« 2006年1月15日 - 2006年1月21日 | トップページ | 2006年1月29日 - 2006年2月4日 »

2006年1月22日 - 2006年1月28日

2006年1月28日 (土)

隊長!出番です!<水曜スペシャル復活ぢゃ(笑)

リンク: CNN.co.jp : 人間のような巨大なけむくじゃらの生物? マレー半島 ? - こぼれ話.

マレーシアっていうシチュエーションがいいじゃないですか!

ポスト川口浩隊長の藤岡弘に出動要請出ないかな~っとォ。

探検途中に隊員を襲ってくれる「大蛇」も居そうじゃない?
マレーシアって響きが。

ん?マレーシア?
ジャングル?

ブンブンだァ。
どうでしょう班も出動ですぞ!(笑)

水曜スペシャル「川口浩 探検シリーズ」 川口浩探検隊~野性の脅威・猛獣編~ 初回限定版DVD BOX DVD 水曜スペシャル「川口浩 探検シリーズ」 川口浩探検隊~野性の脅威・猛獣編~ 初回限定版DVD BOX

販売元:ユニバーサルミュージック
発売日:2006/03/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルとリメイク

いやあ、昨日風邪っぽかったので
用心して今日は、1日まったり過ごしてます。

立石と、わかぶな公開をゆっくり聞いて
そのままお散歩。
ついでに、近所の小さい食品スーパーで
買い物して久々に自炊ですわ。
で、FMケータイ持参で「げんこつ」も
聞いてたんですが…新譜特集で
「中森明菜ベスト」!?
えらい番組ですなあ。S-ポップとのバーター?
でね。
ちょっと感じたんです。
オリジナルとリメイクについて。
今回のベストでは、初期ヒットの新録バージョンが
何曲も入ってるそうで、オンエアされてますが…
なんか「しっくり」来ないんです。
確かにボーカル力の完成度は当時よりUPしてますが…

なんだろう?この違和感。

恐らく、そこにはアーティストとリスナーとの
意識の格差があるんでしょう。

アーティストにとっては…
当時より確実に成長してる自分がある。
だから、リリース当時の作品には不満がある。
ベスト作品として出すのに、当時の未完成品を
「残す」には抵抗あるし、
旧譜の寄せ集めではファンに申し訳無い。
だから、よりクオリティの高いものを出したい。
その結果、新録という形を取る。これで満足。

リスナーはどうか?
「その」曲を久々に聴いた時、何を感じるか?
それは、自分の記憶ですわ。
その曲を聴いてた当時の「出来事」「経験」
「心の葛藤」…いわゆる走馬灯状態。

そのとき、当時と寸分違わぬ「音声」情報が大事になる。

今では死語ですが、人間はファジーな生き物で
バックのサウンド構成、
ボーカルのニュアンス…それらがミックスされた「状態」だけに
その「記憶」を引き出してもらえるのでしょう。

完成度は高くても、そこにはリアルな「懐かしさ」は無いのです。

クラプトンの「レイラ」も、あのギターのイントロがあり、
後半のピアノがあってこその「レイラ」で、
アンプラグドでバラードにされたところで、
心を撃ち抜く力は無い。
長渕の「乾杯」でも、ストレートなボーカルで訥々と唄うから
しみじみするのであって、喉を絞ったように唄われても
乾杯したくなくなる。
千春の「長い夜」も、楽譜通り延ばさず…
「なが==========い」とされても、
長すぎる(笑)。

オリジナルの持つパワーとは、
本人が思う以上に絶大だという事を
ご存知だろうか?明菜さん。

デビュー間もない頃、
不慣れなスタジオで、恐いおじさんたちに囲まれて
なんとか失敗せずレコーディングしようと頑張った
その「必死の」ボーカルテイクこそ、
唯一無二の「少女A」なんですよ。
明菜さん。

という訳で、
酸いも甘いも噛み分けた金八が受け持つ3Bよりも、
中途で受け持って、必死に生徒達に食らい付いた
ストレートロン毛の金八の3Bのほうが
インパクトがあるのです。

里見さんの黄門さんより東野さんのカッカッカ。

わさびドラより大山ドラ。(個人的にはその前のバージョン…)

どうです?皆さん。
オリジナルのパワー…。

ちなみに…選曲する際も、それってすごく意識しています。
特に、新しいステーションであるPORTの場合、
ライブラリーの音源にも限りがあって、アルバムバージョンは
あるけどシングルバージョン無し…とか、
ベストアルバム新録バージョンはあっても、
オリジナルアルバム無し…とか。
そんな時は、たいてい選曲から外れますね。

そこらへん、
アーティストと違って、客商売のラジオ屋です。
リスナーに違和感を感じさせない事が大事ですから。

そうそう。
今月のパワープレイナンバーの
ジェイミーカラム「マインドトリック」。
2バージョン、オンエアしてるって知ってました?
1つは3分45秒FOのアルバムバージョン。
もう1つは、3分15秒CFのリミックスバージョン。
よーく聞くと、微妙に違いますから。
頭からドラムのアタックで始まるのが、アルバムバージョン。
ボイス素材の「あー、あー」から始まるのがリミックス。
個人的には、楽器の生音の広がりがあるアルバムのほうが好きですけど…
番組の構成によっては、尺も短く繋ぎやすいリミックスも使ってますわ。

いっぺん、しっかりチェックしてみてみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

名前…

そうですわ。
今日の特集「名前」。
色々調べる内にネタが溢れるように出てきて、
一番最初に調べた
姓名判断ネタを出すまでも無かったのです。
っていうか…姓名判断は、流派が多くて、
それぞれに細かいルールとかあるんで、
数分の特集ネタにするには、難しすぎです。

それはそうと…あの「苗字検索サイト」。
すごいったら無いです。
自分の苗字があるとは!
全国で52世帯。21146位だそうです。へえ。
52?…実家とウチと父親側の親戚と…え?52?

ほんま?

ちょっとナイトスクープに頼んで
全員集合掛けてほしいなあ…。

ちなみに…母方は、1721位でした。



あ。
そういえば…裏局さんの長岡サテスタがオープンしたそうですな。
さっきロビンち見たら、写真がUPされてました。
結構な人が集まってたようですが…
ストレイテナーと光永君でお披露目ですからねえ。

でも、幾らか影響あるか?と思いましたが
メールの数は、いつも以上来ましたし…ま、大丈夫かな?
明日も、アルビの裏で、1時間、長岡からオンエアだそうで。

こっちは、夜7時台に、ポートクスエアに
Monky Majikです。公開です。ガラス無いです。
ツバかかります(謎)。

西遊記のエンディングテーマ(2月22日シングルリリース)、
持って来るかな?まだかな?

ん?裏はゴマキのコメントですか。


ま。いいけど(進藤ひかる風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

酒乱トーク?<水野美紀ぴょん年越し映像

628DRIVE

はい、水野美紀ぴょんのオフィシャルサイトですわ。
さっき見たら、坂井真紀との年越しトーク映像がUPされてましたわ。

これから仕事なので、
頭の1分しか見てませんが…
これはこれは…はっきり言って「おもろい」!

後でゆっくり見ます。

TVでは流せないでしょうなあ。。。

見逃せないぞ!628DRIVE!

髑髏城の七人 Book 髑髏城の七人

著者:中島 かずき
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そういえば…二人は、この芝居で
競演したんでした。
アカドクロのほうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月23日 (月)

ホリえもん逮捕報道

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <ライブドア>堀江社長ら逮捕 証取法違反容疑で東京地検.

FM PORTだけじゃなく
全国の放送局には共同通信社の端末がある。

PC画面には次々と新たなニュースの見出しがUPされる。
速報ニュースの記事がUPされる直前には、音声ラインで
どんな速報がUPされるかの一斉放送が流れる。
そして…記事にされる前に、音声だけで連絡放送されるのが
ニュースフラッシュ。

今日の夕方、慌しくこのフラッシュ放送が流れた。
検察への任意同行。
そして、逮捕。

今日は、明日の番組の仕込みが無かったので
早々に帰宅した。
8時過ぎ、TVを点けると、まずNHKのニュース。
8時から45分間、続けられた。
チャンネルを換えるとテレ朝が「TVのチカラ」をカットして
小宮さんで報道特番。
どうなるのか?と思えば「TVタックル」もカット。
古館が出てきた。つまり「報ステ」1時間前倒し。
で、TBSは…「水戸黄門」が8:55になってもやってた。
結局、先陣切って速報を挿入して15分やったようだ。
黄門終了後、TBSも筑紫を投入。
なんと、「月曜ミステリー」をカットして3時間の長丁場!
もはや報道戦争。

しかし…NHKは、9時からのニュース9を通常通り終えて
「きよしとこの夜」へ。

さらに…検察庁から拘置所への輸送で勝敗がついた。

逮捕された4人は別々の車に乗せられたようで、
TBSとテレ朝、それぞれのヘリが映すのは別々の車。

先に、拘置所に着いたのはTBSが追う車。

同時刻、まだ高速を走る車を空撮していたテレ朝の報道フロアは
騒然としていた。
ところが…その直後、テレ朝の拘置所担当記者は、
「今の車には、堀江容疑者は乗っていないということです」

1台目をまだ追い続けるTBS。
延々実況を続けるヘリの記者にスタジオからそれが伝えられた。

テレ朝は、さぞかし万歳三唱だっただろう。

さて…裏は。
日テレ「キスイヤ」
フジ「西遊記」…どちらも、8:54からのフラッシュニュースで
伝えたのみ。どちらも、スポンサー調整するよりも
後で伝えたほうが、安定した視聴率を取れると踏んだのだろう。
一方…TBSは、とりあえず速報を出して、
大スポンサー松下には逆らえず…「まあ、速報でよし」と。。。。
ところがテレ朝!
後々影響の少ないバラエティ2本から報ステ…という流れ、
ココは、スポンサー調整付いた枠からカットして、
「報道のテレ朝」の面目躍如へと突進した。
正義のTBSは後手に回った。
「あの」NHKでさえ、「地球ふしぎ~」をカットしてる!
テレ朝もブチ抜いてる!
9時に控えるは…単発の2時間ドラマ!
「いけ=!」
あーあ。やっちゃった。
結局、筑紫さん引っ張り出して、3時間の長丁場が開始してしまう。
それでなくても15分、ずれてるし…
留守録してる「黄門」ファンからも、
2時間サスペンスファンからも、そして報道志向の人まで
残念がる結果だ。

とはいえ…
今日あった出来事は…ホリえもんの逮捕劇だけ。

冷静なNHK編成マンの行動が一番、正しかったのかも知れない。


今、テレ朝は、数日前のホリえもん取材のVが流れている。
この日の為の素材だろう。ぐっじょぶ。

いくら慌てても、TBSは1時間遅れですわ。


ちなみに…逮捕されたのは事実ですが、
容疑全てが「真実」かどうかは、わかりません。
数年後になれば、この事件も明らかになるのでしょうが。

報道をしっかりチェックはしても、
報道に「踊らされ」ては、いけませんぞ。冷静に。

特にTBSさん、冷静に。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

地球を守るぞ!?<五輪壮行会にスペトラ

今、ヤフーでトリノ五輪の日本選手団壮行会の様子を
ストリーミングで見てますが…

日本選手団の選手紹介で、
BGMに、「スペトラ」使われてまっせ。

ええんかいな?

これ聞くと、
あのオープニングのアニメを思い出してしまう。

でさ。
大人数でしょ。選手団。
あのマーチがループされて延々流れてるんですわ。

出席してる人、
見てる人で、どれだけの人が
元ネタを…知ってるんでしょうか?

松本晃彦さん、知ってるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月15日 - 2006年1月21日 | トップページ | 2006年1月29日 - 2006年2月4日 »