« はらほろひれHa*Re | トップページ | 「そのまんま」寝てなさい<宮崎知事インフルエンザ »

2007年3月30日 (金)

急行を準急に?

首都圏私鉄各社…ラッシュ回避に逆転の発想(産経)

記事によると…
東急は、田園都市線の朝ラッシュ時上り急行を
全て準急に変えて、二子玉川-渋谷間を
各駅に停車させるという(ダイヤ改正は4月5日)。

これまで速達性ばかりに意識していた
鉄道会社は、混雑緩和のために
発想の転換による対策を考え出してる…
とのこと。

なるほど。
一番の混雑というのは…東西に関わらず
各停で集まった沿線住民が乗り換え駅で
急行、特急に集中するために起こる。

ただ…列車種別の細分化というのは
利用客の戸惑いもあるが…
事業者側もダイヤ設定が複雑になる…
という面倒が起こる。
そのため、単純化させることで、
両方の面倒を排除してきたが、
その反面、先に言ったような「集中」が起こり
優等列車と各駅停車の格差がひどくなっている…というわけ。

これは東海道新幹線を見れば顕著で、
「こだま」がどんどん少なくなり、
「のぞみ」ばかりが増える…
という現状を見ればわかる。

混雑で言えば、関西圏の新快速が顕著。
朝夕ラッシュ時だけでなく、日中でも、
京都-神戸間は、結構な混みよう。

JRは、12両編成「新快速」を増やす事で
緩和させようとしているが根本的な解消には
なっていない。。。

今回の東急のような施策は、
もっとやるべきだと思う。

新快速に関して言えば
長距離移動に便利という部分を捨てて、
西播磨エリア―京都(Aタイプ)と
神戸―滋賀・福井エリア(Bタイプ)という
2系統に分散させるべき。
両サイドを20分ヘッドにすれば、
混雑のひどい京阪神は10分ヘッドで
設定できる。
着席機会の少ない京都駅と神戸・三宮駅からの乗車客へのサービスにもなる。

っていうのは…どうなのかな?

それにしても…
車社会の新潟に2年半も居ると、
混雑した関西の電車で揺られる生活には…
戻れないよなあ…。
って、こっちも朝夕のバイパスは
阪神高速並みに混雑してますが…。

とりあえずPORTから徒歩5分なので
今は楽々です。

首都圏、関西圏の皆様、お疲れ様です。

|

« はらほろひれHa*Re | トップページ | 「そのまんま」寝てなさい<宮崎知事インフルエンザ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急行を準急に?:

« はらほろひれHa*Re | トップページ | 「そのまんま」寝てなさい<宮崎知事インフルエンザ »