« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »

2006年7月16日 - 2006年7月22日

2006年7月22日 (土)

おしっこ命中シール…!?

おしっこ命中シール大ヒットだそうです(ヤフー/産経)

よりによって大阪泉州の会社ですか(笑)。

いやまあ…確かに、
小学生の頃…小便器の黄色いボールに
おしっこ当てようと頑張ったものです。

え?
はい。今でもやることあります(笑)

男って、アホですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいおい…4失点?!<アルビ負けたど~

あらあら。

借金返したと思ったら…中2日で4失点でっか。

うう。

大分、何、この勢い…。

アルビ公式サイト

アウェイ、ラジオ中継は有り難いですが…
BSNさん…実況、やっぱりなんとかならん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシム怒ったの?

オシム就任会見で激怒(楽天/ニッカンスポーツ)

最近テレビのニュース見ないもんで(汗)、
朝刊の記事しか読んでなかったんですが、
会見中に、そんなことがあったんですね。

今回に限らず、
どーして記者の人って、アホな質問するんでしょうね?

対象を刺激させることで、
反論から熱いコメントを出す…という手法もあるでしょうが、
煽る事で、貝の口になる、爆死する事もある…というのを
考えないんでしょうか?

数十人、数百人の他の取材陣への迷惑、
真摯な言葉を待つ、視聴者、読者の事を考えないんでしょうか?

トリノ五輪の際にも、あったし、
尼崎事故の際にも、ありました。

共同記者会見だけじゃなく、
取材する…という行為は、
自分たちの記事、番組に、数多くの素材を揃えるのに
必要な行為です。

最初に憶測、シュミレーションしたものを
実現させる為だけのものでは無いはず。

ピースの欠けたパズルのすき間を埋めると同時に、
パズルの絵柄の枠の外までが見える…
というのが、取材では大事な事。

その為には…
取材する題材とは関係無い部分でも、
その対象についてのリサーチを徹底的に行なった上で
適切な質問、適切な対応が必要となります。

あまりにも安易な取材行動をする人がいるのが
もったいないし、知ることが出来たはずの
情報が、我々にもたらされていない…
そんな事って、結構多いのではないか?
と思います。

煽る事が取材することでは無い…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

納涼猫目女(笑)

えー…肖像権の問題あるので
というよりか、
なんというか、
恐い(笑)のでコピーしませんでした。

では…勇気を出して、クリックしてください(爆)

関西でご活躍のDJ=森夏子氏の
顔です(ぞぞー)(SummerHolic:森夏子ブログ)

ちゃんと撮ったら…こんなに…(αSTATIONプロフ)

イベントMCではこんな優雅な浴衣姿も…

まあ、とりあえず元気そうで何より(謎)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のスポーツ中継は…

全英オープン…タイガーが調子イイようで。

それにしても…
生中継だと思って見てたら、
途中、後ろに時計が映って、長針の位置が
全然違うんだもん。

もちろん、「生中継」って言葉は、
どこにも無いけど…。

妙に醒めるのよね…。

F1でもそうですが、
最近、WEB上では、どんどん速報記事がUPされるので
困ります。

ま、中身が面白ければ
番組としては、楽しく見れるんですけど。

それにしても、イライラするのは…
親局のBBCの映像が、今年は非常に下手くそ。
全く空中の玉、着地した際のフォローが出来てないもん。
テレ朝独自カメラとの差が歴然。

もしかして、日本のゴルフ中継クルーって
世界一なのかね?

ウッズ爆発(ニッカンスポーツ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

織田=三船?<椿三十郎リメイクに織田裕二

かずさんち(踊る大捜査線FANSITE)に
最新情報として載っていました<「椿三十郎」リメイクに織田裕二(東宝)

記事を読むと…
森田監督が織田っちを指名したようです…。

うーん。
織田っちと時代劇が…シンクロしないなあ(苦笑)。
あの三船=三十郎のような、ふてぶてしい…というか
堂々たる…というか、とにかく貫禄ある浪人役が
できるのか???声も、あれほど太くないし…

どっちかと言うと…加山雄三の役のほうが
イメージに合ってるけど…。。。
あ。
そっちの役をユースケにしたら、踊るファン喜ぶかも?

