« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

2006年7月2日 - 2006年7月8日

2006年7月 8日 (土)

うっそーんうっそんそーん!<ナイスの森

そうです。
今日は、ゲスト収録の後、映画のハシゴしちゃいまして…。

シネウインドで「ナイスの森」を見ました。

結構、関心高いようで、
5割程度の入りがありました。

まず最初に…
普通の映画ファンは、やめといたほうが良い。
心の広い人、尖がった映像を受け止める感覚のある
上級者向けの作品です。
難解とか、前衛とか言う類では済まされない…
ある意味前代未聞です。

番組で紹介する際、公式サイトの説明を読んだんですが…
理解不能でした。

実際、上映が始まっても…20分見ても、理解不能(笑)。

どういえばいいのか…。

サイトでも「1枚のCDアルバムのような」作品…とかなんとか…。
短いエピソードが何本も入ってますが、オムニバスじゃない…。
なんとなく…それぞれが繋がってたりする。
でも、無茶苦茶で…(謎)。

何せ、2時間半で21本のエピソードが
一見順不同に、どんどん出てきます。

どれも不条理4コマみたいに、
落ちてるのか?なんなのか?
投げっぱなし…。

しかし…
エンドロールが始まる頃は…
さりげに、しっとりと…そこはかとなく…
妙な心地よさを感じてしまいました。

それは…
バラバラのエピソード全てが1つに集約された
「大団円」を迎えるような「わかりやすい」ものじゃなく、
「なんとなく」…何故だか解からないけど、
「ナイスワールド」の心地よさ…でしょうか?

食べる前は抵抗あるけど、
食っちゃうと、クセになる珍味のようなもの???

まあ、新潟は公開遅かったんですが
どうせ、すぐDVDで出るでしょうから…
まだの方は、寝転びながら、見てみてください。
その際は、絶対、2時間半、イッキに見てください。
でないと、良さが解かりません。

解かるとも限りませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21世紀の東映動画<ブレイブストーリー

まず…言っておきます。

大泉さんは、大泉さんです(笑)。

最初、松たか子とわかってて見ると、
ストーリーに入り込めないよなあ…って思ってましたが、
結局、見終わると…
すっかりストーリーに入ってて、
ラスト1カットで、涙腺やばかったですわ(苦笑)。

T-JOY万代で午後見たんですが…
だいたい6~7割の入り。
親子3割、10~20代5割って感じですか。
子どもの声や、オタク系のひそひそ声が若干気になりました。

さて、結論から言うと、
表題の通り、子ども向けの
クオリティの高い作品でした。

現実場面の描写も、しっかりできてるし、
異空間場面も、ほどよいデフォルメで好感持てます。

ただ、後半のクライマックスでは
抽象的な画が続くし、
哲学的な表現もあったりして、
子供向け道徳テーマにしては…難しいかな?
という気がしました。

っちゅうても、私自身、
小学校中学年で、理解半分で「未知との遭遇」を見ましたから、
今の時代の子どもなら、大丈夫かも。

年齢に関係なく「甘い」世の中ですから、
この作品を見て、立派な人生を送ってほしいです。

亀P、なかなかやりますな。

松たか子もぐっじょぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘンな夢

んはよーございやす。

夢って、有り得ない無茶苦茶な内容ってこと

ないですか?

今朝の夢…なんやったんかな?

TCやってるKディレクターに
「今日、ジャズストリートありますよ」と言われて
「面白ろそうやな」と思ってチケットを買った訳です。

で、出掛けようと思って支度したけど、
チケットが出てこない。慌てて探すと…財布の中に(笑)。

気を取り直して、会場に…(器でもSWANでもない…どこか)。
ところが時間が早すぎてガラガラで、ちょっと寄り道に。

他の会場に行く。(ココの記憶が不明)
途中、なぜか、町じゅう、だんじり走って賑やか(なんで?)

最初の会場に戻って来ると、すでに始まってて、ほぼ満員。
受付でチケット出すと
「コレは1ヶ所券だから、もお使えない」と言われて
ひと悶着。仕方なく折れて、料金支払って
奥へ進むと…
なぜか、鶴瓶師匠が(笑)。
なぜかなぜか、顔馴染みで、談笑する。

そしてライブ終了後…頭上にゴーっという音。

何者かが攻めて来る。
客は一目散に逃げる。
何かを落とされる。
煙が出る。
外へ出ると…
何かがうごめいている。
「おわーっ!」

目が覚めた。

え?

