« 次は10月…また帰れないやろな…<だんじりは終わらない | トップページ | 未練たらたら<だんじり »

2006年9月18日 (月)

だんじり見物の初歩<ブログを巡って思ふ

そうそう。
皆さんのブログを見てて思ったので、寝る前に書きます。

初めて見た方は…たいてい駅周辺で見たようですね。

ある方は、なかなか来ないので春木に行った…と書かれていました。

ある方は、町中を爆走してると思ったけどほとんど歩いてた…と書かれていました。

そうですか。残念でしたね。

だんじり見物は、待ってもダメ。
基本はお迎えに上がる式です。
進行方向と逆へ行けば会う機会が多いです。

最近の傾向では、
駅前まで上がる台数が極端に減少しています。
直線曳行の距離が長く、やり回し回数が減るからです。

市の用意しているガイドマップのコースを
くまなく回る訳では無いんです。
結局、自分達の祭りだから、
見る人は2の次だから。

そりゃ走れば、しんどくなって歩きもするし、
休憩もします。見る人と同じ人間だもの。

TDLやUSJのアトラクションとは違いますから。

そこを間違われると、困ります。

もっとも「やりまわし」ばかり報道されるから
仕方無いんですが、その祭りの精神とか、
だんじり自体の芸術性、鳴り物の優雅さ…色々
楽しむべき要素は、山ほどあるはずなんですが。

ぜひ、来年は、
休憩中のだんじりを間近に観察して下さい。

Dscn0010



どこの彫り物でしょうか?
ヒント…梅鉢

|

« 次は10月…また帰れないやろな…<だんじりは終わらない | トップページ | 未練たらたら<だんじり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/3482791

この記事へのトラックバック一覧です: だんじり見物の初歩<ブログを巡って思ふ:

« 次は10月…また帰れないやろな…<だんじりは終わらない | トップページ | 未練たらたら<だんじり »