« YouTubeビデオアワード | トップページ | 地震 »

2007年3月29日 (木)

BSNラジオ

タイトル見て、えー!?って思った人…
多いわな。
こっちはPORTの制作ですもんね。

いや、でも明日(厳密には今日)は
BSNの人、そして新潟の人にとっては
忘れがたい日になるでしょう。

36年間続いた「ミュージックポスト」が
最終回を迎えます。
1971年(昭和46年4月)、
朝の8時半からの1時間番組として
始まったそうです。
ディレクター兼パーソナリティこそ、
大倉修吾さん。
えらいことです。36年とは…。
あの「ありがとう」の浜村さんでさえ、
1974年からですからね。

1998年に出版された…
「ラジオパーソナリティ~22人のカリスマ」という本に…
大倉さんが取り上げられています。
当時、大阪の802スタッフだったんですが、
学生時代から三才ブックスの本などで、
全国のラジオについて調べてたので、
大倉さんについても、番組についても、
名前だけは存じておりました。

この本の記事を読んで、
その人柄、ラジオに対する姿勢に
感心したんです。
「おくさーん」の一言が、シャイな
新潟の人たちの心の扉を開いた…と。
元々訛りと活舌が悪いコンプレックスが
「おんちのどくらべ」を生み、
人々を解放した…と。

かつて聴取率25.8%を記録した
まさに「おばけ番組」…
それが明日、終わります。

先日、
午後帯で、一番の長寿番組になる!
と書いた「タウンクロッシング」…
果たして36年も続けられるものか?
そう考えたとき、その大変さと
人々の支持に恐縮します。

4月からは金曜午前のみのご出演に
なるそうですが…長い間、お疲れ様でした。

…補足:大倉さん、1週間だけ病気でもないのに
お休みしたそうです。娘さんが亡くなった時だとか。
1通の手紙が元気をくれたそうです。
『大倉灯台は消えましたね。
いままで照らしてくれた灯りを
今度は私達から送りましょう。
今度は私達が照らしてあげましょう』
それから…大倉さんは、
「娘はお月様へお嫁に行った」と
思う事にしたそうです。

送り手とリスナーの
信頼関係の証しとなる
お話です。

明日は…娘さんも
空の上から大きな花束を抱えて
1スタに下りてらっしゃることでしょう。

敬礼!





さあそして…話は、その「午後帯」に移ります。
以下は…下!

なんとまあ。
コマチの広告見て、びっくらこいた!

タウンクロッシングの裏に来るのは
あのセクシー石塚さんじゃないですか。

4局合同特番では、ずっとお世話に
なってた姉さんが…。

放送時間も1時~4時、
ターゲットもF1層のようで。

いやあ、これは手ごわいですなあ。

でも楽しみ(爆)。

キュー振り無い木曜は、
一度、チェックして、
メールでも送ってみますか(笑)。

それともスタジオから
生電話繋いでみたりして??

こりゃ、マジで切磋琢磨ーズ!

|

« YouTubeビデオアワード | トップページ | 地震 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/5893089

この記事へのトラックバック一覧です: BSNラジオ:

« YouTubeビデオアワード | トップページ | 地震 »