何この夢。

誰か分析できる?

ちなみに…JAZZライブの出演、内容は…
全く記憶にない(苦笑)。

ただ…楽屋無く、店の一角に、
派手な衣装のダンサーがたむろしてた…
ラテン?カーニバル?

なんとも不思議な夢でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道上さん…入院手術へ

ABCラジオ「おはパソ」道上アナが入院、手術へ…(サンスポ)

髄膜腫の手術だそうです。

今年で30年目だったんですね。

小学生の頃から、母親が聞き出して
毎朝7:15から聞いてました。
夏休みは、フルで聞いてました。

そりゃ30年…もお、ABCのエライさんになってるんですもん。

小学生やった奴が、ラジオ屋15年生なんですもん。

1クール休んでも、おかしくないですよ。

裏の浜村さんは…サイボーグですから(笑)。


1977年3月28日…これが道上さんが、
中村鋭一氏からバトンタッチした日だそうです。
当初、「やめたい」「しんどい」「もうええわ」…
そう思い続けたそうです(扶桑社「ラジオパーソナリティ・22人のカリスマ」より)
前任の中村氏の影を背負って後を継いだ…その重圧。

1981年12月のホノルルマラソン挑戦…
コレが、道上さんが吹っ切れた出来事だったとか。
以来、ずっと走り続けたんですね。

継続は力なり。
今、大阪地区でも圧倒的な数字を誇る番組…
重役なのに、現役。
大変な事です。

一方…1971年4月に始まって、いまも継続する人が
新潟にいます。大倉修吾氏です。
実に丸35年です。
今でも「おくさーん」と叫び続けて…毎朝公開で
しゃべり続けています。

FMラジオというのは…音楽の「合間」にトークするので、
実質、話す割合は、1/5程度でしょうか。
AMの場合、ほとんどがパーソナリティのトーク術が
重要になります。

2~3時間、毎日しゃべり続ける…その実力、
恐れ入ります。

でもね。
続ける努力も必要ですが…
後輩を育てる事も大事じゃないでしょうか。

上がいつまでも頑張る事は、若い人の励みになりますが
大きな蓋でもある訳です。

数字が取れる人は、営業的には「いい商品」です。
だから、どんどんオーダーしてくる。
でも、先々を見据えたら…
その1人より、局としての「厚み」を作る事のほうが
大きな利益になるはずです。

道上さんや浜村さん、大倉さんのように
独特の色をしっかり持ったしゃべり手が、
若い世代に、どれだけいるでしょうか?

恐らく、制作現場も…しゃべり手に追随するだけで
しゃべり手を育てる事のできる人は、あまりいないのでは?

ラジオ屋に大事なモノを…若い世代に伝える…
そろそろ、そういう考えも必要でしょう。

今回、三代澤アナが道上さんのピンチヒッターとして
登板するそうです。
これを機会に頑張って欲しいですし、
道上さんも、手術、リハビリの3ヶ月…
ゆっくり30年を振り返るいい機会でもあるんじゃないでしょうか。

引き際…

大事だと思いますけど。

ABCラジオ「おはパソ」ページ

道上アナのコメント

BSNラジオ「ミュージックポスト」ページ

MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R30に大泉さんゲスト出演

もお、ほとんど身内感覚ですな(笑)。

道民の皆さんも、そんな感じだったんでしょうか?

ヨーロッパリベンジのドイツねたとか、
最新作の寝釣り話とか…

ちゃんと落ちるように、しっかりしゃべれよ…てな感じで
ドキドキしていました。

いやあ、
気づけば明けて7月8日…
ブレイブストーリー初日ですよ。

見に行くんですか?

私?
明日は…ゲスト収録あって、
PORTに行きますわ。
失敬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

中田英寿がデザイナー?

