« 新ドラマ峰打ち<僕の歩く道 | トップページ | 岡本綾インタビューOA<地下鉄に乗って »

2006年10月12日 (木)

14歳の母~タイトルバック

ドラマ「14歳の母」ですが、
本編以上に印象に残ったのが
タイトルバックの映像でした。

あれ、
公式サイトのプロデューサー日記によると、
主題歌を歌うミスチルのPVも多く手がける
丹下絋希監督の作品。

個人的には「くるみ」のPVが一番好きです。
PVで泣けたのは、あれが唯一ですから。

今回も、同じシチュエーションで
同じカメラワークで、出演する役者を撮る。
ドラマの主題にもぴったりで、
見事な作品になってると思います。

DVDボックス発売の際は(って来年後半やろな)、
是非、スーパー無しの完全フルバージョンで
見たいものです。

本編以上に★★★★★!

|

« 新ドラマ峰打ち<僕の歩く道 | トップページ | 岡本綾インタビューOA<地下鉄に乗って »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3776032

この記事へのトラックバック一覧です: 14歳の母~タイトルバック:

» 14歳の母 [http://tvdrama.livedoor.biz/index20.rdf]
14歳の母情報満載です! [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 09時30分

» 日テレ 14才の母 第4話 赤ちゃんに会いたい【フジテレビ情報局】 [フジテレビ情報局]
日テレ 14才の母 第4話 赤ちゃんに会いたい今回の内容は、病院で母親(田中美佐子)の怒りが爆発してしまいます。今まで、未希(志田未来)に対して傷つけてはいけないと、我慢してきた気持ちをぶつけていました。中学生で子供を産んで、周りはみんな敵になるのよ!って。友達とも今までの付き合いはできないだろうし、学校は辞めなければならないし、未希の命と引き換えにして産む覚悟があるのって、親として、断固反対するといってました。その母親の意見には、耳を貸さずに、やっぱり未希は生む決心をしてし...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 00時42分

» 14才の母ってどんな話? [14才の母]
14才の母を皆さん、もうご覧になりましたか??今、非常に社会的にも話題になっているドラマです。昔から、14才の母のようなストーリーのドラマは存在していました。 例えば、高校生のクラスの生徒の一人が妊娠してしまって、そのことを巡って様々なドラマが繰り広げられるという内容のものです。 ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 15時17分

» 14才の母といえば [14才の母]
14才の母といえば、ドラマが非常に話題になってますが、副題は「愛するために生まれてきた」となっています。14才の母のストーリーやあらすじは、原作を見ていただければ分かると思います。14才の母の母親は、田中美佐子です。非常にきれいなお母さんです。 ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 19時09分

« 新ドラマ峰打ち<僕の歩く道 | トップページ | 岡本綾インタビューOA<地下鉄に乗って »