« 2006年11月26日 - 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »

2006年12月3日 - 2006年12月9日

2006年12月 8日 (金)

さらばシュプール号

…と言っても、利用した経験、
無いんですが(笑)。

JR西日本のシュプール号が廃止だそうです(新潟日報)

まあ、寝てる間にゲレンデへ…
というのは、魅力的でしたが、
何せ、車両がボロすぎます。

今や、ボード、ウェアともに
トレンド意識の高いのが、
スノースポーツでございやしょう?
それが、あの古い車両で、
一晩揺られりゃ、厳しいですわ。

どっちかと言えば、
リーズナブルさを出すよりは、
リッチさを出して、
豪華車両で、ゆったり行けて、
駅に着けば、ハマーで送迎してくれる…
くらいの箔を付ければ、
逆にヒットしそうな気がするんですが…。

トワイライトエクスプレスを作ったJR西なら、
それも出来ると思いますが、どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟空港アクセス<社会学的に考えてみる

…と言いつつ、大学は法学部で
社会学なんて学んで無いんですが(爆)。

空港アクセス検討委が提言書提出(新潟日報)

まず、この内容から見てみますか。

一番の大きなパターンは…新幹線ですが…
一地方空港で新幹線を延伸させるのは、
後でペイできる可能性低すぎると見ます。
車両が大きく小回り効かないのも問題。

(長くなりそうなので以下は…下!)

続きを読む "新潟空港アクセス<社会学的に考えてみる"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

石原真理子…やっぱりヘン。

若い頃からヘンでしたが…

やっぱりヘンです。

記者会見15分で切り上げ(ヤフー/オリコン)


つーか…
暴露系の本を出す人って、
どういう経緯で出してるんでしょうね?

出版社から、そそのかされて書くのか?
企画を売り込んでるのやら?

だって、
たいてい、エエおっさん、おばはんばっかりでしょ。

20代の勢い任せなら、まだしも、
多方面に影響ある事も、理解し尽してる年代になって
書いてる人が、ほとんど。

なんとも理解し難い。

ある意味、玉砕ですわな。

瞬間的に金が入る事に、賭けてる…
としか思えません。
あとで、干されるのが解かってるはずなのに。

ヘンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14歳の母:第9話

いやいやいや…

どーなんですかあ?

ラストの暗転は何の暗示?

予告のナレーションは、死を示すのか?

後世に命を残すという意味では、それもアリですか?

後味が心配ですけど…。



それより何より、今夜は9話ですよね?
1回増えて、11話が最終回で、ラストは拡大版ですよね?

どう話を持っていくのやら。


なんでしょう。
この気になりモードは(苦笑)。


再放送やら、
DVDボックス購入時は、
「いやあ、こんな展開、よく1週間も
待てたもんだわ」なんて思い出すんですが、
アメリカで「24」見てた人たちは、
ずっと、この「気になりモード」を
持続してたんでしょうね。

自分的には、
前も書いた通り、
このドラマのテーマは「始末」。
自分の行為に対しての責任と覚悟…
だと思ってますが、
この展開だと…ちょっと始末悪い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

ルーツを探る散歩

えー、札幌から関西へ入り…
のべ3日。

何か…
過去の自分をなぞるように
過ごしました。

土曜は、そのままぐっすりでしたが、
誕生日の3日(日)は…
ゆっくり散歩しました。

あぜ道のようなところを歩いて…
「先祖代々の墓」で手を合わせ…
地車小屋の前から…
七山の村を抜けて…
中学校の前を通って…
橋本の駅前からジャスコへ…
帰りは、小学校の周りを1周して…
裏のため池をぐるっと回って帰宅。

実は…このルートは、
幼い頃の通学路や、
犬の散歩ルートです。

10年~20年ぶりに通る道がほとんどで、
なんとも複雑な気持ちでした。

ある場所は、見違えるように開発されてて、
ある場所は、ほとんど「歴史」に取り残されたように
そのまま。

懐かしさにため息が出たり、
様変わり具合に口あんぐりだったり…

10年一昔とはよく言ったものです。

浦島太郎の気持ちが良く解かる経験でした。

この散歩経験で、
何か、全く忘れてた事を、ポロポロっと、
耳の奥にある耳クソが出るように
思い出したり…。


すべてが自分の中の「歴史」…
そう思うと、
大げさですが、自分自身も
歴史の中の一部…というのが
認識できました。


今度、
年末年始に帰省された際は、是非、
浦島散歩をおすすめします。

続きを読む "ルーツを探る散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟着

ただいま。

どーでしたか?
代打のやまちゃん、しっかりTCやってた?

さてと…

丸二日、関西の温暖さに慣れて
新潟空港の扉を開けた途端、ブルってしまいました。

やはり寒い。

先週末、千歳で氷点下を経験して、
そのまま10度以上高い関西へ…
さらに、新潟へ。
ほとんどサイコロのような目まぐるしさでした。

えーっと…
明日、1日インターバル置いて
水曜から登板でございます。

関係各位よろしゅうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月26日 - 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »