« 交渉人真下正義OA中 | トップページ | 新ドラマ峰打ち<セーラー服と機関銃 »

2006年10月15日 (日)

新ドラマ峰打ち<たったひとつの恋

綾瀬はるかが出てるだけでTBSのような気がするのは…

気のせいでしょうか???

いわゆる予定調和の恋愛ドラマです。

北川さんの脚本ってだけで
ちょっと新鮮味に欠けます。
まあ、視聴率は取れるでしょうが…

はっきり言ってベタ過ぎ。

感情のすれ違い。

そして惹かれあう。

でもそこに身分の差があり、
彼女は体が弱い…

よってクリスマスの頃(最終回あたり)には、
単純な視聴者の涙を誘う…

読めまくりです。

何よりも、男性側(つまり「残される側」)の
独白によって、毎回「思い出」の形で
語られてゆく…

ほーら、TBS!

日テレの土曜枠って、こんなだっけ?

他局のマネして恥ずかしく無いかい?

亀梨君は、いくらキムタクのマネして
ふてぶてしい態度取っても、無理ですから(爆)。

さあ、
これだけボロクソ言われて
そのままの展開だったら、日テレのドラマチームに
明日は無いですぞ。

★★(ボケーっと見る視聴者にとっての安定感としてだけの評価です)。

それにしても…
日テレって、昔から横浜が好きですな…。

|

« 交渉人真下正義OA中 | トップページ | 新ドラマ峰打ち<セーラー服と機関銃 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3807570

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち<たったひとつの恋:

« 交渉人真下正義OA中 | トップページ | 新ドラマ峰打ち<セーラー服と機関銃 »