« JIN ROCK!サイコー♪ | トップページ | おひるねっとステーション終了だそうで… »

2006年9月23日 (土)

地下鉄は僕らを運ぶ~<映画「地下鉄(メトロ)に乗って」

今週、水曜、試写会で「地下鉄に乗って」を見た…
と書きましたが、感想は書きませんでした。

原作を読んでなかったので、
ちょっと比較したかったから、翌日、
紀伊国屋で文庫本を購入して…
さっき「JIN ROCK FES.」聴きながら
イッキ読みしてたんです。

で、感想ですが…

原作とは大きくはかけ離れてません。

原作ファン、浅田ファンの皆様、ご安心を。

ちなみに…今週=29日(金)岡本綾さんが新潟入りして
キャンペーンします
。TCでインタビューを収録します。
OAは、公開が近づいてからにしたいと思います。

◆「地下鉄に乗って」公式サイト

◆「地下鉄に乗って」公式ブログ

◆ 岡本綾の「地下鉄に乗って」ブログ

肝心のインプレッション!★★★★!
★1つ分欠けてる訳は…下へ。(ネタバレ御免)

(念のため数行離します)










読者の理想は、忠実に原作を再現してくれること。
この作品の場合、ほぼ、納得できる映像化です。
ただ…やっぱり2時間の映画にするための
省略として、シークエンス差し替えの部分はあります。

舶来カメラの銀座のシーンは、
●●での●●取引になってるし、
満州のシーンは、みちこと真次2人での
タイムスリップになってます。

でも、たぶん違和感無いと思います。
逆に、初見でも理解しやすくなったと感じました。

東京メトロの協力を得てるので、
地下鉄車内や地下道の部分も、
しっかり描けています。
あのタイムスリップの瞬間の部分は、
やんわりした原作描写に対して、刺激的な画で
繋がれてるので、ちょっとビックリするかも…。

なかなか良いながらも…難点を挙げるなら…

まず「のっぺい」先生の特殊老けメイクが
しっかり出来てるのに対して、大沢たかおの
アムール佐吉のメイクが…ちょっと変だったような…。
(この辺の印象は人それぞれなので…)

小説でも冒頭出てくる
新中野駅開通日、兄弟3人で見に行くシーンでは、
赤ボディの丸の内線が入線してきます。
が…
鉄道ファンなら、みんな言うでしょう。
「これへーン!」

もちろん、東京メトロが頑張って、昔の電車っぽく
改造した努力は認めます。
でも、やっぱり違和感出ますわ。
「鉄道員」でのディーゼルカーと同様の醒め方でした。

そうそう。
原作で昭一は地下鉄への飛び込み自殺でしたが
映画では、●●●●に●●●る設定。
こりゃ、東京メトロからの要請でしょう。
協力してるんだから人身事故はダメ…と求めるのも
もっともですね。

人の人生の象徴として描かれる地下鉄ですから
一貫性が欠ける残念さは残ります。

とまあ、あれこれ有りつつ、
1本の映画作品としては、いい出来なんじゃ無いでしょうか。



新潟の場合、地下鉄自体が身近な存在じゃないので
自分にシンクロさせにくいと思いますが、
首都圏や関西、名古屋の人には、自分の生活と、
自分の人生に照らし合わせる人が多いのでは無いでしょうか。

特に、丸の内線と銀座線は、他の路線とは異質で、独特の世界が
あります。きついカーブ、第三軌条方式、ずんぐりした車体…
そして歴史…
ある種の生き物のような性格を持つ乗り物は、
全てを見守り、全てを包む母親のようであり、神のようでもある。



岡本綾のみちこも、堤真一の真次も、良かったです。
特に、あの雨の中、立ち寄る店のシーン。
●●と●●のやりとりを見ながらの、みちこの涙は秀逸です。
23歳で30歳を演じるのも、なかなか見事ですが…
それ以上に、自分の立ち位置を見極める女優力はすごい。
ある意味、堤さんを超えて、存在感を見せてます。

そして、余計涙を誘う…原作には無い映画オリジナルの
1つのアイテムがあります。
全ての結末を知っている原作ファンでも新鮮な感動を
覚えられる工夫、これは是非、スクリーンで確かめて下さい。

公開は…10月21日。

その1ヶ月後…11月18日には「椿山課長の七日間」も公開…。

松竹さん、今年の秋は浅田祭ですな。みんな泣け!


あ。補足。
水曜の晩、見終わった後、実家に帰りたくなりました(恥)。。

さらに補足。
さっき、公式ブログを読んだら、浅田さんも試写を見た後、
目を赤くしながら、「そうきましたか…」と感動されてた様子。
原作読んで、「映画はイメージを壊すから…」と敬遠される方こそ
ご覧ください。
さらに言うなら…
最近、仲が良くない人とか、家庭内でギスギスしてる人(ご夫婦とか
親子とか)…そーゆー組み合わせで、是非見てください。
何かが変わります。
たぶん…。

|

« JIN ROCK!サイコー♪ | トップページ | おひるねっとステーション終了だそうで… »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3552333

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄は僕らを運ぶ~<映画「地下鉄(メトロ)に乗って」:

« JIN ROCK!サイコー♪ | トップページ | おひるねっとステーション終了だそうで… »