« ヒッキー、バツイチ | トップページ | 万代シティどーなる? »

2007年3月 3日 (土)

ジュンク堂VS紀伊国屋

はい。
アルビの引き分けをTVで見届けた後、
夕方の駅南へ行ってきました。

元々寂しい新潟駅の南口周辺ですが
やっぱり人通り少ないな…と思いつつ、
プラーカ1の入り口へ…。おや?

オープン初日のジュンク堂書店
結構な賑わい。
正面入り口入ると…買い物カゴ笑。
本屋で買い物カゴ見たのは
初めてかも?
まずは1階を…偵察。
正面奥は地図、旅行ガイドのコーナー。
驚きました。
地方別に分けて、すごい並び。
旅行ガイドだけじゃなく、紀行ものなど
関連本も一緒に置いてます。
関西の棚には、江さんの「若頭日記」も。

吹き抜けを囲むようにぐるっと回り込むと、
広い通路を挟んで雑誌。インサイドには
新刊コーナー。
意外と、雑誌立ち読みの人口が少ない。
でもレジには、結構な行列。
つまり、本当の本好きの店…という
スタンスが認知されてるんでしょう。

で、中央通路の奥が趣味系の雑誌、
その奥に専門系雑誌。
サブカルチャーコーナーには
なんとQJ(クイックジャパン)が
相当数のバックナンバーも揃ってました。

そしてBN(バックナンバー)コーナーも。

さらに奥へ行くと漫画コーナー。
これがすごい。
「マカロニほうれん荘」が8巻を除いて
「マカロニ2」も含めて揃ってました。
誰や?8巻だけ買った奴は?(笑)。
あと、ナウシカ全巻揃ってたし、
AKIRA全巻も揃ってました。
大友作品は、ほぼ手に入ります。
すごい。

さあ、それでは吹き抜けの
エスカレータで地下へ。
いやあ。上から見ると
書棚の森。
「鏡に映ってるのかな?」
と思えば、全部リアル書棚。

いや、ちょっと大げさですが。

もちろん、梅田や天満橋の
ジュンク堂で広さは慣れてますが
新潟にこの規模で出来てるのが
うれしい。
放送技術(専門系雑誌)もあるし、
たいていの本は見つかるでしょう。
見つからない時、検索する端末も
紀伊国屋より使いやすくて
置いてる売り場もマップ表示されるので、
GOODです。

書棚は、それこそ図書館ぽく背が高いですが…
踏み台が、あちこちにあるので大丈夫。
そして、一番の特長=座り読みコーナー。
梅田や天満橋では、各所に配置されてましたが
新潟の場合は、エスカレータで下りた
吹き抜けスペースに集約して置いてます。

すぐ前にカフェコーナーがあります。
セルフ形式で、ここでドリンクを注文すると
番号札をテーブルに置いて本を読んでる間に
届けられます。

ただ、使い方の認知はまだまだのようで、
本を読みながらお茶してる人は、まばらでした。

この座り読みコーナーの横には
巨大な液晶画面もあるので、
お茶するだけでもいいんでしょうけど…。

レジは、地下にも小さいのがありますが
今のところ、1F正面に集約されています。
両サイドから列を作らせて、
係員が、誘導するので混乱もストレスも無し。

おみやげに神戸のケーキも頂きました。

さあ、比較の為に徒歩で万代へ。

(以下は下!)

ノアさんちのジュンク堂オープン前の記事
写真好きのYoshi-Aさんの今日の記事
伊藤さんち…とても冷静に見てはります。

途中、新潟駅万代口から
東大通を、万代から駅へ
向かう人たちを観察すれば
3,4割の人が黄色い
ロフトの袋を持っていました。

さて…ラブラへ入ると、結構な混雑。
エスカレータも混んでます。
例によって階段で6階へ。

途中、各フロアの混雑ぶりを
チェックしましたが、圧倒的に
5階のロフトへ集中しています。

6階の紀伊国屋へ上がると…
おや?予想外の混雑。
結構、賑わってます。
密度は、ジュンク堂と同等。

さて、図書館のような書棚の森と
比べると、紀伊国屋は背が低い。
有名な外人デザイナーが設計したそうで、
通路の広さも相まって、ゆったり見えます。

書棚もわずかに傾斜がついてるので、
本も探しやすそうです。

が…。

わかりづらい。

以前のシルバーホテル2F時代は、
どこに何があるか、覚えてたんですが、
今回の並びは、中央レジを囲むように
配置されてて、方角の認知がしにくい
構成なので、途中で迷子になりそう。

見た感じ、増床してるはずですが、
ゆったりさせてる分、それほど、
在庫数は変わってないのでは?

また、ジュンク堂で発見した書籍を
ココで探しましたが、見つかったのは
10冊中2冊程度。
やはり100万冊には勝てません。

ただ、雑誌については互角。

買い物ついでにちょっと本でも…
という使い方には紀伊国屋の勝ち。

目的にする本がある場合、
探しやすくて買って帰れる可能性の高いのは
ジュンク堂…と言えそうです。

立地で比較すると…
どちらも不利。
方やビルの6Fまで上がる面倒さがある紀伊国屋…
万代口から長い通路を歩く必要があるし、車を止めにくいし、周囲に他の目だった施設が少ないジュンク堂…。

一長一短ある2つの大手書店。

果たして勝敗の結果が出るのは…
いつのことやら??


◆ちなみに…
ジュンク堂カフェコーナーのコーヒー(オリジナルブレンド 400円)、結構美味しいですよ!

|

« ヒッキー、バツイチ | トップページ | 万代シティどーなる? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

両方ともとりあえず車で行く場合は行きにくい!
ジュンク堂→3.000円以上でプラーカのみの駐車場の割引OK
紀伊国屋→5.000円以上でラブラ提携駐車場の割引OK
とは言え、店の中に入るまでが一苦労・・・そんな印象を与える書店です。

弁天線沿いにある戸田書店に行っちゃうかな。。。

投稿: ちょっちょ | 2007年3月28日 (水) 16時01分

>Daaさん
まいどです!
そうか…駅っていうのがありましたな。
車の場合は、ツタヤというのもありますし…
なかなか微妙な存在でしょうか。

投稿: ふぐ | 2007年3月 7日 (水) 01時50分

私も今日ジュンク堂見てきました。紀伊国屋は土曜日に見ましたけど、ふぐさんとほぼ同意見ですね。

あまり売ってない本でなければ逆に駅に2軒ある文信堂書店に行ってしまうかも。。その方が楽ですしね。

投稿: Daa | 2007年3月 5日 (月) 22時06分

>Yoshi-Aさん
ありがとうございます。
共倒れ…恐い言葉ですね(笑)。
どっちも、開店フィーバーに乗らないで
冷静に戦略練って、定着してほしいです。

投稿: ふぐ | 2007年3月 4日 (日) 11時02分

今晩は、トラックバック有難うございます。
願わくば、共倒れになって、
撤退なんてとこにならないようにと思っています。
これからもよろしくお願いします。
リンクいただきますが・・・

投稿: Yoshi-A | 2007年3月 3日 (土) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/5557125

この記事へのトラックバック一覧です: ジュンク堂VS紀伊国屋:

» youtube 宇多田ヒカル 動画 [ユーチューブ動画FAN]
youtubeで宇多田ヒカルの動画をもう、チェックしました?? 宇多田ヒカルのラ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 03時20分

» ジュンク堂に行ってきた [I like people.]
昨日CoCoLo本館で某グッズをゲットしたあと、時間がたっぷりあったので近くのジュンク堂書 [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 21時45分

« ヒッキー、バツイチ | トップページ | 万代シティどーなる? »