ま。
リメイクするなら「用心棒」を先にしてほしかったけど…
どっちにしても、黒澤作品のリメイクとは…
森田監督も大変ですぞ。
同じ東宝だしね。

まさかとは思うけど…ビスタサイズは駄目ですよ。
シネスコサイズでないと、良さは出ません!
できればモノクロで。
そりゃ無理か(苦笑)

「椿三十郎」解説ページ発見しました。詳しいです。

椿三十郎 DVD 椿三十郎

販売元:東宝
発売日:2002/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

黒澤明と『用心棒』―ドキュメント・風と椿と三十郎 Book 黒澤明と『用心棒』―ドキュメント・風と椿と三十郎

著者:都築 政昭
販売元:朝日ソノラマ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

用心棒 DVD 用心棒

販売元:東宝
発売日:2002/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産) DVD 踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月21日 (金)

mixi疲れ…?

皆さん、お疲れちゃ~ん(かなちゃん風)<mixi疲れの理由(ヤフー/ITメディア)

mixiが登場した際も、
飛びつく事無く、ブログとHPだけやってました。
今もそうです。

記事を読めば…
結局、仲間意識が、「お付き合い」の輪となって
その「形式」に囚われ過ぎて、疲れてしまう…
と言う事です。

現実社会に無いコミュニティを求めて
楽しむはずのネット社会が、
現実社会同様な「気遣い」に縛られる…

形式だけに囚われると、
本来の意味が損なわれる…
そういう意味では、
ブログの場合、
不特定多数が相手ですから、
どちらかというと、自己の意見を論じやすいし、
主張をメインに置きやすいです。
他方、不特定多数相手ゆえ、
言っていい事、オープンにしてはいけない事を
考えながら、書くのが、義務となり、
自分への刺激になります。

同じ趣味、嗜好で繋がるmixiと違い、
違う意見の人、反論を持つ人と対峙する場面がある事も、
論じる自分への刺激になるんです。

元々、一匹狼(というより鼠かな?チュー)なので
群れる事も無いし、右に倣う気も無いので、
ブログが性格に合ってる…とも言えるでしょう。

…そうそう。
以前、トラバの話でわめきましたが、
一方通行のリンク(勝手なリンクはトラバと認めません)を
付けたブログに対して
「TBありがとうございます」とコメントするのが
流行してるようで、それがマナーみたいな事を
書いてる人が、おられましたが、
これこそ、悪しき習慣と思うのです。

先に出てきたmixi疲れの原因になる
お返しの「足跡」同様、
本来あるべき姿からの「ずれ」となり、
それに縛られる…結果を生み出す。。。。

電脳世界こそ、ドライでいいはずなのに…。

ま、頑固親父の戯言なので、
mixiやってる人に敵意はありません。

悪しからず。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

大泉さん、とばっちり<東京タワー放送延期

山本圭一事件の影響で東京タワー延期(サンスポ)

いやあ…残念。

ゴールデンの全国ネットで
やっと主役なのにねえ…大泉さん。
残念だろーねえ。

恐らく、撮り直しなんだろうけど…
テンション下がるわな。

で、いつくらいになるのかな?

おお?

1日遅れで公式の日記読めば
藤やんが…なんと!
新作作るってさ!

お!
今度は、どんなネタだ?
最初が「ジャングル」で次が「西表」。
系統で行けば…「海外激闘もの」「国内ゆるゆる系」…
そろそろ「ロード系」で、レンタカー乗って
グダグダトーク中心じゃない?
ヨーロッパの残りとか…
再び北極圏…
サイコロワールド…なんてね。
国内は、みんなの顔が割れてるから
難しそうだけど…

R30で本人が言ったように、
バラエティでは満点の大泉さん。
やっぱり、アホ面寝ぼけ面、見たいですよね。
期待いたしましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

未来妄想図<アンドロイドだそうです

偉い先生が、自分そっくりのロボットを作ったそうです(朝日新聞)

子供の頃のSFの世界が
徐々に現実になってきていますね。

外で簡単に通信できるのも特撮モノの隊員だけかと思ってたら
すでに、携帯をみんな持ってるし、TV電話もあるし…。

ロボットだって、ホンダの奴なんて子供と遊んだり踊れるし…

新幹線も、未来の特急のような鋭角な流線型に
どんどん近づいてるし…。

そのうち、誰かドラえもんも作っちゃうんじゃ?

つまり…今の時代のエライ先生たちも
自分達が子供の頃の絵本や漫画が頭に残ってて
それを実現させる為に研究してるのではないか…?と。

未来は…過去の空想作家が作っている…なんてね。

それにしても…
石黒先生…ロボットが似てるのか?
先生がロボット顔なのか?(笑)びみょ~(草なぎ風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

そうか「海猿」はコメディ」だったのか

ニューヨーク・アジア映画祭で上映された「海猿」が、
笑われたそうです。(ヤフー/シネマトゥデイ)

記事によると…
鑑賞中、あきらかに日本人と反応が違っていたのは、
主役の伊藤が携帯電話を使ってプロポーズする感傷的なシーンでは
日本中が大号泣だったが、ニューヨーカーの目には
「こんな状況下で携帯を4、5分も使いプロポーズまでする」彼を見て、
爆笑していたことだ。

…とのこと。。。。

まあ、日本ほど携帯の進化した国は無いですからね。

電話にメールにネットに音楽にテレビ!

こんな国無いでしょ?

それを言えば、
「アルマゲドン」で宇宙船と地球の家族で
話してるシーンも同じ事だけど、
アイテムが携帯なだけで…

アメリカの人の持ってる携帯イメージが
まだまだ日本人とはかけ離れてるんですよ。

たぶん、あのまま公開するより
ハリウッドにリメイクしてもらったほうが
ヒットするでしょね。

確か、あさってくらいで新潟も公開終了のはず。
見逃したなあ…。
TVシリーズは逃さず毎週見てたのに…。
ROBOT製作なのに…。

あ。忘れてた。
自分持ってるのは「おさいふケータイ」だ!
そうだ。買い物もできるし、
搭乗券代わりにもなるし…
JRでも使えるんだった。。。。

そら外人にしたら「なんじゃそら!」でしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

アルビ勝ったどー。

新潟2-1浦和(アルビ公式サイト)

応援団長タテは、さぞかしお喜びじゃろ。

オンエアの際、1-0と予想してましたが
エジミウソンとシルビーニョで2点!
お見事。
ロスタイムは厳しい時間になりましたが
なんとか勝ち点3ゲットです。

これで、順位は4位にUP!

エエ感じで後半戦スタートです。

祝祝~。

それにしても…ラジオの実況中継だけって
悶々としてしまいます。
やっぱりビッグスワンのスタンドで見たかった。
BSNさんには感謝ですが…
もっとしっかり実況してほしかったな。

状況わからんかったら実況ちゃうやん(苦笑)。

ちょっと…タテの実況を聞いてみたくなりました。

あ。あと、試合途中にCM入れるの
やめてか。
びっくりするわ。
まあ、阪神-巨人をネットしなかった英断には
拍手しますが…。
終了直後にバタバタと中継終えて、
「ミュージックブルペン」流すのはいかがなものか。

せめて、監督のコメントまで引っ張って欲しかった。

どうせ栗山番組は5分刻みの繋ぎ番組なんだし。

続きを読む "アルビ勝ったどー。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川静香は何でもできる…

なんでしょうね。

金取ると、こんなにも変わるんですか。

ドラマ出演
CMで水着
そしてファッションモデル(ヤフー/読売)

トリノで得した唯一の人…
って感じです。

実は、すでに芸能プロに入ってたりして?

所属はプリンスホテルですが…

恐らく1年以内には司会業くらいしてそうな予感。

あんまり活躍しすぎると
逆に足元掬われまっせ。

荒川静香公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

一畑電車、土砂崩れ

45度傾いたのに怪我人なしだそうで(MSN/毎日)

いやあ…それにしても、もったいない。
何が?って…、そりゃ電車ですよ。

コレ、元南海21000系の3000系電車です。(一畑HP)
Img3000
かつて高野線で活躍した急行用電車で
私も林間学校の時に乗りました。
南海本線用1000系とは兄弟車で、
独特の(といっても国鉄80系と瓜二つですが…)
正面2枚窓のデザイン、好きでした。
サイドは小窓がキレイに並んでて…。

なんとか修理して、再び走らせてもらいたいです。

富山地方鉄道には元京阪3000系も
元気に走っています…。
大井川鉄道には…両方在籍してますね!
さらに、近鉄の特急車やSLも…。

昔ながらのスタイルで活躍するのは
うれしいものです。
JRも、車両の保存…考えてほしいですね。
特に、旧型。
70系(横須賀型)…子供の頃、
阪和線で走ってて、大好きでした。

今の車両って、あの頃のような色気…無いのよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れ女は誰だ?<寺泊イベント

今朝は必要以上に早く目が覚めました。

もちろん、寺泊が心配で。

9:30。

1回目のレポート入り中の時間。

家でモーゲー聞いて、一安心。

昨夜見た、ウェザーニューズの予報は
当たったようで…。
サンドアートも決行されました。

その後、出勤して、
打ち合わせして、
TOWN CROSSINGのオンエアが始まっても、
天気はもってました。

ところが、審査の時間くらいになると、
寺泊も雨、万代も雨。

神がかったような天気の移り変わり。
誰かが、晴れ女、晴れ男だったんでしょう。

無事、イベントも成立、オンエアも
無事、3時間できました。

来年も恒例行事として盛り上がれば…。



さて、オンエアでは、
今井さんのインタビューをオンエアしました。

2時台。
ピタッとメールが止まったんです。
「あ、トーク長いから逃げられたか…」
心配したんですが…
Tシャツプレゼントの告知を入れた直後、
ゾワゾワと受信し出したんです。

中には、長編の感想を書いて頂いたものも。。。

トークをしっかりお聴き頂けたようで
有り難かったですね。

音楽は…1:45頃からの1時間、
わずか2曲しかOAできませんでしたが、
お話の中身が良かったからでしょうか。

FMと言えども、放送内容が良いなら
自信持って、イイんですね。

まあ、TCパークは極めて少なかったですが…。

明日から平日モード。
普段通りの内容です。


ってことで、OA終わってから、
明日の仕込みをしましたが、コレがなかなか
捗らない。
休日出勤は、何年経っても
抵抗ありますね…。

3日連続で休みって…どんな感じなんでしょう?

14年、ご無沙汰の感覚…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟竹の子マンション群

「新潟シモ町暮らし」さんブログより

そう。
最近、新潟市内はマンション建設ラッシュです。

政令指定都市狙いのようです。

それにしても…
信濃川沿いの景観、もっと早くに規制すべきでした。

たぶん、大阪から来たから思うのかも知れませんが。

中之島辺りの風景から比べると、見事な川沿い。
万代橋もきれいです。
なのに…その川べりにマンションって…。

川を眺めながら…食事できたり、のんびり景色を楽しむ…
そんな商業施設なら、納得もしましょうが、
それを独占してしまう個人住宅…それも高層。

数十年前に、観光資源になり得る「堀川」を埋めてしまった、
その記憶は…新潟市の人々には無いのかも知れません。

もったいない。

キリンホール跡に建つマンションが完成すると、
PORTのリバーサイドスタジオからは
信濃川が見えなくなります。
恐らく、空もほとんど見えなくなるでしょう。

逆に、真正面に来るのはベッドルームのようなので
スタジオを覗かれるかも知れません。

それまでのわずかな期間…
キリンホールが無くなった分、
ゆっくりと川を眺めての番組を楽しみたいと思います。

今日は、水上タクシーが頻繁に、川を上下してました。

雨の3連休最終日…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月17日 (月)

海の日のPORT

さあ、明日は海の日。
3連休の最終日ですな。

結局、なんやかんやで毎日PORTに顔出してるので
「連」休という言葉は私の辞書には無い!(笑)。

そして、明日も普段通り
TOWN CROSSINGは御座います。

ただ…寺泊からの中継レポなどあるので
「海の日ホリデースペシャル」ということで
キーワード取っ払ってお送りする3時間です。

ホリデーらしい心地よし選曲と、
スペシャルな内容でお送りします…
のつもり(笑)。

何せ、天気予報は「雨」ですからね。
ウェザーニューズのHP見てると、
新潟市内は…午前10時頃~午後3時頃まで
「曇り」マークになっております。

現地スタッフが、どこで「やるやらない」を
判断するか?…非常に不安です(笑)。
スペシャルになるのか?
何も無いのか?(爆)乞うご期待!
何も無けりゃ、みんなと生電話でも繋いで
久々の特派員報告でもしますか?

いや、まあ。2時台は、すごいですよ。
強面役者の今井雅之さんをゲストにお迎えして
THE WINDS OF GOD」について
たっぷりお話を伺いますよ。

新潟公演…
9月15日(金)りゅーとぴあ劇場

お問い合わせ NST 025-249-8877

映画版(英語)HP

★明日17日…午後2:00頃~OAです。


晴れろ…
かなちゃん先生…参加賞の海産物セット…
おみやげ持って帰ってくれー。
かとけん!優勝狙え~。

もし雨なら…
リクエスト大増量…かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

26時間の意味

昨年、鶴瓶の堂々としたスピーチで終了した
恒例のCX24H。
今年は、クイズをテーマにして展開した。

クイズほど日本人に親しみのあるバラエティは
無いかも知れない。それは…単純に知識を
競うだけではない。日本のクイズ番組の
大事な要素…それは、この26時間で明らかに
されたように、話術である。

司会者の仕切りの話術、
1つの設問から、様々な要素を引っ張り出し
出場者とのトークを広げる技。
それらがあるからこそ、
バラエティの大きな要素として
クイズが成立している。

そのコンセプトは良かったものの、
ラストゾーンの作りは、あまりに杜撰だった。
総合Pの坪田氏を引っ張り出すのは正解だったのか?

ノリのいいPなら、盛り上がりそうだが、
坪田氏の態度は、自らの業務を否定してるようで
悲しかった。
「楽しくなければテレビじゃない」
CXを象徴するキャッチフレーズだが、
とことん盛り上げようとする芸人達に囲まれて
ハジケることなく、さらに、飛び込んだ後、
TVカメラを意識せず「うろつく」行為は、
社内で非難されるべきだろう。

もちろん、ラストゾーンの演出も、
あきれるくらいのつまらなさで、
時間の巻きを埋めるにしても、他に方法があったはず。

振り返れば、
深夜のさんま…安いセットでフリップと電話以外
たいした小道具無くても、2時間以上引っ張れる…
あの技量を超えるタレントは、他にいるだろうか?


昨年…
ほりえもん騒動のさなか、
一致団結した高いクオリティだったし、
鶴瓶の徹底した芸人魂にも感動した。
これぞTVバラエティ!と思ったが…
今年の「クイズ」という切り口…
本当のクイズ好きを、ギャフンと言わせる
「何か」が足らなかったのではないか?

来年に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

露鵬のご乱心

露鵬騒動の顛末(ヤフー/サンスポ)

これはジダン騒動とは比べられないね。

やっぱり露鵬が悪いわ。

協会も…
ちょっと考える必要あるのかね。
国際化著しい大相撲ですが、
ただのスポーツじゃない分、
常に武士的、紳士的な日本独特の「しきたり」を
身に付けた上で、参加させるべきだし…
中継見てても、感情を露わにする姿は、
どうしても「相撲的」じゃない。

表情豊かなのは結構だけど、
土俵は、ただのリングじゃないし…
稽古の前に、そんな文化的側面を覚えさせるべき。

これって、閉鎖的な考えかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ひとり「藪の中」<畠山鈴香容疑者

娘さんも殺したって…(朝日新聞)

やだねえ。
言う事コロコロ変わる…その訳は?

「藪の中」状態。

真相どうなんだろ?
まだ、何かありそうな…。

芥川龍之介全集〈1〉 Book 芥川龍之介全集〈1〉

著者:芥川 龍之介
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクトXの膳場アナ復帰<ニュース23

膳場アナ&元ABCモナ、TBSニュース23に(ヤフー/日刊スポーツ)

TBSの秋改編ニュースが、このところ多くて
昼間も恵がスライドするとか…。
唯一、安定して続いてるニュース23もテコ入れですか。

まあ、他局に比べると…今や老舗正統派報道番組の
筑紫23ですから…ここらで華を…というのもわかります。

膳場さんの写真載ってるページありました。
え?モナちゃん、ココログにブログ持ってるやんか。

二人ともお奇麗ですから、
TBSのクリステル包囲網は万全って感じですか?
でも、個人的には…膳場さんがストレートニュース担当なので
モナはんに、ABC仕込みのおもろいトークを
隙間すき間に、見せてもらいたいですな。
しかし…モナちゃん…
いつのまにオフィス北野に…。
ブログの最新記事も、この
ニュース23ネタにちょっとリンクしてるような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジャヴ?<さんまVS中居

1年って早いね。

26時間TVの深夜のお楽しみ。
「さんま中居の今夜も眠れない」

年末の「明石家サンタ」と
この、夏の2時間…
季節モノですわ。

昨年の番組も、つい先週のような気がします。

確か、ほとんど「ラブメイト10」のランキングは
進行しなかったと記憶してますが…
今夜も、1位まで行かんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫?<リスナーさん、いらっしゃーい

so many roadsブログさん

なんかわからんけど…
「本日の収穫 FM PORT TOWN CROSSING」と
書いて頂いてます。

なんかわからんけど、
収穫して頂いて、おおきに。

と…待った!
さらに検索かけたら、こんな記事も書いてはりますがな。
番組自体をご紹介
頂いてたとは…。
ほんま、おおきにです。

さらに、いろんなワードで検索掛けてみました。。。。

ミッチーさん…長岡のプールのチケットをゲットされたんですね
これもTCのタイムサービスプレだったんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千代流…2位でしたか<博多祇園山笠:櫛田入り

今朝、行なわれたんですね。追い山。(木の実のなる木ブログさん)
新潟では生中継がネットされてないので
さっきKBCのサイトで動画で見ました。

千代流が速そうに見えたんですが…
東流に0.64秒遅く2位だったようです。

追い山全コースのタイムは…
1位 大黒流、2位 千代流。

ん~。生で見てみたい!

だんじりも、何かタイム競うのって面白いと
思うんですけどね。
こなから坂のやり回し(岸和田:岸城)
大森神社の宮入り(熊取)
…とかね。
具体的なデータで残るのって
結構、次へ繋がってイイと思うけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »