« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »

2006年9月3日 - 2006年9月9日

2006年9月 9日 (土)

ああ地車~(2年前の写真ですが)

下の記事書いてたら、自分のHPの写真を
見たくなって…
ブログにもUPしますわ。

Dan002










え?何これ?って?
わかる人にはわかるでしょう。曳き出しの午前6時…
カンカン場から東を見ると、晴れの年なら、こんな
朝焼けで眩しくなるんです。
暗いですが、わずかに下の影に地車一台が見えます。

Dan001

はい。同じく曳き出しの一番最初のアクションシーン!
大北町が疎開道へ飛び出す瞬間です。
それまでの静寂が破かれ、2日間の喧騒が始まる!
その瞬間です。
普段は、かんかん場から遠目に、この風景を眺めて
いましたが、2004年は、初めてこの角を狙いました。

Dan004 ちょっとブレてますが…
ここ数日「だんじりの部屋」BBSでも話題になってる
岸和田駅前通商店街のアーケードです。
ここ数年は…駅へ上がる台数が少ないので、
ココで待ってても…地車の音はYOUNGの店頭で
流すビデオとカセットの地車囃子ばっかり…
で油断してるとホイッスルが高らかに鳴って、
纏と綱の先頭が、写真のように向かってきます。
この瞬間のドキッとするのも、魅力。

今年、ご覧になる初心者の方は、是非、
宵宮(16日土曜)の朝9:00頃、このアーケードに
お越し下さい。駅前パレードで全部の地車が、
このアーケードの直線を疾走します。
地響きと大音響、そして目前を走る姿を体感して
ください。

ある意味、かんかん場の魅力は、
初心者には、無いと思います。
遠目で見たって、良さは、解かりません。
以前書いた通り、ハプニングが見たい人は、
うっとおしいので、TVででも見なさい。

そして…
Dan003
こんなんもやめて。

いつからの風習でしょう???
いつの間にか脚立だらけの祭りになってしまいました。
相変わらずガムテキープもされてるようです。
何よりも、「禁止」と掲示しながら、しっかり取り締まらない
役員と警察にも、落ち度があると思いますが…。

昔話ばっかりで申し訳無いけど…
まだ港がある頃は、良かったですよ。
別寅方向から、港の船を手前に見て…堤防越しに
上だけ見える地車の姿…左を向けば、大阪方向から
やってくる地車が波切神社の角を曲がって駅へ向かう。

素朴でした。風情ありました。
古びた地車も、それなりの味わいがあって…
各町独特の法被に、大工方の踊り、
後ろ幟も、デザイン様々…下野町の大きなふきちりも
奇麗でした。

いつの頃からか?数年ごとに修理して奇麗にして、
装備のデザインも画一化されて、おまけにファッションや
大工方の踊りまでも…。
やりまわしばかりで渋滞…
30年前とは…時代が変わった…それだけでしょうか?

また愚痴に…失敬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日記?

今、ココ最近の記事をスクロールしてましたが…
このところ、日記らしい記事、書いてませんなあ(苦笑)。

最近…別段、普通の日々ですからなあ…。

朝起きて、日報読んで、支度してPORTへ出て…
打ち合わせして、小ネタ探してタテに渡して…
番組3時間やって…
翌日の仕込みして…
ローソン寄って、帰宅して…
めし食って、ブログやって、TNGをスカパーで見て…
寝る。

変わった事、無いなあ(涙)。

そうそう。
気づいたんです。
秋の泉州には…地域全体に妙なオーラが
掛かってるみたい。
外で暮らして解かるんですが、
泉州なら9月に入ると、町自体が
妙なざわめきを感じます。そう地車オーラ。
10月まで続くざわめきを心地良く感じながら
大阪市内から帰宅したものですが…

新潟は、普通の空気が流れてます。

自分ひとりの体だけがざわめく…この違和感。

他所に出た泉州人なら理解してもらえるでしょうか?

