« すっぴんの眞鍋はんか?食い気の美紀ぴょんか? | トップページ | 日本コブクロ化計画 »

2006年9月14日 (木)

ラジオ屋のつぶやき…

今日も多忙でした。

TCの生放送を終えて、
夜は、とあるプロジェクトのミーティング。
4時間終えて、外へ出たら11時20分!

んあ。

まあ、いつもの事ですが…。

それはそうと…某BBS、荒れてますなあ。

罵詈雑言でっか。

私も若い頃、ラジオおたくと言えるほど
よく聞いて、よくハガキを送ってました。

ラジオから名前が呼ばれる快感は、大変解かります。

今でも、たまにメール送ってますが…(爆)。

常連さんたちも、ギャラ払う訳ぢゃないのに、
よく一生懸命書いてくれていると感心します。

ただ…良く読まれる=身内…では無い…
という事も理解してほしいですね。

山ほど寄せられるメールの中から
紹介されるのは、本当にごく一部ですから
優越感から身近に感じるのはわかります。

でも、あくまでも送り手と受け手ですから、
ある程度の「ライン」は、わきまえるべきです。

電波は公共のものであり、
基本は、局から不特定多数の人に向けたものです。
その中で、共に楽しむ内容と思えるものを
我々は「使わせて」頂いてるんです。

こう書くと…TCパークは、どーなんだ?!
と思うかも知れません。

TCの場合、
番組作りで意識してるのは
話題の「共有性」です。
今日の場合、敬老の日ねたでしたが…
我々が特集で送り出すネタ、
リスナーからの思い出を…聞く皆さんが
「自分」に置き換えて…
自分の祖父母への「想い」を馳せたり
実際、プレゼントを買いに走ったり…
夕ご飯の席で、話題にしたり…その「きっかけ」としてもらえる事を
望んでいます。
TCパークで、一個人宛のメッセージを紹介することも、
自分の知人は…どうだろう?
お祝いのメールをしてあげよう…と思う「きっかけ」作りです。
誰かを想う意識を共有するのが、あの企画の意図です。

今日の3時台…
あるお母さんから…貸切風呂のある温泉を教えて欲しい…
というメールを紹介したところ、数分後には、
たくさんのアンサーが寄せられました。
そのお母さんからは、終了間際に、感謝のメールを頂きました。

何通送っても読まれない…
そう嘆き、憤りのメールを頂く方もいらっしゃいました。

両極端な 2つのメール。

その分岐点とは?

さて、どこでしょう?

今日は書くのは、やめときましょう。。。。

おやすみれ。

|

« すっぴんの眞鍋はんか?食い気の美紀ぴょんか? | トップページ | 日本コブクロ化計画 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3434018

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ屋のつぶやき…:

« すっぴんの眞鍋はんか?食い気の美紀ぴょんか? | トップページ | 日本コブクロ化計画 »