« 今年も合同な季節です… | トップページ | ほんまにどおでもええな… »

2006年10月 3日 (火)

外と内<情報を伝える

伊藤さんちを拝見してみたら、
早速、10月27日の特番について
書いて頂いてます


恐縮です。

あの日は、まさか2ヶ月後に再びあの大停電に遭うとは
夢にも思ってませんでしたね。
しかし、震災での経験が活きた放送になりました。

無言の内に、スタッフみんなに、ラジオ屋魂が
植えつけられてたように思います。

まさに「内への情報」。

で、今回の特番ですが…
ある意味、次の段階へ向かう中身だと思います。

震災自体の傷跡をなぞるだけでなく、
今後へ向かっての心構え…という部分が
中心ですね。

そんな中で、ラジオは、
リスナーに取って、どうあるべきか?
その「心積もり」を意思表示として示す…
そこがテーマになるんでしょうか。

昨年よりエンタメ的要素も加えて、
楽しく学ぶ…という構成にもなります。

地域ICT未来フェスタ」というイベントの会場での放送でもありますから
そういうハイテクな技術が、どう役立つのか?という要素も出てきます。

いろんな意味で、「考える」素になるんじゃないでしょうか?

とりあえずは…総合演出のSさーん!
早く台本上げてね!
待ってるよーん。

参考までに…
昨年12月大停電の際の日記

|

« 今年も合同な季節です… | トップページ | ほんまにどおでもええな… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3672172

この記事へのトラックバック一覧です: 外と内<情報を伝える:

» PORTを聴くようになったのは [I like people.]
私がFMPORTをよく聴くようになったのは、つい最近のことです。 いつからか? それは、2 [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 01時44分

« 今年も合同な季節です… | トップページ | ほんまにどおでもええな… »