« ああ地車~(2年前の写真ですが) | トップページ | え!?何これ!!<アルビ崩壊? »

2006年9月10日 (日)

ドラマはホン!局長は上岡!

今日は、夕方、久しぶりに石丸電気でDVDを漁ってました。

探偵ナイトスクープの第3巻と
ザ・ホワイトハウスのDVDを購入しました。
ナイトスクープの方は、今まで総集編などで見てるので
ボックス1は買うほどでも無いし、
ボックス2も、片方は小ネタ集なので、初期名作選の
3巻のみにしました。

んで、ザ・ホワイトハウス。
しっかりとシリーズ通して見てなかったので、
安いセット(第1シーズン前半のみ)があったので、
買ってきて、さっきまで見てました。

スタートレック・ネクストジェネレーションと共通してるんですが、
基本的に、1話完結できるストーリーと、
シーズン通じて繋がるエピソードの二重構造になっていて
視聴者が入りやすい中身になっています。

出演者も名優揃いで、安心して楽しめますし、
何よりも、大道具小道具、撮影、照明、演出など
全てにおいて丁寧な作り方をしていて、エミー賞受賞も納得。
そして、一番感じるのは…脚本。
人間関係の深さと使命感、そして程良いユーモア…
生前、枝雀師匠が言った「緊張と緩和」のバランスが
見事です。
わかりやすく例えると…「サザエさん」の1話の中で
会話の中身が、1つのテーマに統一されてますが…
アレが、1時間の中の伏線として流れていて
最後には、さりげなく心地よい落ちが付くので
安心して見終わる事が出来る訳です。

何シーズンも続く可能性があるアメリカドラマ独特の
手法かも知れませんが、日本でも、このタイプの
ドラマを作れば、ヒットしそうな気もするんですが…。

1クール=3ヶ月(10話~12話)で収める日本のドラマでは
ストーリーの繋がりで引っ張るしか無いのでしょうか?
以前、古畑任三郎が1話完結でしたが、アレは…
コロンボ形式で、それほど深みがある…とは言えませんでした。
ある意味、寓話的、道徳的な「納得」と「感心」が残る、
ザ・ホワイトハウスやTNGのような見応えある作品が
日本のドラマでも、見てみたいものです。

ちなみに…今日は吹替音声で見ました。
やっぱり小林薫の大統領の声…そして夏木マリの声、
好きなんですよね~。

ザ・ホワイトハウス ― ファースト・シーズン コレクターズ ボックス DVD ザ・ホワイトハウス ― ファースト・シーズン コレクターズ ボックス

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する



ザ・ホワイトハウス<セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス DVD ザ・ホワイトハウス<セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/03/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ザ・ホワイトハウス〈サード・シーズン〉コレクターズ・ボックス DVD ザ・ホワイトハウス〈サード・シーズン〉コレクターズ・ボックス

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この第3シーズンからはハイビジョンマスターなんですよね。

探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX DVD 探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

探偵!ナイトスクープ Vol.3&4 BOX DVD 探偵!ナイトスクープ Vol.3&4 BOX

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっぱりナイトスクープは…昔から見てる者には
上岡さんを超える局長は…いないんですよね~。
感動屋の西田局長もエエですが、
依頼への補足コメントや、探偵への突っ込み、
顧問とのトークなど、あの程よい毒がある話術が
ナイトスクープの柱であり梁だったように思います。
それにしても初回放送のカーネルサンダースねた…
現・生瀬(槍魔栗)の若さもさることながら、
VTRの演出に、初回故の「苦悩」の後が見えるのが
新番組当時の緊張感が伝わって興味深いです。
その辺の裏事情は…下の本で是非!!

探偵!ナイトスクープ―アホの遺伝子 Book 探偵!ナイトスクープ―アホの遺伝子

著者:松本 修
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ああ地車~(2年前の写真ですが) | トップページ | え!?何これ!!<アルビ崩壊? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3384274

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマはホン!局長は上岡!:

» ザ・ホワイトハウス〈サード・シーズン〉コレクターズ・ボックス [1-kakaku.com]
第一級のドラマの3シーズン目は才能も技術も絶好調だ。このシーズンの22話は前シーズンの続きだ。主な登場人物の中に新顔はいないし、あらすじにも急激な変化はなく、3回連続でエミー賞の「ベスト・ドラマ」賞を受賞している(シーズン4と違って賞の決定に反対意見はなかった)。3年目は一話完結の「アイザックとイシュマエル」で幕を開ける。9月11日の事件後22日で制作、撮影、放映された特別版だ。結果はややお説教くさくなりがちなものの、この番組が新シーズンの幕開けに全力をかけることができたのが制作陣の才能だけで... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 13時14分

« ああ地車~(2年前の写真ですが) | トップページ | え!?何これ!!<アルビ崩壊? »