« 2006年4月16日 - 2006年4月22日 | トップページ | 2006年4月30日 - 2006年5月6日 »

2006年4月23日 - 2006年4月29日

2006年4月29日 (土)

bjリーグ:プレイオフ

第一試合 大阪79-76仙台

そして第2試合…

第2クオーター終了…
新潟30-30東京

ひやひやするわ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊る弁護士のくずの教室!?

昨夜録画してた「弁護士のくず」見てて驚いた!

表題の通り、
踊ると女王の教室が…いや。パロディじゃないと思う…
でも、製作側が意図してたとしたら…うにょにょにょ。

まず踊る的要素
元グラビアアイドル作家担当の出版社スタッフは…
踊る大捜査線MOVIE1で、コスプレ窃盗犯だった正名僕蔵。
片桐はいりが留置されてる警察署には、着ぐるみのぴーぽ君。
さすがに「ぴーぽー君」では無かった。

※ぴーぽー君はツノが2本です。

そして片桐はいりの部屋があるアパートの管理人…
何度か出てた、爺さん役者の人。

で、そのアパート!
女王の教室エピソード1で、真矢が済んでたアパート!
真矢の部屋は、廊下の右側でしたが、
片桐はいりの部屋は…左側でした。

まあ、今回は全部ロケ…
女王の時はセット…という違いはありますが。

て、書いてて、偶然の一致のような気がしてきたので、
気にしないで下さい(なんじゃそら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

Tプロデューサー!?<朝生パネリスト

毎月最終金曜のお楽しみ!

「朝まで生テレビ」…今月の御題は

テレビ!?


以前、一度取り上げられた記憶がありますが…

身近ながら、やっぱり固いネタについて
ボロクソに言い合うのが面白いって事で、
ちょっと、残念。

パネリストも、イマイチ盛り上がりそうにない面子です。
日テレの土屋さんが、楽しみではありますが…
あの人、討論では、それほど前に出ないでしょうし…。

ま。テレビもいいですが、
ラジオも含めて「放送」まで広げてほしかったです。

そう。
ラジオも大変ですから…。

まだ2時間以上あるな…。
風呂でも入るか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小説っていいねえ(しみじみ)

志田未来ちゃんの移籍初仕事(?未確認情報ではありますが…)という
不純な理由から購入した文庫本です。

椿山課長の七日間 Book 椿山課長の七日間

著者:浅田 次郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

椿山課長の七日間 Book 椿山課長の七日間

著者:浅田 次郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上が文庫本のデザイン。
下は単行本のデザインです。
もお4年も前の作品だったんですな。
購入した夜、松本愛に聞いたんですが、
なかなかイイとのこと。

で、さっき読み終わりました。

恥ずかしながら…

泣きました。

あとは…隠すので「続きを読む」にて…(恥)

続きを読む "小説っていいねえ(しみじみ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

アルビ勝ったどー。

新潟2-1清水

タテが今日言ってましたな。
良かった良かった。

とりあえず2位です。
光が差してきましたよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

おは…ゲホ…ござい…ゲホ

えー。風邪が治りかけて
鼻水じゅるじゅるを我慢すれば
すっきりするかと思えば…
咳出まくりで大変です。

今朝の新潟日報13面(生活面)によると
黄砂の影響のようです。
土曜日、丸一日自転車で走ってましたから。
まともに吸ったようです。

大変つらいです。
一日どっか出かける人は、ご注意ゲホ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おや?研音初仕事?<志田未来

伊東美咲はんのブログ
写真が載ってました。

そして、某BBSスレにも情報が。

BLACK-DOG blogさんに書かれてました
「椿山課長の7日間」。
コレのTVドラマ化のようです。
今の時期の撮影だと、単発2時間枠でしょうか。

それにしても、研音パワーですな。
まあ、しばらくは、この手のバーター仕事
続くかも…。
とりあえず、脱「和美」に励んでください。
いつまでも「てぃひ」イメージはね…。

椿山課長の七日間 Book 椿山課長の七日間

著者:浅田 次郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続報です。
またまた某BBSからリンク貼られてまして

「椿山課長の7日間」…今年秋公開予定(映画ですね)
監督:河野圭太
製作プロ:共同テレビ
一部のロケ地は横浜市
エキストラ必要なモブシーンがある様子
配給:松竹らしい

ココには、出演情報無いですけどね。まあ、映画って事ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

下戸男の憂鬱

とにかくエンゲル係数上がってますわ。

新潟交通さん、たのんまっせ。
ダイエー跡にテナントさっさと入れて。
それも地上はエエねん。地下!
地下の食品スーパーを早く決めて下さい。
たまりませんわ。
自炊したくてもできない状態です。
新潟では、車持って無いと買い物もママならぬのです。

ってことで必然的に外食率が高くなります。

でも…番組の仕込みを終えてPORTから出てくると
夜も程よく更けてる訳です。
となると…開いてる店が、飲み屋系列になってくるわけです。

下戸の言い分とすると…
飲み屋で晩飯は厳しい訳です。
「いらっしゃいませー!飲み物は何になさいますかー?」
って聞くでしょ?
あれからしてプレッシャーな訳ですよ。

食い物だけだと単価が低いでしょ。
気を遣うでしょ。
いきなり飯頼むのも、気が引けるでしょ。

ってことで、選択肢が少なくなるんです。


で、ちょっと思った訳です。
飲み屋系の店主って、酒飲みでしょ。
飲めない人間の気持ちって解からんでしょ。

酒造メーカーでも、酒が好きな人間を入れるでしょ。

一度、下戸を採用したらどーでしょう?

経営も発想の転換利くと思うんですけど…。

酒が苦手な人間も、少なからず存在する事を
理解してもらえれば…新規開拓できると思うんですけど。

どーでしょう?

でね。
自分の立場で考える事ほど凝り固まるモノは無いって思うんです。

ディレクターって、みんなADを通過してますから、
ADの気持ちが解かる訳。
でも、ADは、解からんのです。
だから、「あのディレクター、なんであんなにドンくさいんやろ?
アレくらい俺でも出来るわ」とか「なんも解かってないな」とか
思う訳。
そーじゃないのよね。
みんな解かってるの。わかってるけど、いろんなしがらみで
中を取って、いい塩梅のところで立ち振る舞いしてる訳。

で、ADがいざディレクターデビューすると、
その大変さに、目からウロコで、驚愕するの。

世間の中間管理職の皆さんなら解かるでしょ。
部下が勝手な事ばっかり影で言ってる事。
でも、ぶち切れたりしないのよね。
バランス取ってるから。
若気の至りって良く言ったものです。
その分野に足を一歩踏み入れたら、わかるんです。

まあ、酒飲みに下戸の気持ちは永遠に解からんでしょうけど。

ただ、仕事って色んな分野の人との関わりですから、
推し量る事は出来る訳です。
それが出来るかどうか?が、成績UPの近道だと
感じるんです。

取引先の気持ちを推測できる技量があれば、
自ずと仕事が、スムーズに流れるってことで。

そう考えると、今回の竹島問題、
日本も韓国も、ギリギリのところで、
良く収めたって思います。まさにバランス。

ん?
何の話だっけ?

酒飲めないから晩飯食える店が
限られるって事でしたね。

とりあえず、今夜は、
豚しょうが焼き定食にしました。んあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ総括

いやあ、厳しいなあ…。

予想以上にクオリティが低いです。

日本映画が元気だと言われて久しいですが、
TV業界は、季節は春夏だというのに秋冬の装い。

まあ、例年、
春夏は、スポーツなどのせいで、
ドラマは厳しいんですが、それでも低レベル…。

それ相応に視聴率を取れそうなモノもあるにはありますが
よい作りかどうか…は別。

いちおう並べてみますか?

1位 プリマダム★★★★
2位 てるてるあした★★★★

星の数では同じですが、てるてるは、2回目が平凡だった。
次へと繋ぐ意味ではプリの演出が上です。

3位 マチベン(NHK)

チェックミスでした。NHKを侮ってました。
NHKらしくない演出とNHKらしい厚みが好感持てます。
江角のノーメイク顔も気合入ってて、役者バランスも良い。
弁護士会の後押しもあるので、話も裁判の流れも
見ごたえあります。★★★☆…限りなく4に近い3です。

4位 トップキャスター★★★
5位 弁護士のくず★★★
6位 クロサギ★★★

この3つは、ほぼ互角。役者と演出と脚本のバランスが
なかなか良いので…。あとは気持ちです。

7位 おいしいプロポーズ★★
8位 医龍★★


6位と7位は大きく差が出ますね。7位と8位も微妙に差が。

9位 ギャルサー★
10位 アテンションプリーズ★
11位 7人の女弁護士★


このへんが難しい(笑)。7人は…オーソドックスに作ってるんですが
どーしても、2時間ドラマの影が…(苦笑)。
9位と10位の差は、パラパラとかギャルサーメンバーの役者が
無理して演じてる大変さを考慮してのこと。
上戸さんは、達者ですから…もっとイイ役を演じてほしい。

そして…
12位…というより最下位…

と、その前に!
渡鬼とか、その他出てないドラマは、
ターゲットが上過ぎるので、判定外(というか番外)とします。

で、それより下に来るのが…
ブスの瞳に恋してる(★なし)

とにかく、村上には酷すぎる。芝居が平板。
そこへ来て相手が吾郎ちゃん…
無理あるな。視聴者を寄せ付けない。
感情移入させない芝居ですから…。
関テレ、しっかりせえ!

ちなみに…判定前の期待値はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち<おいしいプロポーズ

日曜の夜、いかがお過ごしですか?

なーんも考えたくない日曜の夜は、
あんなもんでイイんですかねえ…。

正反対の人間どうしがハプニングで出会い
次第に近づく…んあ====!
ベタやなあ。
脚本もベタなら演出もベタ。
おまけにシーン替りでハートマークに抜くって…。
あ、そうそう。
脇役もベタ。
大河内コンビは、古畑組やんけ!

ほとんどのシーンがセットで、洋風な渡鬼って雰囲気も
ありらん…。

いやあ…厳しいなあ…

★★
消え物が美味そうだったから(謎)。

おっと!
夜が明けたらTBが…
CUTEさん…女性には興味引く微妙な演出だったようです
やっぱりおっさんには、その感性がわからんのかなあ…(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2006年4月16日 - 2006年4月22日 | トップページ | 2006年4月30日 - 2006年5月6日 »