いてもたっても居られないのに、普通を装うもどかしさ。

普段の会話でも、ちょっとの隙があれば、
だんじりをネタにしたがる…自分が、どこかに居る。

油断すれば、脳みその奥底から笛と太鼓が聞こえてくる…

まあ、生まれつきの病気ですから仕方無いです。

悶々の日々が…あとしばらく続きます。

なんといっても岸和田と同じ日に
総おどりがあるのが…うっとおしい(爆)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハニーちゃんよ安らかに…

下の記事書いてて思い出しましたが、
昔、802の時、コングさんは、エンディングで毎日、
スタッフの名前を紹介してましたっけ。

あ。コングさんと言えば、
その当時、パシフィックオアシスをやってた女性ベテランDの
横井くにえさんが亡くなったそうで…
当時は大変お世話になった方です。

近年は、京都のαでご出演もされてました。

ご冥福をお祈りします…。

横井さん訃報に触れたαリスナーの方(ぴょん吉さんのブログ)
KBS京都:出演されてた番組のサイト…亡くなったのは先月29日でしたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素朴な疑問…

えー…PORTのイベントに関わらず、
新潟のTVを見てると、ツアーやゴルフ大会のCMでは、
スポンサーの名前を1つずつしっかり紹介するんですな。

関西で、コレ系のCMやってるのはサンテレビや
KBSくらいですが、「協賛はご覧の各社」みたいな
あしらい方なんで、非常に興味を持ちました。

でね。
特別協賛と協賛と協力とは、どう違うの?
単に出費額かな?

そういえば…
最近は映画でも肩書き多いですわな。エラい人の…。
エグゼクティブプロデューサーとか、
協力プロデューサーとか…
それでいて製作っていう肩書きもあったりして…
これって、最終的に誰の指示を仰ぐのかね?

まあどんな肩書きにしても名前が出るのは結構な事ですわ。
ハリウッド物なんて、組合とか契約の問題で、
エンドロールには全ての人の名前が流れてきますけど…
ラジオって、一部のドラマ、ドキュメンタリー(特にNHK)以外、
クレジットされることないですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

祝!地区グランプリ

今朝の新潟日報に記事が載ってたので
本放送直後に執筆したブログ記事を再掲載します。

5月27日

「阿賀の流れに思いをのせて~参ちゃんが唄う新潟水俣病」

今、OAが終わって、JIROさんが納豆食ってます(笑)。

いやあ、負けました。
すごい!
ディレクターのTさんもえんまりもよく頑張りました。
聞き応えのある1時間でした。
聞いててしんどい普通のドキュメンタリーに終わらない
メリハリある構成…そして何よりも手抜きの無い取材。
拍手喝采です。

同じPORTの現場という域を超えて
FMの現場で、これだけの番組を作れる人がいて
うれしいです。嫉妬です。

音楽によって成り立つFM局という特長を活かした
参ちゃんの「唄」を中心に置いたテーマ性。
そして、リスナーターゲットの若い人たちにも
わかりやすい、新潟水俣病の説明部分、
何よりも、登場する人々の息遣いと、
取材、構成した女性二人のやさしさが
しっかり手に取るように伝わりました。

ラジオドキュメンタリーを60分作るって並大抵の労力じゃないですよ。
だって映像で逃げる事ができないんですから。
内容の濃いものなら、NHKでもAM局でも、
いくらでも有りますし、
民放連の過去受賞リストを見ても
BSNが10年ほど前に、新潟水俣病…それも
ニセ患者問題…という同様のテーマで取り上げているようです。

でも、県域でもFM2局目のPORTで、
これだけの番組を作る人がいる…というのが、頼もしい。
まさに嫉妬ですよ(笑)。

ま、個人的には
生ワイド部門で受賞経験ありますが、あれも、
ほとんど、しゃべり手さんの力ですから…
もっと精進して、質のいい番組を作りたいです。

月曜のモーゲーに、
感想をいっぱい送ってあげて下さい。
麻理ちゃんは、ナレーションだけじゃなくて
二人三脚で一緒に作ったんですよ。
毎日二人で、制作フロアを考え事しながらウロウロしてましたもん。

できることなら、
別の時間帯でリピート放送してほしいな。

以上、感想でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

だんじり本でっせー♪

ブログ巡りしてたら、たまたま発見(デザイナー六覚千手氏)

「泉州岸和田地車名所独案内」(古磨屋さんのHP)

内容見て、またびっくり!(詳細ページ)

早速オーダーメール送ってしまいました。(販売方法ページ

9日(土)から一般発売だそうです。
これは濃いぞお。

六覚さんは…たぶん、江さんの本のカバーも
手掛けてらっしゃるんじゃないかな?
もお細かいし、正確!
素晴らしい!