安藤忠雄と仲いいそうですよ…(スポニチ)

まあ、結構なんじゃないですか。

今までサッカー漬けだったんだから

別の自分を発掘するのも悪くないし…

いつか、サッカースタジアムのデザイン設計なんて…

NAKATAスタジアム…なんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てぽどん報道

NHKの対応にクレームが殺到したそうです(朝日)

あの…こういう時、クレーム入れる人って
何考えてるんでしょうか?

不祥事じゃ無いよ。
今回は、わざと落ちてぽったけど、
まじてぽったとしたら…日本は一大事ですよ。
こんな時に、報道しないほうが、公共性を疑いますよ。

W杯をマジに見たいなら、起きとけ!
ドラマなんて…朝ドラ、渡鬼は、1回抜けても、
それほど筋が見えなくなるもんでも無い。
それより、自分の国がどーなるかわからん状態のママ…
あっという間に殺されてる方が悲しいぞ。

クレーム入れる前に、一呼吸置きなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アホと煙は…

高さ200mの日本一のっぽマンションだそうです(ヤフー/共同)

大阪の弁天町だそうです。(HomePLAZA)

えー…間取り見てても…別段、変わりないですな。

っていうか、高層階に住むって
どうなんでしょうか?

たぶん、ほとんどベランダには出れないでしょうし…
空気は…キレイじゃないし。

通勤で下へ下りるだけで大変そう。

震災経験してたら、
逃げたり、エレベータ停止の事も考えないとね…。

んー。貧乏人の僻みですか?(笑)

新潟にいてると…
それほどの高いところに居なくても
空が広い…と感じます。

東名阪…都会にいると、何かが
麻痺するんでしょうね。

逆に、こんなマンションなのに
低層階に住む人のほうが、
大阪人的で、好感持てますけど…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちゃんと仕事してますから(笑)

イッキに「新ドラマ峰打ち」を執筆しましたが…

ちゃんと仕事してまっせー!(汗)

今日は、たまたま早くに仕込みが終わったから、
たまってた録画と、今夜の2本を見れたってだけ。

昨日は、
PORTのお疲れさん会が市内某所であったのに
出席して…勢いで酔っ払って、爆睡したので、
視聴も執筆もできなかったって事。

いやあ。
ちょっと振り返りましょか?

てぽどん君が来ましたな。

おととい=火曜のOA終了後…
番組ミーティングと制作ミーティング2本立てを済ませた後、
「アメリカめし」特集に影響されて、普段は食わないのに
夕方から、がっつり肉を食いまして…

食後のお眠むも手伝って、仕込みに入るのが
普段より4時間ほど遅れました。
で、久々に、選曲終えたのが深夜2時を回ったちゃんです。

そこから帰宅して、夜食食って、落ち着いたら…
ほら!3時半(笑)。サッカー見れる時間が近づいてしまったので
ぼけーっとTV見てたんです。
TeNYで「日テレニュース24」オンエアでスペースシャトル打ち上げの
生中継見た後、NHKでW杯。
試合途中にスーパー入って…「ミサイル」…。
来たか…。

いや。本当はサッカーも、ニュースも追いたかったんですが…
それしてると徹夜になっちゃいますから…
潔く切り上げて寝たんです。

で、起きたら、なんでやすか?6発。
全部日本海北部。

うまいこと、落としよったなあ~と思いつつ、
ギリギリまでTVでニュース見て、出勤しました。

とりあえず、普段の自分なら…
ニュース優先で、番組も配慮するところですが、
恐らく、当分無茶な行動には出ないと感じて、
予定通り「海特集」に踏み切りました。

朝からの「まとめ」は2時半のニュース枠で、できるしね。

つーか、気になる人はTV見るでしょ。

しかしまあ…
まだ1発、てぽどるつもりらしいし…。
今度、てぽどったら…マジやばかも???

常に気にしてるのだけは、お伝えしておきます。

あ。そうそう。

一言、いいですか?

ラジオの面白さって、笑える、盛り上がれるだけじゃ無いと思います。

ちょこっと感動できたり、
音楽が心地よかったり…
ふとした話題が耳に残って、夕飯やアフター5のネタ元になったり…
いろいろあると思います。TCは、そんな「ささやか」な部分を
大事にしていますが…何か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<不信のとき ウーマンウォーズ

歌舞伎の美しさは、その「様式美」にあるんでしょう。

リアリティの無い、でもキレイな舞台。
びっくりするような、隈取。
そして見得。

このドラマは…ある意味、歌舞伎の様式美が見える。

米倉演じる主婦…松下演じる銀座のママ。
この対比、そして、ストーリーテラーに徹する
杉田演じるお向かいさん。
そして…
男性陣は、女性に翻弄される道化役に徹する…。

見事なまでの様式美。

リアルを超えるドラマならでは…の脚本と演出でしょう。

ある意味、金の掛かった「昼ドラ」の様相ですが、
そこは、有吉原作のクオリティの高さでリッチに
見える底上げが、なされてると見ます。

また…見る前は、期待してなかった米倉の演技。
ベテラン松下に負けない、いい芝居してます。

不器用な生き方の女性…というベースがある上での
明るさや、妖艶さ。それが絶妙。
完全な悪役でない…松下の絶妙さと相まって
緊張感と吸引力を出しています。

まあ…男優陣の大根ぶりがあるから余計引き立つんでしょうが…。

アンルイス…という選曲もイイ。

★★★★。

前クールと体勢逆転!録画するのはコッチ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<花嫁は厄年ッ!

なんでやべっち?

福島出身で、ネイティブの大阪弁は、
おかしいでしょ?

数年の関西勤務で、あんな「なまり」は…無い!

それにもまして、
福島チームの違和感アリアリ。
キャラ設定、デフォルメしすぎ!

個性を通り越してます。

松嶋の芝居だけは…思ったより良かった(笑)。

ただ、やべっちと関西キャラかぶってて、もったいない。

いや。
何よりも…
TVの企画で「嫁入り」するのに、
単独で乗り込んでは、意味無いやん!

極めつけは…岩下先生!
農家のおばちゃんが、あんなキレイな手と
キレイな肌では、信憑性無いです。

ということで、落第(笑)。★なし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち<CAとお呼びっ!

まず言います。

★なし!

何度か言ってますが、
「踊る」の成功は、君塚氏の言うところの
「あたかもリアリティ」にあると…。

実際の現場を綿密にリサーチしたところを、
描写しつつ、フィクションとして話が転がるように
デフォルメや、さりげない嘘を挿入することで、
絶妙のバランスで描ける…自然と視聴者を
世界に入り込ませる事ができる。

近いところでは…「神はサイコロを振らない」が
その成功例。
事故、事件に遭遇した航空会社と乗客という
リアルな描写を入れつつ、
タイムスリップというありえない現象をミックスさせて
自然に視聴者を話に誘導できた。

しかし…
これはなんだ!
航空会社の現状、契約CAの本音を描くのに、
実際にはありえない描写と演出の連続。
同じメンバーで同じ便に乗り続けるわ、
機長が一人でうろうろするわ…。

目を覆う。それ以上に、うっとおしいのは…
お笑いだけじゃない!と言い張るように、
ラスト近くで、急に真剣な顔をする唐突な
話の挿入は…吉本新喜劇の最後1分のような…。

クオリティ低すぎ。落第

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 6日 (木)

新ドラマ峰打ち<結婚できない男

へんこです(笑)。

アベちゃん。

でも、世の中「へんこ」多いでしょ?

なぜか共感してしまう…(苦笑)。

良く言えば「こだわり」を持ち続けてるってこと。

「こだわり」があると、相手と垣根ができる。

その垣根を越えようと思わない。

すると、周りが垣根の高さを下げる。

下げると物が見えてくる。

モノが見えると、視界が広がる。

視界が広がると、相手を受け入れるようになる。

最後は自分で垣根を越えて、めでたしめでたし。

そういう筋でしょ。

まあ、いい感じの演出なので…初回は可もなく不可もなく。

★★★

阿部ちゃん一人舞台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テポドンだけじゃない

不安はココにも…。

例の地震予測のブログですが
注意レベル上がってるとか。。。。

ちょっと気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

なんだこりゃ?<エルポポラッチ

スペースシャトル打ち上げニュースで
中途半端な時間に終わったな…と思えば
なんですか?
この1分劇場って。

古田新太やんか。

毎回、エラい豪華なキャストやんか。

で、何言いたいん?

