« 東北電力の怪、新潟の怪…<ビッグスワンのネーミングライツ | トップページ | JAL国内線のファーストクラス »

2007年1月18日 (木)

おずまのま

えー、遅ればせながら
DJ’綾小路’OZMAのブログ
見てきました。

まあ、言いたい事も解かる。一部は。

ただ、「低俗」「不謹慎」と言う人間がいる事に
『びっくりした』というのは、嘘臭い。

一人前にエンターテイメントで飯食ってるなら
それぐらい客観視できるでしょ。

ずっとアングラで、黙々と音楽活動してたんじゃ
あるまいし、見せる事を意識してきた訳でしょ。

紅白が、どれだけの層に見られてるか?
そこでの限度は、自ずと判断効くはず。

もちろん、本人も述べてる通り、
現場スタッフの見事な演出は、賞賛すべきで、
イリュージョン的には、よく出来たものでした。
多くのスタッフと応援あっての数分だった。
それをやったのもNHKの職員。
ブッキングしたのもNHKのP。
それを批判する…というのは、
おかしい面もありらん。

にしても。

NHKだからできること。
NHKだとダメな事。

その辺、見極めれないと…今後、
大変になるのでは?

対象的に映った、あの岡村の出演。
あれこそ、紅白レベルでの
暴れ方ではないか?

そう。
NHKでは腹八分目。

OZMA的「間(ま)」の取り方は、
あくまで民放リズムだった…ということ。

BSだけだと、また違ったんだろうけどね。



それにしてもブログなんだから、
虚勢張らずに、もうちょっと素直な言葉
使ってもイイのにね。

|

« 東北電力の怪、新潟の怪…<ビッグスワンのネーミングライツ | トップページ | JAL国内線のファーストクラス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おずまのま:

« 東北電力の怪、新潟の怪…<ビッグスワンのネーミングライツ | トップページ | JAL国内線のファーストクラス »