たぶん、この本見てるだけでニヤニヤしてまうわ。
今年は、実物見れないから、コレで我慢ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岸和田祭について

祭りが近づくにつれて訪れる機会が増える
だんじりの部屋」サイト。

ここ数日、BBSでは、議論が起こっているネタが
2つあります。
①小門貝源ルートへの集中・渋滞について
②事故目当てギャラリーについて

①は…近年、やりまわし重視になり過ぎて
駅へ上がらずショートカットばかり回って
その為、常に渋滞が起きてる…という事。
半数以上の方が、昔の方が良かった…と
嘆き気味です。

②は…TVでの紹介が、荒々しさと、
ショッキングな事故場面に終始する影響で
他所からの見物客が、事故見たさに、マナー無視な
反応に出ている件。地元泉州の人間にとって、
これほど無神経で腹立たしい事は無い…という
意見が大多数です。

<続く>

続きを読む "岸和田祭について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たーっぷーりー♪たーらこー♪

たらこ・たらこ・たらこ たっぷりたらこボックス(初回限定盤) Music たらこ・たらこ・たらこ たっぷりたらこボックス(初回限定盤)

アーティスト:キグルミ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/09/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さあ来た!今週月曜日のTCで、
トレンドフラッシュの後にかけた曲ですわ。
オリコンデイリーチャートで
9月5日付初登場3位だそうでございます

まさか…1位になったら…
全国でOAされまくるんかな?

キューピー大喜びでっせ。

PORTでは密かにネットの
たらこキューピーのシューティングゲームが
流行ってたり、流行ってなかったり…。

それにしても耳に残るサビやな…(苦笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2006年9月 7日 (木)

下北サンデーズの悲劇とテレビドラマの現状

今夜「下北サンデーズ」が最終回を迎えた。

最終回らしく、クレッシェンドの親玉=堤氏自身が
演出を務めていただけあって、面白い中身だった。
しかし、本来より1週前倒しで終わる55分間は、
やはりダイジェスト的な展開の速さが目立ち、
本来の転がりでの作品を観たい…と思った。

ただ救いだったのは、打ち切りに卑屈にならず、
制作陣も出演陣も手抜き無く、ハッピーに振る舞い
いい作品で締めくくろうという気概が感じられた事だ。

堤氏の遊びも最後まで活きていた。

映像のそこここに、今の芸能界への風刺も効いていた。

続きを読む "下北サンデーズの悲劇とテレビドラマの現状"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 6日 (水)

迷うよね?<新グッズ

帰国した途端に動揺させるねえ。藤やん

さあ、新グッズ、どれにしようかな…。

ジッポーのセンスには驚きますが(笑)
10周年パーカーは、普通にほしいデザインです。

とりあえず、小祭り開催日まで
期間はありますし…
オンラインショップでもオーダーできるし…
いざとなれば…ANAで1時間(爆)。

ね。

それにしても10年ですよ…。
ロケが9月中旬(敬老の日の3連休)だったから
本当にこの時期に生まれたんですね。
新潟駅万代口で大泉セミヌードしてた後ろには
長野五輪のロゴが映しだされてましたね。

10年前…何してたっけ?

「賽は投げられた」(関西のどうでしょうファンのブログ)
…新グッズの詳しいコメントが記されております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とりあえず勝ったね<日本

あーしんど。

試合展開もそうだけど…
中継。。。。

サッカーじゃないってオシム監督も言ってましたが、
イエメンテレビの中継は、ダメすぎ。

TBS持ち込みの機材に比べて質も悪いけど、
カメラワークもスイッチングもダメ。
あれだと、TBSが全部持ち込んだ方が
良かったのでは?
特にメインスタンド側のアップ担当。
ハンディの揺れがきつくて見てられなかった。

TBSもメインカメラのバックアップあったようで、
たまに映ってましたが、断然見やすかった。

ってことで、普段の中継より目が疲れましたわ。

しかし…変な競技場。
場内に中継車止まってたし…
オシムの足元で子供遊んでたし…。
なんじゃこら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとうさん…

祝ネタ(朝日)

いやあ、今朝のテレビは…すごかったね。

一色でした。

PORTは…普通でしたね(笑)。

でも、エラい早朝から
手術に入ったのは何故?

普段起きるのが遅いから、
朝起きて、新聞見て、TV欄に
「変更の場合あり」表記見た後、
TV付けたら既に、一色でした。

さて…
皇室典範の見直しですが…
改正見送りの方向だそうで。
うーん。
それでエエのかな…。
とりあえずココは…って感じなんでしょうが…。

血…ちょっと考えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

新潟「の」交通

伊藤さんも「新潟のバス」ねたを取り上げてくれました

ありがとうございます。(元のバスねた)

地元の方でも、感じておられるんですなあ。

さて…富山のポートラム実現以来、
日本各地の地方都市でLRT導入への動きが
いろいろ有りますが…
新潟の場合、これ、どうなんでしょう?

個人的には、是非、導入して、バスは、
鉄道からの接続で、整理するのが良いと思います。

ただ…実現へはハードルが多いのも事実。

現状でも、市内各地で渋滞が起きていますから、
道路軌道を走るのは困難だし、工事も難しいかも。
特に新潟島エリアは、古くからの町が多い。
地下を通すには、地盤が弱い。

ただ…それらをクリアできたのなら…
新潟駅→朱鷺メッセ→BP2周辺→(ぐるっと回って)
(万代橋経由)→古町周辺→
(西堀または東堀経由)→白山公園(市役所前)→
白山駅前→県庁→上近江→新潟駅(これで一周)→
(弁天通経由)→ビッグスワン
という、両方向8の字運転…っていうのはどうでしょう?
接続点となる
新潟駅、ビッグスワン、白山駅周辺(または県庁付近)などに
バスターミナルを作って郊外へ向けて路線を整理すれば、
排気ガス対策にも渋滞対策にもなりそうですが…。

あー。でもやっぱり経路考えたら無理だわ。
相当土地を買い上げる必要ありそう…。
路面走るのも…厳しいな。

やっぱりバスしか無い?

続きを読む "新潟「の」交通"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

無事4人帰国!

公式の日記で藤やんが帰国第一声を発しております。

やっぱり海外でしたか。

ミスターは「不本意にも疲れた」そうな。

本来疲れないはずの旅って?…
まさかオーロラリベンジ?!
ユーコンリベンジ?
やっぱりメルヘン求めてのヨーロッパリベンジ3?

気になります。

それにもまして大笑いしたのが、
大泉さんが、大滝さんの物まねを習得して、
今回のロケで披露した…とのこと。

さすが、大泉さん!
あんたなら、やってくれると信じてました。
さあ、OAが今から待ち遠しい!
北海道OAの後、新潟で流れるのは…いつの日やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

試験曳き見たかった~<岸和田祭

んと、今、思い出しました。今日は試験曳きだったんですわ。

今、だんじりの部屋のBBS読んでると…

大手町の山田さんが1回限りの復活があったとか無かったとか…
話題になってました。真偽のほどは分かりませんが…
本当に乗ってられたなら…見たかった…。
それほどの名人だったんですわ。大工方の。

誰かが書いてましたが、
昔は、各町、特徴ある踊りする大工方が多くて、楽しかったもんです。
そのあたり、詳しくは、私のHPに書いてますが…
本町の飛行機乗りの木下さんとか、
春木南の木下さん、
五軒屋の大和兄弟、
着流し姿も綺麗でした。
最近は、各町、練習を共同でするからか?
足元危険だからか、法被姿で同じような振付なのが残念です。

だから、山田さんの復活というのは、
若い人にも刺激になると思いますね。
危険を感じさせない、足取りの軽さは、独特でした。

こんな記事を書いてると、余計に見たくなります。。。

だからCSでもエエから生中継してくれー!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユメウタは郷のもの?

はい。やっと仕事終えました。

ってことで、
「ユメウタ」でブログ検索掛けてみました。

結構、多かったですわ。
多かったので、面倒臭くて(笑)TB大会は、やめ(爆)!

新潟っていうより、他の土地から見に来た人、
結構多かったんですね。
東京から新幹線で駆けつけた人や、北陸方面から…。
皆さん、お疲れ様。

で、いろんなアーティストのファンの方が多かったですが、
共通してたのが、郷!
中入り後の郷が一番盛り上がった…そう書いてる人が
多いこと。エエとこ、持ってったって感じでしょうか。

遠いところから来た人は、最後の花火を見ずに
新幹線で帰ったようで、残念ですな。

で、PORTのブースの評判は???と思って、
「ユメウタ 島村仁」でブログ検索掛けてみました。

ヒットしたのは…1件(笑)

なんと「一番良かったのが仁さん」だと(笑)
本人喜びまっせ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

461?!

えー、461とは…
日付変わって昨日=9月2日24時間のアクセス数です。
ブログ始めて以来、最高記録です。
そのアクセスの元ネタとは…

「銀の家」!

先週のナイトスクープで出てきた山梨県の
ダメダメ母さんの喫茶店(?)です。
ピンク色なのに銀の家(笑)…20分揚げ続けるチキンカツの店です。

もしや…首都圏(テレ朝)とかで週遅れでOAされたかな?

私も記事を書く際、触れてるサイトが無いものか?と
検索掛けたんですが、全く無い(笑)。
元々、地元にも全く興味を持たれて無かったようです。

恐らく、OAを見た人が、一体どこにあるのか?
まずい定食を一度食べてみたい!…という衝動に駆られて
検索掛けて、ウチを見に来たんでしょう。

たいした事、書いてなくて残念でした(笑)。

それにしても…あのおばさん…
まだ店やってるのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大麦畑でつかまえて

新潟では、HTBと同じ日に見る事が出来ました

それも本家より5分前倒し(笑)。
でもスケジュール見たら、青森のほうが
先に(昨日)OAされたようですね。

いいんだろうか?(笑)。

さて…丁寧な作りで定評のあるHTBのスペシャルドラマ。

ついに今回は、大泉さん主役。
どんなもんか?と、リアルタイムで拝見しました。

まだ見てない人も多いでしょうから、中身については触れませんが、
森崎、うるさい!(笑)。

冗談です。

シンプルなエピソードの1時間単発ながら
例年通り、脚本も演出も丁寧で、いいお話でした。

役者さんたちも、出すぎず干渉せず…良かったです。

地デジ開始した直後のHTBということで
ハイビジョン制作でしたが、
その美しい映像の特長も、よく活かされていました。
まだ来週末のエリアもあるようですが、
是非、お忘れなく。


吟さんや秀治さんと間近に過ごした大泉さん、
新たなモノマネねた、習得できたでしょうか?

TB大会!
ミマムさん…やっぱり声でかかったでしょ(笑)
なかじさん…キーワードは「自覚」ですか。なるほど。
ふゆさん…確かに女性陣は強かった(笑)【ねたばれです】
mouさん…やっぱりナックスファンは、リーダーの大声が
       インパクト大だったようで…。
echigoanjyoさん…おっと新潟県民!PORTもよろしく。
in_bloomさん…すでに録画して二度目見てるようです。

速報※ヤフーBLOGの皆さんが、TB処理が
    何度試しても、なされない状態ですが、
    記事リンクは貼らせて頂きます。
    ココログの方が不調なのか?
    皆さん、TB禁止にされてるのか??

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »