃなく…

★。

そう、1個。

可もなく不可もなく。

織田っちは織田っちだし…。

日曜劇場的と言えば、そうだし。

大竹さんに男女7人的な
コメディ芝居が蘇ってて面白いので
1個付けましたし…
典型的な伴脚本に
呆れ返った感じで…。

んー。

なんかね…。

踊る的には、
盗犯係長に僅かに
心躍ったくらいかな…。

ま、それだけ低評価ってことで。

それより気になったんですが…
K1観戦シーンですが、
アレは時系列的には、
間違って無いんでしょうか?
格闘技詳しくないので、
流して見てしまいましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月18日 (水)

新ドラマ峰打ち<セクシーボイスアンドロボ

ああ、ダメだあ…。

1回目が見れなかったので、
2回目をチェックしましたが…

ダメ。

寿々花ちゃんはかわいいけど(笑)。

松山って、
あんな臭いの?
芝居が胡散臭いんですけど。
ああいう芝居の付け方だから?

収穫といえば、
ヘーちゃん元夫人=浅丘さんの
コメディ芝居の新鮮さ…かな。

とりあえず、実写ドラマは
無理がある…。
アニメなら良かったかもね。

(★)星無し。評価も拒否。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<バンビ~ノ!

まあ、こんなもんかね。

漫画原作だから…
という訳だけでは無いでしょうが
厳しいな。

岡田脚本だから期待して
生で見ましたが…
ダメ。

受け付けませんわ。

演出は大谷太郎。
過去作品をチェックすると、
「CAとお呼びっ!」
「ナースマンがゆく」
納得。

脚本を生かすも殺すも
演出次第…ってことですな。

役者は、みんな良いですよ。
芝居は一級。

でも演出が…。

まずシーン1から、
うっとおしいくらいの
ギラギラしたコントラストに×。
たぶん、店内や厨房の
クールな青っぽさとの対比と
自信過剰な主人公の心の内を
シンクロさせたんでしょうが
演出過剰。

で、「役者魂!」の
ヤナギサワエクスプレス演劇班の
オフィスでお馴染み村林ビルを
使用したバッカナーレ外観。
センス無い派手な装飾と照明。

あんな店が人気店な訳無いし。

あの狭い角地のビルの中が
あんな広々してる訳無いし。

人気店の内装が、あんな
蛍光灯臭い照明な訳無いし。

開店と同時にデザートが
出来上がるのは、ヘンだし。

筋は良いのにね…。
もったいないね…。


(演出足引っ張りで2点減点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

新ドラマ峰打ち<プロポーズ大作戦

いやあ、なめてましたわ。

なんだろう?
この70分、じっと見入ってた
感覚は。。。。

最後の桑田さんの歌まで、
楽しめてしまいました。

脚本もよし。
演出もよし。
芝居も結構よし。

そう、三位一体ですわ。

もちろん、月9らしい、
フレッシュ感と、ポップさもありつつ、
見応えある画作りが出来てました。

それにしても、三上さんの存在感って
何なんでしょう?
視聴者を引き込む目力もあるし、
妙な信頼感が出てて、
メルヘンな物語へ引き込む力が
あります。

そりゃ長澤、山下、榮倉らの姿に
引き込まれる若い人たちも多いでしょう。

でも、青春時代へ戻りたい感覚は
世代を超える普遍的なテーマ。

そこから、最後に何が見出されるのか?

恐らく毎回、あの披露宴シーンを
繰り返すんでしょう。
役者も美術さんも大変です(笑)。

でも、最終回、
気持ちよく感動できる…そんな
予感がしてならない。
という初回でした。

意外や意外!★★★★★。
名作誕生の予感です。
成田ぐっじょぶ!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年4月15日 (日)

今日の日記

朝起きたら…結構、いい天気じゃないですか!

午後は、アルビのチケット購入してたので、
ビッグスワンに行くつもりではありましたが、
午前中から早めに出て、ポタリました。

注:ポタリング=自転車で散歩すること

Hi380046

















万代橋を渡って…
やすらぎ堤の左岸をゆっくり進むと、
昨年も撮影したチューリップが
今年も咲いていました。

写真だと、おだやかですが
とんでもない強風で、
チューリップの茎も、しなり気味…。

上流へ向かって少し走れば…
Hi380047









ぼんぼりゾーン。
ココより下流もそうですが、
ジャストの満開状態でした。
強風の中、
お花見の場所取りの人も数組、
見受けられました。
Hi380049
















背景が青空なので、奇麗です。

実は…新潟のブロガーさんたちは
ずっと前から、桜写真をUPされてたので…
ちょっと焦ってました。
いい写真が撮れて、ほっとしてます。
(でもケータイですが…汗)

んで…
強風で斜めになりながら
昭和大橋を渡って、
天神尾にあるドッグカフェ「ヘイタ」へ。

先週の土曜日に、初めて行ったんですが
すでにお気に入り。
看板犬3匹と、うり二つ(笑)の
大阪人マスターも覚えてくれてました。

ドッグカフェといいつつ、
フードメニューが充実してて、
ボリュームも「充実」してるので、
満足できます。
大阪そのままの「ミックスジュース」が
あるのもGOOD。
今日は…麻婆茄子ライスと
みかんのラッシー。

それはそうと…
ココの看板犬が人に慣れてて。
今日は、店内に放されてまして…
Hi380051
















寅魅ちゃんが、
いきなり「ひざの上」ですわ。
この写真を撮った後、
いつの間にか、うとうと…。

麻婆茄子ライス食ってる間も、
ラッシー飲んでる間も…
ずっと、膝上で寝てました(笑)。

気に入られたかな?

以前行ってた
フラネールの「グリ」君は
なかなか人に触らせない
気難しがり屋だったのとは
対象的です。

ヘイタで満腹になった後は…
一路ビッグスワンへ。

昼飯食ってる間に、空が
どんどん暗くなってまして…
スタンドへ入る頃には、
いつ降っても、おかしくない…
そんな空模様でした。

3時の試合開始からしばらくすると、
ポツポツ降り出して…
ガンバが先制した頃、
強く降ってきました。

たまらず、後ろの屋根の下で
立ち見してると、前半ロスタイムに
シルビーニョのゴールで同点に。
イッキに盛り上がりました。

その勢い(?)で売店にダッシュ。
ポンチョとタオルを購入して、
席に戻りました。

これまで、あんまりハマらないように
客観的に見れるように、アルビ関係の
グッズは購入してなかったのですが、
何故か?ポンチョを着たら、
妙に一体感に浸り、後半は
結構、熱くなりました。

実際、試合は、ガンバ相手に
見応えある展開。
目の前で、貴章が決勝点入れると
ぎゃ===!!

しかし、この試合では、
何よりも北野ですわ。
よく守ってくれました。

いやあ、それにしても寒かった。
観客も3万でしたが、5月になって
もちょっと温かくなれば、4万、
入るでしょうね。
今日の勝ちで暫定7位。
いよいよこれからが楽しみです。

寒いので、真っ直ぐ帰宅すると…
早速「今」まで見てた試合を、
BSの録画見て振り返ったりして。

でも、寒い中の観戦は、
体力を消耗するようで、
後半入った頃には、うとうと…。
目が覚めると海猿やってましたとさ。

だから2時半過ぎても
眠くない…あらら。

今日の試合詳細レポート(アルビ公式)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち<夫婦道

いわゆる「渡鬼」枠の
すきま1年用作品ですが、
これは、新ドラマ期待度でも
書いた通り、
ポスト渡鬼にできそうな出来です。

もちろん武田はんの上手さは
ありますが…やっぱり、演出。

脚本自体は、一般的な
ホームドラマだし、末の息子の
ナレーションでストーリーテリング
する…という、ずるい方法なので、
ちょっと頂けませんが…。

花嫁とパパで書いた事とは逆で、
渡鬼は、基本的に舞台型セット
2つ(おかくらと幸楽)を中心に
描くので、ホームドラマなのに、
リアリティが無い。(脚本も…)

でも、この「夫婦道」では、
立体的な映し方をしてるので、
リアリティのあるホームドラマとして
共感を呼びやすい。

さらに、役者の上手さと
演出の上手さが際立ってます。
ホームコメディとしての
リアリティと誇張のバランスが絶妙。

隣の家の橋爪さん、秀逸です。

リビングのサッシから勝手に
入ってくるシーンなんかは、
近所の家でよく見かける…
そんな自然さがあって、
本当に、何十年も「暮らしてる」
空気感を出していました。

あと、長女の静ちゃん。

鉄矢さんに鍛えられれば
この1クールで、相当
成長しそうな予感があります。

★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち<花嫁とパパ

嫌いです!

いきなりですが…。

雰囲気的には、
アメリカのシットコム系。

アメリカのコメディは、
基本的にセットが劇場型なので、
そこでの台詞回しや芝居が
強調されてても普通に楽しめますが、
日本式のロケ映像では、
突飛な場面が、リアルな背景に
浮いてしまうんです。

そうなると、引いてしまう。
今回は、ドン引きです。

いい役者さんをキャスティングしてるし、
各役者さんは、しっかりと自分の役を
全うしています。
さとみちゃんも、時任さんも
いい芝居してます。

ただ、演出が、
それを活かすまとめ方が
出来てるとは思えないし、
何よりも、脚本が臭い。

マーチン監督だったら、
もうちょっといい料理できたかな?
…と思ってしまいました。

★(さとみちゃんの可愛いさに
1点ボーナス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<ライアーゲーム

なるほどね。

新ドラマ期待度でも書いた通り
テレ朝の金11路線のパクリでした。

つまり、軽予算(低と書くと、
安っぽくなるので…軽)で、
新鮮で軽快な作品を
放送してゆく枠みたいです。

漫画原作というのもありつつ、
ドラマ作品としてのクオリティは
それほどでは無いものの、
週末深夜に気軽に見る…
という意味では、なかなか。

漫画感覚ですかね。

個人的に嬉しいのは
署長の芝居が、
結構幅広く見れた事ですな。

★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRにナックス登場

いやあ…

NHKの画面で、
どうでしょうを見るとは
思いませんでした。

それはさておき、
特に新たに知るような
エピソードは出てきませんでしたが
いい味が出てました。

今後の5人に幸あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

新ドラマ峰打ち<特急田中3号

二代目長瀬=田中聖の誕生です。

暑苦しいったら無い。

基本的にこの手の演出は…
嫌いです。
ドラマ的にも、評価したくない。
「できない」じゃなくて「したくない」。

あと…
気に入らないのは、
鉄ちゃんの味方なのか敵なのか?
作り手の立ち位置が解からない。

多くの鉄道会社の協力を得て
撮影してるのがクレジットから
判るが、それを無にし兼ねない。

話が進まないと…
最終的判断は出来ないが…。

好意を持って見る鉄道ファンが
どれだけいるか?それも疑問。

(★)星無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立った!立ったわ!(ハイジ風)

いやあ、立ちましたよ。

あの、ふにゃふにゃカレンダー。

公式の日記で、うれしーが紹介してましたが、

両足に、ゼムクリップを差すだけで、

しっかり立ちました。

こりゃすごい。

これであと、8か月、安心できます。

ちなみに、
新潟では、昨夜、
ヨーロッパ①の第2夜でした。
それだけ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆったり…

わ、ブログ書いてる間に、
どうでしょう終わった(笑)。

次は、P1だ!(笑)。

それがゆったりじゃなくて…。

実は、今まで湯ったり苑
行った事、無かったんですわ。
2年半も住んでるのに。
「温泉」じゃない「スーパー銭湯」…
というのが引っ掛かってたんです。
で、
無料券持ってたので、
折角だし、行ってみた訳。
先週の土曜日です。

これがまた!
なんとも広々、のびのびで、
サウナも露天風呂もあるし、
本当に「ゆったり」しました。

そして、水曜日。

タテを追っかけて、
金曜の仕込みを半分済ませた後、
家に荷物を置いて、
チャリダッシュさせて、
ビッグスワンへ向かいました。
が…
タテが言ってた通り、
寒い!
試合終了を待たずに、
帰る人たちも結構いましたし。

そんな凍えた帰路、
遠回りして、女池の湯ったり苑へ
行きましたわ。

土曜日は、大混雑で
家族連れ、子供も多かったので、
平日は空いてるだろう…と
思ったら、大人族だけでも
結構な混雑。すげー。
サウナも、混みこみです。

ただ、夜10時を過ぎると、
少なくなってきて、
樽風呂に入って
夜空を眺めたりしてました。

で、帰りに会員カードまで
作ったりして。
次回からは50円引きでーす。

そのうちアルビの選手にも
遭遇できるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<わたしたちの教科書

ひゃー。見応えありますなあ。

もお、まずは…★★★★★。

三位一体って言ったでしょ。
その三位一体なのです。

坂元脚本…あなどってました。
緊張感のあるホン書いてますわ。

河毛はんの演出もいい。

そして…芝居。
いや、もちろん未来ちゃん、いいです。
けど、みんな良い。

キャスティングもいいんですけどね。

風吹さんの副校長、
二朗さんの国語の先生、
大倉さんの体育の先生、
高田はんの施設のおばはん、
いいなあ。
何よりも、女王6年3組卒業生の
沙莉&衣里佳コンビの
抑えた芝居。大人になったねえ(笑)。
エンドロールには、
登野城君の名前もあったけど、
どこで出てたかな?(笑)。

河毛はん、すごい。

もお、大根組(あえて出さない)も
気にならないですわ(爆)。

っていうか、
キャスティングいいから、
下手が下手に見えないし。

「んあー、この先どーなるの?」
っていう…この「くすぐり」の
利き方こそ、連ドラです。

んなもん、TBSなんて
目じゃないです。

…でも、数字的にはTBSかなあ…。

で、未来ちゃん、
これで終わりなん??
ずっと出ると菅野を食っちゃうからかい?

それならそれで…
今後は、谷村美月ちゃんに
注目します(笑)。
2年3組メンバーでは、
いちばんカメラに映ってるから、
今後、キーになるんでしょ?

あとは洋食屋「ぶらじる」の
飯かな…。
必ず毎回、違うメニュー出すのが
消え物スタッフの力が入る部分だ!
…と読んでますが…。
ほら。
今、公式サイトのスペシャルコーナーに
撮影風景の動画があって、
「ぶらじる」店内の様子が
紹介されてたもん。
今後、A定食以外のメニューが
色々出てくるぞお。
木曜の夜は早めに
晩飯食おうっと。

…全く評価と関係無かったですか。

参考:新ドラマ期待度

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月12日 (木)

新ドラマ峰打ち<孤独の賭け

この峰打ちシリーズを書くようになって
ドラマの第1話を、ぼーっと見れなくなりました…

ってことで、ぼーっと見てる分には見れる作品です。

さてと…本題。

ドラマは三位一体…
以前からの自論です。

「脚本」「演出」「演技」、
この3つが揃って、初めて
いいドラマだと言えます。

たとえば…
演出が下手でも、役者が上手いと
ある程度のクオリティは保てます。
芝居が稚拙でも、
脚本が良いと、台詞がカバーしてくれます。

3つのうち、1つが劣っていても…。

今回、演出の生野はんは
力のある監督さんですわ。はい。
ただ…
伊藤とハセキョーでしょ。
シーン1から、萎えましたわ。
何よりも脚本がダメ。
先が読めるわ、台詞がセンス無い。
いくら演出が頑張ってもね…。

3つの内、2つが足引っ張れば
ボロ出まくりです。
大人の学芸会です。

評価できるのは、
ラストのラブシーンの
野獣芝居くらいでしょうか?
あーあ。

★★

一応「★」はあるんです。
それは…生野演出票と、
脇役陣の奮起。
個人的に高く評価している
堺雅人はんは…
幾分、脚本に呑まれてますが
笹野はんはイイ。
それ以上に、井川遥の良いこと。
ほぼ寡黙芝居ですが、
表情がイイんです。
存在感あります。

ってことで、そのヘンの評価で、
★1個おまけ。

参考:新ドラマ期待度

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 9日 (月)

石原は…真理子じゃなくても…ヘン

なんだろね?
あの「口」は。

当選した途端、あの勢いある発言。ドン引きでした。

「阪神大震災、知事判断遅れで二千人犠牲と石原知事発言」(朝日)

あのおっさんに
謙虚さとか、セーブって言葉は
脳みその辞書に無いんでしょうか。

確かに政治手腕は優れてるでしょうが…
誰かスピーチライター付けたれ。

己の主張をする際、
何故か毎回、誰かをこき下ろす。
しまいに殺されまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

最高の借景

今、煮詰まってます。

明日の特集の原稿を作ってるんですが
なかなか女性向けファッション情報は
難しいもんで…。

そんな時、休憩するのが
ポートの窓際休憩スペース。
万代橋を見下ろす絶好の展望が
お気に入りです。Hi380045









今日は、きれいな夕焼けの後、
プラネタリウムのオープニングのような
美しいグラデーションが空を彩りました。
ただ…
写真の枠外左側には、
高層マンションの建設が着実に進んでまして
どんどんと景色を侵食しています。

もうすぐリバーサイドスタジオから
やすらぎ堤も見えなくなりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

眞鍋はんの目がスポ?

テレ東なんで、地上波はネットがありませんが、
BSで見れてます。

真っ白なパンツスーツの眞鍋はん…目撃(笑)

まあ、初回なんで
エラ緊張してまんなあ。

スポーツキャスターが務まるのか…
たぶん、基本的には
ライターさんが台本書いてくれてるんでしょうけどね…。

番組的には、
他局にないラウンジ風の
落ち着いたセットと雰囲気の
スタジオ枠は面白い。

でも、伝えるのは他局と同じだし、
直接伝えるスポーツアナのナレも
変わり無いのよね…。

演出班とスポーツ班の
兼ね合いをどうするか?が課題でしょう。

それにしても深い時間でっせ。
1:20~2:00って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

タテ芸人

いやあ…なんというか(笑)

今、GMPC-SAT聞いてて思ったわ。

タテは芸人だわ。

「今年度は、スマートにいきたいと思います…

格闘技は、控えめに…

猪木さんも、控えめに…

あれ?
『控えめに』のところで
『なんだコノヤロー』って来れば
最高なのに…」

だとさ(笑)。
ヤマちゃん~。
ネタ振ってくれてるのに~。
タイミング逃したね…。。

普段TCやってても、
結構、こっちが遊びネタを
段取りしてると、察して
ネタふりしてくれるのさ。

いわゆる「阿吽の呼吸」を
楽しんでるようで、打ち合わせを
するまでも無く、呼吸だけで
ガラスを挟んで「やりとり」できる
稀有な存在です。

だって普段、キュー振らないもんね。

アウトロで乗るタイミングもわかるし。

お見事です。
いやはや。今朝聞いてて可笑しかったので
思わず褒めてしまった…。


そうそう、遊びネタといえば
ビーフラですが、アレも
打ち合わせ無いもんね。
フリートークのBGMをスタンバイした時点で、
遊びネタは、いつでも出せるように
立ち上げてるのよ。

瞬時の判断で、上から勝手に
入れてますよ。

「やったあ!」「ちゅー!」は
短いから入れやすいけど、
「まいど~」は…難しいね。
火サスは、マーシーのほうが
入れるタイミングは上手いです。

最近導入した「おめでとうの歌」は
お祝いメッセージが来たら、
今後、随時入れていきたいネタです。

ん?
いや、もちろん本筋の「選曲」に
力を注ぐ事も、忘れずに…ですね。
解かってますって!お客さん!

さあ、今朝もメッセージは
sat@fmport.com
まで、どんどん送ってあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悶々3(笑)

実は、明日…天気が良さげだったので
レンタカーでも借りて、温泉巡りドライブでもしよう…と、
企んでたんですが…

もお春だし、日本三大薬湯で有名な
松之山温泉をターゲットにして、
ビーフラの受け仕事終了後、
ネットで調べてたんですわ。

そしたら、コレ(松之山観光協会の写真レポートページ)

Img_4837









むっちゃ雪やん(笑)。
さすが新潟…侮れませんなあ。

一瞬にして断念しました。

やっぱり夏ドライブにするかな…。

関西人には…雪道ドライブはちょっと…。
っていうか、4月にもなれば、
レンタカーってスタッドレス脱いでるでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だんじり…あと162日か

ひっさびさに「だんじりの部屋」サイトを訪ねたら

TOPページのカウントダウンが「あと162日」になってました。

そうか…岸和田旧市までは半年無いのか。

早いねえ。

去年は、帰れず悶々としてましたが
今年は果たして…?

そうそう。
「だんじりの部屋」のBBSも見たら、
面白い話題がありました。
交差旗の起源について。

なんでも、
地区の運動会などでゲットした
優勝旗を飾ったのが始まりだとか。
昔の写真を見ると、
日の丸とか、町の紋とか、
いろんな交差旗が飾られてましたっけ。
宮本は町名入り、
五軒屋は五のマーク入り…
中之濱は錨マーク入り…

最近は交差旗無しが増えました。

鳴り物の子とか前方を見やすいし、
枡組とか正面の彫り物が
奇麗に見える…のも理由の1つでしょうか。

ほら。
こういうネタを書いてると、
やっぱり「だんじりシック」ですわ。
なんだかなあ…。悶々2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレイオフ見たいなあ…

今夜は…久々にBSフジの「bjリーグTV」見ましたら…
アルビチアの姉さん達が特集されてました。

そうか、有明、行くのか…。

で、アル中おじさんのブログの記事を拝見してたら、
一層プレイオフに、応援しに行きたくなりました。

これって…自由席とかは、
まだチケット確保できるんでしょうかね?
有明のスタンドは、ばかでかいのは
知ってますが…。
とりあえず業務的には
土曜は休みなんですけど…。
んあ。
月曜のTCの仕込みを日曜にするんですが、
決勝(あえて3位決定戦は無視します)が
気になって、手につかないような気も…。

2日間とも行けたらエエねんけどなあ…。

時期的に大仕事直前なので…
恐らく、休む暇さえ無いと思われ…(倉本脚本風)。

悩み多きプレイオフ。
タテは行くのかな?仁さん、どーするんだろ?
ヤマちゃんは…?
まさかhiroeさん…SDCぶっちしたりして!?

ほら。

気になりだしたら…どんどん妄想膨らむし…。

とりあえず、21(土)新潟-高松はGAORA、
22日(日)は2試合ともBSフジで、
両日とも生中継ありますけど。

テレビの中継って、アップ入ったり
プレイバック入るから、全体像が
見えないので、あんまり好きじゃないんですわ。

んんんん、やっぱり生やなあ…。
悶々。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

やっぱり…足腰弱かったのか

公式の日記で、うれしーが

卓上カレンダーの足の弱さを
白状(笑)してますな。

そうそう。我が卓上カレンダーも
PORTのデスクで頑張っておりますが
いかんせん、あの足の弱さ…
CDの山にもたれかかって
早や2ヶ月ほど経ってます。

果たして年末までもつのか?

そして手帳は復活するのか?

2007年は新作はあるのか?

すでに気持ちは2008年(笑)。

おたくの卓上君はいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

眞鍋はんガチャさんに会う

いやあ、ガチャさんに遭うとは
うらやましい(笑)。

ラジオ屋なんで、局では色んなアーティストや
タレントさんに会いますが、街中で遭う事は、
なかなか無いですなあ。

試写会の帰り、ナビオのエレベータで会った…
西川のりお師匠くらいでしょうか。
それも、試写会でしたからね。

確かに街中では、なかなか。

是非、眞鍋はんのダッシュを拝みたい。

●ちなみに…今まで会って緊張した人●
イッセー尾形氏
山下達郎氏
原田知世様
そして…佐野元春師匠(笑)。

大友康平はんも、ましゃも…意外と
緊張しなかった(笑)なんでだあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わらひとは…

笑える話って…

ネタも大事ですが、出し方次第なんですよね…。

うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番宣CMのこと

番宣番組の事を書いたので、
関連して…自分の仕事の事も…少々。

4月になって、一部新番組も登場した
FM PORTですが、レギュラー番組も
番宣CMが新バージョンになって
続々オンエアされています。

タウンクロッシングも、40秒と20秒の
2バージョン作りましたが、今のところ、
オンエアされてるのは40秒バージョンが
ほとんどのようです。
20秒バージョンは、番組のテーマ曲をバックに
タテがしゃべるだけのノーマルな造りですが、
40秒は、ちょっと工夫してみました。

テーマは「40秒の3時間番組」。
レギュラーコーナーのBGMを続々と出して
簡単に紹介しながら、最後はテーマ曲を
カットアウトさせる…というもの。

ほとんど詳しい中身の説明は無いですが
番宣CM1本聴けば、3時間聞いたような
感覚になるようにした訳です。

自論ですが、ラジオのレギュラー生ワイドほど
音楽に左右されるものは無いと思います。

有名なところでは…
オールナイトニッポンの
「ビタースイートサンバ」。
ありがとう浜村淳ですのテーマ。
そして「ジェットストリーム」。

テーマ曲を一節聴いただけで、
その番組…という認知が出来てしまう…
そういうものです。

よく、改編時期になると
リニューアルといって、テーマ曲や
BGMを総入れ替えしたりしますが、
TCに関しては、フリートークのBGM以外の
コーナーBGM、テーマ曲は、ほとんど
変えていません。

それは、先述の通り、
1つの音を聴くだけで「思い出す」という
人の感覚を信じてるからです。
コーナーどなりも一切使ってません。
いわゆるマンネリ化を恐れて、
リニューアルをする…これは、
制作側の恐怖心からであって、
リスナー側の問題じゃないと思うのです。

たとえば…
大学進学で新潟を離れた人が…
数年後、戻ってきてTCを聴いたとしたら?

同じ音とタテの声に安堵するのではないか?

同じ時間に同じ音が流れてると、
安心するのではないか?

自らがリスナーとして経験した思いを
反映させてる…というのがTCです。

普段聞いてる方なら、あの40秒を聞いたら
3時間TCを聞いたような錯覚に陥る…
逆を言えば、3時間の中に、あれだけ
いろんなコーナーがある…というのを
40秒に凝縮させてみた…
そういう実験作だということです。

震災を経験したからかも知れませんが、
ラジオが提供できる「安心感」というのは
情報、トーク、そして音楽も重要な要素なんだと思います。

ほとんど気づかないと思いますが、
日々、少しずつ、リニューアル作業は続けています。
マンネリにならない「新鮮感」を日々求めつつ、
「いつもと同じ」安心感を提供する…
それが務めだと思って作ったのが、
あの40秒であります。。。

と言いつつ、台本と構成は1分くらいで
考えましたが(苦笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鶴瓶のメインキャスト

今晩、たまたま見た「鶴瓶のメインキャスト」。

単発の、新ドラマ番宣番組ながら、
なかなかの内容で、見応えある
トーク番組になっていました。

前半は「冗談じゃない!」から
織田っち、樹里ちゃん、しのぶさんの3人。
後半は「夫婦道」から鉄矢さんと高畑さん。

初対面者中心の前半トークと、
古い付き合い相手の後半トークは、
対照的ながら、
それぞれ違うアプローチで、鶴瓶の話術の
巧みさが見事に活かされていました。

元々、ラジオ名人の鶴瓶。
ヤンタン、わいのわいの90の時の
素人相手にハートを掴むテクニックは、
タレント相手でも朽ちる事無いのが
よく解かりました。

単に自然体で話してるように見えて
トーク対象者の「どの部分」を出そうか?
どうすれば「出る」か?
見極めて誘導する手法は、
日本一では無いか?…と思います。

もちろん、今回、制作側の編集、構成の
テクニックも、とても良く出来ていました。

いい刺激を受けた番組でした。

…って言っても…わからんやろなあ…。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年4月 1日 (日)

南雲さーん

今日から「サンデースポーツバー」で、
深澤さんの相方として、
ニュースでお馴染み、南雲さんが
登場します。
4月1日だけど、本当です(笑)。

どんなフリートーク、
どんな曲紹介するのか楽しみ。

ちなみに…こんな方

ブログもあるでよ(なぐろぐ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えー!?

いよいよ明日から、
ビートコースターが全曜日、公開放送に!

ポートスクエアならその場でリクエスト可能。
午後4時~午後6時は、みんな集合!







だから4月1日ですって(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淀川に津波!?

大阪淀川堤防の防災スピーカーから
津波警報が誤って流れ続けたそうな(ヤフー/時事)

今日だったら「ごめん」で済んだのにね…。
もったいない…。1日フライングでしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サザン桑田が大変なことに!!

大変です!
桑田さんが大変なことに!(ヤフー)

強制捜査が入った。
最新情報は午後1時UPとのこと。

4月1日ですけど、何か?(byとっくり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメ!…だけどおもろい

イギリス地下鉄駅の最長エスカレータを
スキーで滑り降りた男が…
YouTubeに映像をUPしたそうな。

地下鉄側も警察もカンカンらしい(エキサイト/ロイター)

すごいから…映像(YouTube)

公共の場で、これはいけません。
…でもおもろいけど…。
事故にならなかったから良かったものの、
止まろうにも止まれないからね、
エスカレータは。
良い子は絶対真似しないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美紀ぴょん新潟来るのね

マクベスに行った時、たんまりもらったチラシの中に1枚…
水野美紀の文字を発見。

「ワンマンショー」
作・演出 倉持裕
出演   小島聖、水野美紀、長谷川朝晴(他)
2007年6月26日(火)りゅーとぴあ劇場
19:00開演 全席指定5000円
一般発売…5月17日(木)

わちゃー。火曜か…。
今回は無理かな…。

チケットぴあ紹介ページ

東京か大阪しかないかな…。
ん~。

ちなみに「628DRIVE」には、
まだ出てないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能楽堂「マクベス07」

昨日、楽日を迎えた…
「りゅーとぴあ能楽堂シェークスピアシリーズ~マクベス07」…
金曜(2日目)を拝見致しました。

昨年は「オセロー」を見たんですが、
橋掛かりの横だったので、正面から見るのは今回が初めて。
能楽堂独特の雰囲気…前より何故か緊張しました。
役者との身近さを感じるのもありますが
普通の劇場よりも「対面」感が高いからでしょうか。

パンフを見てると…昨年や初回とは
演出も衣装もフルモデルチェンジしてるんですね。
詳しくは、まだ東京など他会場もあるので、
差し控えます。

いやあ、それにしても面白い。
書き割りさえも無い舞台なので、
シェークスピアの「くどい」説明台詞も
違和感なく聞けるし、
逆に想像の手助けになります。

かつて、イギリスで演じられた時も
能舞台のような「何もない」舞台を
使った…というのが、よくわかるし、
庶民のエンタメだった…
というのも実感できました。

落語家が一人の所作だけで表現
するのと、共通感もあります。

正面向きが…くるりと回転するだけで
空間も時間も超越する!
映画以上にエキサイティングです。

「オセロー」に比べると、
緊張を緩和させる部分がほとんど無いですが…
その分、ストーリーの展開も速くて、
翻弄される主人公に意識を集中できました。

市川右近さん…もっと歌舞伎臭いか?
と思いましたが、テンポの良い台詞まわしで
マイク無しでもハッキリ聞こえてナイスでした。
そして、市川笑也さん
渡鬼の沢田雅美以上に(笑)
憎たらしい「おばはん」=マクベス夫人役を
表情豊かに演じておられましたわ。
個人的にはオセローの時より、
こっちの芝居のほうが好きかも。

しかし…主役を食う存在感は、
やっぱり谷田のアニキ。
ギラっとした目をさせたら天下一品ですわ。
こわいこわい(笑)。
こんな人暗殺したら…(爆)。

で、前回と全く違う(はず)魔女っ子6人。
オセローの際は、完全にBGM担当でしたが
今作では、要所要所で前に出てくるので
芝居も見れました。
子憎たらしい表情がまたカワイイ(爆)。
メイクきつくて(カツラもお揃いだし)、
ハッキリ見分け付かなかったんですが…
一番上手の太鼓の子、お気に入り(笑)。

えー…。
忘れてた訳では無いですが…藤間紫さん。
寅さんの笠智衆のような存在感。
松の絵の前で立つだけでも「すごみ」がありました。
照明さんとの息もピッタリでしたし(笑)。

いやあ、一般のシェークスピア劇とも
ちゃんと見比べないとダメですね。
たぶん、シンプルな栗田シェークスピアのほうが
自分には合ってるだろうけど…。

役者スタッフの皆様、
まずは新潟公演お疲れ様でした。

裏方さん(株・メジャーリーグスタッフ)のブログ

追加…
おっと。知りませんでしたが…
前回までとは音楽も違うんですね。
以前は、宮川彬良さん担当の
ピアノ演奏だったそうな。
今回は、魔女太鼓です。あの子たち…
パーカッショングループとしてライブやっても
上手いんちゃうかな?
ガールズバンドも面白いかも?
芝居も出来る新潟発ガールズバンド…
ごめん。妄想でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度スタート

んはっよーございっやーす。

早起きしました。6:54に。

そう。朝イチのウェザーに併せて。

今日から2007年度スタートです。
PORTでも、ニュース、天気予報、交通情報の
各BGMを差し替えました。

どうですか?
ちょっと雰囲気変わってません?
わしが担当したのはウェザー。
大御所、リー・リトナーさんですわ。
以前のピアノより声が乗りやすそうだったので。

…それにしても…「まっきゃく」は無いぞ、野沢(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »