« おたくらなんですのん?<千葉県の謎キャラ | トップページ | 幸福な食卓 »

2007年1月20日 (土)

新ドラマ峰打ち<演歌の女王

コメディっぽいヒューマンドラマとか、

ラブコメディとか…

シリアスながらコメディタッチな場面もちりばめ…

とか、何かと「笑い」の要素を入れたがる傾向が、

最近のドラマには多いですが…

どんなジャンルを作るより、
真正面からコメディを作るのが、
一番難しいものです。

ちょっとした要素としての笑いは、
他の場面との「落差」で笑えるものです。

ただ、コメディメインとなると、
笑い部分が多いだけに、
その「間」と「ボケ」そして「突っ込み」の
リズム勝負になります。

そんな視点から見ると…
いやあ、これは厳しい。

女王チーム再集結ということで、
贔屓はしたいけれど…
客観的に見ると、どこもここも、
中途半端と言わざるを得ない。

もちろんファンとしては、
リンクねたがあったりして
楽しいのですけど。

天海さんの子供時代の幻影役が進藤さん。
酔っ払いのおっさんが教頭。
結婚式場で出会う主婦が…和美ママ。
そして雪道で出会う少年が…翔くん。

白真矢&和美よろしく犬にびびったり…
エンディングの歌に…変なダンス。

雪道での犬のウンチ避けるところで、
あの「チーン」のSE。

女王ファンをくすぐる小ネタは色々あります。

ただ、それだけじゃね。

何よりも天海さんの芝居が空回りして見える。

ちょっと厳しいけど…★。

コレで許して。



ま、ゲストで未来ちゃんが出たら
もう1個(爆)、
天海さんが「てへ」をやったら…
もう1個サービスしておくけど。

|

« おたくらなんですのん?<千葉県の謎キャラ | トップページ | 幸福な食卓 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/4999177

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち<演歌の女王:

» 天海祐希さんの『演歌の女王』がイマイチ? [ちゅん的!モテない男でも恋愛結婚。]
天海祐希さんの新ドラマ『演歌の女王』が不振・不評のようでス。ふううん。オイラ、意外におもしろいって思ったけどなぁ。ハケンの品格・・・期待より上... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 13時46分

« おたくらなんですのん?<千葉県の謎キャラ | トップページ | 幸福な食卓 »