« 2006年3月26日 - 2006年4月1日 | トップページ | 2006年4月9日 - 2006年4月15日 »

2006年4月2日 - 2006年4月8日

2006年4月 8日 (土)

NY行きてぇ~<映画「プロデューサーズ」

昨夜の愚痴もなんのその(笑)…
雨の中、観にいきました。

プロデューサーズ

Pds01

T-JOY万代の初回が遅かったし、
大きいスクリーンで見たかったので、
初めてユナイテッドシネマズ新潟に行きました。




キャパ500人のスクリーン1で、
朝9:45の初回は…20人程度かな?
流石に少なかったですね。

しかし、映画は、もお最高!

冒頭の42丁目の俯瞰からブロードウェイの通りの
カメラが下りていき、劇場の前でのミュージカルシーンで
何故か涙がボロボロ出てきちゃって…(汗)。

学生時代、一時期MGM全盛期のミュージカル映画に
はまった事があって、いつか現代でも、
本格的なエンターテイメントミュージカルが出来て欲しい…
という願いの実現を目の当たりにしたからです。

もお、見事!
往年のオーケストラサウンドと
夢世界の映像は、まさに50年代のMGMですよ。
程よい笑いとエロとテンポ良い展開。

役者もいいし、演出も、映像の色調も。

見終わったら、たぶん、劇場でミュージカルが見たくなります。
NYブロードウェイに行きたくなります。
歌いたくなります。
踊りたくなります。
でなくても…「雨に唄えば」とかのDVD借りたくなります。
ジーンケリーにフレッドアステア…

私も…買いました(笑)。

残念ながら、途中で席を立つ人が、ちらほら居ました。
普通の劇映画を見慣れた人には…
リアルさが少ないミュージカル映画は、違和感を感じるんでしょうね。
普通の芝居をしてたと思ったら、いきなり唄い踊りだすんですから。
でも、劇場でミュージカルを見た事がある人には、
最高のエンターテイメントのプレゼントですよ。

だって、ブロードウェイ初演のメインキャストがそのまま出演してて、
脇役も、ブロードウェイの役者が多数出演してるんですから。
製作も監督も舞台と同じ。
プレミアムチケット化してる本場の作品を
1800円で見れるなんて、最高でしょ?

かつて、MGMのミュージカル映画に胸ときめいた
お父さんお母さん達にも是非、観て頂きたい!

本気のミュージカル映画の再来です!

そういえば…2時間14分もありますが、
一度も時計が気にならず、あっという間に過ぎました。
中だるみも無し。★★★★★

最後に忠告。
エンドロール始まっても、席を立ってはいけません。
最後の最後まで。

追加:
今、検索かけて初日見た人の感想を探したんですが…
少ないですね。
で、あんまり客入り良く無いようです。うーん。
で、やっぱり映画を見慣れてる人は、
「オペラ座の怪人」と比較しちゃってますね。

やっぱりミュージカルの映画化って難しいんでしょうか?

がんばれ!ソニーピクチャーズ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月 7日 (金)

「女王の教室」脚本の遊川氏に向田賞 (日刊スポーツ) - goo ニュース

リンク: 「女王の教室」脚本の遊川氏に向田賞 (日刊スポーツ) - goo ニュース.

祝祝~。
めでたいことです。

この春シーズンもそーですが、
微妙なドラマが多いです。

邦画が元気ですが、TVドラマだって
いい作品なら多くの支持が得られる…という点で
女王は、客観的に見てもクオリティ高いし、
いい脚本から演出、役者、音楽…と
総合してイイものが出来ていた。
それが評価されたのは喜ばしい。

で、
次回の天海さん作品はコメディですか。
それもまた楽しみ。
エピソード1での生瀬との芝居は、
さりげなく面白かったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然代役に換えて馴染める道理が無いでしょう<渡鬼スタート

和津ちゃん、大きくなって…

全体的に(爆)。


んなこたあ、どうでもいいんです。

大吉ですわ。

格好良すぎ。

藤岡さんなら、ボウル持って小鉢に移す仕草くらいしか
できなかったのに…宇津井さんったら、
見事に色んな調理をモノにして…また、老眼鏡を銜える仕草なんて
ダンディ過ぎます。何より身長高すぎ。

他のメンバーに変わり無いので、なんとか話を捉えようと思うんですが
やっぱり「このシーン、藤岡さんなら、どういう芝居になるかな?」なんて
考えてしまうんですね。

話自体は、もお15年以上のパターンですから、
何が起きても、どーってことないんですが…
やっぱり大吉。

天国で山岡さんは、カッコいい旦那になって喜んでるかも
知れませんが(笑)。

しかし…このパターンを導入してしまえば、
ひなちゃんに子供できるまで、ドラマは続いてしまいますね。
さあ、役者さんたちは、
これから苦難の1年ですよ。

橋田ワールドに足を踏み入れたら…無限地獄だあ。

ってことで一応…評価。
★★
子役達の成長を見れたので1つサービス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

いーちーにいーいーさんーしーいー♪

リンク: asahi.com: 数の数え方。関西では歌うように数えるの??-?かきくけこどものはひふへほんま??-?関西.

いやあ。びつくり。

全く意識に無かったなあ。

子供は、そう数えるもんだと思い込んでました。

よその地方の方には驚きなんですな。

関西弁の抑揚の心地よさは自然に身についていて
たとえば、国語の時間の朗読でも、
文章のアクセントは関西弁で、結構
抑揚付けて読んだものです。

今は、機用に標準アクセントで朗読する子が多いようですが。

昔、桜田淳子さんが関西のドラマに出演した際、
セリフを覚える時、音符を当てたそうです。

それだけ抑揚豊かな言語なんですね。

出だしを極端に上げると、自然と抑揚に加速するように
思いますが、いかがでしょう?

では…

↑そら↓そやで



↓ほん↑ま→や↑なあ~



↓なん↑で→や↓ねん



↑そーでっ↑か=↑

わかるかなあ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度ダッシュ

先週の土曜日…
新人ADの様子が気になって、休日返上で出勤してから5日間…
神経を尖らせた5日間…やっとひと段落です。

3月までは、月・水・木・金のキュー振り担当で、
1日火曜を挟んでたシフトで、なんとかリズムを作ってたんですが、
4月からは、月~水ノンストップ。それも新人AD担当。
疲れましたわ。
でも、このADが、順応性高くて、へこたれない子なので、驚きです。
日曜の野沢の番組から連続4日。目を見張る成長は、
まさに竹の子。

木、金の2日間、充分にリフレッシュして、2週目も
驚かせて欲しいものです。
明日あさっては、アキバ君。少し気が楽ですかね…。

張り詰めた空気は、周囲にも伝わってるようで、
各方面に気を遣わせてしまっています(汗)。
まあ、しばらくの間です。もうちょっとですから…(泣)

さて…明日はKさんがディレクターの日なので、
裏の新番組でもチェックしましょうかね。
気合入れてるようで、多少の影響も、
そこはかとなく…感じています。

裏は、何をしてるのか?ちょっと探ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

女王の教室スペシャルエディション(サントラCD)

Music 女王の教室 special edition~the best selection of 池瀬広~

アーティスト:テレビ主題歌
販売元:バップ
発売日:2006/04/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑早速今日、購入しました。
あのドイツ語の歌詞も、ちゃんと日本語訳が載ってます。
つーか、何よりも嬉しいのは、仰げば尊しや、未収録2曲が
収録されてることです。

フルートの仰げば尊しは…来年の卒業式のBGMに
いかがでしょう?先生!
生徒が言う事聞かなかったら、ドイツ語流しなはれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

NHKがCX化?<サラリーマンNEO

いやあのね。
最近テレビねたが続きますが…仕事してない訳ちゃいますねん。
逆に言えば、家帰ってきたらTVくらい見ますわいな。
で、たまたま北朝鮮のNスペ見てたら…
なんですか?
いきなり、ゴジラの主役!
ミスユニバースのダンディ司会者!
そしてミュージカルスター!
あの宝田さんが、舞い踊ってるじゃありませんか。
それも警備員の格好で。

なんじゃこら!?

思わず凝視してしまいました。

んで、いきなり安っぽいセットで野川さんやら生瀬が
安っぽいメイクで登場!スタッフまで笑う…ん?

コント?

NHKが?

驚きましたわ。「サラリーマンNEO」…単発番組のレギュラー化のようですね。

そう。
順不同に畳み掛けるように流れてゆくコント。
まさに、ごっつですわ。

あれほどエグい中身じゃないですが、
結構シュールです。

NHKですよね?

でも、さすがNHKです。
下世話にならない為に、コンセプトをサラリーマンに絞り
渋い笑いを提供する…。
で、これでもか!と続出する豪華俳優陣。
それも、紹介も何も無く、惜しみもなく、軽ボケかまして
おしまい。
堂々と「世界の車窓から」のパロディ。
いきなり「松下電器」の社食。

お見事です。

何よりも「槍魔栗」生瀬さんのお笑いをたっぷり見れるレギュラーって
「テレビ広辞苑」以来の感激ですわ。

今後、是非、枡毅なんかも出して欲しい。

それにしても、最近のNHK…
ケータイ大喜利もそうですが…
反体制チームが勢い付いてます。
不払いするなら払わせられるコンテンツを!
そんな意気込みを感じます。

NEOの後に流れたマチベンの番宣も、
クオリティ高いですし…
あなどれません。

ニュースウォッチ9は…別ですが。

あのキャスターは、華が無い(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 3日 (月)

ついでに期待値発表<春シーズン新ドラマ

「トップキャスター」ついでに、他の新ドラマの期待値も

出しておきましょうか。

月 「トップキャスター」CX…★★★★(下記事参照)

火 「ブスの瞳に恋してる」CX…★ 原作が原作だけに展開は見えてる。
                      吾郎ちゃんも村上にも期待できない。
                      電車男的な軽さに終始しそうな…。

  「アテンションプリーズ」CX…★★ これも、昔の焼き直し。っていうか、
                      上戸彩も焼きなおし女優の烙印を
                      押されてしまうのか?バンドの子が
                      一念発起でCA目指すってのも…。
                      JALのイメージ戦略ドラマでしょ?

水 「プリマダム」NTV…★★★  昨夏の「大人の夏休み」系統の大人向け
                     青春ドラマか?無難なキャスティングで
                      見るに耐える芝居に期待高め。
                      あとは脚本次第か?

木 「弁護士のくず」TBS…★★★  ホラ出た漫画原作。トヨエツの芝居だけ
                     の星の数です。トヨエツコメディですよ。

  「医龍」CX…★  なんだよ?木曜は漫画対決か?もお漫画も医者も
                     飽きました。ビバ大根!

  「渡鬼」TBS…× 言いたいので1つだけ年寄り向けを入れました。
                     宇津井さんじゃダメだめ!丸顔じゃないと
                     藤岡さんじゃないと、話に入れません。
                     伝統あるドラマでコレをやっては…ダメ!

金 「クロサギ」TBS…★ また漫画。ってそれより、いつの間にこの枠って
                     中途半端に重いネタドラマ枠になった?
                     大枠展開は面白そうではありますが…。

  「てるてるあした」テレ朝…★★★ 今や唯一、他局と争えるクオリティの
                     ドラマ枠。木村多江とはまた渋い!
                     展開次第で星増えそうな予感。

土 「ギャルサー」日テレ…× あーあ。女王と同じ枠とは思えない…。
                     冬の「喰いタン」と言い…秋の…あれ?
                     そうか…ごくせんもココか。ってことは
                     女王だけ異質か?となると仕方ない?
                     とりあえず、藤木のあの帽子見ただけで
                     萎えました。生瀬&古田という二人が
                     脇で揃うのは関西人には嬉しいが。

日 「おいしいプロポーズ」TBS…★★ 日曜劇場らしいネタですな。
                     無難に来た感じ。ただハセキョーって。
                     うーん…どーでしょう?

ってことで、軒並み期待値低めです。このシーズン、ナイターもあるし、
厳しいシーズンではあります。ただ、今年は延長時間が短くなって、
視聴率的には不幸中の幸いかも?とりあえず、オリジナル脚本の
良質のドラマをもっと見たいですね。

では…4月後半に執筆予定の「新ドラマ辻斬り」シリーズをお楽しみに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

憎っくき(笑)古田はんブログお引越し

古田はんのブログが引越しました

ヤクルトの中に作ったんですな。

これを機会に、もっとマメに更新しなさい(笑)。

とりあえず、3タテ食らわず良かった…
そのへんの采配の感想をば、早々に。


ソレにしても、
新潟では阪神の戦いが見えにくい。
今日かてさ…
阪神圧勝なのに…
古田はんの事ばっかり追っかけてるもん、
天下のNHKが!

ってココで愚痴ってもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パ?

さっき、やっと「トップキャスター」の番宣SPOT見た。

いやあ。髪切った阿久…いや、天海さん、

良いですなあ。

キリッとした感じは、ニュースキャスター向きだし、
安藤さんみたいな雰囲気を期待したいところです。

って、マジで、将来…狙ってたりして?
研音のプロフにも、趣味が「ニュースを見ること」ですから。

でも、以前も、ニュースやって失敗した女優さんいましたから…
あんまり…。(おっと…長岡出身だったのか汗)
あ、そうそう。CM見て思ったんですが
矢田さんの外レポ姿って違和感無いですね。
マイク持ってカメラ目線…結構自然に思いました。

月9期待値★★★★… 「げつく」という枠だけにクオリティが心配ですので
星1つカット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月26日 - 2006年4月1日 | トップページ | 2006年4月9日 - 2006年4月15日 »