« 大泉に酔う? | トップページ | 演歌の女王第2話 »

2007年1月20日 (土)

新ドラマ峰打ち<きらきら研修医

あのお…
結構日にち経ってますけど
なんやかんやで、録画を見るのが
今日になりました。

で…
あのお…
「きらきら」というと「ひかる」なんですけど。

自分の中では。

深っちゃんなんですけど。

ま、タイトルはいいとして、
★。

個人的にですが、
「ドラマ記号論」というのを考えてます。

演出と演技を記号化、単純化することで、
わかりやすくして、集客を計ろうとする…
ということ。

最近、この手が多い。

視聴者は、お見通しなのに
登場人物は気づかない…というのも
視聴者への「優越感」を誘導して
次への展開へ引っ張る手段。

どーも作り手の気迫が感じられません。

このドラマの裏は「拝啓、父上様」。
天下の倉本先生脚本ですわ。

期待値ネタでも心配した通り、
今季はコメディタッチ百花繚乱。

原作はブログ…というのも
BBS原作の…
「電車男」の二番煎じ系。

編成の意図、
営業の意図、
制作の困惑、
製作プロの悩み…
担ぎ上げられた主役俳優の戸惑いと、
腹を括った芝居。
手際よく芝居して、
各チャンネル掛け持ちする
達者な脇役陣。

全てが記号の組み合わせ。

スッパリ髪を切った
小西真奈美の心意気を
リスペクトして、しっかり作って
頂きたい。

TBS、泥沼です。

いっそのこと、
CXとバッティングしない枠に
ドラマ枠を移動すれば?

|

« 大泉に酔う? | トップページ | 演歌の女王第2話 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/5008517

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち<きらきら研修医:

« 大泉に酔う? | トップページ | 演歌の女王第2話 »