そうこうしてるうちに、中継始まるがな。

ドイツ1-2イタリア
こんな予想で、どうでっか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私はバカです

出ました。藤やん渾身の「どうでしょうバカ分布図」

いやあ。

興味深い。

まず大阪。
予約枚数ランク4位!
ながら、バカ人口密度では16位…。

一方、新潟。
予約枚数では13位ながら、
バカ人口密度で、13位。大阪を抜きました。

そりゃそうだ。
紀伊国屋のDVDコーナーでは
ナックスコーナーあるし…
書籍フロアでも、大泉本が平積み。
まあ、店員さんに、どうバカがいるはずなので、
当然っちゃあ当然ですけど。

PORTでも新たに、どうでしょうにハマッたスタッフが
また1人増えましたし。

毎日「のびーのびーとお」って言ってますわ(笑)。

そう。今、新潟では昨年の最新作が放映中。

このあとは…クラシックへと続くのであります。

今週は、R30に大泉さんがゲストで、
土曜から「ブレイブストーリー」公開。
で、その後、東京タワーOA…と、慌しい日々が続きます。

そろそろ、夢旅人をまたOAする頃でしょうかね?
それとも、スープがいいですか?
起きないあいつですか?

あ。そうだ。
月9にシゲが出るんでした。
じゃあ、FANTANですか?

ぜひ、リクエストを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログチェックシリーズ<眞鍋はんのお戯れ

悲劇だ!これは悲劇だ!

どれだけグラビア、TVに出てる人気者でも…

お戯れ遊びに興じ、

それを空しく感じてる…

おっちゃんは悲しい。

最近、ぐじゃ生活の記事が多いですが…
んな事してたら、美紀ぴょんブログに抜かれるじょ。

女王の冠、返上でっせ。

まあ、美紀ぴょんも
謎の宇宙エレベーター人に冒されてるようですが(笑)。

やっぱり悲劇だ。
夜中の3時に、サッカー中継待つ間に
こんなブログ書いてる自分も…

悲劇だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

特番ドラマ峰打ち<HERO

あのね。もう3時だよ。
長いって。

録画、今やっと見終わりました。HERO.

5年ぶりですか。

確か、1月~3月期の作品でしたよね。

んなこたあ、どおでもエエですが…長いって(笑)。

やっぱ何役やってもキムタクはキムタクでした。
それより何より、澤田のケンちゃん、
素晴らしい演出でした。

そして、今回の最優秀は何と言っても
中井貴一。

特に、クライマックスの語りのシーンは秀逸。
頼朝もびっくりの演技でした。

間…ですね。ま。

静かながら、熱くて…最高でした。

カット割りと、下からのアングルも良かった。
TVであれだけの「溜め」で持っていくのも、驚きでした。

短期間であれほどのクオリティで仕上げたケンちゃんもブラボーです。

最後の異動先を考えると…
もしや…海猿方式で映画化を考えてるとか?

ちょっと期待してしまいました。

★★★★★ でイイでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中田引退

中田英寿HP上で引退を表明(インフォシーク/毎日)

あの姿は…そーゆーことだったのか…。

それにしても、短い。

10年半…。

全力で駆け抜けたんでしょう。

しばらくは…駄菓子でも食べて休んでちょんまげ。

あの無愛想が、わざとだった…
じゃ、普段のヒデは?

早くゲスト解説とか
バラエティで素を見てみたい。

いつかは…代表監督の姿も…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

新ドラマ峰打ち<誰よりもママを愛す

「反射させてください」
これは、巨匠:溝口健二の口癖だったそうです。

相手の役者の芝居に対して
それに合った芝居で返す…そういう事です。

そして田村正和という人は…
テイクごとに、全く違うアプローチで演技をして
二度と同じセリフ回し、表情はしない…と聞きます。
それだけ、深い演技の器があるんでしょう。

彼と対する役者の大変さ…しかし、遣り甲斐あるし
鍛えられるでしょう。
今回、その反射が出来る役者が揃えられてるので
安心して見る事ができます。

ストーリー自体は、日曜劇場らしい
ホームドラマになっているし、安心して見れますが
「ひねり具合」は、さすが遊川さん!
「あの」マサカズに「専業主夫」をさせるあたり、
ビバですな。

これまた、主夫ぶりが自然なんだわ。マサカズさん。
普段は、家事を、しっかり「こなし」つつ、
いざというときは旦那になれる…その度量が
初回見ただけで、手に取るようにわかります。

安定から崩壊、そして再構築というのが遊川脚本でしょうから、
リラックスしつつ、気にしながら楽しんで見てみましょうか。

難点1つ。
学校のシーンの演出が、ちょっとしんどいです。
担任のキャラもくどいし、
子役の演技のつけ方が甘い。
やっぱり女王で目が肥えてるからでしょうけど…。

そういえば…
あの校門…女王エピソード2の、あの学校ですよね。。。


初回インプレッション…★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

ぼんちあげ…

やっと掃除終わってシャワー浴びたら
すでに、かなちゃん先生始まってるし…。

さてと…美紀ぴょんブログを見てると
TB貼ってる BIGLOBE石塚さんのブログにて
気になる記事
が…。
っていっても「ぼんち揚げ」の話ですが…。

そうそう。関西にいてると、
一般名詞のような「ぼんち揚げ」ですが
他所の地方だと歌舞伎揚げなんて名前になってるんですな。

その名も「ぼんち株式会社」の主力商品…それが「ぼんち揚げ」。
昭和38年に生まれたそうです。
あの魅惑の揚げ菓子。。。
注意しないと口の中、切るんですよ(笑)。

そして、「おにぎりせんべい」は…三重県伊勢市の
マスヤさんが、昭和44年に生んだ大ヒット商品。
あの舌の上をざらっとさせる感触と醤油の味がたまりません。

あ。そうそう。
コレも、あんまり最近見ないな…
カバヤのジューC。
岡山のカバヤ食品の主力商品です。
特にピーチ味が懐かしいね。

新潟にいてると、
なかなか口にする機会無いです。
こっちは、やっぱり「亀田製菓」ですから…。
あのハッピーターンの表面についてる
魅惑の粉…なぜかどんどん食っちゃう…
何が入ってるんだ?
あ。あと、
個別包装なので…気づくとゴミの山ですな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いろいろいろいろ…

出張帰りのうれしーが公式日記で
藤やんの、なぞなぞエピソードを書いています。

このなぞなぞって…ジャポニカロゴスでやってた問題ですな。

うれしーの、その下の意見ですが…
人はその時代の楽しみを探求する…的な。
あんまり解かりませんが(笑)。

あの…突然ですが…私、多趣味でして。
あ。ご存知ですか。
このブログでも…
ラジオ仕事/新潟の事/関西の事/TVやドラマの事/
踊る大捜査線関連/女王の教室関連/水曜どうでしょう関連/
鉄道・航空など交通関連/映画関連/日々のニュース/
だんじり関連/…興味あるジャンルがやたらと多くて…
他のブログに比べるとジャンル多すぎます。

とりあえず、いろんな事を「知りたい」病なんでしょうかね。

で、1つの事に興味持つと
とことん深く知りたくなってしまう訳です。
一言で言えば分析癖でしょう。

たとえば…1つのお店が好きになる。
すると、いろんなメニューが知りたくなる。
作り方が知りたくなる。
スタッフのキャラが知りたくなる。
お店の構造も知りたくなる。
仕入れ先が知りたくなる。
企業としての成り立ちが知りたくなる。
今後の展開も気にかかる。

そんな感じで、どんどん深みにハマります。

それは、知らなくてもイイ事ですけど…。

でもね。
いろんな事を知ると、そのお店を利用する際に
他の人より、安心できますね。不安する事も無いですね。

たとえば鉄道。
どの駅のどのホームのどの辺りに階段があるか
知ってると、どの車両のどのドアが便利か把握できます。
車両の特徴を知っていれば、どの座席が心地よいか解かります。
ホームの運用を知っていれば、乗り換えがスムーズです。
線路配置やダイヤを知っていれば、事故の場合でも、
遅れ具合が読めます。
対抗路線を知っていれば、どこで乗り換えて
どこへ出るかを計画が立てられます。
業界内用語を知っていれば、
乗務員どうしの会話で、事故の重大さが読めます。

するとね…
不安になって乗務員や駅員に詰め寄って
怒鳴るような行動や、イライラ、ブチ切れになる
ストレスも軽減できて、いち早く対処できる…と。

ま、一例ですが、
普段ほとんど役に立たない知識でも、
ちょっとした瞬間に、自信を持って行動できて
理解できて、安心できるんですね。

これってオタクでしょうかね…やっぱり。

何言ってるか、わからんようになったんで…
部屋の掃除でもして、PORTに出勤しますわ。
ちゃんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルトガル4強進出<W杯

わかります?
ブラジル戦までの時間繋ぎにブログ書いてるのん(笑)

昨日は、朝番組で早起きせなあかん…ということで、
中継見れなかったので、今夜は見てる訳です。

NHKまだ、ウインブルドンですし。

それにしても…イングランドVSポルトガル
見てて疲れました。
120分間、0-0ドローでPK
って。
選手もヘトヘトでしたね。

お疲れ様。

固いスタイルは、やっぱりしんどいね。
派手なほうが楽しい。
この後のブラジルは…どうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり子ども向け?<探偵学園Q続き

さっきブログ検索で、「探偵学園Q」の感想を
たどってみたんですが…
神木にキャーとか…要潤キャーとか…
Jrの子キャーとか…ばっかりでして…
いつもみたいなTB大会やめ。

その代わり、ドラマ見てて引っかかってた事柄についての
記事を見つけました。(ヨシノブさんちの「日記書きます
」)

以下ネタバレ。

続きを読む "やっぱり子ども向け?<探偵学園Q続き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松川危うし…<探偵学園Q

久々の和美由介の競演…と思ったら
確実に、差が出てしまいましたね。

もちろん、準主役と脇役という立場の違いが
あるから仕方無いですが…
セントラルを抜けた志田ちゃんが
頭1つ抜けた印象は、否めません。

主役の神木君は、元々達者ですし
無難に、役柄をこなしてた感じですか。

で、志田・松川コンビですが、
見事に、女王で見せなかった顔を出してくれました。

Still0135











最初、松川って気づきませんでした。
子役陣の中でも大柄なのに、
地味な性格を出してる前半は見事。
後半、仲良くなってからは、キャラが
曖昧になっていて残念でした。

そして未来ちゃんですが…
最初の登場から柄の悪い(笑)顔…
Still0132










そして、お行儀の悪い(笑)格好…
Still0133










極めつけは、マジ絶叫アップ。
Still0134










女王でも、ハルナツでも無かった芝居で
新鮮でした。
以前のインタビューで言ってた…
柄の悪い少女役も、難なくこなせそうだし、
ホラーも、いけそう(笑)。

次は、月9での大人に混じった芝居が見ものです。
Still0131





エンディングのこの格好も新鮮でしたな…。
ただ…




今後、ドラマ以外での活躍まで広げるなら…
素での出演にも慣れないとね…
ズームインでの生ゲスト…エラ緊張でしたわ。
Still0136


それにしても…神木君と「兄弟みたい}って言われた時の
むっとした表情、カメラに抜かれたのは痛かったですな。
生放送は…油断大敵ですぞ。




Still0112_2 






あら。あなた、もお月9なの?

Still0110_1


でもバーターなんです…。
「椿山課長」も…
うう。






Still0095_1


まだ研音では修業の身なのよ=!
あなたは丁稚どんよー!





Still0134_1

そーだったのかー!
ヘッドハンティングかと思ってた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシムジャパン始動へ

なんやかんや言うても、同意しますわな(MSN/毎日)

とりあえずは…
心機一転、いいチーム作りを見せて頂きたいですな。

お盆にビッグスワンでA代表、試合あるでしょ。
アジア杯予選(対イエメン)ですか。
ちょっと気になりますね。

今、イングランドの中継見てて思ったんですが…
やっぱりベンチの監督は…そのファッションも大事ですよ。
イングランドの監督って、いつもネクタイして暑そうですが
カッコいいでしょ。
ジーコ…どう見ても、どっかのおっちゃんでしたもん。

で、オシムさんって、どんなファッションです?
千葉の皆さん…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »