« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

2006年5月21日 - 2006年5月27日

2006年5月27日 (土)

嫉妬…<新潟水俣病特番

「阿賀の流れに思いをのせて~参ちゃんが唄う新潟水俣病」

今、OAが終わって、JIROさんが納豆食ってます(笑)。

いやあ、負けました。
すごい!
ディレクターのTさんもえんまりもよく頑張りました。
聞き応えのある1時間でした。
聞いててしんどい普通のドキュメンタリーに終わらない
メリハリある構成…そして何よりも手抜きの無い取材。
拍手喝采です。

同じPORTの現場という域を超えて
FMの現場で、これだけの番組を作れる人がいて
うれしいです。嫉妬です。

音楽によって成り立つFM局という特長を活かした
参ちゃんの「唄」を中心に置いたテーマ性。
そして、リスナーターゲットの若い人たちにも
わかりやすい、新潟水俣病の説明部分、
何よりも、登場する人々の息遣いと、
取材、構成した女性二人のやさしさが
しっかり手に取るように伝わりました。

ラジオドキュメンタリーを60分作るって並大抵の労力じゃないですよ。
だって映像で逃げる事ができないんですから。
内容の濃いものなら、NHKでもAM局でも、
いくらでも有りますし、
民放連の過去受賞リストを見ても
BSNが10年ほど前に、新潟水俣病…それも
ニセ患者問題…という同様のテーマで取り上げているようです。

でも、県域でもFM2局目のPORTで、
これだけの番組を作る人がいる…というのが、頼もしい。
まさに嫉妬ですよ(笑)。

ま、個人的には
生ワイド部門で受賞経験ありますが、あれも、
ほとんど、しゃべり手さんの力ですから…
もっと精進して、質のいい番組を作りたいです。

月曜のモーゲーに、
感想をいっぱい送ってあげて下さい。
麻理ちゃんは、ナレーションだけじゃなくて
二人三脚で一緒に作ったんですよ。
毎日二人で、制作フロアを考え事しながらウロウロしてましたもん。

できることなら、
別の時間帯でリピート放送してほしいな。

以上、感想でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いってらっしゃい

来週のビートコースターはグアムからの生中継。

PORTの制作チームも明日出発です。

今日は、ビーフラ終了後にミーティングを
しました。

旅の無事とOAの成功…祈りませう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひっぱれー!2夜連続で引っ張れー♪

CX「ザ・ヒットパレード 芸能界を変えた男渡辺晋物語」

今日は前編でした。
ナベプロを起こして、CXと組んで「ザ・ヒットパレード」を立ち上げるまで。
ちなみに…
TVバラエティとしては
日テレが、CX開局前年の1958年(昭和33年)に「光子の窓」を開始してますな。

さて。
問題は、後編。
天下のナベプロといえば…あのヒット番組…
「シャボン玉ホリデー」。
1961年(昭和36年)放送開始…。
果たして、この日テレの番組は描かれるのかな?
無視して通れないはずだけど…。

しかし、最近は昭和ブームで、
昨年は映画「オールウェイズ 三丁目の夕日」ありました。
アレはアレで時代を上手く描いてましたが、
東京タワーが中心になってるのに、それに日テレが仕掛けたのに
描かれたのはプロレス中継くらい。

今回は、ナベプロの道のりとCXをシンクロさせてるので、
素直に身近に感じる事ができています。
普通に好感が持てますね。
青島幸男以外のキャラも、結構昭和なスタイルなので
いい感じ。
芝居では、ギバちゃんはもちろん、
泰造のディレクターが、なかなか。
あと、陣内の植木等が微妙に似てて、いい。
ザ・ピーナッツは無理あるけど…。

丁寧な造りって、映画でも後半に進むにつれて
雑になりがち。明日の後編も、このままでいってほしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

藤やんのYOSAKOIソーラン!?

公式の日記に藤やんが書いてました

YOSAKOIソーラン生中継番組の
番宣CM公開だと


で、バナー見てびっくり。
あの藤やんイラストが載ってやんの(笑)。

おっさん、裏方ちゃうやん!
キャラかい。

なんでも、統括Dだとか。
チーフですな。
どうでしょうゴールデン24時間番宣の時は、
わずか10秒のタイムキープもできなかったのに…
どでかい番組仕切りますなあ~。

やっぱりキュー振りの時は、
手が出るのでしょうか?(謎)

T_04

ちなみに…
HTBは…
土曜12:00~17:25
日曜18:56~20:54
一方STVは…
土曜 9:30~18:00
日曜10:55~15:30
生中継の時間だけだとSTVの勝ちですが
やっぱりファイナルを中継できるっちゅうのは
すごいですな。
テレ朝も、理解がありますな。
日曜のゴールデンをローカルぶっちするって。
普通はそんな編成できませんよ。
ちなみに…笑金はABC制作だったはず。
さすが、自分ちは独自路線行く準キーだから
理解してもらえたのもあるんでしょうか?
BS朝日でも中継されるそうです。

藤やん入魂の中継、楽しみです。
ん?BS朝日ってことは…
ハイビジョン中継かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

4時ですよーだ

気づけば4時。
寝ます(笑)。

おやすみれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ややこしや~<DVDソフトの怪

著作権の関係で、いろんな激安ソフトが出回ってるそうです。

そうそう。
「雨に唄えば」のDVDを石丸電気で探してた時も…
500円バージョンから1000円、1980円の特別編まで
何種類もあって、驚きました。
古い映画の場合、じっくり見ないと大変です。

個人的な基準としては…
劇場版製作会社かその系列…コレを第一にしています。
謎なメーカーだと、安いでしょうが、画質が不安。
装丁も、適当な場合がありますから。

ただ、雨に唄えばは…MGMですが、
持ってるDVDはワーナーなんです。ん?
ま、メジャーの安心感かな?

あとは…付加価値でしょ。
メイキングとかコメンタリー、未公開シーンなど…
付録がどれだけ付いてるか?も、基準です。

その手でいくと…今のコレクションでは…
「未知との遭遇:デラックスコレクターズエディション」
「北北西に進路を取れ:特別編」
「インディジョーンズ:3部作ボックス」
「バックトゥザフューチャー3部作:20周年アニバーサリーボックス」
「雨に唄えば:50周年記念版スペシャルエディション」
ってところでしょうか?
「雨に~」は、裏話ドキュメンタリーが2本も付いてます。
「北北西~」も、メイキングドキュメンタリー付き。
「インディ~」も、ボーナスディスクで、踊るもびっくりの長いメイキング付き。
「未知~」も、特典ディスクが長いこと!
「バック~」に至っては、箱がプラモみたいな大きさ!ナンバープレートまで付いてる(笑)

いや、集めだすとキリが無いです。。

雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション DVD 雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/09/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

北北西に進路を取れ 特別版 DVD 北北西に進路を取れ 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

未知との遭遇 (2枚組) 〔SUPERBIT(TM)〕 DVD 未知との遭遇 (2枚組) 〔SUPERBIT(TM)〕

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2003/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD DVD アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バック・トゥ・ザ・フューチャー 20th アニバーサリーBOX DVD バック・トゥ・ザ・フューチャー 20th アニバーサリーBOX

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

特典豊富といえばおまけに…

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産) DVD 踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産) DVD 交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/12/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

容疑者 室井慎次 プレミアム・エディション DVD 容疑者 室井慎次 プレミアム・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

女王の教室 DVD-BOX DVD 女王の教室 DVD-BOX

販売元:バップ
発売日:2005/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

女王の教室スペシャル DVD-BOX DVD 女王の教室スペシャル DVD-BOX

販売元:バップ
発売日:2006/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そうでした!青BOX、そろそろ予約しないと!
あと1ヶ月で発売ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

にょういずみ@カンヌ

なんだかねえ。大泉校長がカンヌですか。
ヨーロッパ制覇の時は通過した町ですよね。
その後、宿取れずに夜通し走って
翌朝、目の上を蚊に刺されたんでした。

それがまあ、
時代の流れですなあ。

ブレイブストーリーでしょ。
釣りバカでしょ。
鬼太郎でしょ。
東京タワーでしょ。
出まくりやん!

ちゃんと「水どう」も出て欲しいねえ。

新潟ではNT21で、
今日から、2005年新作がOA開始しました。
半年間、我慢して情報をシャットアウトしてて良かった。
これからの数週間が楽しみです。

で、2006年は…新作、無いのかな?
大泉さん多忙だし…日記本出版でお茶を濁すのかな?
藤やんは、犬に引っ張られて大転倒したようだし…。

そうだ。
うれしー!6月からHTBも地デジ開始なんですから、
そろそろソニーかビクターの小型HDカメラ導入して
ハイビジョンのどうでしょうを撮りましょうよ。
時代に乗り遅れますぞ。
あれだけ、DVD実績あるから、
稟議もあっさり通るでしょう。
2005年が○○○で予算も浮いた事だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放送文化基金賞!

放送文化基金賞で「女王の教室」がテレビドラマ部門優秀賞!
天海さんが個別分野出演者賞受賞!

取りましたなあ。
それも第1話と最終話です。

あの、張り詰めた1回目のテストシーンから「おもらし」…
その後、エンディングまでの流れ。
対照的に、感動の涙の卒業式から爽やかな笑顔までの流れ。
やっぱり評価されたんでしょうね。

TV雑誌の人気投票では、アイドル系ドラマに敗れましたが
クオリティでは、抜きん出たという証拠ですよ。

祝祝~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

ぷろふぇっしょなる?

さっきNHKの「プロフェッショナル」見てて、ふと思いました。
わしは、プロか?
プロだよな?
ちょっと洗い直してみますか?
1992年1月1日 FM802見学~AD見習いへ
1992年4月~  Sunday Music MarketでADデビュー
1995年4月~  Music Gunbo SATで生放送Dデビュー
1995年10月~ Funky Expressで帯生ワイドデビュー
1999年10月  802制作を離れる
2000年5月~  e-raido(FM滋賀)「おひるねっと」担当
2000年6月~  KissFM「HO'VID PARK」担当
2004年      一時、CS(MJTV)番組担当
2004年10月~ FM PORT「TOWN CROSSING」担当

もおラジオ屋やって丸14年か。
D担当番組は…
MUSIC GUMBO SAT(後 POWER COARD 802)
FUNKY EXPRESS 802
AMUSIC MORNING
LOVE OVER TIME(マンスリー 槇原敬之、オリジナルラブ)
BINTANG GARDEN多数
MEET THE WORLD BEAT SPECIAL(96,97,99…この辺うろ覚え)
9時間ホリデースペシャル数本
以上FM 802
おひるねっとステーション
以上e-radio
HO'VID PARK
ランチタイムリップル
Kiss MUSIC SIESTA
SHEENA's S’SENCE
Kiss MUSIC PRESENTER
Kiss AFTERNOON DREAM(後 STYLISH BREEZE)
BRANDNEW KOBE
特番数本
以上KissFM
TOWN CROSSING
特番数本

もお忘れかけてる番組もあるなあ…。

とりあえずプロっちゃあ、プロやわな。
でも、あの「プロフェッショナル」のゲストみたいに
仕事の極意みたいな言葉って…出ないよな。

まだまだ修行中でっか。

ま、どんな仕事振られても、できるような気もするけど…。

朝ワイドも、昼間のワイドも、夕方のリクエストも
夜の女子高生ターゲットも、アーティスト番組も、
邦楽専門番組も、カルチャー番組も、
ライブ収録特番も、中継特番も、報道系特番も、
インタビュー番組も、みんなやったな。
あ。未経験が1つだけあった。
ドラマ…。
これだけは、大学時代に経験したっきりですか。
ディレクターも、ミキサー兼任でやってるし、
原稿書くし、リクエスト出しAD仕事も、
ニュース原稿書きも、キャラクターボイスでの出演も(汗)
CS時代には、TVのスイッチングも経験したな。

器用貧乏系プロのラジオ屋…そんな感じやね。

5月病で、ダウナーな皆さん、
ちょっと、自分の過去、ちょっと洗い直してみてみ。
少しは、生きる自信が湧いてくるかもよ。

え?わし?
5月病でブログが荒れたんとちゃうよ。
仕事は、ちゃんとやってまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研音大驀進!<榮倉主演

CXドラマ「ダンドリ」に榮倉奈々主演決定(ヤフー/サンスポ)

来ましたな。
月9に続いて、研音が主演ゲット。
榮倉って…
「危険なアネキ」で、伊東美咲のバーターで出てた時でも
Dコン爆裂でしたが…今回は、未経験の
ダンス、チアダンスをこなすらしい。
大丈夫かな?
加藤ローサに持っていかれないようにご用心…。

それにしても、いよいよ夏ドラの足音が聞こえる季節です。

イマイチ、クライマックスへの盛り上がりに欠ける
春ドラでしたね。

「プリマダム」は、ジャイアンツ中継に悩まされっぱなしで
最終回には、生放送で体当たり…
ドラマのクオリティを、かなぐり捨てての正に玉砕。
ちょっと悲しいぞお。

さて…「ダンドリ」は「がんばっていきまっしょい」のクオリティに勝てるかな?
夏ドラマ…そろそろ峰打ちの準備…せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんで???

ぶちぎれて 中身無いのに…どーしてアクセス伸びてるの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

何書いたら…

今日は…●●●やって
夕方から●●●●の●●。
そのあと●●●●。
いつもどおり●●●●●て、
雨の中●●。
そのあと●●●して、
へとへとで帰宅。

なんだこりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

きち●い

アクセス百そこらのブログですけど…何か?

頭、どうにかしそうな朝。

作業終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうええわ

いろいろあるのでもおええわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

でトムハンクスは、どーなのよ?

昨日の夜、フジ系でやってましたな。
ダビンチコード特番。

結局、小説で書いてる事は、
あーいう事で、それを追い求めるのに
主人公を旅させてる訳なのね。

ってことで、
歴史的な検証事は、
昨夜の番組でおしまいなんですよね?

なら、映画見る必要も無いように思いますが…。

だって、ダビンチのミステリー全部
出されたら、何に驚くの?

あれだけ具体的に出されたら…ねえ。

何よりも、あの手の番組って
引っ張り過ぎて…結局中身、
正味60分程度に編集できるんちゃう?

てなわけで…スカパーの
ドキュメンタリー系チャンネルのほうが
面白く見れるんですわね。

地上波がどんどんつまらなくなる…。

いっそ、川口浩探検隊シリーズを
再放送してくれたほうが、楽しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »