« 民放のアカデミー賞…っていうかエミー賞 | トップページ | ICTてる? »

2006年10月28日 (土)

踊れないから踊らない<弁護士灰島秀樹

はい、終わりました。

フジテレビ・土曜プレミアム「弁護士灰島秀樹」。

全く踊れませんでしたね。

わずかに、沖田と野口がリンクしてただけで、
何も出てきませんでしたし、制作会社も
ROBOTじゃ無い分、なーんにも響かず。

以前、書いた「踊るワールド」的ポイントも
ほとんど皆無でした。

本当に君塚さんは、
踊るワールドをこの作品に反映させる気が
あったのか?

亀Pに頼まれて、仕方なく作ったのか?

真意を問いたいところです。

正義と信念…これだけは共通項ではありますが…。

そこまで緩めてしまうと、
どんなシチュエーションでも、
「踊る」と名づけてしまうとシリーズとなってしまうのか?
あまりにも、広すぎて、視聴者が振り回され兼ねない。

捜査員だからこそ、
そのへん、キッチリと客観視すべきで、
常にフジに「踊らされる」事の無いように
自制すべき時期になってると言えるのでは無いでしょうか?

本筋の湾岸署ストーリーありきのレジェンドです。

君塚さん自身、そのへんは理解してると信じたい。

そろそろ冬眠させるべきじゃないですか?亀P…。

|

« 民放のアカデミー賞…っていうかエミー賞 | トップページ | ICTてる? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3989048

この記事へのトラックバック一覧です: 踊れないから踊らない<弁護士灰島秀樹:

« 民放のアカデミー賞…っていうかエミー賞 | トップページ | ICTてる? »